よしっ - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

よしっ

るるる

走るるる!

きょこち(╹◡╹)久遠恭子

アオゾラの約束

憧れ

こんなに良い詩を書いているのに、気付かなくてごめんね。北斗七星は君だよ。いつも見守ってくれてありがとう。

きょこち(╹◡╹)久遠恭子

藤の花

紫の香り

少し歩くと川の音が大きくなる、からがこの作品の醍醐味かと思います。むせかえる藤の花の匂い。落ちた花や枝が足に絡みつく。素敵ですね。

きょこち(╹◡╹)久遠恭子

冬の手紙

居場所をありがとう。

暖かくて、心から感謝申し上げます。 この詩は誰にでも開かれています。読んでいるあなたにも、ほら、あなたにも、 そうして、私自身にも。 素晴らしいと思います。 ありがとうございます。みんなに読んでもらいたいです。

きょこち(╹◡╹)久遠恭子

犬のしっぽ

カッパは黄色いのだから

良く目立ちます。 尻尾だけ見えているという事ですが、カッパには手足を出す穴がありますよね。 フードは、普通は顔が見えなくなるのであまり被せません。 それを見て、僕はきっと嬉しかったのでしょう。健気な可愛い姿に。ありがとうございました。

きょこち(╹◡╹)久遠恭子

あなたのために

永訣の詩

あなたが出発していく 光あれ

羽田恭

十月

あなたには「十月」が足りていますか?

もし、あなたが「今年は、十月が足りてない」と お感じでしたら、それは『十月の質』が原因です。 詩の中に身を置くことで『短時間で十分な十月』を得ることができます。この十月の主成分は、百パーセント自然由

真清水るる

だれのせいですか

どんな身体でも

どんな自分であっても愛してくれるか、抱きしめてくれるか、生きてくれるか SNSできらきらした自分だけを見せてそんな見た目や上辺で物事を判断しやすいこんな世の中だからこそ響くものがありました。例えばの例も斬新でとても魅力的です。

sorano

死んだベテルギウス

衝撃を受けました

ベテルギウス。まずそれに注目する感性もですが、詩の内容が衝撃。 猫。木。家族。犬(のようなもの)。女の子……。など、身近にあふれている極めて馴染み深いものベテルギウスというスケールの大きいものと対比されているように感じられました。

二酸化窒素

七月の雨

ずっと待っていた

渇いた心を満たす雨に満たされていく

afterglow

桃太郎の神殿

幻想的な具体、具体的な幻想

時刻、刻々、刻むということは生きるということである。生きる、生まれる、死を予感する全ての事象が望む新たな幻想、書かれるべき詩、読まれるべき詩がここにある。

狂詩人

優しい人が好き

淡くうかびあがる差異のせつなさ

自分にとって「優しい人」と他者にとって「優しい人」は同じ「優しい人」だろうか。同じ言葉を使っていながら思いうかべるものは同じだといえるだろうか——

沙一

死ね、ニュートン

こいつはいい

こいつはいいよ。文体とイメージは翻訳ランボーの剽窃だが詩の勢いはホンモノ。

豆大福の日

ひとつ私に くださいな。

仮に、お伽噺のような平和があるとしても 敵は、存在するする。人には 雉、猿、そして犬のようなタイプの人のように個性が色々であっても、共通する敵が いる。敵に勝つために、もっとも大事なことは、共通する喜びに きがつくこと

真清水るる

ひらいて、とがって

ひらひらとひらかれひかれて

ひざこぞう、に出逢ってください。そして手をのばして作品の言葉にためすすがめつ、触れてほしい。

ほば

薬売り

胡散臭さがたまらない

怪しいものや不思議なものが好きな方におすすめしたい、世にも奇妙な掌編——

沙一

書かざる言わざる、雄弁に水銀を

黙って笑ってろ、沈黙は金

これを見ているあなた、恥ずかしくはないんですか? 答えられないのですか。 なんでですか。 理由があるという訳でもないのですか? ああ、そうか。 全部、冗談だというのですね。

鳴海幸子

夏は夜。月のころはさらなり

田舎の夜道は暗くとも、恋は華やかで明るい——

沙一

あなたとどんぐりとハナミズ……

悪意のないホローポイント弾

ここには○○の残酷さが描かれている。 ○○が何なのかは、読めばわかる… …かもしれないし、わからないかもしれない。 感じ方は「人それぞれ」だから。

R

祖父の痕跡

黙想を貫いた彼が最後にみたものは…

祖父の遺物が並んだ「私」だけの世界… 彼の深層に踏み込むべく「私」は宝物箱に触れてしまうのか…祖父とは一体何なのか…

つつみ

直列つなぎ-うんこ!!(……

青春の現代詩

青春はいつも、エロくて汗臭い。そして切ないけど優しいところもあり、美しい瞬間もあるけど、昆虫たちも僕らも命を捨てて夫婦になることを受け入れる。それが生きるということだから。個人的には、僕は飯田華子さんの紙芝居を観に行きたい。

蛾兆ボルカ

ちがう星

ピッチャーとキャッチャーみたいだね

それから時々 おなじ星

三浦果実

いつまでもあいさつをしてゆ……

伝説の流行語はここから始まった

「かきかきたぶんしない」は伝説になった。わからない人には永遠にミューズは来ない。

三浦果実

粘土

こんにゃろっというやり場のない怒れる者よ

ほの暗い系男子がたどり着いた極北のモノローグがきみにはわかるまい

三浦果実

菊の花

2020年10月の裏番長/裏大賞

これの良さがわかるまで詩を書くんじゃない

三浦果実

この作品は読んだことがありません。


作品を
別枠表示

よしっ    

走れ!


作成日時 2018-11-01
コメント日時 2018-11-06

よしっ ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 17
P V 数 : 650.0
お気に入り数: 2
投票数   : 0
ポイント数 : 0
項目全期間(2022/01/17現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:650.0
2022/01/17 04時14分45秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

    作品に書かれた推薦文

よしっ コメントセクション

コメント数(17)
じゅう
(2018-11-01)

  ≡┏[拝読しました。]┛    ≡   ┛ ┃

0
stereotype2085
(2018-11-01)

凄い覚悟、決意の詩。「よしっ」というタイトルで「走れ!」だけ。さぁいよいよ新しい人生を始めるぞ、という意気込みを感じる。清々しい。今度は「よしっ」から「走れ!」に至るまでの詳細を描いた「よしっ!パート2」を読んでみたいです。

0
三浦果実
(2018-11-01)

うまいとしかいいようがない。ある程度の覚悟と潔さがなければ発することができない作品だと思う。そこからるるりらさんらしさが顔を出していていい。表現されている。

0
ヤエ
(2018-11-01)

勢いがいい。とても潔いですね。躍動感はこんなふうにも表せるんですね。走りたいです!

0
黒髪
(2018-11-01)

「よしっ」ていうのは、自分の心持に対する評価、あるいは、自分のするべきことが分かった、 やってみることをやってみたい気持ちができた、という意味でしょう。 そして、「走れ!」とは、自分が自分に対してする命令です。つまり、やるべきことを知ったとき、 あるいは何でもいいからぜひやってみよう、と思ったとき、命令しようとすることとそれを快く 受け取る感覚、じぶんサイクルを、作り出した。読んでいる僕も、励まされる詩でした。

0
京のふじ
(2018-11-01)

面白く気持ちよさがありました!

0
らくがき烏
(2018-11-01)

思わず走り出したくなるほど潔い作品ですね。 圧倒されました!!

0
オオサカダニケ
(2018-11-01)

かなしい

0
渡辺八畳
(2018-11-02)

ビーレビが画像投稿とかができて、タイポグラフィに凝った作品を出せる場だったらこの題にこの本文でも魅せることもできただろう。 完全に意味伝達としての役割しか持たない掲示板上での文字を使ってこれをやってもなぁ、衝撃はほとんどない。結局この詩に内容としての面白さは無くて、この場にこういったもの出しちゃうんだっていう大喜利。初見でおぉ〜ってなれなかったらもうアウト。ただただ文字を打ち込むのでなく、貪欲に衝撃を獲得していく工夫がほしかった。 たとえば「走」を  ╋     ━╋━  ┣ /┻━ みたいな感じでAAでやったりしてたらまだ違ったかもしれない。

0
Mar-to
(2018-11-02)

『よしっ』という「何かの準備が整った様子」を表す掛け声で読み手を引きつけた瞬間、『走れ!』の一言。おっ、なんだろうな、ぐらいの軽い気持ちで読むとかなりハッとさせられる力があると思う。何がというわけではなくそれは各々が心の内に持っている迷いだとか悩みを勝手に重ねているだけなのだけど、それをたったこの文字数で思わせるのは、感動さえ覚える。

0
蛾兆ボルカ
(2018-11-02)

これ、問題作だなあ。 難解と言っても過言でないかも。 詩は、謙虚な文芸だと思う。 言いたいことは誰にでも、いつだってたくさんある。 その中で、心に偽りとなるものを捨て、妥協したものを捨て、飾りを捨て、お涙頂戴や物語への依存や説明を捨て、言葉少なく、詩的ビジョンの正面に立つ。 その鮮烈さにより説明ではないものを語る。 なんてことを私は時々考えてますが、この詩は! とにかく気持ち良いですね。 あと、るるりらさんの独特な柔軟さ、伸びの良さがある。 たぶん相当良い作品なのでは。

0
ロ三
(2018-11-02)

タイトルと本文の関係性が面白いと感じました。「よしっ走れ!」ではなくて「よしっ(走れ!)」で 「よしっ」の中に「走れ!」が入っていると感じました。勉強になりました。

0
蔀 県
(2018-11-04)

潔くて気持いいです。のびのびしている。「[題名:よしっ][本文:走れ!]」の関係性について考えてみるのもおもしろい気がしますが、この詩においては、二つの言葉の印象をまるごと受け取って、爽快な気分を味わうのが醍醐味ではないかと思いました。

0
湯煙
(2018-11-04)

題と本文とを入れ換えると、また面白い。よしっ!から走れまでの間隔も気になる作品でした。

0
石村利勝
(2018-11-05)

顔を真っ赤にして走っているるる姐の姿が脳裏にまざまざと浮かぶww きっと今も走っているのでしょう。 天才ならではの閃き、気合一発の賭け。成功しているかどうかは何ともいえまへんが、この作者らしいといえばらしい。

0
るるりら
(2018-11-06)

●ゅう様 速攻、ダッシュしていただいて ありがとうございますっ。 ●stereotype2085 様 わお、宿題を頂戴いたしましたあ。今度は「よしっ」から「走れ!」に至るまでの詳細を描いた「よしっ!パート2」ですか? うぅむ。たとえば運動会の徒競走ピストルのよーいと、「ドン」に至るまでの詳細の場合は、宇宙のビックバンを表現するのに匹敵するかもしれません。(自分で課題のハードルをあげてみました。あは。どーしょ。書くべきか書かざるべきか それが問題だ。) ●ヤエ様 この詩は、なにやら降りてきたのですよ。朝、夢の中で だれかに このように言われたのです。中学生の頃にも夢で「走れ」と言われたことがありました。意味もなく早朝ジョギングを始めたことがありました。そして、そういえば初恋もしたかも。うおーーー。そうだ。はしりましょー。  ●黒髪様 ありがとうございます。自分に対して発する命令には、従える私でありたいです。 自分に対して発する命令に従えるうちは、他人に従うときも 自己に責任が持てるに違いないです。じぶんサイクルは、よくわかりません。でも あれ?わたしは じぶんサイクルを分かっているのかも、だって走ったとしても 絶対いつかは 自然に止まちゃいます。あらま 私は、じぶんサイクルって 分かっているのでした。まあとにかく 走ってみます。レスをありがとうございました。 ●らくがき烏様 らくがき鳥様のハンドルって、わたしからみたら 走っている感じがします。 すいすい走るかのように走るかのように詩世界を描いてみてくださいませ。たのしみです。ぺこり。   ●オオサカダニケ様 「かなしい」を、頂戴いたしました。かなしい……は、すぐれた芸術と同じで、ふかいです。ふかすぎて 私には、よくわからない感慨です。でも、とても好きな日本語です。ありがとうございます。 ●渡辺八畳@祝儀敷様 魅せるためのアドバイスありがとうございます。けれど、私のベクトルは そっちではないのです。魅せようという気は、ありませんでした。面白さも私は追及してなかったです。  わたしがやりたかったのは、シンプルに記す。て、いうのを やりたかった。 だから、短い詩である必要がありました。字をデコレイトしちやうと ダメなのでした。 そういえば、草野新平の「冬眠」という作品の詩文は、「●」だけだとか。さすがだと 感じます。短くて良いです。 ●Mar-to様 まあなんと、感動とのお言葉。うわあ 嬉しいです。小躍りします。そして、がんぱってまた走れそうです。ありがとうございました。きゃ嬉しい。どうしょ。どきどき。 ●蛾兆ボルカ様 おもいがけず素敵な詩論が うかがえて幸せです。書いておられることと対極にあるとしか思えない詩編が この世の中には たくさんあるのですが、でも ちょっと 紙に書き写したくなるほどの詩論だと思いました。  わたしのこの詩の場合は、なんだか 気持ちよかったようですね。よかったです。ハッピー。 ●ロ三様 「よしっ」の中に「走れ!」が入っている。をお、そういえば そうですね。 努力の努力は おんながまたに力をいれて さらに力をいれて出産するが如く、努力できるなにかを 孕んでいる者を示すと、むかし卒業式で校長先生がおっしゃったんですが……。 走ることのできる者は、「よしっ」という言葉の中に 「走れ!」が すでに入っていることを感じているのかもしれません。(なんちゃって) ●蔀 県様 みなさん色々なレスをしてくださっていて嬉しいです。しかし、みじかい詩ですしね。こんなにレスがいただけるとは、あんまし おもってなかったです。まるごと すっと、読めちゃうはずですよね。爽快な気分を感じていだたけたのですね。ありがとうございます。 ●湯煙様 題「走れ!」詩文「よしっ」ですか? 走っている状況を 褒められた感じが 個人的には、します。 もしくは、わたしの詩と まったく同じ意味にもとれるし、うぅぅむ。 ●ishimuratoshi58様 石村さんだあ。(嬉)     ようこそ、ビーレビへ。 えーと、ハンドルが いしむら年58ですか?なぬ?石村さんは、もしかして年齢が58でらっしゃるのですか?いつも るる姐といってくださっていて嬉しいと思う反面、実は 気になっていたのです。石村さんて年下なのかしら?って。もし58歳でらっしゃるなら、わたしは年下ですよお。でも、呼び名なんて なんでも良いです。姐さんて、なんか芸人さんみたいで笑えます。それに、小学校の時のあだ名が「おばちゃん」でしたし、私の おばちゃん歴は実際にも相当ながいです。といいつつ顔が真っ赤になってるのは たしかです。だって、天才って。うわあ 顔が熱くなります。ありがとうございます。

0
石村利勝
(2018-11-06)

るる姐御、 このハンドルは、ユーザーネームそのままなんです。別にHNを登録できなくて。やり方わかんなくてww これは単にメールアドレスの前半です。グーグルが付けてくれた名前です。 私は58歳ではありませんが50代です。姐御というのは、何となくそう呼びたい方なのです、私の中でww 内輪雑談にスレを占拠しまして失礼しまっしたぁ~ほなまた。

0

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 1