お知らせ

盲目   

作成日時 2019-06-01
コメント日時 2019-06-12

おれは水溶性だから 泣いている人とか、 こういう灰色の天気が 嫌いだ、 カゲロウみたいに 目の前がふらふら歪んで、 傘の無い人もろとも いきなり消えてしまうのは 怖いな、 ”匂う” ”何の匂い?” ”雨の匂い、 いや、鉄の匂いがする” 鉄の匂いがするのは、 電線が空を切り落とす 空間兵器だから ご覧、もうすぐ 暖かい夕焼けが来る、 その後はぼくも知らないけど 朝はしっかりしてたはずの ぼくの目もやすらかに 衰えていくから、 盲目のきみをちょっと うらやましい、と思った


項目全期間(2019/08/22現在)投稿後10日間
叙情性88
前衛性11
可読性11
エンタメ00
技巧11
音韻00
構成00
総合ポイント1111
 平均値  中央値 
叙情性21
前衛性0.30
可読性0.30
 エンタメ00
技巧0.30
音韻00
構成00
総合2.82
閲覧指数:890.1
2019/08/22 14時12分32秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(7)
独蛾姫 (2019-06-01):

ちょっぴり寂しい素敵な詩だなぁと思いました。

鈴木歯車 (2019-06-01):

独蛾姫 さん、コメントありがとうございます。ほめていただいて光栄です。

帆場蔵人 (2019-06-02):

水溶性だから。見えてしまうことで他人の感情に溶けてしまう、感受性。臭いや資格がうまく接続されていい詩だと思いました。盲目の君と歩いているのかな?と思いましたが、それならご覧、と言わない気がする。思い出しながら一人歩いているのか。空間兵器、が詩に馴染んでるのがいいですね

TwoRivers (2019-06-02):

素敵です。 帆場蔵人さんのコメントにもある感受性の繊細さを感じました。 繊細な傷は美しいものです。 勇気をもらいました。

鈴木歯車 (2019-06-02):

帆場蔵人さん、コメントありがとうございます。 なるべく五感を重視したつもりです。 TwoRiversさん、はじめまして。コメントありがとうございます。 「繊細な傷は美しい」。その通りだと思います。

ふじりゅう (2019-06-11):

拝見しました。 言葉の繋がりや、使い方の面白さが際立った作品です。 まず「水溶性」ですね。水溶性、というワードを主人公の情報として提示する面白さがありながらも、「水溶性」という属性が >泣いている人とか、 >傘の無い人もろとも といったフレーズにきちんと繋げることが出来ています。 また、情景の捉え方が秀逸に思いました。 >電線が空を切り落とす >ご覧、もうすぐ >暖かい夕焼けが来る、 切り落とされた空から夕焼けが滲み出る構図を、思いつけるのは非常に優れたセンスを感じます。 盲目だから、見えないから、羨ましいとする主人公も独特で良いと思います。 一点あげるとすれば、 >空間兵器だから の部分はどう捻り出しても意味が分からなかったのもありますが、ちょっとノイズ気味になっているのかな、とは感じました。 ただ、全体的に独特のセンスを感じる作品でした。良かったです。

鈴木歯車 (2019-06-12):

ふじりゅうさん、コメントありがとうございます。 おおかた自分が考えたのと同じ解釈です。 ただ、正直なところ、言葉のつながりが見え透いていて、短詩に盛り込むべきではなかったなと自分では思っています。

投稿作品数: 2