作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

きるという時   

作成日時 2019-05-12
コメント日時 2019-06-06

生まれ落つ時 人生を追う時 唯だ生きる時 日暮の生死時 羨望の誕生時 人が生まれ逝く時


項目全期間(2020/01/26現在)投稿後10日間
叙情性22
前衛性21
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成5050
総合ポイント5453
 平均値  中央値 
叙情性0.50.5
前衛性0.50.5
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成12.50.5
総合13.52
閲覧指数:1040.1
2020/01/26 22時07分49秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(8)
るるりら (2019-05-12):

さいごが六文字だったとしても 問題ないのでは?と、おもいました。

漂わぬ子漂わぬ子 (2019-05-12):

るるりらさん 読んでくださりありがとうございます。 返信を考えている途中、「生」という文字の位置を変えているんですと書こうかと思っていました。(「生」が斜めに下がっていった先に「逝」があるというのを表現したく、このような形にしました。) ですが、るるりらさんの言う「さいご」が「最後の行」だけではないのかもしれないと思い、「逝」で止めるのもありだなと思わされました。

南雲 安晴 (2019-05-13):

 あまり考えすぎずに読んだ。 『羨望』なんて言葉、良いではないか。 『落つ』は『落つる』と連体形を用いるべきだったと思うが……。  ポイントは、〈叙情性〉〈前衛性〉〈構成〉に1ポイントずつ。 〉

るるりら (2019-05-13):

生が、ななめにしてありますね。 なるほど。 逝で終わる言葉えらびは、可能ですね。 わたしは、単に 詩の形が四角が うつくしいとおもっただけだったのですが、四角にすると、生がななめ配列であることも きわだつはずだとは思います。

鈴木 海飛 (2019-05-14):

ふと「きる」の反対語はなんだろうと調べて参りました、 それは「つなぐ」という言葉でした。 きるとつなぐ どうもおもしろいと感じます。 おもしろいと思ったのはきる時は やや物質的に切っています。 知覚可能な世界を横切るように 同時にやや精神的に繋がりが、知覚不可能な結び付きの縦糸が始まっているように見えたのです。

漂わぬ子漂わぬ子 (2019-05-29):

皆様コメント有難うございました。 ひとつひとつ咀嚼して自分のものにしていきたいと思います。 連体形や四角の構成といったお話がありましたが 総じて投稿前の校正ではこのようなところに目をつければいいのだと、 勉強になりました。 今後とも精進します。 きるの対義語がつなぐ。興味深いです。 私たちは生きる中でどう「きる」と「つなぐ」を行っている、はたまた行われているんでしょう。 鈴木 海飛様の文脈から、 「きる」とともにあるのは「つなぐ」のではなくて繋がりが生まれるのだと読み取りました。 意志を持って切ったところでも、見ることも感じることも不可能な域において、結び付きの縦糸は織り込まれる。 …なかなか難しいです。理解できていますでしょうか。 理を布に喩えることは多いですね。

鈴木 海飛 (2019-06-04):

あー、大丈夫大丈夫‼️ 感想いってる自分も理解できているかあやふやだもん。あっはっは‼️ ただ、お経の「経」という字は「たていと」から来ているらしいといいます。 お経というとやれ宗教かと 神経質なかたもいらっしゃるので たとえヴぁ 「詩経」の「経」であったりもします。明日から使えるトリビアです。 では、一旦ここできるといたしましょう。不思議な繋がりがいつかまたあると信じて。ではではー‼️

AB (2019-06-06):

勝手ながら最後にもう一行、六文字で、何か欲しいな、感じました。 それは、読者で考えてということかも知れませんが。 それにしてもお名前と作品が溶け合ってるというか、なんというか、表現出来ませんが、あぁ、となりました。

投稿作品数: 1