作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

量子の彼方   

作成日時 2019-12-01
コメント日時 2019-12-05

たとえどんなに遠く はなれていようと 君と僕はつながっている 138億年も膨張する 宇宙の先端に 君がいたとしても つながっている 僕がYESというと 君は予期したように 同時にNOというけど つながっている アインシュタインが なんといおうと 光速度を超えた 相互作用がおかしい といわれても つながっている だけど 僕がYESというと君はNO 君がYESというと僕はNO 結ばれることのないペアが 永遠に 量子の彼方でもつれてゆく


項目全期間(2019/12/12現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:444.7
2019/12/12 08時45分48秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(2)
渡辺八畳@祝儀敷 (2019-12-03):

人は死んでも原子になって自分たちの周りにいる~、って発想は昔からあって、それが量子になっただけという印象。目新しさが感じられない

楽子楽子 (2019-12-05):

好きです。 君と私が途方もなく奇跡的な繋がりを持ち得ているのに、 人間の意思はその繋がりを理解してさえ、互いの繋がりを否定する美しさがある。

ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら
投稿作品数: 1