B-REVIEW 5月のお題詩「(╹◡╹)」 - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

エセ詩人

いでよ、エセ詩人!

コトダマ とはよく言ったものだ。 ハキダセ と 男は言う。 おまえは誰だ? わたしは何者だ?   

湯煙

硬派な作品

萩原朔太郎や中原中也のエッセンスを感じます。

千治

体験記『呆気ない宣告』

それはあなたの現実かもしれない。

大概のことは呆気なくドラマティックではない。そうした現実の丁寧な模写が作品に厚みを増している。

ほば

世界は自由だ━不死━

わかるということ

あなたにとっては何が、その理解が起きるピースになるだろうか?

ほば

ふたつの鐘がなるころは

鐘は明くる日に鳴る! いつでもそうだ!

運営在任中に出会った多くの作品の中のベスト。決して忘れない。

yasu.na

良い

シンプルに好き

あっす

パパの日曜日

パパの日曜日

いい

明林

終着点

生きる、その先に死地はない!

美しくさわやか、そして深い意味が込められたシーン、均衡の取れた心情と思想、強い意志で最終連へと迫る引き締まった展開、我が胸にこの詩文を抱いて!

yasu.na

九月の終わりを生きる

呼び覚ます声

夏の名残の暑さが去ろうとする頃、九月の終わりになると必ずこの作品のことを思い出す。

afterglow

こっちにおいで

たれかある

たそがれに たれかある さくらのかおりがする

るる

詩人の生きざま

言葉と詩に、導かれ救われ、時に誤りながらも、糧にしていく。 赤裸々に描写した生きざまは、素晴らしいとしか言いようがない。

羽田恭

喘息の少年の世界

酔おう。この言葉に。

正直意味は判然としない。 だが、じんわりあぶり出される情景は、良い! 言葉に酔おう!

羽田恭

誰かがドアをノックしたから

久しぶりにビーレビ来たんだけどさ

この作品、私はとても良いと思うんだけど、まさかの無反応で勿体ない。文にスピードとパワーがある。押してくる感じが良いね。そしてコミカル。面白いってそうそう出来ないじゃん。この画面見てるおまえとか、そこんとこ足りないから読んどけ。

カオティクルConverge!!貴音さん

あなたへ

最高です^ ^ありがとうございます!

この詩は心に響きました。とても美しく清らかな作品ですね。素晴らしいと思いました。心から感謝申し上げます。これからも良い詩を書いて下さい。私も良い詩が書ける様に頑張りたいと思います。ありがとうございました。

きょこち(久遠恭子)

これ大好き♡

読み込むと味が出ます。素晴らしいと思います。

きょこち(久遠恭子)

輝き

海の中を照らしているのですね。素晴らしいと思います☆

きょこち(久遠恭子)

アオゾラの約束

憧れ

こんなに良い詩を書いているのに、気付かなくてごめんね。北斗七星は君だよ。いつも見守ってくれてありがとう。

きょこち(久遠恭子)

紫の香り

少し歩くと川の音が大きくなる、からがこの作品の醍醐味かと思います。むせかえる藤の花の匂い。落ちた花や枝が足に絡みつく。素敵ですね。

きょこち(久遠恭子)

冬の手紙

居場所をありがとう。

暖かくて、心から感謝申し上げます。 この詩は誰にでも開かれています。読んでいるあなたにも、ほら、あなたにも、 そうして、私自身にも。 素晴らしいと思います。 ありがとうございます。みんなに読んでもらいたいです。

きょこち(久遠恭子)

カッパは黄色いのだから

良く目立ちます。 尻尾だけ見えているという事ですが、カッパには手足を出す穴がありますよね。 フードは、普通は顔が見えなくなるのであまり被せません。 それを見て、僕はきっと嬉しかったのでしょう。健気な可愛い姿に。ありがとうございました。

きょこち(久遠恭子)

永訣の詩

あなたが出発していく 光あれ

羽田恭

あなたには「十月」が足りていますか?

もし、あなたが「今年は、十月が足りてない」と お感じでしたら、それは『十月の質』が原因です。 詩の中に身を置くことで『短時間で十分な十月』を得ることができます。この十月の主成分は、百パーセント自然由

るる

だれのせいですか

どんな身体でも

どんな自分であっても愛してくれるか、抱きしめてくれるか、生きてくれるか SNSできらきらした自分だけを見せてそんな見た目や上辺で物事を判断しやすいこんな世の中だからこそ響くものがありました。例えばの例も斬新でとても魅力的です。

sorano

衝撃を受けました

ベテルギウス。まずそれに注目する感性もですが、詩の内容が衝撃。 猫。木。家族。犬(のようなもの)。女の子……。など、身近にあふれている極めて馴染み深いものベテルギウスというスケールの大きいものと対比されているように感じられました。

二酸化窒素

ずっと待っていた

渇いた心を満たす雨に満たされていく

afterglow



作品を
別枠表示

B-REVIEW 5月のお題詩「(╹◡╹)」    

日頃よりB-REVIEWをご利用いただきありがとうございます。運営の沙一です。 2023年5月5日の公式ツイキャスにて、5月のお題は「(╹◡╹)」に決まりました。 前代未聞、顔文字によるお題です。ただし環境依存文字が使用されているため、端末によってはうまく表示されていない可能性もあります。一応説明しますと、目は縦長で口元はU字形に微笑んでいる様子の顔文字となります。 (╹◡╹)にまつわる詩を募集します。 以下、ルールを説明いたします。 ①この投稿のコメント欄では、お題に沿った詩の投稿を無制限に行えるものとします。 ②ここのコメント欄に投稿された詩の全ては、ビーレビ杯不参加とさせて頂きます。 ③システムの関係上、コメント欄に匿名で詩の投稿はできません。 ④コメント欄では縦書き機能は無いので横書きになります。それか、自力で頑張って縦書きしてください。 ⑤投稿者に対する返信として、連詩や返詩も可能です。 ⑥ハートの数を個人的に得点として競ってみるのもいいかもしれません。なので気に入った作品にはぜひハートをつけていってください。 ※無論、マナーガイドラインに反することは禁止です。運営の開催する企画でカードを発行するようなことになってほしくはありませんので、くれぐれもマナーガイドラインを厳守していただきますよう、よろしくお願いいたします。 B-REVIEWマナーガイドライン&ルール(必読) https://www.breview.org/forum_blog/guideline_and_rules それでは皆様、よろしかったら遊んでみてください。


B-REVIEW 5月のお題詩「(╹◡╹)」 ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 14
P V 数 : 2110.8
お気に入り数: 0
投票数   : 0
ポイント数 : 0

作成日時 2023-05-11
コメント日時 2023-05-28
#現代詩 #ビーレビ杯不参加
項目全期間(2024/03/04現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:2110.8
2024/03/04 04時26分21秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

    作品に書かれた推薦文

B-REVIEW 5月のお題詩「(╹◡╹)」 コメントセクション

コメント数(14)
紅茶猫
作品へ
(2023-05-11)

あのドアも閉まり このドアも閉まり 虚しく回る 言葉の戸締り

1
つつみ
作品へ
(2023-05-11)

目が死んでるの 昭和の価値観 サイコー

2
妻咲邦香
作品へ
(2023-05-11)

耳がよく聞こえるので いつでも思い出せる空がある 右も、左も、永久に私のものだから 誰も隣に来ない 誰か私と愉快な結婚をしてください 私はその会社では中間管理職なのです

1
いすき
作品へ
(2023-05-11)

28歳無職童貞なんだけど初めてヘアアイロン買った やり終わって鏡見たらこんな顔だった スーパーでピノ買って食べたんだけど ひとつでお腹いっぱいになったよ

2
紅茶猫
作品へ
(2023-05-11)

おっちゃん(ChatGPT) 人間が生きるって(ChatGPT が動くには) 格好悪いことなんだな(人の操作が必要です) 生きているうちに(動作しているうちに) どんどん格好悪くなっていくんだな(どんどん性能が落ちていきます) そして(そりて) 格好悪いまま死んでいくんだな(ボタンひとつでまた動きます)

1
A・O・I
作品へ
(2023-05-11)

(╹◡╹) 全くわらえてねえんだよ、    くだらねえその面の皮 ちいさくてたよりない         お手軽なカメラや、                 おぼろげなカタログの中から        点となって消える グリッチをかけたジャックナイフ    バクにのまれた手弱女 間延びした空調はてぬるく    配管から液漏れを思い出した        可愛そう可哀想ね                  甘酸っぱく過剰な蜜            ざらめ雨 儲け話には裏があって、蚕食する あらそれは見事な薔薇だこと。 小馬鹿にしたような面しやがって 薄っぺらくて、イライラすんな

1
三浦果実
作品へ
(2023-05-11)

みつばちが戯れていた頃に尋ねた君の軽い秘密とほぼ同じぐらいに日常は個人的に過ぎている。 (╹◡╹) 印をつけることを始めたカレンダーがあたしの忘れかたを笑っていて同じぐらいに泣きたくなる。そのことをさびしいというのだ。さびしい。さびしい。みつばちの死骸を君にみせてあげたい気分だ。 (╹◡╹) 女子中学生たちが500匹の金魚をプールに放して一緒に泳いだというのにあたしは、、一生分のことを変えてしまいたくなる。サーカスナイト。

3
もじゃお
もじゃお
作品へ
(2023-05-11)

さすがですね(╹◡╹) しらなかったです(╹◡╹) すごいですね(╹◡╹) セロニアスモンクが好きなんですね(╹◡╹) そうなんですね。。。(╹◡╹) 口角だけを(にこり)とあげた あなたにとって セロニアスモンクとは 何(モノ)でしょうか (╹◡╹)

1
三浦果実
作品へ
(2023-05-12)

    埼玉県詩人会(╹◡╹)三浦果実        詩

1
小夏 巣鳥
作品へ
(2023-05-13)

僕は恋をしていた 素晴らしい気分だったが たとえようもなく苦しくもあった そして戻ってきた 当たり前の日常だが もう神様でも悪魔でもなく 少し正しくあなたを見られる 良いところがあるから悪いところもある むやみにいい人になろうとせずに 自分が思う自分より少し正しくいたい 建前ばかり建築せずに 素を出してゆきたい ( 精神の財産について語る人をあまり見たことがない。でも多分それはあるのだ。 ) 生き生きとしている今がしあわせだ でも見ているのは反証としての絶望 そこから一歩も動けずにいた自分だ いつかまたそうなるのかもしれない ── 長年体を蝕んだ湿気を払い 晴れ晴れしている もう誰も手出しすることが叶わない 誰の意にも染まるものか (╹◡╹) アイアムフリー ※顔文字は蛾兆ボルカさんの 8条 からお借りしました

2
羽田恭
作品へ
(2023-05-17)

フィラデルフィアの夜に 番外編 フィラデルフィアの夜に(╹◡╹)が描かれます。  雑踏。 その足元は誰も見ることはありません。 特に、夜になってしまったら。 暗く、埃が立ち、ゴミが転がっています。 排泄物が放置され、死骸がそれらにまみれ見えないものとして処理されています。 また誰かが埃を掃き出し、ゴミを捨て、排泄しては、誰かが死んで、道端で見えない何かとして処理されて放置されていきます。  次々に次々に、夜の道端に転がって捨てられていくばかりです。 命の火が消えた者がまた増えます。 (╹◡╹)  見ている。 光を無くした命の瞳に映る。 ゴミの輝く金属に。 (╹◡╹) 見つめている。 積もり上がった埃に。それはかつて豪邸の片隅にいた。 哀れに嫌悪される排泄物に。小さな植物と蟲の糧になっている。 (╹◡╹) 見つめ、見ている。 この街を。 細い針金の顔が、そこかしこに現れて。 誰にも気づかれない道々の足元に。 誰も気づかないだけで、この街の全てにこの顔が。 朝、風が吹きます。 埃が飛散し、ゴミが吹き溜まります。 排泄物と死体の悪臭は感じません。 (   ) 顔も消えました。 また、どこかに現れる事でしょう。 この街と万象を見るために。

2
ぺえ太
ぺえ太
作品へ
(2023-05-25)

昨日 エイの裏側で会いましたね はい(╹◡╹) 今日は コンセントの差し込み口にいるんですね はい(╹◡╹) こないだ銭湯で見かけましたよ あなた えっ(╹◡╹) 山本さんのお尻のえくぼですよね

1
つつみ
作品へ
(2023-05-25)

      ∧__∧        ( ╹◡╹)∧∧        /⌒ ,つ⌒ヽ)        (___  (  __) 

2
吸収
吸収
作品へ
(2023-05-28)

evgenísがポッドから出てくる ポッドはハルの様な円形でevgenís専用に白と紫色をしている ポッドとサポートAIのイプシシマスは 電子的に繋がっていて今回の記録を評価して結果を分析している 結構深い処までいきましたね とイプシシマス まあ、慣れもあるしCUBEの性能があがっているせいもあるだろうけど、 今時点で限界とされている「家の前」まで来て、ついトビラに手をかけたけどなんとも言えない感覚を覚えて 慌てて帰ってきちゃった。 evgenísは部屋にあるピアノに向かって歩いて椅子に腰掛けた 何かを思い出している風でぼーっとしていたが突然鍵盤を叩き出す 白で統一された部屋に音楽が流れ出す 鬼火ですか?よく理解出来なかったですが。 イプシシマスが困惑している ダイブの途中で拾ったけど多分初稿の方、地球の前意識にはやはり凡ゆる 事象が記録されているみたいと独り言の様に呟く 通信が入りました 表示します とイプシシマス 部屋に設置されているモニターに 通信内容があらわれる ╹◡╹^_^^ω^\(//∇//)\\(//∇//)\ _| ̄|○ψ(`∇´)ψ_φ(・_・ಠ_ಠ *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・ ハッキングはどんな感じ? evgenísが尋ねる ・・・ ・・・ 金星の他、火星、水星、土星その他21ほどからの攻撃を受けました 内容は侵害を受けて公開されています よろしかったのですか? 全然大丈夫、ピッコ艦長大人気だねぇ これ本当レガリアが本物でなかったら 八つ裂き何処では済まないかも evgenísが薄く笑う 内容は理解されました? とイプシシマス うん、石のスープの具材が集まりつつあるだって ほんとやばいよあの人 具材の中に眠れる森も入っている訳でしょ最悪地球無くなるかも 砂の惑星でも存在している方が良いのでは無いかな?どう思う? イプシシマスはしばらくの沈黙の後 回答を指し示した 音声として表示されたのは「存在と時間の一節だった 真っ白な部屋の中で電子的な音がカタカタと鳴っている

0

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 2