B-REVIEW 5月のお題詩「サザエさん」「ハンディキャップ」 - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

エセ詩人

いでよ、エセ詩人!

コトダマ とはよく言ったものだ。 ハキダセ と 男は言う。 おまえは誰だ? わたしは何者だ?   

湯煙

硬派な作品

萩原朔太郎や中原中也のエッセンスを感じます。

千治

体験記『呆気ない宣告』

それはあなたの現実かもしれない。

大概のことは呆気なくドラマティックではない。そうした現実の丁寧な模写が作品に厚みを増している。

ほば

世界は自由だ━不死━

わかるということ

あなたにとっては何が、その理解が起きるピースになるだろうか?

ほば

ふたつの鐘がなるころは

鐘は明くる日に鳴る! いつでもそうだ!

運営在任中に出会った多くの作品の中のベスト。決して忘れない。

yasu.na

良い

シンプルに好き

あっす

パパの日曜日

パパの日曜日

いい

明林

終着点

生きる、その先に死地はない!

美しくさわやか、そして深い意味が込められたシーン、均衡の取れた心情と思想、強い意志で最終連へと迫る引き締まった展開、我が胸にこの詩文を抱いて!

yasu.na

九月の終わりを生きる

呼び覚ます声

夏の名残の暑さが去ろうとする頃、九月の終わりになると必ずこの作品のことを思い出す。

afterglow

こっちにおいで

たれかある

たそがれに たれかある さくらのかおりがする

るる

詩人の生きざま

言葉と詩に、導かれ救われ、時に誤りながらも、糧にしていく。 赤裸々に描写した生きざまは、素晴らしいとしか言いようがない。

羽田恭

喘息の少年の世界

酔おう。この言葉に。

正直意味は判然としない。 だが、じんわりあぶり出される情景は、良い! 言葉に酔おう!

羽田恭

誰かがドアをノックしたから

久しぶりにビーレビ来たんだけどさ

この作品、私はとても良いと思うんだけど、まさかの無反応で勿体ない。文にスピードとパワーがある。押してくる感じが良いね。そしてコミカル。面白いってそうそう出来ないじゃん。この画面見てるおまえとか、そこんとこ足りないから読んどけ。

カオティクルConverge!!貴音さん

あなたへ

最高です^ ^ありがとうございます!

この詩は心に響きました。とても美しく清らかな作品ですね。素晴らしいと思いました。心から感謝申し上げます。これからも良い詩を書いて下さい。私も良い詩が書ける様に頑張りたいと思います。ありがとうございました。

きょこち(久遠恭子)

これ大好き♡

読み込むと味が出ます。素晴らしいと思います。

きょこち(久遠恭子)

輝き

海の中を照らしているのですね。素晴らしいと思います☆

きょこち(久遠恭子)

アオゾラの約束

憧れ

こんなに良い詩を書いているのに、気付かなくてごめんね。北斗七星は君だよ。いつも見守ってくれてありがとう。

きょこち(久遠恭子)

紫の香り

少し歩くと川の音が大きくなる、からがこの作品の醍醐味かと思います。むせかえる藤の花の匂い。落ちた花や枝が足に絡みつく。素敵ですね。

きょこち(久遠恭子)

冬の手紙

居場所をありがとう。

暖かくて、心から感謝申し上げます。 この詩は誰にでも開かれています。読んでいるあなたにも、ほら、あなたにも、 そうして、私自身にも。 素晴らしいと思います。 ありがとうございます。みんなに読んでもらいたいです。

きょこち(久遠恭子)

カッパは黄色いのだから

良く目立ちます。 尻尾だけ見えているという事ですが、カッパには手足を出す穴がありますよね。 フードは、普通は顔が見えなくなるのであまり被せません。 それを見て、僕はきっと嬉しかったのでしょう。健気な可愛い姿に。ありがとうございました。

きょこち(久遠恭子)

永訣の詩

あなたが出発していく 光あれ

羽田恭

あなたには「十月」が足りていますか?

もし、あなたが「今年は、十月が足りてない」と お感じでしたら、それは『十月の質』が原因です。 詩の中に身を置くことで『短時間で十分な十月』を得ることができます。この十月の主成分は、百パーセント自然由

るる

だれのせいですか

どんな身体でも

どんな自分であっても愛してくれるか、抱きしめてくれるか、生きてくれるか SNSできらきらした自分だけを見せてそんな見た目や上辺で物事を判断しやすいこんな世の中だからこそ響くものがありました。例えばの例も斬新でとても魅力的です。

sorano

衝撃を受けました

ベテルギウス。まずそれに注目する感性もですが、詩の内容が衝撃。 猫。木。家族。犬(のようなもの)。女の子……。など、身近にあふれている極めて馴染み深いものベテルギウスというスケールの大きいものと対比されているように感じられました。

二酸化窒素

ずっと待っていた

渇いた心を満たす雨に満たされていく

afterglow



作品を
別枠表示

B-REVIEW 5月のお題詩「サザエさん」「ハンディキャップ」    

日頃よりB-REVIEWをご利用いただきありがとうございます。 先月、お題詩の方でこの形式の在り方についての話がおこなれていましたね。貴音個人の話なんですけど月に2作、コメント沢山すれば3作目投稿可能ってのが今のビーレビなんですけど、コメントは沢山できないけど詩を読んで欲しいんだ勢がおりまして、その人達に対して「ええよ。ただ、お題って縛りの範囲内だけどやったらええで」ってな感じでやらせて貰ってます。ガチっても良いですけど、緩くやっていければ良いのかなと思います。お題は共通だけど、こんな捉え方があるのかとか、なんかお互いに発見が生まれるなら満足です。 「サザエさん」 先月のお題詩コメントから引っ張ってきましたけど、サザエさんの日常…でも良いとは思ったんですけど、広くやらせて貰おうかなと考えました。私が今思いつく感じですと、あの世界ってループじゃないですか。私達は日々繰り返しだなんだ言いながらも進む側じゃ無いですか。だから小さいときとかあんな世界に行くのも悪くないなって思っていましたね。こちらにあって、あちらにないもの…例えば新卒の入社話とか私が見てきた限り1回もしてないですね。じゃんけんをお話の中でしている所も1回も見たことないですね。もしかして有るのかも知れないですけど、覚えていないですね。後は、私達はサザエさんというアニメを認知しているけど、印象に残っている話は何かと言われたらうーんってなると思うんですよ。この現象は何なのだろうと不思議に思っています。変な例えですけど見える透明人間を相手にしているような…なんか変な感じですよ。まぁ、サザエさん側に寄った詩を書くのも良し、サザエさんと私みたいな感じの詩を書くのも良し、サザエさんシンドロームを取り扱うも良し、サザエさん最終回とその後でも良い、書きたいサザエさんを書いて下さい。 「ハンディキャップ」 最初は直接的に障害にしようかなと思ったんですけどまぁ、なんとなくマイルドにした方が良いのかなと思ってハンディキャップです。サザエさんってお題が私の中ではポップだったので、重いお題が欲しいかなと思い選びました。まぁ、自分のハンディキャップ、知り合いのハンディキャップ、テレビに出ている知らない人の抱えているハンディキャップ大きい入り口は3つなのかなと思います。例えば私自身だと何でしょうね…吃音があって、声帯を事故で潰して声がガラガラ、アルコール依存とかですかね。そこからどう書いていくのかみたいなのが性格出るんでしょうね。私は今だとこんな私だけど生きてるぅーウェーイ!君達~なんで絶望してんの~?不幸麻雀、役満になってから死のうぜ!みたいなのを書きたいです。こんな私はクズだ死にたいはもうじゅうぶん書いたんで、明るいの書きたいですねやるなら。 以下、ルールを説明いたします。 ①この投稿のコメント欄では、お題に沿った詩の投稿を無制限に行えるものとします。 ②ここのコメント欄に投稿された詩の全ては、ビーレビ杯不参加とさせて頂きます。 ③システムの関係上、コメント欄に匿名で詩の投稿はできません。 ④コメント欄では縦書き機能は無いので横書きになります。それか、自力で頑張って縦書きしてください。 ⑤投稿者に対する返信として、連詩や返詩も可能です。 ⑥ハートの数を個人的に得点として競ってみるのもいいかもしれません。なので気に入った作品にはぜひハートをつけていってください。 ※無論、マナーガイドラインに反することは禁止です。運営の開催する企画でカードを発行するようなことになってほしくはありませんので、くれぐれもマナーガイドラインを厳守していただきますよう、よろしくお願いいたします。 B-REVIEWマナーガイドライン&ルール(必読) https://www.breview.org/forum_blog/guideline_and_rules それでは皆様、よろしかったら遊んでみてください。


ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら

B-REVIEW 5月のお題詩「サザエさん」「ハンディキャップ」  ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 22
P V 数 : 1732.8
お気に入り数: 1
投票数   : 0
ポイント数 : 0

作成日時 2024-05-03
コメント日時 2024-05-18
#現代詩 #ビーレビ杯不参加
項目全期間(2024/05/30現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:1732.8
2024/05/30 13時33分20秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

    作品に書かれた推薦文

B-REVIEW 5月のお題詩「サザエさん」「ハンディキャップ」  コメントセクション

コメント数(22)
熊倉ミハイ
熊倉ミハイ
作品へ
(2024-05-03)

さて、来週のサザエさんの予告ファイルを送信します。お使いの電脳アダプターをONにし、各自ダウンロードくださ~い。 「カツオです。かおりちゃんに振られた中島が、ヤケになって速球プログラム義手手術を受けたけど、格段に野球が上手くなったりするもんじゃないんだね、アレ。そもそも野球なんて時代に遅れたものをやってて、後悔先に立たずだよ。来週のサザエさんは、『中島の義手手術』、『タラオ、第四次世界大戦を知る』、『くだらない諍いに浸りながら』の三本です」 「マスオです。SPACE TOKYOに出張に行くことが決まって、宇宙服を新調しようと思ったけど、最近の宇宙服はどれもデザインが奇抜で目が痛くなるよ~。でもこれを機に、サザエにも新しいApple Glass 8を買おうと思うんだ。お土産も、期待しててねえ~。来週のサザエさんは、『マスオ、宇宙へ発つ』、『わしの超高性能カメラはどこじゃ?』、『花沢さんの世界に向けたスピーチ』の三本です」 「タマです。人語翻訳機が害悪な電波にやられ、久し振りにニャ~と鳴いてみるとその可愛さに皆メロメロ。瞬く間に動画がバズってしまった。今までミカンの中でダンスさせられたり知能テストを受けさせられたり散々だったけど、結局は自然体が一番なんだニャ。次回のサザエさんは、『タマの声よどこまでも』、『消え去った夏』、『AIって知ってる?』の三本です」 次回から、映像の倍速速度を速め、二本立てから三本立て(計9本)でお送りします。 それではまた明日も観てくださいね。ジャン、ケン、ポン! ウフフフフフ

3
atsuchan69
作品へ
(2024-05-03)

 跳躍、栄螺((( 賛 )))  「ォ¨沙kな桑Aタ℃レミ楚 老×梯‥‥ 裸の欠片 घो ( )焼けた肌を ――焦し、 Every(01) 慰ス ㇲmay輪, 漸燦 亦笑 ru(瑠)¨ζζζζ Tァdぁ(異) iℨ 愚ッ℃ ☈ too

0
紅茶猫
作品へ
(2024-05-03)

怖いですね 声優さんはどんどん亡くなるのに バシッと定められた時間軸の外にサザエさん一家は決して出ない ほっこりがびっくりになるような世代もそのうち現れるのではないかと思います あのような家の間取り、家族構成が理解できないとか たまの鈴の音が好きだわ あなごさんも良いキャラだし 時々実物がTVに出ている 出ていません。 今でも月曜日が憂鬱になっちゃう人が多いのに どこまで貫き通すのでしょう いやーでもこのままお茶の間文化を永遠に保存し続けてほしいです。

1
テイムラー隆一
テイムラー隆一
作品へ
(2024-05-03)

題:ハンディ・キャップ 『天性なき身』 夜に身を置くとき 僕はふとあなたのことを思い出します 天性ゆえに僕の羅針盤となってくれたあなたを 天性がない僕のために手を握ってくれたあなたを 星のために霊歌を歌ったあなたのことを ふと涙にくれるのは もう羅針盤に導かれることがないからでしょうか 天性なき僕はただ流されるままで 目先の航路もおぼつかなくて けれどもいつかは あなたの至った場所には行けるのですから それだけはわかってるのですから そのときまでは天性がなくても 言の葉をおそるおそる選びながらでも 星霧に消えたあなたのための詩を綴るのです それがあなたが歌った霊歌の 足元にすら及べなくとも きっと僕は綴り続けるでしょう

2
メルモsアラガイs
メルモsアラガイs
作品へ
(2024-05-03)

ご苦労さまです。貴音さんでしょうか。ですが前回にも意見したようにやはりこのお題目ではおもしろいものが書けそうもない。私には。です。気の利いた一言や味のあるタイトルをみればインスパイアされて書きたくなるものですが、「サザエさん」「ハンディキャップ」特にハンディキャップと言われればゴルフか出生時に神から授かる運命による身分格差。そして述べられているような身体的にみた特徴でしょう。これを想像して書いても散文にしかならない。無理矢理詩に昇華しようとしても観念的に通俗的な我が身のことになってしまいますね。書き上げられている作品を読んでもその様なものがほとんどです。向上を目指すサイトとしての面白味が感じられない。例えば「犬とハンディキャップ」とか、もう少し思考に働きかける言葉を操作して挙げられたら如何かな。とまた一人愚痴をこぼして申し訳ないのですが、

2
テイムラー隆一
テイムラー隆一
作品へ
(2024-05-04)

題:ハンディ・キャップ 『今でもあなたに支えられています』 僕はよくつまづきました 世のありとあらゆることについてに その度に僕は泣いたり あるいは心の内に怒りを秘めたりしました でもあなたは違ったのです あなたは世のありとあらゆることを いとも簡単にこなしては 僕の肩を支えてくれました 微笑みながら手を差し出すあなた それに恥ずかしさを覚えつつも 僕はそっとあなたの手を取りましたね 今となっては影も姿もないけれど それでも今でもあなたの幻影に支えられて ふらふらとではあるけれど なんとか歩くことができています

1
カオティクルConverge!!貴音さん
作品へ
(2024-05-04)

久しぶりに本アカからどうもこんばんわ。まぁ、オマケと遊びな面が強いので、フワッとした題にフワッとしたノリでやってもらえればと考えています。だから、なんか違うなーってなる人は無理にやらなくてもオッケー!と皆には伝えとく。

1
1.5A
作品へ
(2024-05-07)

投稿ではなくて申し訳ないのですが、また貴音さんの作品が読みたいですね。

0
羽田恭
作品へ
(2024-05-09)

与えられたハンディキャップが まだ足りないと言わんばかりに 体重と同じだけ 後ろに携えている ずらり馬が並び 号砲と共に駆け出してくる 歩くのと同じ速度で ハンデを引きずり 一気に超えてくる 最初の障害を瞬く間に 蒸気と怒声を噴出させながら 続いて大障害が立ちふさがる 一瞬立ち止まり どの息も そこで整える 生命力を噴出させろ 1トン越えの体重とハンデを この大障害を 心臓を爆発さえて 乗り越えろ 儚く消え去った 命の分まで 燃え上がれ 世界唯一のばんえい競馬場にて 繰り返される ハンディキャップを超える命

1
吸収
吸収
作品へ
(2024-05-10)

雨が降り続いていて 庭にあるポストに手紙が届いているかどうか 見に行く事が出来ない 机の上にはコインがゆっくりと回転していて その回転する音が家を覆っている蔦を震わせてその振動で花が咲く 家は隔絶された果てにあって 雨があがれば時々庭先のポストに手紙が届く 雨は何時迄も降り続いていて 其れは千年だろうか? 何枚かのコインは机上で永遠に回転している 私は考えている どれくらいの時間がそこにあっただろうか 私の思考は 家を取り囲む蔦はやがてどこまでも繁っていき彼方宇宙の誰かの元に 私は訊ねる 彼に渡したレガリアが本物かどうかを 其れは空間に沿って言葉を使う ピッコに渡したレガリアは勿論ホンモノだ しかし彼の言葉には嘘もある 渡したレガリアは因果のレガリア 運命と宿命を織りなす お前は誰だ? 何故ワタシに振れる事が出来る? 其れは蔦から私の住む世界を辿ろうとしてくるしかし其処は延々と雨が降る世界 誰も其処に辿り着けない 雨が降り続ける限りは 存在する者は苛立ちと怒りで語り出す ワタシか?ワタシの存在を探るものよ ワタシは次元の狭間で蠢くもの そうそうある時はヨグ=ソトース という名があったな いや、情報思念体と言う名でも呼ばれていた事がある オマエは地球にいるのか? そうそう、磯野 磯野サザエなんて名で呼ばれた事もあったな いや、フグ田だったか? どちらにせよ延々と続く世界 … … ….そうかこの感じ覚えがある お前は金星の始祖の血脈 双子の姉妹だったか? ワタシの力の届かない見事な結界を築いているが… …わかるぞ今は姉妹離れているな … …シェリー•テレジア•オブ•ビーナス 地球の行く末に関わる者よ 与えたレガリアは運命を何処までも解く ワタシには見えるぞ 運命の渦に飲み込まれるお前達の姿が 何を持ってそれに贖うのか 彼方宇宙の果てから覗かしてもらおう ワタシは次元の狭間で蠢くもの… … … 机上にはまだコインが幾つか回転している 私は名前を呼ぶ、其処に心は無くても CUBEは第八階層に到達しましたが 関わった全ての学者達は人柱となりもう残っていません AIのMise en abymeはそう答える 其処には哀しみは無く唯の回答がある 私は机上のコインの2枚を指で押さえて回転を止めた CUBEは第9階層に到達しました 同調率クリアしました Mise en abymeはそう告げる 私は瞳を伏せる 世界は余りにも眩しくて 残ったコインが回転する音が部屋の中で何時迄も鳴っている

1
もじゃお
もじゃお
作品へ
(2024-05-10)

「ハンディキャップ」 あなたがいてもいいんだと よのなかがいう わたしはここにいたいんだと あなたはいう ぬるいまなざしで ようこそとわらうせかい ただでいれるとおもうなよ かわりにほえるわたし てはにぎったまま だれともまじわらないしせん しめられたしゃったーには 「なかよくしようね」 ぐらふぃてぃがおどる

0
万太郎
万太郎
作品へ
(2024-05-10)

『サザエさん』 観自在菩薩曰く 「健康とは、丈夫な背骨のことである。肩甲骨、丈夫な腰、尻を支える足。道を動かす腰」 肉と骨。ドラ猫ちゃん、お魚咥えてワンツーワンツー♪ ツァラトゥストラ曰く 「健康とは、初夏の陽気のことでありんす 健康とは、新緑と広大な大地のことでありんす 健康とは、朝の寒風摩擦のことでありんす」 洗濯物干竿見上げてワンツーワンツー♪ 忍者服部くん曰く 「健康とは、ファミリー向けビデオでござる 健康とは、濃い緑茶とミカンでござる 健康とは、ちゃぶ台囲んで円満談話でござる」 不忍ぬかずの安心安全ギャグ。ワンツーワンツー♪ 故・圓生師匠曰く 「健康とは、豆腐のような毎日のことでありますれば つまらない、勃たない、艶がない。つまり平和が一番健康なのではないか、と」 カツオくん野球帽被って、ワンツーワンツー♪ 「えー最後は、私、いかりや長介でございます。えー、成人男子の健康には『サザエさん』より『アワビちゃん』の方がいいそうでございます……ダメだこりゃあ!」 泣けてくる〜(故・無責任男・植木等)♪

0
万太郎
万太郎
作品へ
(2024-05-11)

『ハンディキャップ』 沼から生まれた泥がこう言った。 「俺の名はハンディ。ハンディを持って生まれてきた。 俺はなんにでもなれる。チョコレートにだってなれるし、二宮金次郎にだってなれる。 なれないものは、なんにもない。俺は水溶性、自由自在に色を変え、形を変え、匂いまで変えてみせる。 否ッ、匂いまでは変えられない。そいつが俺のハンディと言えば、ハンディだ。 俺はなにをやるにも時間がかかる。凄く土臭くて泥臭い。 大人になった振り、子供のように嫉妬することさえも、感情の起伏が織りなす、一つの演技であることを知っている。 それでいて、それを知ったりわかったり悟ることには、とてつもなく時間をかけて気づくのさ。 慣れるのが早いやつは便利だけど、嘘つきだ。まるで、それ、そのものであるかのような顔をするやつ。本心からくる真顔がないやつ。私も人間も同じ、元々みんな泥状だ。死んで個体から、液体に変わればそれが分かる。気体に変わるのは、そのすぐ先さ。つまり天国行きのゴーストまで、コーストトゥコーストと言うわけさ」 ハンディは、頭の回転が速く、時に会話が飛躍し過ぎる。つまり、空回りがハンディのハンディってことになるわけさ。 ※ コーストトゥコースト=バスケ用語で、ゴールの端から端まで走ってゴールすること。

1
メルモsアラガイs
メルモsアラガイs
作品へ
(2024-05-11)

↑万太郎貫太郎おまるたろうなあんちゃって、ごめんなさいね。名詞出して。 ね、面白いよね。万太郎さん。バカバカしくて。ね、だから、お題は大事。こんな風になっちゃうのさ。笑

1
カオティクルConverge!!貴音さん
作品へ
(2024-05-11)

どうもお久しぶりです 良いですねー♪ 思うがままにお題に向き合って書いてますねぇ さぁ書ける人はどんどん書いてこー!

1
万太郎
万太郎
作品へ
(2024-05-12)

「サザエさん」 どうして、人が人をいじめるの? どうして、人が人を殺めるの? それはそれをやってる人にとって、それがとてもセクシーだからです そこに、悲しみはない そこに、哀れみはありません そこには確かに、穢れた悦びと、病的な笑顔があります インターネットラジオでビーチボーイズチャンネルを聞く ボブディランがかかる。ジャンアンドディーンがかかる。 そこには確かに、傷ついた心を癒す民衆の思いを代弁する声がある それこそ、悲しい。それこそ、美しい 戦争は国を挙げた国家犯罪。そこには、1%の者たちが傷つく人々を見て病んだ笑顔を浮かべるエクスタシーがある そして、そんなことにも気づかないここ日本では、日曜日の夕方18時半に、色気とエクスタシーを封印した平凡を売りにするアニメ番組が今も変わらずに、流れ続けている 「母さん、白いご飯に鰹節!! おかかいっぱい乗せて朝のいっぱいに味噌汁!」 I Want A Cry……

0
黒髪
作品へ
(2024-05-14)

お題:ハンディキャップ   「LOVE IS A POWER」 私には力がある ホイットマンなどあまり読んじゃいないが ここにある自分探し出した どんな本だって読み通そう どんな歌だって超えて歌おう なぜこんなに長い時が必要だったか 今までずっと悩んできていたが 悪いことばかり起ったけども 私に関った人は一人残らず幸せになったよ 世界交響曲誰だって聞いていた 誰一人間違っていない そしておそらく私も間違っていない 同じことくり返して失敗しない 子供じゃないんだ もうしつけられなくともわかってる 私は自分で立って気を付けていられる 三十万年生きたって あの人なしじゃ何の意味もない そういう世界に生きている 私の世界観ってそんな感じ 今辿り着いた今 欲張りだってもう一度言ってくれ そしたら明確に否定しよう 私にはその力はある

0
万太郎
万太郎
作品へ
(2024-05-16)

「ハンディキャップ」 鳥山明が亡くなった。 私は、鳥山の本質は、ドクタースランプではなく、スッパマンにあったと思っている。 日本の表現は、ライトな表現が、好まれる。 ライトな表現、影のない表現。 80年代以降、高度経済成長期から、バブル期へ移行した日本は、影を失った。 スッパマンの闇、負の側面。 それよりもアラレちゃんの持っているライトな分かりやすさが、日本人にはウケる。 「ワンダーアイランド」と題されたスッパマンを主人公にした鳥山の処女作は落とされ、ライトな「アラレちゃん」を主人公にした漫画で鳥山はデビューした。 大衆がみたい「ドリーム」に、負の側面は似合わない。 実際は、80年代から日本は自殺者が増え、日本は自殺大国になった。 95年に「エヴァンゲリオン」で鳥山が描いた「ライト」への反動が来た。 負の側面を許容しようと方針を転換した日本は、カウンセリング大国になった。 カウンセリングは一方的なコミュニケーションだ。 カウンセラーは悩みは聞けても、自分の考えは言えない。 トモダチのいない国、日本。 何故日本は、極端を好み、中庸を嫌うのか? 助け合うことも手を取り合うことも出来ない一億総ジョーカー時代。 医薬品漬けにされ、心に包帯を撒かれた状態で、自由に空を飛べない日本人。 戦後GHQが、この国の人々に負わせたハンディキャップは、未だに解けない。 アラレちゃんのキュートは真似出来ても 空を格好よく飛べないヒーロー「スッパマン」の持つおかしみは、米国人にはとても出せないだろう

0
メルモsアラガイs
メルモsアラガイs
作品へ
(2024-05-17)

ホテル「シタベラーメ」は駅前から歩いて10分。飲食街を横道に逸れた所。 カレンダーをチェックしながらマスオはこの新しくできたばかりのラブホテルのチラシに目をやった。 マスオ「おい、サザエ、ちょっとこれ見てくれ、下着買ってきたよ。へへ。なかなかなパンツだろ?へへへ。」 サザエ「あら!いいわね。わたしも買っちゃおうかな、ね、同じ色の物」 マスオ「!」うん、それ、いいねえ」 マスオ「ところでさあ、なあ、明日しか空いてないんだよ。明日にしようよ。な?」 マスオはニヤリと薄笑いを浮かべてサザエのほうを見た。 サザエ「もう~しようがないんだから~わかったわよ明日の昼過ぎね。」 サザエの顔が少しだけ血行よく火照った。 この新しくできたラブホテルの通りは昼間のほうが人通りも少なかった。 マスオにとってこのトビウオのような捌け口の愉しみは、1週間に一度というサザエとのセックスだった。もっともサザエのほうは1週間に一度でも過ぎるという思いはあったのだが、それよりもマスオとの抱擁の最中にはキマッテ熱い息を吹きつける、ヨン様の表情が思い浮かべるのが秘かな愉しみでもあるのだ。 サザエ「じゃあ、あなた、明日はカツオもワカメも学校がお昼までだから、車の準備しておいてよ。」 マスオ「ああ、わかったよ。そうか、昼までか…」 しばらくして玄関のドアが開く 「ただいまあ~」 学校からカツオが帰って来た。 カツオ「ねえ、母さん、学校明日昼までだろ、それでね、友だちの鮫島くんから動物園へ行こうって誘われたんだよ。 鮫島くんの妹のエイ子ちゃんも一緒でね、それからお母さんの海老代さんも行くから母さんも一緒にどうかって……」 サザエ「エエ! 海老代さんも一緒に行くの? じゃあ行かないわけにはイカないわねえ…」 カツオ「でさ、車で迎えに来てくれって…」 「……   」 …サザエ「あ、あの、ちょうどお父さんが明日休みだわ会社。  …ね、あなた… 」 カツオ「 え?そうなの、じゃお父さんも一緒に行こうよ。やったあ!ワカメも昼までだし、家族勢ぞろいだあ…ね、お父さん」 マスオ「 @&*&@……あ、ああ……   」

0
メルモsアラガイs
メルモsアラガイs
作品へ
(2024-05-17)

しまった。波平を忘れた。タラちゃんはまだ生まれていない。 カツオ「…やったあ!家族勢ぞろいだ。じゃおじいちゃんにも、ねえ、おじいちゃ~ん!」 庭で盆栽をいじっていた波平 波平「お!そうか。じゃあわしも一緒に行こうかのう なあ、マスオ…」 マスオ「@&*&@……あ、ああ……  」

0
万太郎
万太郎
作品へ
(2024-05-18)

「ハンディキャップ」 モーニング娘。の「LOVEマシーン」は、少子高齢化社会対策の一環としての社会主義ソングだ。 細かいことはどうでもいい。若い男女が発狂して子供を作ることが大切なんだ。 加速する社会主義(社交主義)と、置いていかれる個人。 そんなことはどうでもいいかも知れないが聞いて欲しい。 私は10代になる前から、長兄に家庭内で暴力を受け、それを家族ぐるみで黙認されていた。 私が嫌だったのは長兄からの暴力だけではない。 長兄の持っている生理的歪みが、暴力危害行為が始まる前から嫌だった。 「この人とは仲良くなれない」 私が幼い頃、長兄に対し、感じていた違和感だ。 長兄の持っている不穏は、ようやく社会を脅かすようになった。 それまでは個人である私を脅かすのみだった。あれから30年後のことである。 放火事件を起こし、逮捕された。無職者の犯罪の報道が加熱している。 「私たちは発狂して子供を作った。それが嫌だというなら、貴方たちはそれ以上のドラマを作ることが出来るの?」 不敵な笑みを浮かべて個人を睨むビーナスたちが置き去りにした悪魔の報復が始まるのは、これからのことだ。

0
鷹枕可
作品へ
(2024-05-18)

「サザエさん」 たたかひの翼賛一家へとうつる潮目のあたりけふの日の歌 「ハンディキャップ」 もたざるこゑ甲高く低くあり瞥しぬへ逆らはず 目のみは

0
ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 2