作品投稿掲示板 - B-REVIEW

きょこち(久遠恭子)


投稿作品数: 51
総コメント数: 535
今月は1作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィール:
久遠恭子(くおんきょうこ)です。あたたかみのあるタッチのアナログイラスト描いてます❣️詩や短歌を作っています❣️音楽とお洋服も好きです✨お問い合わせはDMか公式LINE https://lin.ee/zEUt38uまで。
自作の一押し・・・・ 交錯する夏の香り

きょこち(久遠恭子)の記録 ON_B-REVIEW・・・・

優良初コメント送信者

作品への初コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

ベテランレッサー(月毎)

月毎コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数
✖2 ✖5 ✖7

屈指のB-Reviewer

総合コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

ウルトラゴットー投稿者

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

遠い呼び声

2024-03-19

雨降りの憂鬱

2024-03-12

三日月の残像

2023-12-01

黒猫

2023-11-02

思考する脳髄

2023-11-01

海の泡

2023-10-04

白猫

2023-09-10

逃げたい

2023-08-09

白昼夢

2023-08-01

マナツノユキ

2023-07-08

雑踏にて

2023-05-15

夢魔

2023-01-10

まわり道

2022-11-04

キズナ

2022-10-12

ダンジョン

2022-10-01

Rencontre 邂逅

2022-07-01

花よ

2022-06-23

赤頭巾ちゃん

2022-06-23

桜水 短歌3首

2022-04-05

可愛いあなた

2022-03-13

距離感

2022-03-03

嗚咽

2022-02-17

仲間

2022-02-03

宴〜うたげ〜

2022-01-10

泣く

2022-01-01

SUN

2021-12-02

夜更けの龍

2021-12-01

孤高の道化師

2021-11-10

弾け飛ぶ

2021-11-06

思い出

2021-10-01

憧憬

2021-09-10

咲く

2021-09-01

はじめまして

2021-08-16

夏休み

2021-08-04

夜光虫

2021-07-08

飛べない

2021-07-01

沈黙の余韻

2021-07-01

エイクピアさん、読んでいただきありがとうございました。 夏の香り、もーって感じで色んな香りしそうなのでこんな詩が出来ました。 魔法はある、と決めたらいいのかもしれません。 (交錯する夏の香り)

2024-07-08

お久しぶりです♪ コメント嬉しいです。ありがとうございました。 夏の夜は何かエネルギーが充満している感じがします。綺麗な景色を空想して楽しんでいます。 (交錯する夏の香り)

2024-07-08

ひなのさん、はじめまして。 作品を読んで下さりありがとうございました。 昨日は七夕だったので、更に宇宙のこと考えていました!綺麗な青の光景が目に映りました。 (交錯する夏の香り)

2024-07-08

しゅかさん、詩を読んでくれてありがとうございました。 メルヒェンやっぱり好きなので、こんな風になりました。 うんうん、確かに後半もう少し考えてもいいかも!でも、世界観は伝わったみたいで嬉しいです。 (交錯する夏の香り)

2024-07-08

お久しぶりです! しばらくこちらに投稿していませんでした。読んでいただきありがとうございました。 夏が来ましたね。そして、昨日は七夕でした。宇宙や天の川、織姫と彦星。色んな空想がふくらむ日でした。私たち、何処に行くのか分かりませんが宇宙の片隅でみんな生きてます。星空は私の心の中にもあります。いつもキラキラと輝いて。 (交錯する夏の香り)

2024-07-08

わぁ!とても綺麗な言葉たちですね。 詩は魔法のひとつ。 私も魔法が信じられそうです。 ありがとうございます♪ (交錯する夏の香り)

2024-07-05

そうですよね! 魔法が使えたらどんなにか楽しいでしょうね。 わくわくします。ありがとうございました! (交錯する夏の香り)

2024-07-02

そう言ってもらえて嬉しいです! 夏の風情が伝わってくらたらいいなぁ。ありがとうございます。 (交錯する夏の香り)

2024-07-02

打ち間違えること、ありますよね。変な風には思ってませんので、大丈夫ですよー。 (遠い呼び声)

2024-03-20

こんばんは! 絵本に出来たら素敵ですね、本当に。そしたら、子供たちが読んでくれて、そして子供たちは大人になって昔読んだ絵本のことを思い出したりして。 コメントありがとうございました。 (遠い呼び声)

2024-03-20

ファンタジックな表現がたくさん散りばめられていて、私は好きでした。色んな場所にコックが居たり居なかったり、不思議な空間を見れて楽しくなりました。 (コック)

2024-03-17

こんにちは。とても丁寧に説明をして下さって、助かりました。ずっと、この詩のことを考えていて、なんだかもっと変えた方が良いのは分かったのですがそこから立ち往生していました。 熊倉ミハイさんの説明で、具体的にどうしたらもっと素敵な表現になるのかヒントが掴めた気がします。 コメントありがとうございました! (雨降りの憂鬱)

2024-03-17

中田さん、こんばんは。確かに私の詩は稚拙な表現が多いと感じています。それは私の勉強不足から来ていると思います。芸術作品で、作者の主張の中心となる思想内容。テーマがあまり見受けられないということ。精進します。 (雨降りの憂鬱)

2024-03-12

こんにちは。まるで、アートみたいに視覚に訴えてくる素敵な詩だと思いました。イメージを感覚で理解していくような。最後の、「お金がほしい」はとても素直でニンマリしてしまいました笑 (fを越えてゆこうよ)

2024-03-12

こんにちは。はい、違うところでメッセージいただいたことがあります。雨は確かに若い時ははしゃいでいた時期もありました。歳を重ねると、雨が憂鬱になります。今日起きた時に雨降りで気分が落ち込んでいて、吐き出すように詩を書きました。元気出していただけて、嬉しいです。私も元気出さないとなあとコメントを読みながら頑張ろうと思いました。ありがとうございます! (雨降りの憂鬱)

2024-03-12

おはようございます。 素敵な感想聞かせて下さりありがとうございました。 毎日、色んなことを考えます。 コメントいただき感謝しております。 (三日月の残像)

2023-12-17

こんばんは。 素敵な感想をありがとうございました。 ここのところ、いえずっと前からかな、センチメンタルな気分なので黒猫に代弁してもらいました。 秋になってくるとなんだか寂しくなったりします。 (黒猫)

2023-11-05

こんばんは。 黒猫の絵本、面白かったみたいで嬉しいです。 私と対峙したみたいに感じて下さりありがとうございます。 対話は大切ですね。私も話せて嬉しいです!わーい!! (黒猫)

2023-11-05

こんばんは。 黒猫は、いつも嫌われて悲しかったようです。 偏見の目で見られるのは誰でも嫌だと思って、この詩を書きました。良い詩だと思っていただけて嬉しいです。ありがとうございました。 (黒猫)

2023-11-05

こんばんは。 「うん」とうなずいて下さって嬉しいです。 コメントありがとうございました。 (黒猫)

2023-11-05

こんばんは。 社会での生きにくさ、感じています。この詩は、仰る通り持って生まれた性質により偏見の目で見られてしまうことの苦しさ・哀しさを描いた詩です。 思い込みを信じてしまうのではなく、もっと話してお互いのことを分かり合えたら、そんな風に思います。 (黒猫)

2023-11-05

こんばんは。 孤独は、本当につらいです。話し合って分かり合えるそんな社会になると良いと思います。 (黒猫)

2023-11-05

こんばんは。 いつも、感想ありがとうございます。 コメントいただいた通りで概ね合っていると思います。 現代社会に生きる人々の心の不安定さを書きました。それから、現実感の無さなども。 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。 (思考する脳髄)

2023-11-02

こんばんは。 本当に眠っている時だけは 安心してます。 コメント嬉しいです。ありがとうございました。 (思考する脳髄)

2023-11-02

おはようございます。 明日は何が見えるか、分からないですよね。 コメント嬉しいです。ありがとうございました。 (アヒルのルノー)

2023-11-02

こんにちは。 心が落ち着くという感想なんだか嬉しいです。今日見た夢が怖かったので、尚更ですw ルノーが元気にしていて、私もほっこりしています。 ルノーに恋人が居るなら、それだけで幸せな気分になりますね。 コメントありがとうございました。嬉しかったです。 (アヒルのルノー)

2023-11-01

こんにちは。 いつもコメントいただけている気がして、嬉しいです。 ホッとするのいいですよね。でも、オオカミは怖そうで私もこの詩を書いた時に日本で暮らしている私達はアヒルかもと同じことを思いました。 その他のコメントも嬉しかったです。 最近、忙しかったり、季節の変わり目で体調が悪かったりしています。お身体に気をつけてお過ごし下さい。 ありがとうございました。 (アヒルのルノー)

2023-10-21

こんにちは。 ああ、なんだかこの詩は誠実で好きです。特に色の名前をたまに調べることがあるので、親近感を覚えました。 素敵な詩をありがとうございました。 (ゆらぐ色)

2023-10-21

こんばんは。 ただのコスモスでも良かったのですが、なんだか美味しそうな花の名前だったのでチョコレートコスモスという単語を使いました。 白猫は、なんだかふわふわしていて夢見てるみたいな感じがしたので白猫にチョコレートコスモスを付けたら可愛いかもという本当に思い付きです。 それでも、猫はイタズラ好きなのでなんだかこんな詩になりました。 感想嬉しかったです。ありがとうございました♪ (白猫)

2023-10-11

こんばんは。 夾竹桃、不思議な草花だなと思って詩にしてみました。台風は、秋になってどんどん来てますね。外はだいぶ涼しくなってきました。 毒は薬にもなるなんて、本当に不思議です。 花はそれでも美しいから好きです。 コメントありがとうございました。嬉しかったです。 (夾竹桃の咲く街)

2023-10-11

こんにちは。 すみませんでした。前のレス、返信したつもりが宛先が作品へになっていました。 とても丁寧に読み込んで下さり、恐縮です。ありがとうございました。 海の泡は、空気、私達にとっては 無くなっては生きていけないもの。普段は意識しないものを意識してみる事の大切さも自分自身で感じました。気づきをありがとう。 コメント嬉しかったです。また、再度のレスありがとうございました。 (海の泡)

2023-10-09

こんにちは。 弱々しい、生物へのまなざし、たしかにそういった生物への関心が私にはあるのかもしれません。 だからと言って人間がすごく強いとも思えなくて。弱々しい部分もある人間も含めて見つめていきたいと思います。 金子みすゞさんもそういった視点を持っていらしたのですね。ちゃんと詩集でも買って読もうかな。 コメントありがとうございました。とても嬉しかったです。 (海の泡)

2023-10-09

おはようございます。 意識的にではないですが、この詩はたぶん人魚姫をモチーフに書いたのかもしれません。 人魚姫はこんなお話みたいです。 ↓ 海の上には一隻の船があり、そこに人間の王子がいた。人魚姫は王子に一目惚れするが、夜になって嵐となり、船は難破してしまい、王子は海の外に放り出されてしまった。人魚姫は意識のない王子を助け、岸辺に寝かせると少し離れて様子を見ていた。そこへ修道女がやってきて、王子を連れて行ったので、人魚姫は海の底に戻った。 人魚姫は海の魔法使いの力を借りるために魔法使いの家を訪れ、自分の美しい声と引き換えに人間の足を得られる薬を受け取る。薬を飲んだ人魚姫は人間の姿になるが、声は出せず、歩くとナイフでえぐられるような痛みが走るのであった。さらに、王子の愛を得られなければ、泡となって消えてしまうよ、と警告を受けた。 王子は人魚姫とも仲良くしてはいたが、修道女がお見合い相手のお姫様で助けてくれたのは修道女だと思って結婚してしまい人魚姫は海の泡になった。 なので、海の泡になるしか方法がなかったと言えるかと思います。 それで、 思い出を手繰り寄せてはみるものの 何もかも元には戻らなくて さようならという言葉だけが水面に浮かんでいる という文章に繋がる感じです。 絶望感に打ちひしがれた人にはただ海の心象風景が映るだけなのかもと思います。何も考えられない絶望感。 何だか書いていて合っているのか分からなくなってきましたが、ちゃんと説明になっていたらいいなと思います。 コメントとても勉強になりました。ありがとうございました。 (海の泡)

2023-10-07

こんにちは。 最初の書き出しのところが気に入って下さったのですね。 書き出しでいいなと思っていただけて嬉しいです。 コメントありがとうございました。 (海の泡)

2023-10-06

こんにちは。 最後のところを読んで、美しい海だと思っていただけて嬉しいです。 汚い海も確かにありますもんね。美しい海で、ぷかぷかと海の泡になりたいです。 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。 (海の泡)

2023-10-06

こんにちは。 海の泡になった人魚姫の魂はもしかしたら美の女神ヴィーナスとして生まれ変わってきたのかも、なんて空想していました。 素敵なコメントをありがとうございました。 (海の泡)

2023-10-06

こんにちは。 とても好きです、という感想が嬉しかったです♪ コメントいただき本当にありがとうございました。 (海の泡)

2023-10-06

こんにちは。 端的にあらわすと「しゅき。。。」 とっても可愛い感想に思わず吹き出してしまいましたw 嬉しかったです。コメントありがとうございました。 (海の泡)

2023-10-06

こんにちは。 アンデルセンの人魚姫もちょっと悲しいお話ですね。 詩を書く時に私は何を考えいるのだろうと自問自答していました。いつも、あまり考えずに浮かんだままに言葉を書いているので。 うーん。海の泡になりたいのはたぶん母なる海に還りたいの方かなと思います。 コメントありがとうございました。 (海の泡)

2023-10-06

こんばんは。 素敵な感想をありがとうございました。私はいつも眠いので、そしてこの詩を書いた日は特に寝不足だったので、不眠のことを白猫に例えていたのは当たっているかもしれません。 あまり、レトリックやメタファーなど理論的なことが分かっていないのでそんなに褒めて下さり、恐縮です。 でも、良いと思っていただけたなら嬉しいです。 不思議の国のアリスは面白い作品ですよね。ちゃんと読んだことないんですけど汗(ディズニーにしか見たことないかもしれません。) 児童文学におけるファンタジーの掟は、知りませんでした。行ったらちゃんと帰ってくる。大事ですね。 なんだか、何も知らなくてすみません。コメントありがとうございました。とても嬉しいです! (白猫)

2023-09-14

こんにちは。 時間は有限で、私達は生きている間にどれだけのことを詩に出来るのでしょうか。そんなことを考えさせられました。 「われわれはまだじぶんの声を発見してないからと  じぶんの声のない詩人たちが吠えてる」の箇所が印象的で、私自身にも当てはまるのではないかと自問自答しました。 うーん。考え込むと頭がぐるぐるするのですがやっぱり考えてしまいますね。 (ぼくらが幽霊になるまでに)

2023-09-14

こんにちは。 ストレートで悲しい別離の詩ですね。真っ直ぐに感情を書いているので、語り手は素直な方なのかなという印象を受けました。 (黄春)

2023-09-14

チョコレート美味しいですよね。 コメントありがとうございました。 (白猫)

2023-09-14

こんばんは。 確かに「眠たそうな」ではなく「眠たい」にしましたね。たぶん、リズムが良かったからそうしたような気がしますが、捉え方によってはそうなりますね! 視点がブレてますか。なるほど。でも、曖昧な夢見心地とも仰っていただき感謝です。 なんか、この詩は一気に書いたのでもう少し考えたら良かったのかなとも思います。でも、考え過ぎると頭が混乱してくる時もあるのでバランスを取りながら書いていけたらと思います。 コメントありがとうございました。 (白猫)

2023-09-13

こんばんは。 丁寧なコメントありがとうございました! 詩を書くのは楽しいです。考え込んでしまう時もありますけど、それも楽しみのひとつかな。その楽しさが少しでも伝わったら確かに嬉しいですよね。 再レス嬉しかったです!ありがとうございました。 (白猫)

2023-09-13

こんにちは。 雪と夏、逆にした方が良かったですか!そうですね。その方が分かりやすいかもしれません。 可視化する表現、うーん。もう少し考えれば良かったかもです。 詩は難しいですねー汗 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。 (白猫)

2023-09-12

こんにちは。 この作品を読んだ時に村上春樹みたいな組み立て方の文章だなと思いました。個人的な感想ですが。 アイスクリームの溶ける感覚と、祖父が買ってくれた双眼鏡と、色々な物語が交錯して面白い詩になっていますね。 (Polar bear ice)

2023-09-12

こんにちは。 泉鏡花いいですよね。私も好きです。褒めていただきありがとうございました。恐縮です。 リズム感が出るように配慮して書いたので、気付いて下さってとても嬉しいです! コメントありがとうございました。 (白猫)

2023-09-12

こんにちは。 テキスト-詩がアンバランスなのですね。参ったなあ。まあまあかなと思っていたのですが、爪が甘かったかもしれませんね。 白猫=天使、かわいいです! そんな風に読んで下さってありがとうございます。 チャーミングと言われて嬉しいですが、もっとやっぱり考えれば良かったと反省しております。 うーん、難しい。。。 頑張ります。 でも、コメント嬉しかったです! ありがとうございました。 (白猫)

2023-09-11

こんにちは。 最終連のところ、「うわー!失敗だったのかー!余韻ね、余韻!!」とコメントを読んで言っていました笑笑 最後のところ、なんとなくああしたのですが、もう少し考えれば良かったのかなあと思いました。 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。 (白猫)

2023-09-11

こんにちは。 歌詞みたいで、リズムがあって思わずニヤッとしてしまいました。 私もストレートネックなので親近感が湧きました笑 肩に力が入ってなくて和みました。 (少年ストレートネック)

2023-09-11

こんばんは。 本当は秋桜(コスモス)という単語を使おうかと思っていたのですが、チョコレートコスモスの花を思い出して不思議な色味だなと思いそれを使いました。そうです!秋の象徴の花です。 眠たい白猫は、この長くて暑くて蒸し蒸ししている夏と捉えていただいても良いです。本当に今年の夏は辛くて。 蜃気楼、遠くにあるのに近くに見える。幻のような世界観にしたくて、そう書きました。 最後のところ、警鐘みたいなんですね。 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。 (白猫)

2023-09-10

こんばんは。 誠実な言葉でストレートに感情が表されている詩だと思いました。それを楽団に例えていることで、詩の中でクラシックの音楽が聞こえてくるような感じがしました。 (我が山に木霊は立ちて)

2023-09-10

こんにちは。 まるで、どこか外国の詩を読んでいるように言葉が紡ぎ出されていて素敵だなと思いました。 綺麗な単語が多くてそれが波のように続いていて、めくるめく優美な世界観が素晴らしく、その心地良さにくらくらしました。 (言の葉の雨を唇に受けてキスだよ、と囁こう)

2023-09-10

こんにちは。 水のコトバが分かったなら、どんなに楽しいかなと考えていました。 水道水、雨水、河川、海、色々な場所、色んな形に変化する水。そしてまた、私達の身体も水を含んでいます。 それから昔、水の妖精が雨降りの日に活躍する漫画を同人誌で描いたのを思い出しました。 色んな想像力を掻き立てられる作品ですね。 (水のコトバ)

2023-09-10

私はファンタジー寄りを好むので、現実にあった事柄をそのまま情景として書いていない場合があります。なので、少々分かりづらかったところもあるかもしれませんね。 コメントありがとうございました。 (夾竹桃の咲く街)

2023-09-04

虫除けの意味とか、排気ガスなどのフィルターの役目をしているとか、良い点があるみたいです。 祈り、ですか。それを想いと言っても良いならば詩を書く時に何かまとまらないけれども想いみたいなものはあるような気がします。想いはいつのまにか祈りになっていくのかな。 住んでいる街から離れたくなる時ってありますよね。だから、人は旅に出るのだろうし。たまに引っ越ししたりするんでしょうね。 でも、やっぱり想いは消えないで残る。それを詩に書いていくのかもしれません。 考えるというのは、時折つらいことでもあり、また楽しいことでもあります。考え過ぎてしまって疲れたりする時もありますが、考えることで頭が整理される時もあります。後ろ向きになったり、前向きになったり、そんなことを繰り返して毎日を生きていくしかないですね。 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。 (夾竹桃の咲く街)

2023-09-04

私も夾竹桃は、戦後の焼け野原でも育つという記事読みました。すごい生命力の草木ですね。 毒がある木は怖いですが、きっと当時はその木が耐えてくれると考えたのでしょう。 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。 (夾竹桃の咲く街)

2023-09-04

作品の感想ありがとうございました。 毒のある木が花が、薬にもなるというのを二人称で誰かと話し合っている感じに書きました。 読むのになるべくゆっくりしたリズムで読んでもらえたらという風に気をつけて書きました。 私自身も最近、考え込んでいたのでゆっくりしたかったのかもしれませんね。 (夾竹桃の咲く街)

2023-09-04

京都に行く旅の途中、車窓から見えるいくつもの種類の雲たち、行き交う人々、色々な景色がコラージュのように表現されているとても素敵な作品ですね。 きらきらしてます! (京都行)

2023-09-03

いえいえ、私も理解しておらず、申し訳ありませんでした汗 また、よろしくお願いします。ありがとうございました^_^ (交感 (連詩の試み))

2023-09-03

休みの日に昼寝をするのって最高に気分が良いですよね。穏やかで、でも昼寝をするとすぐに夜になってしまうのでちょっと寂しい気分にもなりそうです^_^ 嬉しい感想をありがとうございました。励みになります。 (夾竹桃の咲く街)

2023-09-03

懐かしい時代を思い起こさせるような世界観ですね。 フーテンの寅さんみたいだなと思いました。自由に生きれた時代だったのかなあ。 (太陽と別れた男)

2023-09-03

詩情の溢れる文章で、なんだかロマンティックだなと思いました。 阿保、っていう文章のところは鋭いナイフみたいで、最後の、花が咲いた、っていう文章はほんわかとしました。 (遠いラブレター)

2023-09-03

反復する言葉たちが、まるで呼応するかのように繰り返される。 繰り返し繰り返され、そのうちに思考は鈍麻していき眠ってしまうのでしょうか。 何か生物の生死のことなどを考えました。 (我々の睡眠は)

2023-09-03

埋めた土は養分を蓄えていった 暫くするとそこから小さな芽が出た 何の芽?と太陽は不思議がった これはね、鴉の芽だよ、生まれたんだ (交感 (連詩の試み))

2023-09-03

ああ、そうなんです。混沌とした街の雰囲気とか、茫然とした感覚を表したかったんですが、最後の方が尻窄みに終わってしまいましたかね。 また、考えてみます。感想聞かせて下さってありがとうございました。 (夾竹桃の咲く街)

2023-09-03

そうなんです。「きょうちくとう」って読みます。なかなか漢字だと読みにくいですよね。 興味深く読んで下さり、感謝しております。 コメントありがとうございました。 (夾竹桃の咲く街)

2023-09-03

オシロイバナのような甘い香りがするみたいです。ふわふわした感じが表現出来ているのですね。良かったです。 コメントありがとうございました。 (夾竹桃の咲く街)

2023-09-03

たしかに甘いものは私も好きですが、食べ過ぎるのは身体に負担がきそうですね。 でも、疲れた時など甘いものを食べると元気出るんですよね。 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。 (夾竹桃の咲く街)

2023-09-03

最初の2行がとても印象的だなと思いました。 語り手は家に居ることが多いのでしょうね。外の天気が分からない時、私も家に居ることが多いのでカーテン閉まっていたりすると分からないです。 短い詩の中にとても共感できる部分がありました。 (知りたい)

2023-09-03

こんばんは。 自分に誠実な技巧とは自分だけのリアリティある言葉の追求、そうお考えになったのですね。 それもひとつの考え方であっていると思います。 私が今回書いた作品は、少し淡白に書くくらいでちょうど良いかなと思って書きました。それは、悪戯に悲壮感を表現したくなかったからです。私の感情の吐露という一面もありますが、作品として読んでもらいたくてリアリティ(現実性)は少し抑えめに書きました。 まだまだ上手くなりたいので感想嬉しかったです。ありがとうございました。 (逃げたい)

2023-08-21

こんばんは。 自分に誠実な技巧とは自分だけのリアリティある言葉の追求、そうお考えになったのですね。 それもひとつの考え方であっていると思います。 私が今回書いた作品は、少し淡白に書くくらいでちょうど良いかなと思って書きました。それは、悪戯に悲壮感を表現したくなかったからです。私の感情の吐露という一面もありますが、作品として読んでもらいたくてリアリティ(現実性)は少し抑えめに書きました。 まだまだ上手くなりたいので感想嬉しかったです。ありがとうございました。 (逃げたい)

2023-08-21

こんばんは。 再度のコメントありがとうございます。 横書きでプリントして下さったのですね。そこまでしていただいたことに嬉しくて驚いています。 だんだん、強さが出るように文章書いたのかな。書いた時には意識してなかったので覚えてないですが汗 田中恭平さんには大魔王が憑いてるのですね。強そう!! 私は天使か精霊なのですか。それが本当だったら何でも叶いそうですね! 私なんて結構なおばちゃんですよ。歳は取りたくないものです。 何の話…(笑) (逃げたい)

2023-08-15

こんばんは。 私もずっと子どものままで居たいと思っていたのですが、大人になってしまい迷い道くねくねしています。 そんな迷宮に迷い込んだような世界観を詩でも表現されていてカッコいいと思いました。 (Sound only/)

2023-08-15

こんばんは。 最近特に詩について悩んでいます。書くということがこんなにも難しいと分かっていなかった若い頃の自分を恥じています。 足掻く、その言葉が一番しっくり来ますね。 コメントありがとうございました。 (逃げたい)

2023-08-15

こんばんは。 おとなのポジティブさがさわやかっていう表現がとても気に入りました。素敵な感想をありがとうございました。 コメントいただきとても嬉しかったです! (白昼夢)

2023-08-15

こんばんは。 女性的な感情に流されつつも、リズミカルで詩的な表現も沢山使われている素敵な詩だと思いました。 歳を取ると女性として見られなくなること、正直あります。まあ、私は元々着ぐるみのキャラクターみたいな見た目なのでそんな風には見られませんが。その切なさや焦燥感を描いている良質な作品だと思いました。 羽虫を私かもしれないという箇所、小さな命を眺めて尊厳と憐憫を感じる。そんな気づきにもハッとさせられました。 (愛って抽象概念だけどあなたのなかにそれはあるの?)

2023-08-15

こんばんは。 自分の問題点をさらすのは、正直勇気がいりました。人と上手くコミュニケーションが出来ない。だから詩を書いているのかもしれません。 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。 (逃げたい)

2023-08-14

こんばんは。 コメントありがとうございます。ポエム・ムキムキな人が書くマリアのところ、吹き出しました。薄っぺらい=普遍的だという解釈も面白かったです。 マリアの絵が何にでも変換出来てまたマリアでも当てはまらない。絵は見る人それぞれの見え方が違います。モナリザの絵も口元が笑っているような感じに見えるのと似ています。絵は元々点(グリッド)から描き始めます。それが線になり面になり絵が出来上がります。この宇宙も素粒子、またはニュートリノ的なものから出来ている。そう考えると絵と宇宙は似ているような気もしてきます。アートが世界観を表すものだとするならば、それも合っているのかもしれません。 (白昼夢)

2023-08-14

こんばんは。 とても佳いとの感想、ありがとうございます。恐縮です。 私は詩が上手くなりたいです。コメントとてもありがたいです。 (逃げたい)

2023-08-14

こんにちは。 ぽつりぽつりと紡ぎだす、素敵な感想をありがとうございます。 言葉を書くのは難しくて、楽しいけど大変な部分もありますがもっと上手くなりたいです。 (逃げたい)

2023-08-14

こんにちは。 月の子とは何を示すのか、色々と想像力を掻き立てられました。 月の子を愛した罪で神様の怒りをかったということでしょうか? 古語の語り口、難しいですが勉強になります。 (恋ふる海祇の長歌)

2023-08-14

こんばんは。 マリアの口元が動くのは、本来なら怖いかもしれませんが少し強めの印象をつけるために書きました。 そして、フィルムを引き裂くところを最大に強めに書いて 最後の連は明るめにしました。 コメントありがとうございました。嬉しいです。 (白昼夢)

2023-08-11

再度のコメントありがとうございます。 そうですね。水滴を涙のメタファーと捉えることも出来ますね。つけ足して良かったです!! (逃げたい)

2023-08-09

こんばんは。 本当ですね。私は詩が書けないという詩を書いている。たしかになんだか変ですよね。 私もこの詩を書いて、コメントをいただき今本当に矛盾した詩だなと思います。それは否定的な意味ではなくて、詩はやっぱり自由なものなんだなと改めて感じました。 私はただ詩の世界の中でくらいは自由で居たい、そう思うばかりです。上手く説明出来ないですが、本当の気持ちが書きたくてこの詩を書きました。 丁寧なコメントありがとうございました。 (逃げたい)

2023-08-09

こんばんは。 河合隼雄さん、読んだことはないのですが有名な心理療法家の方ですよね。神話療法、私も無意識に絵や詩の中でお姫様になったり妖精になったりしていました。現実から離れて自分自身を癒していたのかもしれません。アートを見てそれが悲しさから生まれたものだとしても人は癒されること、あるのでしょうね。人と人との感情が溶け合って救われるような気持ちになるからでしょうか。それについて対話したり表現するのはなんででしょうね、本当の自分を見つけたかった。その広がりは思いの外大きく やさしいと思って下さったことに心から感謝しております。 (逃げたい)

2023-08-09

こんばんは。 最終連は、最初の方でコップの水のことを書いたので時間の経過が感じ取れたらと思って付け足して書きました。 嬉しいコメントありがとうございます。 (逃げたい)

2023-08-09

こんばんは。 カーテンを開けてのところ、良かったとのコメント嬉しいです!ありがとうございます。 明るい陽の光を浴びても気持ちがついてこなくて。というか、カーテン開けない日もあるくらいです。 (逃げたい)

2023-08-09

こんにちは。 私らしさが出ているというコメント!とても嬉しいです。ありがとうございます。 テクニカルな書き方本当は憧れますが、私には難しくて。これからもゴーイングマイウェイで頑張ります。 (白昼夢)

2023-08-05

こんにちは。 とても丁寧なコメントをありがとうございました。 私の言いたかったことがコメントに書かれていて嬉しくなりました。いつの時代になっても悲惨な現実はなくなりません。そのことは仕方のないことなのかもしれませんが、居た堪れなくなります。 そしてまた、自分自身の詩もまた原点に帰って書いてみようと思いこの詩を書きました。 読んで下さり重ねてありがとうございました。 (白昼夢)

2023-08-02

こんにちは。 フィルムをぐちゃぐちゃに引き裂くシーンは、面白いかなと思って書きました。今はデジタルカメラでしょうけど、昔はフィルムカメラが主流でしたね。懐かしいですね。 音楽も昔はCDではなく、レコードやカセットテープで聞いていました。カセットテープがよく絡まってしまって、聴けなくなったのも思い出しました。 コメントありがとうございました。 (白昼夢)

2023-08-02

こんにちは。 なんて、コメント書こうかと考えていました。私がマリア様だなんて!? こんなに穢れたマリア様はいませんが、そんな風に書いて下さって嬉しかったです。ありがとうございました。 (白昼夢)

2023-08-02

こんにちは。 本当に悟ることが出来たなら、この世に迷いがなくなるでしょうに。 宇宙を見るとき私達は星のことを考える。普段は忘れている星のことを宇宙という壮大な空を見ることで改めて考える。正にそうですね。 空はいつも私達の上にあってその姿を時によって変える。その儚さを表現した美しい作品だと思いました。 (悟り)

2023-08-02

こんにちは。 死にゆくものを見つめるのは本当にキツイです。 生きていると色々あります。なんとか、踏ん張って生きようと思います。 (マナツノユキ)

2023-07-10

こんにちは。 そうですね。死ぬ間際の白鳥が美しい歌を歌ったり、コミュニティから疎外された人が他のコミュニティでまた認められたりする。そんなこともあるのかもしれませんね。 それはきっと生命力の強さのようなものを仰っていると思います。そうですね。私もそれを信じられたらと思います。 「幸せだよ」と話すことが出来たら私も安心出来るのかもしれませんね。 (マナツノユキ)

2023-07-10

こんにちは。 牛を育てるお仕事、命と向き合う職業なのでお辛い時もありますよね。 それでも続けてらっしゃる羽田さんを尊敬します。 返詩の川柳もありがとうございました。 私も返歌しますね。 夏風の 気持ちの良さを 感じても 途方に暮れる 命の短さ (マナツノユキ)

2023-07-10

こんにちは。 タイトルのイメージはどちらも当てはまるような気がします。でも、前者の方が私のイメージとより合っていると思います。 それから、詩の感想もありがとうございます。 やっぱり自分で読んでも、とても悲しい詩だと思います。 (マナツノユキ)

2023-07-09

生まれてきた、そのことの不思議さと、守られている環境、また危険な環境では全く違った人生になってしまうということが書かれていると思うので自分の生まれた環境について色々と考えていました。 生まれることの奇跡、また苦悩、周りの人達の想いなど沢山の感情が交錯していて良い詩だと感じました。 (現在詩)

2023-06-13

誰の味方にも、誰の敵にもなれなくて今日も僕は一人だという一連目のフレーズがとても良いと思いました。 私もひとつの意見が全てではなく色んな考え方が出来ると思うので、ある意味においてはそうだなと思ったり、でも別の見方をすれば違うかなと思ったりします。 色々な考えがあって面白い時と、悩んでしまう時とありますよね。共感しました。 (いちたいいち)

2023-06-13

読んだ感覚は、ショッキングピンクな感じでした。 難解ですが、単語がひとつひとつキャッチーでPOPな感じがアメリカ文学を思わせる感じがしました。単語のことを調べるのも面白いですし、単語の持つイメージのコラージュを楽しむのも良いのかなと思いました。面白い作品ですね。 (ラッコとムーミン谷)

2023-06-13

理想と現実、人はいつもその差異に戸惑ったり、考えたりしているような気がします。 花火は打ち上がり、そして消えてしまうものだから儚さをそこに感じる視点に共感します。また対比させてみると、花火は儚いからこそ、美しいものだとも感じます。一瞬の煌めきの美しさもあるかなと。 この詩は、前者の方に視点を持ってきた詩で、儚さは悲しいということを伝えたかったのかなと思いました。 色々考えることが出来て、勉強になりました。 (打ち上げ花火)

2023-06-13

お花のこと、色々と調べて下さりありがとうございました。 たくさんの種類のお花があって綺麗だし、楽しいですね。サザンカの花をちぎるとバラバラと手の中でなるのですね。面白そうです。勉強になります。 (ある老人の語り)

2023-06-09

そうなんですね。 再度のコメントありがとうございました。 (ある老人の語り)

2023-06-07

こひもともひこさん、コメントありがとうございます。 花によって花びらが風で散りやすいものと散らないものがあるのは存じております。 ただ、この詩ではものの喩えで花びらが散ると書いたまだのことです。 百日紅やカサブランカの花びらは何故散らないのでしょう? 教えていただけたら幸いです。 (ある老人の語り)

2023-06-07

再度のコメントありがとうございました。 もっと頑張ります。 (ある老人の語り)

2023-06-07

もじゃおさん、コメントありがとうございます。 時が静かに流れている感じが、小説か映画のワンシーンみたいなのかもしれませんね。 散文と詩、小説と詩の境界は何処にあるのかは私も勉強不足で的確に答えられませんがそこに詩情があったならそれは詩になるのかなと思います。 クラシカル、リズミカルな言葉ですよね。 (ある老人の語り)

2023-06-06

エイクピアさん、コメントありがとうございます。 根源にまでさかのぼる、そうです。時が積み重なり今がある。また、更に積み重なっていけばそれがまた今となっていく。そんなことを思いながら書きました。 詩にしても、生きるということ自体にしても、積み重ねていくことの重要性を感じます。もっと詩が上手くなりたいです。 (ある老人の語り)

2023-06-06

m.tasakiさん こんにちは。 詩を読み込んで下さり、ありがとうございました。とても嬉しいです。 また、大変勉強になりました。 (ある老人の語り)

2023-06-05

こんばんは。 ご意見ごもっともですが、ゆっくりと自分の詩について考えてみたところ、鳩時計に関しては日本語で詩を書いたので、英語圏での受け止められ方までは念頭に入れておりませんでした。また、自然界は人には伺い知れない奥深さがあるかと思います。朽ちた木が倒れた後に若木が枝葉を伸ばすのも分かりますが、人と自然が長い間育んできたものを次の世代に受け継いでいくことも大切な一つの営みかなと思います。自然の世界も競争に勝ったものが全てを奪い尽くす、それだけではないと存じます。人は自然界では打ち勝っているかもしれません。自然の中に生まれてその力を振りかざしていますがこのままいったら自らの首を絞めることになるのではないかと危惧しております。 (ある老人の語り)

2023-06-04

m.tasakiさん、コメントありがとうございます。 知らなかった情報を聞けて、驚いています。カッコウの話、森の若木の話、己の力だけで勝っていかなければならない自然界の生存競争の一端を知ることが出来てとても勉強になりました。 そこまで調べて詩を書いていなかったので、別の読み方や見方を知れたのは私にとって収穫です。 (ある老人の語り)

2023-06-04

沙一さん、コメントありがとうございます。 点滅する灯台の明かり、昼と夜がごっちゃになっていました。よく考えていませんでした。そうですね、もう少し昼から夜の景色にするならするでコントラストをつけるべきでした。そうすることで、明るさはいつも影を落とす、の文章もより引き立ったと思います。時間の経過、詩の中で混ぜてしまう時があるので気をつけます。 音韻を小瓶に入れて思い切り放り投げた、2回使ったのは印象が残るかと思ったのですが始めと終わりで印象が変わらないのであれば1回だけでも良かったかもしれません。 文体、まだ定まってません。色々とアドバイスありがたいです。頑張ります。 (コバルトブルーの涙)

2023-05-19

トビラさん、コメントありがとうございます。 成長していると言われて嬉しいです。文章が稚拙なところもあるかと思いますが、読んでいただき感謝です。 ため息のような感じの文章。息づかいの感じられる文章になっているなら成功です。 いつも、詩を書いてあとから読んだりするとこれで良かったのかと悩みます。分からなくなります。それで、推敲してみても推敲した詩も良いのか分からなくなります。そんなことを繰り返していて、モヤモヤしてしまいます。でも、少しずつでも成長していると思っていただけてるなら良いのかな。これからも精進します。 (コバルトブルーの涙)

2023-05-19

つつみさん、コメントありがとうございます。 最初の3行だけ、浮かんでそれ以降はあとから作りました。感想とても嬉しいです。 (雑踏にて)

2023-05-17

つつみさん、コメントありがとうございます。 壊れた石ころ、の部分はあまり壊れなさそうなものが壊れていたらと思い書きました。 (コバルトブルーの涙)

2023-05-17

田中恭平さん、ありがとうございます。 これからも頑張ります。 (コバルトブルーの涙)

2023-05-17

田中恭平さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。 他の方は凄い!といつも思います。私は自分の詩が良いのか、分からなくなる時があります。 明るさはいつも影を落とす、の部分は心が儚いことを描けたらいいなと思い書きました。 二つの詩にコメントとても嬉しいです。 (コバルトブルーの涙)

2023-05-16

もじゃおさん、こんにちは。 コメントありがとうございます。 「記憶があるのは素敵なこと」の連をもう少し長めに、ですね。ためてバッと「私は頭を〜」と書いた方がたしかに印象的になったのかもしれません。また、推敲する時には変えてみたいと思います。 (雑踏にて)

2023-05-16

田中恭平さん、こんにちは。 コメントありがとうございます。 書いた私自身が勉強になるような感想でした。暗めのトーンなのに、明るさがあるのですね。なんでだろう。淡々と書いたからでしょうか。家が壊されビルになったりして、街の様子は変わっていくのに思い出だけは人の心の中にある気がして詩を書きました。 和歌(短歌)は作るのが好きで、最後に付けました。自由に読んでもらえたらと思います。 (雑踏にて)

2023-05-16

m.tasakiさん、こんにちは。 コメントありがとうございます。 この詩は、置いてけぼりになっていく語り手が移り変わっていく景色についていけずに悲しんでいる感じを表現出来たらと思い書きました。 頭の中を空っぽにしたいと思う時、ありますよね。 嫌な記憶なんてなくなればいいのにと思います。 (雑踏にて)

2023-05-16

m.tasakiさん、コメントありがとうございます。 冒頭の一行はすごく考えました。なるべく現代詩を意識して。確かにその後の描写は最初作った時と変えなかったので、もう少し推敲した方が良かったかもしれません。定型的な詩歌への限界、そう捉えていただいたのは嬉しいです。人間関係も含めて、人間の思考回路の複雑さに対して頭が疲れてしまう事がありそんな事を考えながら書きました。 (コバルトブルーの涙)

2023-05-11

金属の魚が泳いでいる姿を想像していました。海の底は冷たく暗くその中をゆったりと泳ぐ姿を。そんな絵画があったらきっと神秘的だろうなと思いました。詩にも重みがあって、私には作れない詩を書ける方なんだなと感じました。 (金属の魚)

2023-05-11

空を見上げる事、忘れて下を向いて歩いていたりします。頭上には色々な景色があると、ふいに気付く瞬間を捉えた素敵な作品だと思いました。ふと、屋根の上の猫を見つけたりしたいです。 (頭上)

2023-05-11

黒髪さん、コメントありがとうございます。 心が美しいとの言葉勿体ない褒め言葉で恐縮しています。短い詩ですが、一旦書いたものを推敲してこちらに投稿しました。海は心と同じように波打ったり、穏やかになったりします。その情景が表現出来ていたら幸いです。 (コバルトブルーの涙)

2023-05-11

風景描写で感情を想起させる書き方、勉強します。 たしかにその方が良かったかもしれません。 うーん、難しいですね。ありがとうございます。 (冬に咲く 短歌3首)

2023-02-10

最初の作品がダメなのですね。 なんとなく三首にしてみましたが、こだわらなくても良いのかもしれませんね。 コメントありがとうございました。 (冬に咲く 短歌3首)

2023-02-07

そうですね。あなたというのはちょっと安直だったかもしれません。3文字で違う言い回しが浮かべば良かったかもですね。それか、ガラッと変えてしまうのもアリだったかも。 懐かしい父親のこと思っています遠い記憶の狭間に見える 懐かしい友達のこと思っています遠い記憶の狭間に見える とか、にしたら良かったかな。 (冬に咲く 短歌3首)

2023-01-26

室町礼さん、たしかに。 ただしずかに流されていく感じ、よく出ているかもしれません。日本人は平和に慣れてしまって、ぼんやりするしかないのかもですね。 本当は何も書くことなんて、ないのかも、ですかね? わたしにはよく分からない世の中です。 コメントありがとうございました。 (冬に咲く 短歌3首)

2023-01-17

ん? (夢魔)

2023-01-13

6連目からは、頭でっかちになってしまったでしょうか。 うーん。難しいですね。 (夢魔)

2023-01-12

難しい言葉を使わずに難しい事を表現なさっていると思いました。 ひらがなの使い方もリズム感があって良かったです。 (人間やめた)

2023-01-11

カーニヴァルの夜と祭りのあとの様な寂しい表現が感じられました。わたしだけかな? 美しい言葉の羅列が綺麗でした。 (都市讃歌)

2023-01-11

鷹枕可さん、まあまあ元気にしてました。お心遣いありがとうございます。 作品についてコメントもありがとうございました。 そうですね。狂気の迫真が余り感じられず、との事。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれません。曖昧さはもしかしたらわざとなのかな。わたしにも分かりません。 作品は宙を飛びます。稀に訳の分からない方向に向かう事も。この作品の曖昧さは、わたしの思考と連動しているのか?どうでしょう。 わたしも槍のようなものが降ってきて自分に刺さったり、銃で戦ったりする悪夢は良く見ます。とても怖くて起きた時の嫌悪感は半端ないです。ただ、そのまま作品としたら良いかというと、どうなのかな。分かりません。難しいです。 怖い夢を写実的に詩にしたら良かったのかなあ。もっと、考えてみます。 (夢魔)

2023-01-11

起こしてくれてありがとう ずっと前から夢を見ていた 手を叩いて そして微笑んでいて そうしたら ほら、また笑えるから 鉛筆を転がして なんていう字が書けるか 思案してみる 『ル』と書いてルルル 蝶はやがて蜜を吸う 言葉を探してひらひら 鱗粉を飛ばす トビラさん、返詩への返詩です。 ありがとうございました。 (夢魔)

2023-01-11

リンドウの花言葉は「悲しんでいるあなたを愛する」だそうです。 あなたが悲しんでいる時もわたしはあなたを愛しています。そんなセンチメンタルな気分を表したくて、リンドウの花をモチーフに持ってきました。 変だったかな。 (まわり道)

2022-11-05

なぜ、皆、嘘をつくのでしょうね。 それが本当は優しい嘘ならいいのにと何度思ったことでしょう。 何度思ってみても、過去は蘇って来ません。 私は前に進まないといけないのです。 今は言葉が上手く出ません。さようならと書いたけど、本当にこれで終わりなのかと。 私には分からないです。 (キズナ)

2022-10-26

湖湖さん、本当に報われる人間関係が欲しいです。 私は悲しいだけです。自由なおしゃべりと言ってもらえたこと嬉しいです。 (キズナ)

2022-10-15

つつみさん、嘘と思っている、というかそう書いた方が強い印象になるのでわざと書きました。 言葉は自由です。また、自分自身の感じた気持ちを書くのが自然だと思います。それが詩ではないでしょうか。 去っていった離れていった人達に対して恩は感じています。とても。 (キズナ)

2022-10-15

可哀想だと相手を思うこと自体、自分がその人を上から目線で見ているという結論になるのかもしれませんね。 (炊き出しヴォランティア)

2022-10-13

アポロンさん、そうなんです。世の中嘘ばっかでいやになりました。 もう自分を偽るのはやめにしたいです。 (キズナ)

2022-10-13

そう、子供の頃はロールプレイングゲームをただ無我夢中でやってましたよね。 その時の感覚を思い出して欲しかったんです。 読んで下さり、またコメントまで、ありがとうございました。 (ダンジョン)

2022-10-03

子供の時の感覚、忘れないで居たいですよね。 直感を信じていられたあの頃の様に。 この作品を読んで喜びを感じました。 (実存即自損 (jitsuzon soku-ji-son))

2022-10-03

気持ちいい!の一言です。突き抜けた感じが最高でした。 過激な表現もありますが、その分、表現する事の快楽を思う存分吐き出していて、爽快でした。 この位書けたら清々しい、そう思わせる秀逸な作品だと思います。 (パンク ─内容即形態─)

2022-10-03

エイクピアさん、悲劇は時として喜劇になり得ますからね。 この詩は何の虚飾も付けずに書き上げました。なので、素直な私の気持ちが描かれているのではと思います。コメントをいただき心から感謝申し上げます。ありがとうございました。 (見えるものと見えないもの)

2022-09-11

そうですよね。語らなければ、いくら辛くても。残らない言葉がありますないよね。分かって下さって嬉しいです。 色々な想いが、脳裏をよぎります。とても苦しいと思う時もありますが、やらなければならない事もあるのが現実です。 羽田さん、コメントありがとうございました。心から感謝申し上げます。 (見えるものと見えないもの)

2022-08-09

詩の使命、或いは己の使命、と言い換えてもいいかもしれません。書けと背中を押されている、そんな感じの毎日です。でも、たまに疲れて休みたい時もありますが。私が何もしなくても世界は動いています。それなら、何か詩で心動かす事が出来たら、そう思います。コメントありがとうございました。 (見えるものと見えないもの)

2022-08-09

『偏光フィルターから〜』のところ、なかなか詩的に書けたかなと思うので注目していただけて嬉しいです。ありがとうございます。 (見えるものと見えないもの)

2022-08-09

確かにそうですね。明るい時代ではなくなってしまっているかもしれませんね。 (Rencontre 邂逅)

2022-07-08

信じることを捨て 荒行を辞めて 河原に着いた 砂利が敷き詰められて 一つ積んでは父のため 二つ積んでは母のため 三つ積んだら誰のため? 底泥を手で掻き回す ぬかるんだ生温い感触が指を伝う 水の中に住む虫達が場を奪われたことを忌み嫌うように逃げて行く 向こうのほうに見える水草の辺り 白い蛇が様子を伺っている チロリチロリと赤い舌を覗かせて いつ破戒した者を喰らおうかと待ち構えているのだ お前の手は美味しかろう お前の足は肉が脂が乗り お前の脳はとろけるだろう (B-REVIEW6月のお題詩「破戒」)

2022-06-25

美辞麗句を並べ立てた詩よりも直接的で風刺も効いていて素敵な作品だと思いました。次回作も楽しみにしております。 (シテキはステキ?)

2022-06-24

つつみさん、丁寧にアドバイス下さりありがとうございます。 この詩はもう少し推敲を重ねた方が良かったかもしれません。私はまだこういう自分の家族のことを詩にして書くのに慣れていません。今はまだ試行錯誤している状態です。もう少し推敲してまた別の詩になるくらいまでやってみます。 (花よ)

2022-06-24

破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒はかい破壊する破戒バカ破戒破戒破戒ハカイ破戒破戒破戒墓石破壊神破戒破戒はかい破戒破戒破戒破戒破戒破戒はがいじめ破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒!   ¥    破戒破戒破戒ハ         破戒はかい破戒         は?怪破戒破戒破。      破戒破戒破戒破戒破戒破   破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒 戒破戒破戒破戒破戒破戒!?破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒ハカイ破戒破戒破戒は・か・い破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒破戒!!!!!!!!!!!ʕ•ᴥ•ʔ (B-REVIEW6月のお題詩「破戒」)

2022-06-23

室町礼さん、間違えて『作品へ』という宛先でコメントしておりました。失礼しました。『作品へ』の方もお読みいただけたら幸いです。 (赤頭巾ちゃん)

2022-06-23

室町礼さん、真っ直ぐで誠実なコメントありがとうございます。 本当に周りは何もどうすることも出来ないですよね。仕方がないです。 マクロの世界観で見るならば、ほとんどの日本人もまた同じような状況下にあるのもうなづけます。脅かされて、それでも笑っていなければならない。そんな時代に生きているとも言えますよね。だから、生きづらい。悲しいことです。 (赤頭巾ちゃん)

2022-06-23

はじめまして。陰部は卑猥ですが、いけないとは思いません。これは素晴らしい芸術的な絵だと思います。詩もとても素晴らしい出来栄えで感嘆いたしました。 (芝生に入るべからず Keep off the grass.)

2022-04-16

おお!すんばらしいですね!! 流石福丸さん^_^ 平和が戻って来ると良いですよね。 (送別会)

2022-04-05

ガンジャそれは膝の刺身ですそこに行く方法アロハクレープドライブに行くか、それとも大丈夫ですかオイルリターンはそれらを気にする必要があります彼女は間欠泉アジェンデの場所に行くつもりのメールを受け取り、犬の役割はチョコレートもチョコレートもありません ジョージア州マリエッタに住んでいる私自身の唐辛子については話さないでください夏の刈り取りに戻ったと思います へー、こういう意味だったんですね!すごいシュールレアリズムな詩で素晴らしいと思いました。絵を描く時にも活かせそうです。勉強になりました^_^ (Shakura)

2022-04-05

真昼さん、お優しいコメントをありがとうございます! 私は以前は暗い人間でした。それを何事も前向きに考える様にしました。そしたら、そうなったのです。私はツイてる!!そう言うと、そうなるみたいですよ笑 (輝く季節へ向かって)

2022-03-26

橙色さん! 的確なコメントありがとうございます♪どなたが気付くかと思って待っていました^_^♬ 緩める所は緩めて、締める所は締めて、とメリハリをつけています。 助かりました。ありがとうございます!! (輝く季節へ向かって)

2022-03-16

福まるさん、そういうのもあってます^_^♬ オッケー♡ (可愛いあなた)

2022-03-16

説明不足でしたね。 この詩は、人と人とのスキンシップの詩、共同体が崩れたけど、再生する詩、距離感からの解放、肌と肌との触れ合い、根性論のおじさん、ゆとり世代の若者、両方に分かる詩作品を書きました。それから、可愛いのが好きな女の子にも分かる様に書きました。推しを大切にしてる、オタクにも分かる様に書いた詩。それだけじゃなくて、動物好きな人も読めますよね。愛が足りない人も読める詩だし、ビッチの人も読める詩。他にも色々な意味があると思います。 (可愛いあなた)

2022-03-16

福まるさん、的確なコメントありがとうございます♪ そうですよね。普通に読むと男女の関係だと思いますよね。あってます! 飼い主と飼い動物のスキンシップ、これも少し考えればそう思いますよね。 さて、それ以外に何か当てはまる事は無いでしょうか? 何かある様な気がしてなりません。 (可愛いあなた)

2022-03-16

加藤万結子さーん^_^♬ ありがとうございます♪♪♪ (可愛いあなた)

2022-03-15

微エロ!! 初めて聞く言葉に心がざわつきました笑 うまく比喩的表現がなっているのなら成功かもです^_^♬ わあい!やったー♡ ボルカさんにお褒め頂けるなんて、光栄ですわ♪ (可愛いあなた)

2022-03-15

コモさん、私は謝らなければなりません。精神的に具合が悪くて、音源を聴く気力がありませんでした。申し訳ございません。体調が悪かったのは私が出された薬を勝手に断薬していた為です。主治医の先生のミスではありません。キチンと容量を守って薬を飲んだら、気持ちが穏やかになりました。 さて、作品にコメントありがとうございます。 私は薬をキチンと飲まなかったので、前のコメントが思い出せません。戻って読むにも、長文の読解力が無いので、分からないかもしれません。 最初の2行で、犬とのやり取りだと伝わるのですね。それさえ、私には自分では分かりませんでした。 そのあと、他の方のレスで、何か見えて来るのですね。今はコメントを書いているので、コメントし終わったら、もう一度読み返してみます。前に頂いたレスさえ、私は覚えていません。これも病気の症状かもしれません。お許し下さい。 コモさんの事、決して軽んじている訳ではありません。もし、傷付けてしまっていたら、すみません。 (可愛いあなた)

2022-03-14

かずやさん、謝らないで下さい汗 かずやさんは、心の綺麗な方なんだと思いました。それはかずやさんの詩作品からも見て取れます。人間味に溢れた素敵な詩をお書きになるのですね。私はそれに艶やかさを加えている様な詩を書いているのかなと思いました。綺麗なだけの詩ではいけないのかもしれません。そこは私の反省する部分ですね。 私はかずやさんとのやり取りで色んな感情を持ち、とても勉強になりました。どうぞこれからもよろしくお願いいたします^_^ (可愛いあなた)

2022-03-14

分かります。私は究極的には、水だと思います。 鷹枕可さん、流石です^_^♬ これからもよろしくお願いいたします!! (可愛いあなた)

2022-03-14

下記のURLを読んで頂くと、気候変動について、少し分かるかもしれません。 https://dot.asahi.com/aera/2022030800057.html?page=1 https://bijutsutecho.com/magazine/insight/23453 (可愛いあなた)

2022-03-14

かずやさんは、この作品に関して何か勘違いされているのではないかと思います。 これはただのエロい詩ではありません。これは私が20件コメントを書いて、投稿したものです。 気合いが違います。真剣に書きました。もう少し、長い目でこの詩を眺めていて下さると嬉しいです。何か見えて来るものがあるかもしれませんよ。 (可愛いあなた)

2022-03-14

そうですね。弱音を吐くのは私は似合いませんよね。でも、こんなに息苦しくて、花粉症も酷くて、ワクチンも打ったばかりなので、気弱にもなります。 地球が悲鳴をあげている。私には全ての原因はそこにあるのではないかと思います。私達は息をして、水を飲み、自然の中に住んでいます。それを現実だと捉えた時に、(変なというのは言い過ぎかもしれませんが)変なグローバリズムの考えとは違う真の人間主義というものを見出せるのではないでしょうか? 世界は繋がっています。私達は地球に、そして宇宙の中に住んでいます。忘れてはならない事だと思いますが如何でしょうか? (可愛いあなた)

2022-03-14

実は2行目までは、三浦果実さんのツイキャスで、三浦さんが女の人が嫌がってるエロい詩の方が好きだと違う方に言っていたので、勝手に私が試しに書いたものなんです。ですが、その後から書き進めたら犬がペロペロする構図が浮かんでしまって付け加えた形になってしまいました。なので、チグハグに感じるのは当たり前なんです。 (可愛いあなた)

2022-03-14

コモさん、私の返信コメント合ってますかね。もはや、書いているのがあっているかさえ、分からなくなって来ました。自信がありません。心が折れそうです。合っていたら良いのですが。ストレスなのか、起きたら吐き気がします。 (可愛いあなた)

2022-03-14

コメント書きましたが、合っているのかどうか私には分かりません。精神的にあまり、良く無いので、お許し下さい。失礼しました。 (可愛いあなた)

2022-03-14

かずやさん、私の作品はお嫌いなのでしょうね。でした。誤字失礼しました。私は今、精神状態が良くありません。自分の書いたコメントも的確なのかどうかわかりません。失礼しました。 (可愛いあなた)

2022-03-14

コモさん、なんでいいね、を沢山付けたか、それはいいね!を付ける事で次回のツィートがタイムラインの上の方に載る可能性が高くなるからです。AIによってたぶんオススメはリツイートやいいねしたものがたぶん上に来ます。読まなかったのは失礼しました。読む時間があまり、無い中を読んでいます。失礼をお許し下さい。 (可愛いあなた)

2022-03-14

最初の2行は、三浦果実さんのツイキャスでコメント欄に書いたものです。なので、ちょっと内容がチグハグになっている事は分かっていました。失礼しました。でも、この一文により、ひっかかりが生まれ、この詩は考えさせられるものになっているのも事実。読んで頂きありがとうございました。 (可愛いあなた)

2022-03-14

くやしさを覚えたという事は私の作品はお嫌いなのてましょうね。残念です。でも、お読み頂きありがとうございました。 (可愛いあなた)

2022-03-14

コモさん、ヤッホー!! コモさんも似てるツィートしてるんですね!思わずリツイートしてしまいました^_^ だって、可愛いんだもん!わんわんU^ェ^U笑 (可愛いあなた)

2022-03-13

恥ずかしいよね!私も恥ずかしい^_^ でも、楽しいから、これでいいのだ!!笑 (可愛いあなた)

2022-03-13

真昼さん、ありがとうございまっす^_^♬ そうなんですよ。とろけますよね!冬場も暖房付いてるので、暖かなんです笑 可愛いですよね。和んで頂けてとても光栄です。ありがとうございます(^∇^) (可愛いあなた)

2022-03-13

失礼しました。私は三浦果実さんと、人として仲良くさせて頂きたいです。よろしくお願いいたします。 (魔法はある)

2022-03-13

うたえ、私はアーティスト。どんなに苦難が待ち受けようとも、筆をとり、ペンを掲げ、音楽を奏でよう。負ける事は無いのだから。同胞よ、立て!皆が来るのを待っています。 (言葉遊べ)

2022-03-13

先生はもう死んでるの?なんだか、悲しいです。これは別れの詩ですよね?胸が締め付けられます。どうか、心穏やかにと祈っております。 (戀)

2022-03-13

46歳の頃の三浦果実さん、どんなに素敵だったんだろうなって想像しました。勿論、今も素敵です。でも、妬いちゃうな、やっぱり笑 文体がどうのとか、もうどうでもよくて、三浦さんに近づく私以外の女はいなくなれ!とか思っちゃう。なんて、なんておセンチ。私らしくない。。。 (魔法はある)

2022-03-13

はなもちさん、ありがとうございます。 糸電話の糸、繋げて会話してみます。 (距離感)

2022-03-10

美しい詩ですね。短い詩作品好きです。孤独を感じる瞬間てありますよね。それを前向きに捉えた素敵な作品だと思います。 (すたあ)

2022-03-10

作品が長文なので、途中から流し読みしてしまいました汗 なんだか、ビックリマークを多用していますが、必要な所で使っているのか疑問でした。 理論的なるもの、それも大切だと思いますがもっと精神性を大事になさっても良いのではないかなと思いました。 なんだろう。なんか、しっくり来ないこの感じは。 「隣人を自分のように愛しなさい。」無論、イエスキリストの言葉です。この言葉を壊してしまう、その事が本当に必要な事なのでしょうか?受け入れられない、そう思う心こそ改めなければならないのではないかと思います。 作品の中とはいえ、あまり好ましく思いません。 祈りは光です。ただ、愛を受け止める事。その事でしか愛は貴方に降り注ぎません。 私は貴方を非難しているのではありません。ただ、気付いて欲しいのです。貴方の心にも素直な信仰というものがあるという事を。 (letter to the other side of friends)

2022-03-10

平仮名を多用し過ぎているかなという印象を受けました。甘い言葉も少な過ぎる様な気がします。もっと話し口調も入れたら良くなると思います^_^ (ベッドルームからおねがい)

2022-03-10

恍惚を覚える文体で良かったです。ちょっと長いかもしれません。エクスタシーを感じるまでの長さは、キチンと考えた方が良いかもしれません。すみません、少しふざけました。この作品、好きです^_^ (魔法はある 犬ver)

2022-03-10

みんどろこん。みんどろこん。サイコーです♬ ご馳走様でした。美味しく戴きました。 (おばりて)

2022-03-09

深尾さん、その通りです。人と人との距離感はそれぞれ違うものだと思います。その距離感をお互いに丁度良いものにしていく事。その事は簡単ではありませんが必要な才能(努力)だと感じます。 (距離感)

2022-03-08

北川 豊さん、なんだか胸がキュンキュンします。どうして北川さんは私の言いたい事が分かるのですか? 不思議だなあ。 (距離感)

2022-03-07

可愛いわんちゃん。感動しました。平凡な生活こそが、幸せなんだと思います。良い詩を拝読させて頂きありがとうございました。 (犬と暮らせば)

2022-03-06

詩は本来は、ただ読んで感じるものだと思います。ですが、それでは分かり合えないので、説明が必要になる。悲しいですが、それが答えです。私は眠くなったら眠ります。お気になさらず。詩とはどの様なものか、言語の表面的な意味(だけ)ではなく美学的・喚起的な性質を用いて表現される文学の一形式です。詩とはどの様なものか、知ってどうなるのか、分かりませんが一応答えましたよ。 (詩の話をしましょう)

2022-03-06

んー、なんか論点がずれている気がしますね。 論理の為の論理。机上の空論。 私は実際の話をしているのです。私がどうとかどうでも良いです。では貴方はどの様な人間なのですか?それをいちいち説明出来ますか?一人の人間を説明するにはいくつ説明が必要でしょう? 分かりますか?人間は宇宙そのものなのです。貴方には難しいでしょうけど。 ご自身を説明出来たなら、私自身の事をお尋ね下さい。 (詩の話をしましょう)

2022-03-06

山田泰広さんは、名古屋大学の文学修士を持ってらっしゃるみたいですね。そんな方を敵に回したら怖そうですね。 https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=200901001647760907 (詩の話をしましょう)

2022-03-06

山田泰広さんはこの方みたいです。 https://sites.google.com/site/hopkinskansai/ (詩の話をしましょう)

2022-03-06

私が言っているのは、ホプキンズさんの論文ではありません。 山田泰広さんの文章の事です。4の詩についての論文箇所をご確認下さい。 https://nanzan-u.repo.nii.ac.jp/index.php?action=repository_action_common_download&item_id=1043&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1&page_id=13&block_id=21 (詩の話をしましょう)

2022-03-06

国立国会図書館に雑誌が置いてあるみたいです。 下記参考URLです。 https://ndlonline.ndl.go.jp/#!/detail/R300000002-I026299413-00 (詩の話をしましょう)

2022-03-06

私は夜型の生活スタイルです。問題はありません。睡眠時間は取れてます。 いつの時代、調べた所2017年1月31日の論文でした。古代の論文だと何故思われたのか教えて下さい。間違っていますよね? 以下、論文を書いた著者を紹介したURLです。 https://nanzan-u.repo.nii.ac.jp/index.php?action=repository_view_main_item_detail&item_id=1043&item_no=1&page_id=13&block_id=21 私が詩を書く理由は書くのが好きだからです。それ以上でも以下でもありません。 (詩の話をしましょう)

2022-03-06

類さん、グッジョブ! (詩の話をしましょう)

2022-03-06

ああ、間違えました。筆者、匿名ですが。さんへの返信でした。 この禅問答みたいなコメントのやり取りは何でしょう。 この作品は詩では無いみたいなので、仕方ないですかね? (詩の話をしましょう)

2022-03-06

質問ばかりで、ご自身で調べたり考えたりなさらないのでしょうか? 下記の論文をご参照下さい。 https://nanzan-u.repo.nii.ac.jp/index.php?action=repository_action_common_download&item_id=1043&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1&page_id=13&block_id=21 (詩の話をしましょう)

2022-03-06

詩とはpoesy。 poesyとは、詩的霊感の意味。 私はそれを表現しています。 途中長文の所は読めませんでした。読めないものは読めません。 (詩の話をしましょう)

2022-03-05

北川 聖さん、はじめまして。コメントありがとうございます。 古代から今に至るまで、人間は連綿と続いています。 思い出して欲しいのです。輝いていた祖先達の事を。 いいと思って下さってありがとうございます。どうか、仲良くして下さい。色々お話したいです。 (輝く季節へ向かって)

2022-03-05

コモさん、その部分は、リズミカルになる様にわざと同じ言葉を繰り返しています。 声に出して読むと分かると思います。 (距離感)

2022-03-05

室町礼さん、この詩は 一連目から段々と、韻を踏むのが分かりやすくなっています。 最終連を読んで、また一連目に戻る様な仕組みになっています。 書く時は、韻を踏む部分は少し考えましたが後は流れで自然と書けたと思います。 (距離感)

2022-03-05

るるちゃん、そうなの。太ってるけど、私ってなかなかセクシーなのよw あははは。 おっと、羽目を外してしまいました。るるさん、コメントありがとうございます。 糸電話の糸は今は丁度良い距離感になったかなと思います。ありがとうございます。 (距離感)

2022-03-05

室町礼さん、世の中暗いニュースばかりで嫌になります。 せめて、詩の中で位は明るい気持ちで居たいと思っております。 温かい言葉をありがとうございます。 (輝く季節へ向かって)

2022-03-03

全部平仮名にすれば良いってもんじゃ無いと思います。 (恪)

2022-03-03

言葉は読みやすいですが、意味が全く入ってきません。こんなの読めません。早く良い詩が読みたいです。 (無題)

2022-03-03

鷹枕可さん、 本当にありがとうございます!でした。誤字失礼いたしました。 (嗚咽)

2022-02-28

鷹枕可さん、なんてお優しい方なんでしょう。 泣いています。本当にありがとうございます? 先程ネットでエメラルドの原石が見つかりました。お陰様で。 これで、『弾け飛ぶ』という詩が完成します。感謝の言葉しかありません。水鳥も喜んでいるではないかと思います。ありがとうございます❤️LOVE❤️ (嗚咽)

2022-02-28

人物描写が素晴らしいです。流石、三浦さんですね❤️LOVE❤️ (無題)

2022-02-28

はなもちさん、嬉しい言葉をありがとうございます。泣きそうです。 温かいお心遣い感謝申し上げます。 (嗚咽)

2022-02-27

誰にあてた手紙か、考えれば大体想像がつくと思いますが、、。如何ですか? (嗚咽)

2022-02-27

すみませんが、つまらいものは受け取りたくないと私は思います。 人それぞれ考え方があるのは分かっております。そんな事も分からない程、私は馬鹿ではないと自分では思っています。 (amulet)

2022-02-27

エイクピアさん♡ わあい!コメントありがとうございます!! もしかしたら、コンビニのおでんかもしれませんよw それか、スーパーのおでんかもしれませんしw 色んなおでんが食べたくなりました。コメント嬉しいです。ありがとうございます^_^♪ (仲間)

2022-02-21

あ、間違えてしまいました! 湯煙さんへも、同じ感じの返信をしようと思っており、間違えました。申し訳ございません!!湯煙さん、丁寧な返信ありがとうございます^_^♪ (amulet)

2022-02-21

エイクピアさん、丁寧な返信に感服いたしました。素晴らしいコメントですね!ありがとうございます^_^♪ (amulet)

2022-02-21

すごいです。ビューティフル!! 語彙力半端ないです。 今にも漕ぎ出しそうな船が浮かびます。 漣に揺られて。 涼やかな風に乗って。 ガイアの夜明けは今。 (帆を立てて)

2022-02-20

深尾さん、やっぱりいつもながら面白いですね。好きです。 擬人化するのも思いつきましたが、ありきたりかなと思ってわざわざ書いていませんw 深尾さんは何の具材が好きですか? (仲間)

2022-02-20

柳煙さん、攻撃的ですね。私にしか言えないのですか? 他の方にも今のようなコメント期待していますよ。 (amulet)

2022-02-20

つまらないものでしょう、ここだけ惜しいかなと思いました。 もう少し、そうですね、、 例えば、おもしろいものでしょう、だったら音韻がつっかからずに気持ち良かったかなと思いますよ。 (amulet)

2022-02-19

深尾さん、こんばんは。 申し訳ございません。読むのが大変で疲れてしまいました。 作品のプロットは良いかと思いますが、もう少しまとまりが欲しいところ。 深尾さんにはお世話になっております。恐縮ですが、よろしくお願いいたします。 (Jazz Cafe Monterey)

2022-02-19

類さん、人と人とが手を合わせている姿が素晴らしいと思いました。これだけの数!! いったい何人いらっしゃるのでしょう。 私は『花より男子』という漫画が好きですが、道明寺と類の間で揺れ動いていました。漫画の話で恐縮なのですが汗 ありがとうございます? (('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`)人('A`))

2022-02-19

まあまあですね。可もなく不可もなくという感じです。何をどうしたらいいのでしょう。これで、精一杯なら、仕方ないかもしれません。 この作品は、普通で一般的な作品かなと思います。リズムは良くも悪くもありません。語彙もまあまあ普通だと思います。作品に対する姿勢も普通だと思います。率直な感想です。他意はありません。失礼します。 (もう変わらない)

2022-02-19

柳煙さん、返信ありがとうございます。いつも、お世話になっております。心から感謝申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。 (檻)

2022-02-17

素晴らしいです!! 舐って、ねぶって。 瞼、まぶた。 嗚咽、おえつ。 見繕う、みつくろう。 なんとか、読み方教わりました。 (檻)

2022-02-16

子供でも分かる様に書きました。私が何か間違えていたのかもしれません。返信も遅くなり申し訳ございませんでした。 もっと、良い詩が書ける様に頑張りたいです。 (仲間)

2022-02-16

お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。 私はちくわぶも大好きです。 もちもちしていて、美味しいと思います。 田中さんは、ちくわぶお嫌いなのですね。人それぞれなので良いかと思います。 (仲間)

2022-02-16

白萩様 いえいえ、私の方こそ、思い付いたとは言いながら、誤解を生む様な書き方をしてしまい、申し訳ございませんでした。 このご時世、白萩様の仰る様に考えるのが一般的だと思います。 読んで頂きましてありがとうございました!! (宴〜うたげ〜)

2022-01-30

愛してる♡ (泣く)

2022-01-29

そうでしょうか? 三浦さんは見守って下さってます。 いつも、いつまでも。コメントも読んで下さいます。そして、お優しい返信を下さいます。 (無題)

2022-01-29

えーん泣 三浦さんは短い詩が嫌いなのですか?短い詩の中には、宇宙が詰まっています。それが分からないと、短歌なども分からないと思います。生意気言ってすみません。 一つの単語、一つの言葉、文章、と繋がっていくのです。 これではまだ伝わらないでしょうか。 そうですね。一つ短歌を書きます。 懐かしさ読み耽るべく読み耽り十六夜(いざよい)の永遠(とわ)に尊し この短歌は私が作ったものです。ここに書かれている言葉の意味の奥深さ、三浦さんなら分かるでしょう? よろしくお願い致します。 (無題)

2022-01-29

ねねむさん、私は無力です。 大好きだと言われて、迷惑だと思われるでしょうね、きっと。 私には主人もいます。一生懸命私の事守ってくれます。守ってくれてるのは主人だけじゃないと信じたいです。 (泣く)

2022-01-28

教えて下さり、ありがとうございます泣 (無題)

2022-01-28

このコメントはみんなに向けて書いています。 三浦果実さんの2022年1月16日の無題の詩を読んで気付きました。 私と三浦果実さんの関係性を。なんて、愛おしく、そして残酷なのでしょう。私達は姉弟なの?ああ、詩の話ですよね。分かっております。それでも、動揺しましたよ。 (泣く)

2022-01-28

おはようございます。もう、私はこの詩を誰に送ったらいいのか分からなくなってしまった。全ての人に向けて、友達や家族や架空の恋人の様なものに対して、または全ての生き物や無機物に対してこの詩を送ります。架空の恋人とは恋人と思ってはならないしいけないのでこう書きました。まるでロミオとジュリエットみたい。でも、私達は生きます。いつか、会って楽しくお喋りします。近いうちに。 (泣く)

2022-01-28

水は今も湧き続けています。 見えていないのはあなたの方でしょう? ほら、手を伸ばせば water これが水ですよ、とサリバン先生は言った。 (誤解)

2022-01-25

うふふ、この詩、執着心は凄いけど健気ですね。短いけど、このくらいで丁度良いですね。リズムも音感も良い。素晴らしいです!ありがとうございます。 (祈り)

2022-01-23

ほばさん、おはようございます。 なんとなく分かってきた様な気がしています。 何が?と言いますと、全てを受け入れて許す事を分かってきた様に思います。 病める時も、健やかなる時も、です。また、宗教っチックだと、思われるかもしれませんが。 でもね、宗教は、昔は今で言う所の大学みたいなものだと誰かに聞いた事があります。専門的な人間についての勉強が出来る場所なのでは?と思います。だから、毛嫌いするのは違う様な気が致します。 なかなか上手く伝わらないかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。 (いつ?どこで?きみはなんのために)

2022-01-23

大変失礼を致しました。 そうですよね。初コメントで失礼な事をしてしまい、申し訳ございませんでした。 自分と似ていても、違う人でした。つい、親近感を覚えてしまいました。そうですよね。存じ上げない方に失礼致しました汗 (息災)

2022-01-22

ほばさん、やっとコメント出来ました。この詩は読んでいたのですが、感慨深いものがあったのでコメントするのに時間がかかり、申し訳ございませんでした。 私はあまり、元気がありません。では、どうしたら良いかと考えましたが分かりません。 牛なども私は食べます。それが悪い事なのか、私には分かりません。 分からない、その事だけが分かっています。泣きそうですが、頑張りたいと思います。失礼いたしました。 (いつ?どこで?きみはなんのために)

2022-01-22

ええと、因みにですが、私の三番目の詩は、私が良いかな匿名でと思って載せましたが、結果的に混乱させてしまって申し訳ございません。 (Twitterによくいる下手くそな詩を書くおばさん)

2022-01-22

あ、書き忘れました。すみません。この作品は技巧は流石パーフェクトです♪ダントツ。しかしながら、リズムが遅い。だらだらとしか読めませんでした。言葉の意味は頭に入って来るのですが、音韻が噛み合っていないのです。所々全体がそうなっています。惜しい。でも、筆者を知っている様な気がしますよ。ありがとうございます。 (Twitterによくいる下手くそな詩を書くおばさん)

2022-01-22

自分の言葉で書いています。が、段階がある様に思います。一番良い作品は、『泣く』理由は人の為に作ったから。二番目は、『宴〜うたげ〜』一瞬タイトルさえ思い出せなかったです。劣悪過ぎて。気持ち悪い。善意の押し付け。三つ目のは、言うまでもないでしょう。過去の作品です。技巧は完璧、文章も頭に入って来る、でも、古いですね。 ご指摘ありがとうございます。筆者の言葉で目が覚めました。ではまた。 (Twitterによくいる下手くそな詩を書くおばさん)

2022-01-22

あの、はっきり書きますね。 私と詩の書き方が似ています。でも、一つだけ恐らく違う所があるかと思います。それは、筆者の文章に対する姿勢。想い入れが無い、という事。だから、技巧はパーフェクトなのに、文章の意味が全く頭に入って来ない。分かりますか?人を想いやる心が足りないのです。すみません。熱くなってしまいそうでしたが、このくらいでは熱くなれません。よろしくお願いいたします。 (息災)

2022-01-22

私は、友達や家族に対して、この詩を送り直します^_^♪ 分かって下さると嬉しいです(╹◡╹) よろしくお願いいたします。 (泣く)

2022-01-22

トビラさん、コメントに気付かず申し訳ございませんでした汗 ええと、地響きの事は地震という意味で書いてはおりません。イメージを書きました(╹◡╹) アメノウズメとは、雨の神様でしょう。自然を神と崇めるのは、可笑しい事ではなく自然な事かなと思います。人間は昔はきっと自然が身近な存在だったのだろうと想像出来るからです。 よろしくお願いいたします。読んでいただき心から感謝申し上げます。 (宴〜うたげ〜)

2022-01-22

なんて書いていいのか、難しいです。 ビーレビのこの何でも言える空気感が伝わってきて、やっぱり好きです。 私に余裕がある様に見えているのかあ。私は人間です。色々思いますよ。 でも、自分らしく、自然体でいきたいと思います。 ありがとうございます!感謝です。 (宴〜うたげ〜)

2022-01-19

うふふ^_^♪ 笑ってしまいました。 素敵♡ ありがとうございます! (シミ)

2022-01-18

ディア (衛星) 木星の第53衛星 ハンター 狩りをする人 ディアハンター、普通に読むと、 鹿狩りをする人は鹿を狩る、 になってしまい変です。 なので、上記の様に考えました。 全てを諦めるのは勿体無いかなという印象です。 なんとかなるのでは無くて、なんとかする、というか、神様は見守っていると思います。勘ですが。 (無題)

2022-01-18

漢字と平仮名の使い方、バランスが良いですね! なんだか、ほっこりしました^_^♪ ありがとうございます。 (空)

2022-01-18

音韻が良いですね!! 気分良く読めました^_^♪ ありがとうございます! (詩二編/2022.1.1)

2022-01-18

湯煙さん、その言葉とっても嬉しいです♪ 一緒に踊りましょう! ありがとうございます(╹◡╹)♡ (宴〜うたげ〜)

2022-01-18

いすきさん、読んでもらえて嬉しいです! うふふ、面白いですよね!! 私もすごく楽しんでます。 書いた時は何も分からない状態でしたが、だんだん分かって来ました。 ありがとうございました!! 皮肉だなんて、思ってませんよ笑。 (宴〜うたげ〜)

2022-01-18

いすきさん、読んでもらえて嬉しいです! うふふ、面白いですよね!! 私もすごく楽しんでます。 書いた時は何も分からない状態でしたが、だんだん分かって来ました。 ありがとうございました!! 皮肉だなんて、思ってませんよ笑。 (宴〜うたげ〜)

2022-01-18

知ってるよ(╹◡╹)笑 (無題)

2022-01-17

目が悪くて、満月だったか分からなかったけど、月はね、今日も私達を照らしていましたよ。柳煙さん^_^♪ ちなみに太陽も私達を照らしています。 (永遠への接吻)

2022-01-14

分かりました。キリンに伝えておきます。ありがとうございます! (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-13

迷える子鹿を救い給え、 でした。 失礼いたしました! (無題)

2022-01-13

三浦果実さん、言葉足らずですみませんでした。 返詩を書きました。 お返事お待ちしております。 よろしくお願いいたします。 『ときはなつ』      久遠恭子 たまゆらの心一つ ゆらせど交わらぬと 嘘を綴った 現代詩の灯火は 今も 萌えている たがわぬ想い 瞬きもせず 貴い詩人は さるすべりの 小枝の 雫を すくう (無題)

2022-01-13

ベース、ギター、 と揃ったら とりあえずドラムが欲しい!! ブルースがいいかい? それともソウル・ミュージック? 音楽ジャンルは数えきれないほどあるよね? (╹◡╹) お好みの音楽を演奏するから さあ!寄っといで!! 一緒に踊ろう! (宴〜うたげ〜)

2022-01-13

迷える子羊を救い給え。 よろしくお願いいたします。 (無題)

2022-01-13

今日も晴れていて、気分が良くて、 優しさを胸に抱いて、 La.La.La.と歌う。 言葉足らずで、 すみません。 いつも、心に響く言葉を、 太陽と月の狭間で、 繋がる事を大切に。 やっと、出来ました。 美味しく召し上がれ。La.La.La. (無題)

2022-01-13

エイクピアさん、 間違えてしまいました。 お夕張、では無く お夕飯、が正解です。 誤字、失礼いたしました。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-12

大切な何か、は決して無くなりませんよ。 何か心配ですか? (平等)

2022-01-12

私は家族を大事に想っています。 お夕張の時間なので、バタバタしております。 一匹は、何の事なのか、ご想像にお任せします。 エイクピアさん、詩を読んで下さりありがとうございます。 心から感謝申し上げます。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-10

こんな最高な詩を読み飛ばしていたなんて、 私は大馬鹿者でした。 今日は、成人の日。 きちんと全文読みました。 頬が赤くなりそう。 甘酸っぱくて、みずみずしい。 溶けてしまいそう。 あの人もこの詩を読んでくれてるでしょう。 百均さん、良い詩をありがとうございました。 美味しく戴きました。 (玻璃)

2022-01-10

幸福過ぎて、朝も余韻が残ってます。お話またしたいです。 なんて、欲張りですよね。失礼しましたあ。 (箱)

2022-01-09

ああ、やっと、少し分かっていただけました。 ありがとうございます。 私は上から目線では有りません。 ひととのコミュニケーションがとれるのであれば、大好きという気持ちも伝わっても可笑しくないですよね。 よろしくお願いいたします。 (泣く)

2022-01-09

最高です。 ありがとうございます。 感無量、、。 (箱)

2022-01-09

すみません。 失礼な事を書いてしまいました。 心よりお詫び申し上げます。 良かったら仲良くして下さい。 お願いいたします。 (泣く)

2022-01-09

素直な気持ちを書きました。 とても嬉しいです。 ありがとうございます。 (泣く)

2022-01-08

ありがとうございます♪ 書くのが楽しいのですよ! ひゃっほー!! (╹◡╹)(╹◡╹)(╹◡╹) (Twitterによくいる下手くそな詩を書くおばさん)

2022-01-08

いつか、では無く、今一緒に踊りたいです。 よろしくお願いいたします^_^ (蜂の共喰)

2022-01-06

羽を広げて楽しく空を旋回しましょう。 飛んでいたら、きっと、飛び方を色々考えたり出来て楽しそうですよね。 みんなで飛んでみましょう。 なんて、偉くも何ともないのに、すみません笑 (ヒッキー)

2022-01-06

うーん。過激ですね。 私だったら、もっと平和主義に考えます。 ビーレビューは、楽しんでこそかなと思います。 何を書いてるのか難しくてちゃんと言えているのか分かりませんが、とりあえず、一緒に踊りましょう。 (蜂の共喰)

2022-01-06

よく分かります。 ありがとうございます。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-05

昼投げたら、は間違えてました。 昼逃げたら、が正解です。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-05

月隠緯檻さん、率直にお尋ねします。 私は三浦果実さんを探しています。 あなたは、三浦さんですか? よろしくお願いいたします。失礼でしたら、すみません。 (泣く)

2022-01-04

あの、本当に私のスマホのデジタル時計は狂っています。 だから、時計の狂いを治してるんです。ほとんど治りましたが、精密機械なので、微調整が必要で、今やっています。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-04

夜逃げるから、夜逃げなのです。 暗い意味に取るのは、簡単な事ですが、朝逃げたら、朝逃げ、昼投げたら、昼逃げ。と、なります。 要するにかくれんぼ、って事です。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-04

狂っているのは、時計であって、私ではありません。 よろしくお願いいたします。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-04

思い付く限りの、あらゆる角度から。 伝えます、必ず。 (泣く)

2022-01-04

眩しさ、これを失ったら今の私には何も残らない。 気取らず、自然体で良いのでしょう。 ありがとうございます。 (泣く)

2022-01-03

良い波ですねー。 ざぶーん! (朝)

2022-01-03

この作品を見て下さい♪ バイオリン?の絵は私も描きました。Twitter だと流れるので、プロフィールの所にあるnoteというサイトにも貼りました。 確認の為に、この作品を見つけました。 (くだらねぇ、と叫べ)

2022-01-03

この作品は、2009年に書いた文章です。 暖かいコメントありがとうございます。 よろしくお願いいたします。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-03

分かりました。 またご連絡します。 よろしくお願いいたします。 (記憶の街)

2022-01-02

チカチカ、 こちらきょこち、 応答せよ。 ありがとうございます♪ (もう森へは帰れない)

2022-01-02

あなたに黒い薔薇を捧げます。 良かったら仲良くして下さい♪ よろしくお願いいたします。 (新しい時間)

2022-01-02

ハローハロー、 お元気そうで何よりです。 また良かったら、仲良くして下さい♪ よろしくお願いいたします。 (記憶の街)

2022-01-02

まだ冷めやらぬ、熱、を感じました。 心から感謝申し上げます。 ありがとうございます。 これからもずっとよろしくお願いいたします。 (音楽と共に生きた国)

2022-01-02

そう言って頂けて嬉しいです。ありがとうございます♪ (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-02

自我を押し通す事に疲れた結果、こんな詩が出来ました。 それは一つの転機かなと思います。私にとって一番好きな作品です。 読んで頂きありがとうございます♪ (泣く)

2022-01-02

痛み入ります、は、感謝の言葉として使いました。 悪意のある意味に取らないで下さい。 よろしくお願いいたします。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-02

応援して頂きありがとうございます。 これからも頑張ります。 良かったら、仲良くして下さい。 よろしくお願いいたします。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-02

あわわ、こんなに褒められたの初めてで、どう対処していいのか分からないというのが本当の所です。 え、と、お礼を言わないといけないですよね。 心から感謝申し上げます。ありがとうございます。 良かったらですが、これからもよろしくお願いいたします。 (泣く)

2022-01-02

なんだか、ナンセンスで笑ってしまうの分かります。 自分でも、何書いてるのかと思いましたw コメントありがとうございます! (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-01

二重投稿の件、痛み入ります。 あけましておめでとうございます。 よろしくお願いいたします。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-01

初コメントしていただきまして、ありがとうございます。 とても光栄です。 楽しい雰囲気が伝わっているようで、嬉しいです。 これからも、 よろしくお願いいたします。 (あなたとキリンとパノラマ屋敷)

2022-01-01

素晴らしい!!! あけましておめでとうございます。 (明けましておめでとう!)

2022-01-01

ねねむさん、ありがとうございます。 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 (泣く)

2022-01-01

正直言いますと、ランボーは昔読んだのですが、覚えてないんですw でも、たぶん褒められてるのかなと思うのでありがとうございます(╹◡╹) (SUN)

2021-12-03

冤罪を免れよ、といってもやはり罪は罪なのかもしれません。 時を待つ、のも、もしかしたら押し付けがましいかもしれません。 我(が)が強いので、そこは抑えないといけないのかもです。 でも、いつも暖かいコメントありがたいです。感謝しております。 (SUN)

2021-12-03

身近な素材にも神は宿る。その通りだと思います。わたしも真剣です。真剣であるが故に音楽を奏でるのを忘れていたかもしれません。 ありがとうございます。分かりました。お心確かに受け取りました。 (SUN)

2021-12-03

太陽と太陽の子よ、という文言は、この詩の核なのです。小さな事は気にしたくありません。おお、は必然でした。白い固定電話、は、楽しませる為には必要だったかもしれませんが、今回は敢えて省きました。真剣だったのです。 (SUN)

2021-12-03

最後には虚無感きますかねぇ。まあ、そんなに期待してませんからw (SUN)

2021-12-02

横に居る犬は地響きを立てて揺れるのも気にしない。安心しているのだ。守るから。安心しているのだ。鳩時計は時を告げる。告げるのは時だけではない。三角と丸と四角それらの共有その輝き合わさるを見よ。狭間には海と空とが同化する。宇宙と自然と窓際のコップとは同じもの。カクタスの棘は刺さらない。痛くも痒くもないのだ。 (「びーれびしろねこ社賞」 応募スレッド)

2021-12-02

心臓を差し出してもなお輝く美しさがあるのなら。そう思わせる息を飲むほどの緊張感のある散文詩。 善きかな。善きかな。 (永遠への接吻)

2021-12-02

言い過ぎました。 すみませんでした。 コメント感謝です。 ありがとうございます。 (夜更けの龍)

2021-12-01

コメントありがとうございます。 ですが、エイクピアさんが何を言いたいのか、理解出来ません。申し訳ないのですが、ご自身の言葉で教えて下さい。 (夜更けの龍)

2021-12-01

『融通』 風が吹いている。カモメの群れが灯台を目指して飛ぶ時の恍惚たる遊宴を見よ。灯台の灯りがそろそろ灯る。爪切りで爪を切る。ティッシュペーパーの上に散乱した摩耗した破片。古代史の本は1000ページの重力を抱えながら軽やかなシンフォニーを奏でている。個と個の集合体を尊重する一つの割れた球体のガラス瓶。 (「びーれびしろねこ社賞」 応募スレッド)

2021-12-01

生まれたての彗星のかけらは何のかたちに科学変化していくのか楽しみです。どんなかたちでも宇宙はただあるのでしょう。 (夜空のかたち)

2021-11-23

果実は鳥に食べられそしてまた実を付ける繰り返す永遠という言葉への軽やかな微笑み。 (夏至祭は終わった)

2021-11-22

暖かくてまた泣きました。 とても好きです。 優しさをありがとう。 いつか、お話したいです。 (早起き)

2021-11-17

なつのあゆみさま。 作品素晴らしかったです。 横にならず、バスのベンチの隅っこにいさせて下さいとは、なんて健気なんだろうと。 涙が止まりませんでした。 強さのある弱い女性。 とても、、、。 素敵な方なのだと思いました。 良い作品で、あまり言葉が出てきません。お許し下さい。 わたしもこんな詩が書けるようになりたいと素直に思いました。 けれど、わたしはきっと人間にはいつまでもなれないのだということに気付かされました。 少し休みます。 反省を込めて、、、。 (20201116)

2021-11-16

語り手のわたしは人間が怖いと感じているようです。 その象徴である人殺しの道化師の事がとても怖いと思っているようです。 ところが、その道化師自体は深いかなしみを抱えている事に、語り手のわたしはある時気付いてしまうのです。 それで、自己犠牲というよりは、寄り添いたいと思っているのではないでしょうか。 そこまで入れ込む理由。うーん。 語り手のわたしも同じかなしみを抱えているから理解出来るということかもしれませんね。 ありがとうございました。 (孤高の道化師)

2021-11-16

湖湖さんらしい、とても美しいコメント感謝しております。 クレッシェンド、だんだん強く、そして、騒めきへと繋がっていき、弾け飛ぶほど強くなれ!という想いを込めました。 それが伝わったこと、とても嬉しいです。 輪唱するような印象を持ってもらえたのも、幸せでした。個々の存在はバラバラでも、それぞれの感じ方を尊重して、皆んなが自由に話し始めたら、そう思います。 (弾け飛ぶ)

2021-11-15

ねねむさん、とても素直なあなたがキラキラしていて眩しいです。 これからも、よろしくお願い致します(=^x^=) こちらこそ、ありがとうございます! (弾け飛ぶ)

2021-11-14

そうですね。 主観が勝ってしまう、わたしの作品はそれが目立つと思います。 客観視できるように、なっていきたい、なっていきます。 ありがとうございます! (弾け飛ぶ)

2021-11-11

そうですね。 そういう考え方も出来ますね、確かに。 道化師は理解されて幸せなのか、については、どうなんでしょうか。悩みますね。 この作品は色々な読み方が出来そうな気がします。 (孤高の道化師)

2021-11-11

エメラルドは、水のイメージ。 スターサイドは、造語で、星の近く。 率直な感想ありがとうございます。 これを糧にまた頑張ります。 よろしくお願い致します。 (弾け飛ぶ)

2021-11-11

事件の事、わたしTVも無いし、ネットニュースも観ていないので、よく知らないです。すみません。 道化師も、道化師の「悪」しかみられないのも悲しいです。。。 上の部分、ちょっと意味が分からなくて、可能でしたら、もう少し詳しく教えていただけますか? よろしくお願い致します。 (孤高の道化師)

2021-11-10

そうだったのですね。 暖かいお言葉にわたしも感銘を受けております。 これからもよろしくお願い致します。 (弾け飛ぶ)

2021-11-08

ゆめのさん、こんにちは。 この詩を改めて自分で読んでみて、この詩はもうわたしだけのものでは無いんだと感じております。 詩の良い部分、細かくコメントしていただき、その通りだと思いました。 この詩をわたしの敬愛する或るひとりの天使に捧げてもそれでもこの詩は耐えてくれます。 わたしはいま、頭が朦朧として、心臓は穴が開いたようになっております。 ただひとつ、言えることがあるとすれば、その天使は人それぞれの感じ方を尊重されていました。 その意志をわたしも引き継いでいけたらと思っております。 どうぞ作品を読んで下さった皆さま、自由な感じ方をコメントして下さい。 それをあの方も天国で喜ぶと思います。よろしくお願い致します。           久遠恭子 (弾け飛ぶ)

2021-11-08

愛してる、この言葉が一番しっくりくるかもしれません。 これからも、よろしくお願い致します! (●○)

2021-11-07

○○○○のところには、たぶんかなしみ、とか、さみしさ、とかせつなさ、とか、おかしみ、とか、色々と入れて楽しんでいただけたらと思います。 わたしも、積み上げないと。なんにも無くなったので笑 レスサンクスです。 (●○)

2021-11-07

読んでいて、泣いちゃいました。百均さん(と、あえて書きます。本来なら語り手と書くべきかもしれませんが)の○○○○が溢れ出ていて読んでいて辛くなりました。確かにもっとぶっ壊しても良いのかもれしませんね。 (●○)

2021-11-07

ヒカリカガヤク 永遠と言うことも 当てはまらない トワと言えば 伝わりますか? (丘の上の墓碑)

2021-11-06

耐えられない 翼は白いか黒いのか? 瞳から出るのは ただの水分 答えのない 繰り返しの旋律 いい加減にしてくれ 気が狂いそう 笑えばいい そんなことしたって ひとりでも 大地に 立つ (思い出)

2021-10-28

これ、誰のこと書いてるのかなって思いました! 誰のことですか? (ヨウジに恋した女の子の詩)

2021-10-26

まささん、こんばんは! お母さんて、なんだか考えてしまう存在なのかもしれませんね。複雑な心境になるの分かります。 これでいいんだ、そう感じていただけたの、すごく嬉しいです。えーん泣 こちらこそ、暖かいコメントありがとうございました! (思い出)

2021-10-24

わたしは泣いています。わたしには今、なんの自信も無いのです。 なのに、こんな熱いコメントをいただき、泣いています。 わたしは詩が書けなくなっています。こっぱみじんに砕け散ってしまったのです。 (思い出)

2021-10-24

そうです。わたしはまだ詩が書けていません。これはまだ詩ではない文章なのだと思います。 今は詩がかけていない、そのことが分かっています。 (思い出)

2021-10-23

電話をかけたいのに、かけられない。この感情はなんでしょうかね。 かけた相手が喜ぶか、めんどくさがるか、読めないアクションをするからでしょうか。 そこまでしなくでも良いかなと、電話をするのをやめてしまうこと、ありますよね。 (思い出)

2021-10-23

わーい?ありがとうございます! 嬉しいですー!!此処で遊びましょー! (B-REVIEW10月のお題詩「初恋の日」)

2021-10-22

上の詩は、皆さんの作品からさんから、わたしがキラリと光る言葉をサンプリング、引用して作った作品です。 皆さんの詩の言葉が何処にあるか、探して楽しんでいただけたら嬉しいです(╹◡╹) (B-REVIEW10月のお題詩「初恋の日」)

2021-10-21

【連愛詩】返詩の群れ 久遠恭子 霊感があっても運命の赤い糸は見えないままだ 女は姓が変わるからややこしい 誰かの初恋の元になるなら それでいい 死ぬにはちょうどいい日? もらったハーモニカの吹き方がわからない カルピスを 思い出します その子はそのクラスの発表で、ピアノ伴奏をした 全て吐き出したいからここへきたのに 全て吸い込みたいからここへきたのに "夢を捨てちゃダメだよ" ふざけた茶番を本気だと信じる為の儀式をする 牛に初恋なんてない 発情したら どことも知れない種をつけられるだけ 季節性のない紫外線 規則性のない白い線 遠い雲に、そそのかされる足取り 卒業式になぜかツーショットで写真撮ってもらったよねなんなのあれ笑 好きな人がいっぱいいるんです みんな大好きなんです 浮気性なのか知らないけれど 暖かな夕暮れを初めての恋人にした (B-REVIEW10月のお題詩「初恋の日」)

2021-10-21

(ふふふ)火をつけてあげますね。あなたの作品に。とても素敵な作品だから灰が風に飛んでいくのを見届けさせて下さい。 (火)

2021-10-21

宿題一生懸命考えます!! (話す言葉)

2021-10-19

わたしだったら、右手と左手、どちらも求めます。それで、わたしの栄養になってもらいます。 (3人ーふたりのオトコ、ひとりのオンナ)

2021-10-19

【卒業写真】 久遠恭子 きれいにスルーされるトキメキに 波飛沫はホワイトパープル 絶望の淵に立ってもいいのよわたし あなたを想っていること忘れないからねーって言ってみる ふふふ、卒業式になぜかツーショットで写真撮ってもらったよねなんなのあれ笑 全然嫌がらなかったよねあなた おかしいんじゃないの? 馬鹿だから仕方ないけど知ってる! さようならのしるしとしての写真を 破り捨てたあとゴミ箱から拾ったけど もう元には戻らないの あーあ、全ては仕方ないよね (B-REVIEW10月のお題詩「初恋の日」)

2021-10-18

一番好きな箇所は、黙って飛べのあたりで、噛んじゃうところでした。 そこが人間らしくて好きです。 (暇つぶしによる暇つぶし)

2021-10-18

悪くないかもと思いました。 もう少し、キラキラしたフレーズが散りばめられていたら良いかなとも感じました。 (街には会話があふれて)

2021-10-18

うーん、だらだら書けば良いという訳では無いのではないでしょうか? もう少し短めでも、良く文章を練って書いたら良くなるかもしれないと思いました。 (臙脂)

2021-10-18

悪くはないと思いましたが、韻を踏めば良いという訳でもないかもしれません。 リズムが整っていないのが気になりました。 (韻)

2021-10-18

この作品、超○面白いかも! リズムかな、語り口調もあるかもですが、良品だと思います。 (このパン超○だろ!?)

2021-10-18

点子ちゃんぬこさんかな? 言葉の音がかわいいですね! (しっぽで お月様を 感じながら)

2021-10-18

あたしは深海魚、水から上がれば水圧がかからなくて、逆に潰れてしまうの、面白い表現だなと思いました。 だから、結果相容れないのでしょつか。 (今際)

2021-10-18

ビートジェネレーション、調べました。ポエトリーリーディングとかをされた方たちなのですね。 なんだか、思うのは、書いた作品は読み手のものになるって事です。 色んな考え方がぽんぽん出て来て、とても面白いです。 前のコメントにひとりよがりと書きましたが、色んな考え方があるのを認めようという姿勢を示しました。独善的になりたくないのです。 コメント感謝しております。 (憧れという名の列車)

2021-10-05

たぶん、私はひとりよがりなんだと今思っています。 もっと勉強して、出直してきます。 (憧れという名の列車)

2021-10-05

TO-Yさん、本当に考えてコメント下さっているのが伝わりました。 私は何も分かっていません。いまいちど、勉強し直します。 コメント嬉しかったです。 (憧れという名の列車)

2021-10-05

うーん、文章の意味だけをとらえてそれでこれは違うという考え方はいくらでも出来るかもしれませんが、それは詩ではありません。 文章の意味という表層では無い部分を見てもらえたら嬉しいです。 速度に関しては、速い遅いで馬鹿にしているつもりはありません。 (憧れという名の列車)

2021-10-03

わあ!! 神無月を、お月様の事だと勘違いしてました! 調べたら10月の異称なのですね。丸いお月様とビジーカーソルのクルクル回るのが似てるのかなと思ってました汗 10月を待っていて、パソコンのクルクル読み込むビジーカーソル画面から抜け出せずに、彼の声が途切れて聴こえない、という意味であってますか? 電脳空間と俳句が合わさっているところが新しいなと思いました。 本当にバカで、変なコメントしてしまいすみません! (自由律俳句 202110-1)

2021-10-03

湖湖さん、なんだかコメントの返信をしたつもりでいましたが、色々悩んでいるというような趣旨の事を書いてしまい、失礼致しました。 孤独、人は集まるものですが、やはりそれは孤独からの現実逃避なのかなと思ったり、また孤独に耐えうる自己を作る事も必要なのかもとも思いました。 詩人が言葉だけでなくて、今の自己の考えや気持ちを吐露していけたら、それが一番読み手に届くのではとも思いました。 読んでいただきありがとうございました! (列車の乗客と宿命)

2021-10-02

わあ!! 実は私もそこは載せたあとも気になっていたのです。 自分の足で歩いている、って書いちゃってるじゃん、私。。。ってなってました。 やっぱりここでは、違う言葉を使えば良かったなと思ってました。 でも、気付いて下さってありがとうございます。 なんか、嬉しいです。 返信短めですみません汗 ただ、とても嬉しいというのは分かっていただけたら幸いです。 (憧れという名の列車)

2021-10-02

ある方に、『あなたは、詩を書きたくて描いてる人と言われました。詩は書きたくもないのに書いてしまうもの。書いてしまったあとに誰にも読まれないように海に流して消してしまうようなもの。それが詩だよ。』と言われました。 その通りだなと思いました。私には詩が書けてないのかと思うとなんだかなぁという気持ちになりました。 湖湖さんはお優しいですね。褒めていただきありがとうございます。 でも、やっぱり駄目なのかと思ったり、考えたりしています。 (列車の乗客と宿命)

2021-10-01

ありがとうございます。 素直に嬉しいです。この作品は私と母との関係性をそのまま真っ直ぐに書いたので、そう言っていただけると嬉しいです。 心から感謝です! (思い出)

2021-10-01

ビジーカーソルが何なのか調べたら分かりました! 神無月と完全に一致という事なんてすね。 新しい発想ですね。 (自由律俳句 202110-1)

2021-10-01

人はたぶん皆んな皆んな皆んな皆んな、何かを抱えているのではないかと考えてこの作品を仕上げました。 無のようにみえる列車の中の人間模様が、写し撮れていたなら良いかなと思っています。 何も考えていない人はいないのでは、という風にただ私が思いたいだけかもしれませんが。 色々考察していただき感謝しております! (列車の乗客と宿命)

2021-10-01

出刃包丁は、新聞紙に絡んでカバンの中に仕舞い込んだりも出来ます。 雑誌に挟み込むのも良いかもですね。でも、雑誌だったからカミソリが良さそうかもしれませんね。ふふふ。 (列車の乗客と宿命)

2021-10-01

そこ来ましたか!! 私自身も意識して書いてなくて、再度読んでみて怖い描写だなと思いました汗 確かに楽しそうに笑ってる場合じゃないのかもですが、笑うしかないという切羽詰まった環境なのかもしれないですね。 深く読み込んで下さり、ありがとうございます。 (列車の乗客と宿命)

2021-10-01

この現実世界も、もしかしたら作られたRPGツクールみたいな世界なのかもしれない、私という存在も実は居ないのかもしれない、と不思議な気持ちになりました。 私はこの作品のデジタルな世界観が今という時代を象徴していると思いました。 (【百物語】 ワールド・ツクール)

2021-09-25

私も父親を亡くしております。 父に対しては色んな感情がありますが、亡くなってみるとニコニコしていた顔しか思い出せませんね。 なので、この詩は心に沁みました。 残された者が考えている内は、その方は生き続けるのかもしれないと思いたいです。 (覆水も お盆には かえりますか?)

2021-09-25

とっても実感的な作品だと思いました。 最初の方で、言葉を繋ぎ合わせてみたり、中盤は論文調になったり、最後の方は女性が語っていたり。 面白い作品ですね。こんな作品が書ける様になれたらなと思いました。 (いつまでも、笑いたいんですもの)

2021-09-23

静かな宇宙の中の人間の詩。 太陽に住む男が 読んでいる本、彗星のような 詩が数編 男は読み終わると それを投げ捨てて流れ星 の部分、太陽は熱いからその男もきっと太陽みたいに熱くて詩を読んではポイポイしてるのでしょうか。 詩が流れ星になったらさぞかしキラキラするだろうな。 (静かな夜の物語)

2021-09-23

個人的な話になってしまいますが、私はこの詩をあるところで朗読させていただきました。 るるさんはまだお子さんで不思議な気持ち、おばあさまにとっては、さぞかし、恐怖だったのだろうと思いました。 (【百物語】視る)

2021-09-23

私はこの詩は、るるさんがキヨコさんという主人公に語らせる形で、身近で亡くなった方への追慕の気持ちを書かれた作品だと思いました。 亡くなられた方々へ、残された者が思う気持ち、それを書いたのだと思います。 私も身近で亡くなられた方々の事、よく思い出しますよ。 (覆水も お盆には かえりますか?)

2021-09-23

たしかに、憧れ、といっても相手は人間ですからね。 皆んな狂ってしまう事も有り得ますね。 そう考えると、憧れ、というのは恐ろしいのかもしれませんね。 こわわっ!! (憧れという名の列車)

2021-09-22

列車に乗ったからといって、全てが上手く行く先に着ける訳でもない時、ありますよね。 やっぱり地道に歩くのが良さそうですかねえ。 この詩を読んで、今日はうまくいかなかったけど良かったと思っていただけたのなら、とても嬉しいです! こちらこそ、お話聴かせて下さってありがとうございます。 幸せな気分になりました。 (憧れという名の列車)

2021-09-22

言葉が綺麗です。美しいリズムが流れるような感じで、気持ち良く読めました。 少女を殺した、と繰り返し書かれていますが、それさえも淡く美しい幻想のようで私は優しい気持ちになれました。 (屏夢)

2021-09-21

そうなんですよね。暴走列車にでも乗らないと追いつけないんじゃないかと思って。 大股で歩くのやってみます! 肩をぐるぐる回したりして、少しリラックスしようかな。 今日は疲れで寝たり起きたりまた寝たりしてしまいました。疲れてるみたいです。 お優しい言葉をありがとうございます。もう少しリラックスしても良いかもですね! (憧れという名の列車)

2021-09-21

YUMENOさん、おはようございます。 返信ありがとうございます。深掘りしてしまい、ご気分を悪くされていたらすみません。 ただ私はあなた自身の言葉がもっと聴きたかったのです。 そうなのですね。自分自身に自信を持っても良いのではとお考えになって下さったのですね。 ありがとうございます。とても嬉しいです。良かったらこれからもよろしくお願い致します。 感謝しております。 (憧れという名の列車)

2021-09-21

こんばんは。 どういう所が、すごく良いのか、なんかすごい、と感じられる、なんか、とは具体的にどの部分なのか、良かったら教えていただけますか? 褒めていただきとても光栄です。 ただ、私の詩はまだまだだと思っております。 よろしくお願いします。 (憧れという名の列車)

2021-09-21

そうなんです! 『憧れという名の列車』は、『憧憬』の改稿したものといいますか、もっと具体的にして列車との関連性を強めたそんな感じの作品です。 わーい!読んでいただけたら嬉しいです! (憧憬)

2021-09-20

かなり、重いし、遠い、たぶんずっと届かないかなと思います。力量が違い過ぎるので。 でも、いつかきっとと、負け惜しみを言っております。 感想嬉しかったです! もし、良かったら、『憧れという名の列車』という詩も読んでいただけたら嬉しいです^_^ ありがとうございます。 (憧憬)

2021-09-20

なるほどですね。 間口が狭いと書いたのは、ちょっと違ったかもしれませんね! でも、厳しいイメージはあるかもです。ただ私もまだ新参者ですので、良く分かっていない部分もあるかと思います。 お互い切磋琢磨しながら、頑張っていけたら嬉しいです。 こちらこそ、よろしくお願い致します! (夜明け)

2021-09-19

ニヒルでハードボイルドな作品です。 教会のドアを風が激しく揺らし、天窓が炎で打ち破られたその日も、 SNSで銃殺体と光を失った婦人の写真が上げられたその日も、 追想。沈思。 この部分! ああ、なんか熱さを感じる文章で良いですね。熱感と疾走感!! (セントヘレナは待ってくれない)

2021-09-19

はじめまして、こんにちは! ビーレビというサイトが、ジャンルや経験を問わず、広くクリエイティブライティングを受け入れてるおかげで、私には、とても貴重な宇宙のたった一つのオアシスのようなサイトなんです、ここは... というコメントの部分を読んで、YUMENOさんには、ビーレビのイメージはこんな感じに見えてるのですね。。。 私はもっと間口狭い、というか厳しい印象を持ってるけどもどうなんでしょう? 私とYUMENOさんとはビーレビのイメージが違う事は分かりました! また詩など見に伺います。 よろしくお願い致します!! (夜明け)

2021-09-19

わーい! そうだったのですね!! とても光栄です。 ありがとうございます(^∇^) (海と言う、空と言う)

2021-09-19

海と空、色々考えさせられました。 私とは遠い海と空を近くに引き寄せて下さった事に敬意を表します。 あともう少し、自分自身が具体的に感じた海と空の事が書かれていたらもっと良かったかなと思いました。 私も海と空の事たまに考えます。 (海と言う、空と言う)

2021-09-19

4、5連くらいから、軽くなってしまってますか!! 後で付け足した部分です。 まだ幹がしっかりしていないのに葉を生やしてる感じ、自分でもまだまだな部分だなと思いました。 暴走列車に乗っていれば、たしかに追いつけたかもしれないですね。 忘れ得ぬ出会い、これ、伝わらないかもですね。 よくよく考えてみます!! 貴重なご意見ありがとうございます。 (憧れという名の列車)

2021-09-19

この詩を読んで、何にも感じとれませんでした。私の読み込みが甘いのでしょうか。 手紙みたいにメッセージ性が強いなと思い、詩として読み込めなかったです。 コメントが沢山付いてますね。羨ましくて憧れます。 (夜明け)

2021-09-19

なるほどですね。 自分らしく労働と関わる事について、また雇われ人と違う生き方をする厳しさなどもあるという事についてなど、考えてらしたのですね。 暴走列車から飛び降りてから、傷だらけですが歩くつもりです。 確かに収入と結びつくのは厳しい道のりかもしれません。 ともかく、憧れるものに近づき、そして自分の行くべき場所へ進みたいです。 (憧れという名の列車)

2021-09-19

瞳をお互いに見合っている、それが反射して映り込んでいるのでしょうか。 美しい表現ですね。 映り込んでいるのはどうして大聖堂なのかしらと色々と考えました。 (秋)

2021-09-18

遠くに見える人影は夢では無くて、現実にあなたを追いかけているのでしょうか。それとも、頭がおかしいと書いてあるのでやっぱりゆめなのかも。 と、色々考えていました。 長い詩にしたらどう変化するのかなと気になりました。 (波止場の台風)

2021-09-18

生きている時間が足りないと感じるところ、分かります。 思い切って走らないと追いつかないかもと私は考えていました。 何でも無い人生の中にも何か光るものがあるのかなとも思い、それが見たいなと感じました。 (鬱)

2021-09-18

台風が来ていて、昨日も寝付けなかった なんとか朝方寝落ちしたけど 起きたら気圧にやられている事に気付く 眠気いう名の鈍麻 引きずられる身体 どんよりした空に 歯が疼く痛み 転がり落ちる 昨日という追憶 投げかけるけど 答えてくれるかい? 動く気にならないけれど 無理矢理起き上がる 四角く切り取られた 重いだけのスマホの写真 眺めては堕ちる 何処までも怠惰になれる でもそこはそれともかく動こう 足の指を動かしたり 指を鳴らしたりしながら 歩く 靴音を響かせて 泥の道に足を取られても 遠くまで行こう (憧憬)

2021-09-18

ライバルは詩の世界の事かしら。 だとしたら、居た方が覇気が出るかもですね。 メリーメリーゴーランド 回すのが面倒くさいぜ 馬は全員逃げ出した 歯車だけが残された の部分、吐き捨てるような感情がリズム良く書かれていて良いかなと思いました。 色々と考える事の出来る作品でした。 (ライバル)

2021-09-18

面白い作品でした! スパゲティー美味しかったです。 ごちそうさまでした!! (スパゲティ)

2021-09-17

この体言止め4連続の一連、褒めていただき嬉しいです。 リズムを重視して考えた箇所です。 ただ、色んな意見をいただいているので、これからもっと勉強しなくてはとも思っています。 ありがとうございます! (憧憬)

2021-09-17

音は聴こえないけど、響いている。 その言い回しが面白い作品ですね。 どうして音は聴こえなくなったのか、そのが知りたいなと思いました。 若者よ あなた老け込んでるよ今も の部分に、自分は若者ではないけれど老け込んでいないかなと自問自答しました。 色々と考える事の出来る作品でした。 (ガラスのオブジェ)

2021-09-17

日本人はやっぱり白米食べたいですよね。 白米をとぐ時の、シャクシャク、の音が清々しい。 これを一生繰り返すこと それが生きることだという事を 食事は教えてくれる の部分、一生繰り返すことが生きる事、好きです! 食事に対する尊敬の念を感じます。 (白米)

2021-09-17

この作品すごく良いです。 語り手もカモメもミミズも同じ立ち位置から物申しているところが。 カタカナの会話もカタコトなところが宇宙人との交信みたいで異種同士の会話がして引き立ってます。 面白い作品でした。 (自顔)

2021-09-17

壮大な世界観、水の流れ、山々、自然描写が美しいです。 水草が岩陰で密かに揺れる の部分が澄んだ水の表情を表していて素敵です。 タイトルも凛としていて好きです。 (白馬)

2021-09-17

小物の配置、GOODいただき嬉しいです。 独特の世界観、これも嬉しいです。 もっと頑張ります! (憧憬)

2021-09-17

高橋役目さん、 私の詩にコメント下さったのに、間違えて役目さん宛にコメントせずに、作品へ、コメントしてしまってました。通知が届いていないと思いますが、返信しましたので見ていただけたら嬉しいです。感想ありがとうございました。 (憧憬)

2021-09-16

そう読んで下さったのですね。 そう、汽笛では無く、警笛なのです。列車に誰か近づき過ぎたのか、警笛が鳴らされています。 蜃気楼ら近づける様な、遠いままの様な、色々考えられるかもしれません。 幻の様に時は過ぎ、有るのは今だけです。そこから、進んで行くしかなさそうです。 ともかく進んでいきたいです。 ありがとうございました。 (憧憬)

2021-09-15

一連目の、 大学生は カンボジアから帰ってこい 遠いどこかの心地よさより おまえの隣の邪魔へゆけ この部分が良いです。旅行なのかボランティアで行かれてるのか、は置いておいて、日本という国で孤独や歪みなどと暮らしていく事の歯痒さの中にも何か見つかる様な気がするからです。 現実を見つめる目、大事だと思いました。 ありがとうございました。 (大学生はカンボジアから帰ってこい)

2021-09-15

ストイックで、ハードボイルドなガンマンよろしく語り手は次々に標的を撃ち抜いていく。 その情景は、どこかニヒルで俯瞰した世界管から成り立っている様に私には見えます。 レシピはたやすい 人造バターで肉を炒めて、バジルを添えるだけでいい 腕のいい料理人は先週首を吊った という部分に現代社会の闇が見えました。結局簡単に事が済んでしまうという。 とても好きです。それぞれの物語に風刺的な何かを感じました。 ありがとうございました。 (the daydreaming in a young town )

2021-09-15

アイテムを並べていく話法を生かした詩にしたらよいかも、という意味でしょうか。 いまのままだとバラバラな感じもするので、もう少し関連性のある言葉を並べていくとかの方が良さそうですかね。 勉強になります。 ありがとうございました。 (憧憬)

2021-09-15

眠れないほど悩んだりしますが、 なんとか此処まで来れるもんだなという経験からかなと思います。 でも、それには、引っ張り上げてくれる運命の流れがあって、それで此処まで来れたのです。特に期待をいつもしてるという訳では無いのですが。私は馬鹿ですが、負けず嫌いなところがあります。 だから、食らい付いていきたいです。 もう少しこの詩について考えてまいります。 ありがとうございました。 (憧憬)

2021-09-15

すみません。 コメントした最後の行、変換間違えました。 興味深い作品でした。 です。 よろしくお願い致します。 (まわる雨のすきまに)

2021-09-14

色々な雨の中での人々や語り手の描写がくるくると表情を変えながらリズム良く進んでいきますね。 周遊路にたたずむ透けた胸元から 小指一つだけ先に 濡れない ほんの小さな丸いすきまが灯っていた という部分、雨が空から全体に降っている中で、濡れない小さな丸いすきま、そこに語り手はホッとした何かを感じたのかなと思いました。 雨降りが多いですが、憂鬱かもしれない雨降りの中にも色々な人間模様が垣間見られてきょう作品でした。 (まわる雨のすきまに)

2021-09-14

路面電車の詩の事ですよね!! こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。 (憧憬)

2021-09-14

色のある世界が普通であると人は思っている様な気がします。 犬は青と黄色しか識別出来ないという話もあったような。 猫は青と黄色と緑が見えるみたいです。 昆虫は色が無い世界で生きているとか。 作者が、 目を閉じて まぶたを駆け回る モノトーンの猫 痛みだけがここにはない という部分が私は興味深かったです。他の文章と違ってここだけモノトーンなので、かえって目を引きました。 モノトーンの世界の方が安心するのでしょうか。 色が見えるいうのは、それだけ刺激が入ってくるので。 刺激が強すぎるから、モノトーンの世界だけが痛みを感じないでいられるのかなと。 色のある世界とモノトーンの世界の対比に考えさせられました。 興味深い詩ですね。 (色彩)

2021-09-14

私も人間はたまたま生き残っただけだと思います。でも、どんどん孤独になっていますよね。共同体は死滅しかかっていて、いえ、もう死滅しているのかもしれませんが、寄り添うものは孤独のみ。 SNSとネットのお陰で僕らは偉くなった分、孤独という名の化け物とお付き合いしなきゃいけなくてそれは結局、天狗とか鬼をなだめるのと大して変わらない悲運なんだ。僕らは狐火に弄ばれるいにしえ人と同類だ。 と語り手が仰っている部分に共感します。 私はこの作品がとても好きです。 繰り返し言います。人間は今のところ、地球で頂点みたいに思ってる方が多いかもしれませんが、本当にそうでしょうか?疑問を持った事はありませんか? たぶん、ステレオさんはそんな事を考えられたのでしょう。 そういう視点を持ってらっしゃるステレオさん、私は素敵だと思います。 (猿の化け物)

2021-09-14

「誰」に語りかけているのか、ですか。そうなんですね。そういう風に読んでいただけたのとても嬉しいです。憧憬、憧れを私は感じています。その気持ちを書きました。もう少し分かりやすく書けたら良かったのかもです。 ありがとうございました。 (憧憬)

2021-09-12

路面電車、懐かしい気持ちになりました。ブザーを押すと降りますの合図。 昔を思い出しました。 暖かいとても。心がほっこりしました。 ありがとうございました。 (夕焼け電車)

2021-09-12

感想ありがとうございます。 詩の持つ気持ち良さが感じていただけてるのはとても嬉しいです。 もっと踏み込んで、なるほどです。 この詩もまだまだ書き直すかもしれません。何日か色々考えたいと思います。 暖かい感想ありがとうございました。 (憧憬)

2021-09-11

はい! 率直な感想をいただき、これから改善していく様にしていきたいです。 狂ったデッサン、たしかにどう狂っているのか書けていなかったです。私としてはパースが狂ったデッサンという意味で書いたつもりでしたが、ただ狂ったデッサンでは分からないですね。 読み手を意識して書く、気を付けていたつもりでしたが基本的な部分から出来ていないと言われ考えさせられました。 きちんと丁寧に、そうですね。 課題はまだまだあるのでしょうが、基本的な部分から始めてまいります。 貴重なご意見をありがとうございました。 (憧憬)

2021-09-10

語り手が遠くにいる、確かに何処か俯瞰している文章になっているかもです。 もう少し、この詩は書き直してみても良いかもと今は思っております。 的確な感想をありがとうございました。 (咲く)

2021-09-06

丁寧な感想をありがとうございます!心から感謝しております。 書いた詩の意図を話してしまうのは控えます。なるべく読み手に委ねたいと思っておりますので。 ただ、春夏秋冬とは違う季節、の部分は一番書きたかった箇所なので何か感じていただき嬉しいです。 ありがとうございました。 (咲く)

2021-09-01

とても詩的な感想をありがとうございました。 私は何もかも理解して居なのかもしれないし、不感症になってしまったのかもしれませんね。 パチンと弾けたのは何だろう。蕾はいつか大輪の花を咲かす事が出来るだろうか。ただ、美しく居たい。 ありがとうございました。 (咲く)

2021-09-01

春夏秋冬とは違う季節、意味が伝わりませんか。 これは感じ取っていただくしか無いかもです。 ありがとうございました。 (咲く)

2021-09-01

言葉を持て余している。沈黙が最も雄弁である。詩は愛する者たちの沈黙に対する無力なパロディに過ぎない。沈黙が最も雄弁である。しかし、溢れてくるこれはなんだこれは! 沈黙していられたら、それは確かに言うべき事が無いか、言う必要を感じていないか、など、色々と考えさせられました。本当に話す事などあるのかと聞かれたら少し考えてしまう自分もおります。 (無音の叫ぶ詩の)

2021-09-01

まず、タイトルが良いですね! ゆっくりと目を閉じて流れていくのは後悔。手を取り合って前を見ていたはずが裏切り、握りしめていた掌には刃物が隠されていた。残るのはただひたすら、後悔。 この部分が心に刺さりました。誰もが余裕が無い今という時代のせいなのでしょうか。 なんだか、胸が痛くなります。 なんとか生きていきたいですね。 (さよなら・桜)

2021-09-01

とても詩的なコメントをいただき感謝です! きょこちという存在は、空想的なのですね。私はたしかに存在しているのですが、沙一さんから見るとそんな風に見えているのですね。 私は、綿飴みたいと言われたりするけど、割り箸部分は強いと言われました。 自己紹介になってたらいいなあ笑 沙一さん、コメントありがとう! 感謝です!! (はじめまして)

2021-08-19

心に染み入る、とっても嬉しいコメントありがとうございます! 好きですと言われるの素直に嬉しいです。 (はじめまして)

2021-08-18

そうなのですね。 それは残念です。もっと勉強します。 ありがとうございます。 (はじめまして)

2021-08-18

こんなコメントいただけるなんて本当に嬉しいです! 撮りたての写真のようですか! 何が写り込んでるんだろう。 気になります笑 はぁ、すごい嬉しい。。。 ありがとうございます! (はじめまして)

2021-08-17

褒めていただいて、素直に嬉しいです!! 空とも言えるし、海とも言える。そう想像するとなんだか自由になれる気がします。 ありがとうございました。 (はじめまして)

2021-08-17

大槻ケンヂの、猿の左手、象牙の塔という詞を思い出しました。 ありがとうございました。 (モータルゴッドは三度重ねる)

2021-08-16

爽やかは、秋の季語なのですね。 存じ上げませんでした! 勉強になりました。 ありがとうございました! (夏休み)

2021-08-14

そうかもしれないですね! 三点リーダー、無くても良かったかもですね。 丁寧なコメントありがとうございました。 (夏休み)

2021-08-12

毎日を丁寧に、ひとつひとつのルーティン、家事など、丁寧にやっていきたいなと思って書きました。 そうする事で、世界を豊かだと感じれるのではと。 思いたいから……、は希望です。本当にそうなるかは分からないけど、そうなれるかもしれないという。 ありがとうございました。 (夏休み)

2021-08-11

トラ丸さん、 わあ!!作品の感想ありがとうございます。 とても嬉しいです。 夏休みは長いようですぐ終わってしまって、ギリギリで宿題していました。蝉の声、精一杯生きる蝉の姿には心が揺らぎます。 (夏休み)

2021-08-09

コメントありがとうございました。 真摯に受け止めていきます。 ありがとうございました。 (夜光虫)

2021-07-10

とてもかっこいいとのコメント嬉しいです!! 歌うように生きれたらと思っております。 ありがとうございました。 (夜光虫)

2021-07-09

丁寧なコメントありがとうございます。 そうですね。色々な方からアドバイスをいただきました。 それを中途半端な形で、投稿してしまったかもしれません。反省してます。 私はこの詩が良いのか悪いのか、正直分かっていないのです。今のところ。 次はもう少し時間をかけていきます。それは、とても自分の中で苦しいのですが、苦しんで生まれた何かを待ちたいです。 帆場さんには感謝しております。 私はいつも泣いているのです。まだ何も分かっていない。なのに、コメントを下さり、ありがとうございました。 (夜光虫)

2021-07-09

neue Ära recordsさん 喧嘩というより、議論というべきだったのでしょうね。 私は議論を喧嘩ととらえてしまうところがあるので、そこは直していきます。 まだ慣れないので、心臓がバクバクします。耐えれるようになったら、その際はよろしくお願い致します。 (生きたいね)

2021-07-09

neue Ära recordsさん なぜ、そこまで言われなければいけないのか、分かりませんが、そういう事でしたら、言わせていただきます。 まず、べし、という言葉、要らないと思いました。詩の雰囲気をぶち壊している。 あとは、この詩、全体の雰囲気は良いと思いますが、文章がバラバラなような気がします。うまく噛み合っていないような。雰囲気だけ漂わせているだけ。 私は喧嘩は嫌いです。でも、あなたは私に突っかかってくる。 何故なのか、私には分かりませんがその答えとして、コメントさせていただきました。 (生きたいね)

2021-07-09

作品を拝見させていただきました。 「こんなイエローはじめて」と泣いたあの日の空は、 わたしがほしいものになんだかよく似ていました。 この部分が特に好きです。空はイエローなのは、夕陽なのかな、比喩なのかな、など色々考えざれられ、語り手がほしいもの、とは何なのだろうかと興味を持ちました。それは、暖かくて優しいのでしょうね。 良い作品をありがとうございました。 (うまく言えないけれどわたし、あなたとはなしがしたかった)

2021-07-09

作品を拝見させていただきました。 今日もセックスしなくちゃ色事に手を出さなくちゃ。あるのはやけに強迫観念めいた性への渇望。X=0の指数関数の場所で僕はまたトチ狂ってヤク中の映画が最高だなんて言っちゃうんだろう。 この部分が特に印象的でした。セックス、ヤク中などインパクトのある言葉とX=0の指数関数という数学の方程式?の文が頭を直撃しました。 現状維持なんて望んでいないのにそこに咲くのはスノードロップの花。喉に注ぎこむのはプロテインの入った飲料水でも、君に届くのは「あなたの死を望みます」って花言葉。 あなたの死を望みます、というスノードロップの花言葉、ダークな感じが盛り上がりますね。 いつもながら、流石でございます。 良い作品をありがとうございました。 (┣AOXO┳エーオーエックスオー┫)

2021-07-09

詩を拝見させて頂きました。 それでも、数頁の恋愛を失くして夜に海にひとり出かけるオンナは他にもいるのかもしれない。 この部分、私も夜に海にひとり出かける女かもしれないと思いました。 自分自身を考える為に。 良い作品をありがとうございました。 (夜光虫)

2021-07-09

作品を読んで下さりありがとうございます。 あなたたちはさながら、詩の魔力という名の誘蛾灯にむらがった夜光虫です。 奇しくもこの詩のタイトルと同じ…。 とても嬉しいコメントありがとうございます。不変さんもみうらさんも真剣に私と接して下さいます。とても光栄に思っております。 そういう意味でわたしはこの詩もお三方の詩に対する姿勢全てを支持します。 森石さん、誠実なコメント、心から感謝しております。 心から感謝申し上げます。 ありがとうございました。 (夜光虫)

2021-07-09

neue Ära recordsさん、こんばんは! お優しいお言葉をありがとうございます。それだけ、真剣に詩を読んで下さっていただき心から感謝しております。 不変さんやneue Ära recordsさんの言葉など、取り入れて私なりに消化出来たらと思っております。 私の栄養になって下さい。 私は人と接するのが本当は苦手です。怖いのです。でも、人間にとても興味があるのです。説明は難しいのですが。 どうか私を見守っていて下さい。 こちらこそ、よろしくお願い致します。ありがとうございました。 (夜光虫)

2021-07-08

作品を読んで下さりありがとうございました。 ネット検索で調べて知ったような言葉を並べた、現代詩っちっくな作文など、最悪だと思います。社交性に長け、誰も傷つけず、自分も傷つかない、そのような人間が すみません、言葉が過ぎ、人格攻撃な内容を書いてしまいたした。ごめんなさい。 上記の文章拝見致しました。 私は社交性なんてありません。誰も傷付けないなんてあり得ません。自分が傷付かないなんてあり得ません。 本当の私を見て欲しいと思います。 そして、私を見守っていていただきたいと思っております。これは願いです。 読んで下さりありがとうございました。 (夜光虫)

2021-07-08

作品を読んで下さり、ありがとうございました。 芸術家の要素、すなわち詩的態度ー己の心で決めること 人としての柔軟性、芸術としての頑固さ。僕は往々にして思うのですが、こういう矛盾を孕んでいるが故に、詩人は、あの歴史的神的存在であるイエス・キリストのように、詩・人と表記されないといけないはずと信じています(他の意味でも)。 上記の文章も分かります。 私は今比喩的な言い方を勉強中です。でも、それが一概に良いかというとそうではないのかもしれません。ただ、私は私の詩が変化していく事が必要かなと思っているのです。 他人のアドバイスには嘘はなくても、薄いです。薄っぺらなものだけしか渡しません。 ここも分かっております。 私は一度自分の詩をぐちゃぐちゃにしたかったのです。変化していく為に。それで、色々な方のアドバイスを聞いたり、詩集を読んだりしているところです。その過程で、詩がおかしくなっているのかもしれないと思いますが、色んな具材を入れて料理が出来て、繰り返し作っていく事で上手になるように、詩も鍛錬されていったらと思っているのです。 私は、不変さんに一緒に詩のアドバイスをしていただいてとても幸せでした。私はまだ途中なのだという事を私自身で分かっております。なので、色々な方のアドバイスを受けておりました。これは、途中経過地点と思っております。 一人の詩人として僕は言わなければならないし、言って傷つかれて、連絡を取られなくなるのならば、それはそれで良いと思います。 上記の言葉を受けてですが、私は不変さんとは離れたくありません。不変さんは真剣に私と対話して下さいました。だから、私は離れたくないのです。泣いています。 どうか、この気持ちが届きますように。 上手く文章が書けているか分かりません。気持ちが届いてくれたらと願うばかりです。 詩を読んで下さり、ありがとうございました。 (夜光虫)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 お見舞いの言葉を紙に書いて 燃してしまった ……もう一度無害な唇の下に 舌をならべてごらんよ、 この部分なんだか好きです。瀕死をおって、入院して、お見舞いの言葉を燃やしてしまったが、もう一度話したいというような意味なのかなと思ったりしました。 後半は小説のような展開でしたね。 良い作品をありがとうございました。 (皆殺しの比喩)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 学校を休みにしてください 嫌いな人をハムスターにしてください ネットの悪口を消してください どうすれば大天使さまになれますか この部分、嫌いな人をハムスターにしちゃえとか、とても好きです。ニヤリとしながら読んでおりました。 魔法が使えたなら私もそうしたいです。 良い作品をありがとうございました。 (大天使さま)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 病棟の窓から手を離したら、また病室で語り手は人形のように動けない存在になってしまうのかなと思いました。 弱さ、強さってなんだろうと考えたりもしました。 良い作品をありがとうございました。 (病棟)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 しかし どっちのしなんだろね いいしだといいね 死と詩と、した書いた時にはどちらにも受け取れますね。或いは融合してしまっているかもとも思いました。 良い作品をありがとうございました。 (しかし)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 ああ、この詩はいいなぁと純粋に思いました。語り手に邪気が無い、純粋なところが素敵です。 良い作品をありがとうございました。 (王国)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 空虚。空虚。 僕の中には何も無いけど この部分、自分の中に何もないのではと思う感情分かります。 恋の詩ですが、私はこの部分がなんだか好きです。 良い作品をありがとうございました。 (再会)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 孤独よ光よ風よ友よ!  みんなみんな消えちまった  おれを差し置いて  真面目に生きようとしてやがる  おれはお前らが大好きだ! この部分、 死ね、ニュートン、という題名ですが、温かい何かを感じました。 そして、勢いのある詩だなと! 好きだな好きだなと思いました。 良い作品をありがとうございました。 (死ね、ニュートン)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 いつも、ごめんねってゆうとれんちゃん、そんなことないよてゆうけど わたし、が前ゆった時も、かーフェーに、きてて、 ありがとうzて、わたしl時間かかったけど、 怒ってない ょ全然 だから 可愛い堕天使の女の子ですね。とても好きです。話し言葉も天使という感じで良いですね。 最後の、ブロック中、のところでニヤリとしておりました。 良い作品をありがとうございました。 (★堕天使★あゅ)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 私は18歳の男の子ではない もう、この一言で全てを語っていると思いました。 多感であり、これからである者と、自分との差異。 良く分かります心から。 良い作品をありがとうございました。 (47歳女性)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 朝が来る鉄道路線よ、そろそろ別れのあいさつをしようか 町を囲む白壁を跨いで夜をさすらう巨人たちは去っていった やがて町は空梅雨の笑い声に呑まれて砂漠と化して誰もが 心地よくねむるなかで 温かな砂の重みに  嘔吐した 最初の連から、もう引き込まれる詩で、とても素敵だなと思いました。 特に、そろそろ別れのあいさつをしやうか、と、嘔吐した、の辺りがなんだか好みです。 ああ、流石だなと思いました。 良い作品をありがとうございました。 (白けたものたちのあはいでお前はまだ歩くのか)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 私たちがみたり きいたり 感じたりしているのは 雨の 動画 音声ファイル そしてテキストデータだ この部分、雨が機械のような視点で描かれていて面白いと思いました。 最後の連のところは綺麗な情景で素敵ですね。 良い作品をありがとうございました。 (雨)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 あなたはまだ 置いてけぼりにはされていない この一文好きです。温かい眼差しを感じます。 べし というところどころ、入る言葉もインパクトがあり、秀逸な作品だと思いました。 良い作品をありがとうございました。 (生きたいね)

2021-07-08

作品を読んで下さりありがとうございました。 〈さっきの鳥はいつの間にか群になって綺麗な形で旋回をしている〉 こういう場面展開は好きです。 そう言っていただけると励みになります。 そうですね。もう少し、言葉を縮めても良さそうな感じもします! ありがとうございました。 (飛べない)

2021-07-08

作品を拝見させて頂きました。 はじめて伸ばした伸長は 次の瞬間を求めただけの それだけの腕でした 腕を伸ばすという行為を詳細に描写されていて、とても素敵だなと思いました。 最終行の、はじける、という部分も好きです。 良い作品をありがとうございました。 (いななき生きるを置き去りにして)

2021-07-03

作品を読んで下さりありがとうございました。 後半からのSFのくだり!読者をいい意味で裏切ってますね笑 詩の人物は【ツバメ】を理解しているので、 地球とまるで同じ環境をもった異星人なのか、 あるいは遥かな昔、 地球から飛び立った高次元の文明を持った生命体なのか(シュメール人みたいな 想像を掻き立てられますね。 現実世界から、急にSFの世界になってしまい、ちょっと不思議ですよね! 鳥さんが旋回しているのをボーッと見ていたら、なんだか私も飛びたくなって、もし異星人だったら、宇宙船に乗れたりするのかなと思いました。でも、私はやっぱり飛べないので、異星人では無いのかもと思って、きっと宇宙船は壊れたんだなという話になりました。 お優しいコメント心から感謝申し上げます。ありがとうございました。 (飛べない)

2021-07-02

作品を読んで下さりありがとうございました。 地球に馴染むの、難しいですよね。分かります。 どうしたらいいのかまだ五里霧中ですが、頑張って生きたいです! 共感して頂き感謝申し上げます。ありがとうございました。 (飛べない)

2021-07-02

作品を読んで下さりありがとうございました。 より深く何故、美しいのか、綺麗なのか、本当にそうなのかを深く掘り下げるべきだと思う。 貴重なコメントありがとうございます。なぜ美しいのか、綺麗なのか、良く考えてみます。 彼或いは彼女がどうやって生活しているのか。また宇宙船はどんな形だったろう、など描かれない細部を創造してみれば遥かに奥行きは生まれるのではないでしょうか。 こちらも、なるほどと思いました。具体的にどんな風に暮らしているか、宇宙船はどんな形なのか、なども書いていくと良いのですね! 確かに具体的な記述が無いかもしれません。 少し、考えてみます! 丁寧なコメント感謝申し上げます。ありがとうございました。 (飛べない)

2021-07-02

作品を読んで下さりありがとうございました。 空想が入るにしても、できるだけ現実ベースから離れない方が、 よりきょこちさんの魅力が出るんじゃないかな、と思いました。 なるほどですね。たしかに空想の方に重きを置き過ぎたのかもしれません。 もう少し、私自身の事を詩に書いていった方が良いのかもですね! 感謝申し上げます。ありがとうございました。 (飛べない)

2021-07-02

作品を読んで下さりありがとうございました。 あなたしか書けないオリジナルなもの、あなただけしか味わっていない新しい朝をです。おそらくそれは、難しいことのようで、案外簡単なことなのかもしれません。 さすがのコメントに感服しております。そうですね。肝心の部分を私は書いていないのかもしれません。隠している?のでしょうか。 偉そうなコメント、という部分で吹き出してしまいましたが笑。 感謝申し上げます。ありがとうございました。 (飛べない)

2021-07-02

作品を読んで下さりありがとうございます。 すべての詩人の願いでもあるでしょう。 そう言って頂けるなんて、とても光栄です。私が私自身に戻れたら、いつもそう思っております。 お優しいお言葉に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。 (沈黙の余韻)

2021-07-02

作品を拝見させて頂きました。 一声上げて一匹死ぬ あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、 赤蛙が死んでしまうところ、悲しいですが、精一杯生きたのでしょう、命を全うして。 私もそんな風に精一杯生きたいと、思いました。 良い作品をありがとうございました。 (もけ)

2021-07-01

作品を読んで下さりありがとうございます。 信仰は持っていないのですが、神聖なものへの尊敬の念はあります。 とてもお優しいコメントを頂き、心から感謝申し上げます。優しさに泣いております。 ありがとうございました。 (沈黙の余韻)

2021-07-01

作品を拝見させて頂きました。 ワタシハネ ワタシハネ 幸せになってほしいの 涎を垂らしたまま 甘い匂いに包まれて 幸せになってほしいの なんだか、色っぽい感じの印象を受けるフレーズ。艶かしいです。 銀座の屑籠に捨てられた野菜サンドはやけに無残で惨めで 酷な現実というものを教えてくれるけれど あなたはあなたでいいのです この部分も印象的でした。銀座というハイカラなイメージのする場所でありながら、汚れたところもあるのだという感じが好きです。 良い作品をありがとうございました。 (耳元へ挿れ込むのは火照った舌の先)

2021-07-01

作品を読んで下さりありがとうございます。 どうするんだろうこの話者。これからももぞもぞもじもじとしているつもりなのでしょうか。 そこなんです。本当にもぞもぞもじもじしっぱなしで、困りものなんです。今の気持ちを詩にする事しか私には出来ませんが、突き抜けたら次にもっといい作品が書けるようになるのかなとも思います。色々悩み中でございます。 コメントありがとうございました。とても嬉しいです! (飛べない)

2021-07-01

作品を読んで下さり、感謝しております。 「共感」の一言に尽きます。本当に、どうしたらいいんでしょうね。 そうなんですよね。この感覚を分かって頂けて嬉しいです。何処に向かって行ったら解決するのか、私にも分かりませんが後ろを向きつつ前向きに進んでいけたらと思っております。 最後の3行は確かに無くても意味は通じますね。あった方が良いと言う方もいれば無くても良いと言う方もいらっしゃいます。悩みますが考えたいと思います。 コメントをありがとうございました。 (飛べない)

2021-07-01

作品を拝見させて頂きました。 輪郭が剥がれてゆく 離れてゆく ほどけてゆく ぱつん、と切られた爪は もう私ではない この部分が印象的でした。 切られた爪は、私から離れてただの無機物となる。私もたまに爪を切っている時に不思議な感覚を覚えます。 良い作品をありがとうございました。 (分離)

2021-07-01

作品を拝見させて頂きました。 そもそも「僕」ではなく「おれ」だったのが 君の頷き一つで変更されてしまった夜半 数えきれない水族館が眠らない夜半 特にこの部分が心に響きました。 おれではなく、彼女によって、僕というようになる。 本当に恋をしている感じが伝わりました。 良い作品をありがとうございました。 (恋歌)

2021-06-24

作品を拝見させて頂きました。 パウル・クレーの『蛾の踊り』が見たい いや 喰いたい この絵を見た事が無かったので、調べてみました。沢山の青いブロックの背景に蛾の素描。 いや 喰いたい、の下りが生々しく印象的でした。 イエスキリストの言葉が引用されていて、なにが語り手が心に傷を持っているのかなとも思いました。 良い作品をありがとうございました。 (暗夜の列車三等車)

2021-06-24

作品を読んで下さってありがとうございます。 また、もう一つの作品にもコメントを頂き感謝しております。 はい、私は色々と昔の事などを思い出してしまうところがあるようです。ノスタルジーに浸ってしまうのですね、きっと。 それで、思い出して、良い事も悪い事もザーッと頭の中に溢れてパンパンになる時がありますが。 本当に読んで頂き、またコメントまでして頂けて嬉しいです。泣いております。 心から感謝申し上げます。ありがとうございました。 (石けりをしながら)

2021-06-24

作品を読んで下さってありがとうございました。 宇宙的銀河的な何か宏大な要素があまりなく、月に止まっているのは、何か惜しいような気がしました。それはあえてなのかもしれませんが。 なるほどですね。もう少し宇宙についての文章があっても良いかもですね。ただ、あまり長くなるのも説明っぽい感じになってしまうかなと思い短くしております。 ノスタルジー、感じて頂けて嬉しいです! 作品を読んで下さって感謝しております。本当にありがとうございました。 (月を見て宇宙を感じる)

2021-06-24

作品を拝見させて頂きました。 空想がある机、の下りが思春期の主人公が良い事も悪い事も迷ったり、考えたりしているような感じがして印象的でした。 スケッチブック、という言葉に絵も描く私はなんだか嬉しくなりました。 良い作品をありがとうございました。 (十五歳)

2021-06-23

作品を拝見させて頂きました。 とても、可愛らしくて、 そっと教えて、という下りが控えめな感じで素敵だなと思いました。 良い作品をありがとうございました。 (あめ)

2021-06-23

作品を読んで下さり、本当に感謝申し上げます。感想まで頂けて光栄です。 まだまだ荒削りな文章だとは思いますが、私なりに一生懸命書きました。 怖かったけどなんだか為になる事を言う老人だった この部分ですが、小学生くらいの頃、児童館で実際に読んだ児童SF小説で子供心にとても怖かった記憶があります。 未来、宇宙、地球の上に立っている自分、全てが恐ろしく死ぬ事がとても怖かったのです。 取り留めのない返信ですみません。 ともかく怖かったのです、とても、とても。 丁寧な感想をありがとうございました。心から、心から感謝申し上げます。 (月を見て宇宙を感じる)

2021-06-19

詩を拝見させて頂きました。 何処か遠くへ主人公は歩いていくのですね。 歩いた先には何が見えるのか、など考えさせられました。 『青が琥珀にとけて 夜がおちてくるほうへ』という下り、絵を描いているので、青から琥珀色へと変わっていき夜になっていく色彩の美しさを味わい深く想いました。 良い詩をありがとうございました。 感謝です。 (旅)

2021-06-19

作品を拝見させて頂きました。 『草を踏む足元 つぶれたいのちの むせかえるように満ちる 何事もなかったから』の部分、草を踏む時の小さな虫や草花を踏み潰している感じ、分かります。なんか少しの罪悪感みたいなものを感じますよね。でも、あまり考えても仕方ないと歩く様子が的確に表現されているなと思いました。 『誰でもいい訳じゃないのに たったひとりで立っていられるから たったふたりに耐えられない』の下り、たったふたりという言葉の使い方も流石だなと思いました。 色々な想像を掻き立てる良い詩をありがとうございました。 (嵌め込む)

2021-06-17

詩を読んで、泣きました。 主人公の女性の気持ちが自分と、重なっていくのを感じました。 『私は拒食で不感症 孤独なSNSの落とし子 宙ぶらりんになって 決して子供を作らない根無し草 私は世の中と折り合いがつかない 世間と上手くいかない』の下り、女性の気持ちが具体的に書かれていて胸が熱くなり、鳥肌が立ちました。 今も泣いています。 良い詩をありがとうございました。 (マスクの奥には野花)

2021-06-17

作品を読んで下さり、また、詳細な感想、アドバイスをありがとうございます。とても感謝しております。 自分で書いているのを客観的に見るのがなかなか難しいので、こうしたらもっと良くなるというお言葉を頂けるのはとても嬉しいです。 『例えば為になることを言う老人が少女時代の話者にどんな心証を与えたのか深く書き込んで、その上で少女のイメージそのものが宇宙であったと書き連ねるような工夫。』という部分が言われてみれば確かにと思いました。 もう少し推敲してみたいと思います。本当に良いコメントを頂き、心から感謝申し上げます。 ありがとうございました。 (月を見て宇宙を感じる)

2021-06-17

さびしいという気持ちは無くならないですよね。なんでなのでしょう。 友のようなものではなく友になりたい、という下りに語り手のさびしい気持ち、本当の友を求める気持ちが強く表現されているような気が致しました。 良い詩をありがとうございました。 (さびしい)

2021-06-15

しっかりされているお父さまなのでしょうね。お母さまは、そういう方と縁があると良いと思われてるのですね。 雑草は踏まれても蹴られても負けない、そういうお父さま素敵ですね。 良い詩をありがとうございます。 (雑草)

2021-06-14

心と肉体、たしかに身体は老いていくのを止められず、心はそれに置いてきぼりを食らう感じが致します。 朽ちゆく肉体など手放して 心だけ在れば良いものを、の下りで心はせめて自由で居たいという語り手の心情が伝わってきて色々考えさせられました。 良い詩をありがとうございます。 (老化)

2021-06-14

懐かしさ伝わっていたら嬉しいです。多分私も同じくらいの年代かと思います。昭和の懐かしい思い出を詩にしてみました。頑張っていた時代でしたね。作品へのコメントありがとうございます。とても励みになります! (石けりをしながら)

2021-06-14

傘の中で飼育する、というタイトルからもう惹かれました。 雨が降っているのでしょうか。抽象画の様な美しい詩だと思いました。 (欲しい港は どこにあったのか)という下りが語り手が雨の中?をうろうろと何か考えながら歩いている様に感じ、私もまた色々な創造を膨らませました。 良い詩をありがとうございました。 (傘の中で飼育する)

2021-06-14

詩を読んで、ゾワゾワとしました。 今ここに己のいることを 自虐の証として 知る以外にはない、という部分が特に印象的でした。 語り手は自虐的な感情に揺り動かされている。そんな印象を持ちました。 良い詩をありがとうございました。 (点滴と涙と見まごうほどの常無常に落ちる虚空を)

2021-06-13

異国の酒場で、お酒では無くホットミルクを飲んでしまうほど、やさしいピアノの調べだったのかと思うと心がポカポカしてきました。良い詩をありがとうございます。 (3ユーロのコンサート)

2021-06-13

とても力強い詩に圧倒されながら拝見させて頂きました。 力強く捩じ伏せられる様な感じを受けて、私もこんな詩が書けたらなと思ったりしております。良い詩をありがとうございました。 (死ね、ニュートン)

2021-06-13

橋は色々な事を考え、思っているのだと、感慨深く拝見させて頂きました。 最後の、背中に感じ続けた、の下りで橋は重さを全て受け止めているのだと思うと、鳥肌が立ちました。良い詩をありがとうございます。 (橋人の唄)

2021-06-13

カビがある建物と業者とのやりとりを淡々と書かれていますが、その中に自分はカビには負けないぞという静かな感情もあるのかなと思いました。 小説を読んでいる感じで読みやすかったです。 (カビサビ)

2021-06-13

悟りを開いて転生したいと思ってらっしゃる様子がコミカル?に書かれていて面白いです。 猫ちゃんを飼うのは可愛いので個人的には、早く猫を飼いたい、の言葉に反応! 牛乳をこぼした下り、先生の逆鱗のところも悲しさが良く伝わり良い詩でした。 (出世したい来世)

2021-06-13

優しい感情は読んでいる人をほっこりさせると思います。だから、優しい詩を作りました。 可愛らしいとの感想嬉しいです。ありがとうございます! (石けりをしながら)

2021-06-13

バスを待っている時間の長さに語り手は、イライラしてヘロヘロになっていく様子が良く伝わってきます。 バスタブのなかでほんとに完全に死んでいるんだ、の言葉に絶望感が溢れています。 (もうバスが来るころだろう)

2021-06-13

歳を重ねていくショーガールの苦しみがとても良く表現されていると思いました。メイクや口紅でさえ隠せない程。 でも、内面は強い気持ちを持ってショーの幕が上がるラストの部分が素敵です。 (ショーより素敵な商売はある)

2021-06-13

自分の中にナイフを持った少年みたいな全てが敵だと思う感情があるの分かります。 大人になるとまあるくなると言いますが、私の中にはまだ少しそんな気持ちが残っている様な気が致しました。 (アニムス)

2021-06-13