お知らせ

Anemone coronaria   

作成日時 2019-04-15
コメント日時 6 時間前

coronだ先でnecoroがるAnemone疲れているよつつかれているんだミンナツラーイみんなつらーいminnatsu-lieみんなつらーいミンナツラーイ見んなツライ顔してるねって、姉もね。小野妹子にあやかって妹のことをうちの妹子と呼んでます。あなたにも妹が?ではおのおの妹子がおりますね。おのおのの妹子はおのおの斧を持ちまして芋掘りに行きたいと宣っております。掘った芋埋めたいだけの芋掘り遠足は達成感を得るとともに自己肯定感を高める効果が期待できます云々。言い切らない言い逃れの余地残す言説のSiriに乗っかって今年も桜の花びらの絨毯にシーラカンスを思っているよ。Hey、今夜は雨だってさ。質問に答えるのはきみじゃない、ぼくだ。


項目全期間(2019/04/25現在)投稿後10日間
叙情性1111
前衛性2424
可読性1717
エンタメ3838
技巧1111
音韻3838
構成2121
総合ポイント160160
 平均値  中央値 
叙情性1.40
前衛性30.5
可読性2.11
 エンタメ4.81.5
技巧1.40.5
音韻4.81
構成2.60
総合206.5
閲覧指数:673.3
2019/04/25 21時21分38秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(10)
こうだたけみ (2019-04-15):

即興ゴルコンダ(仮)、2019年4月14投稿。 お題(タイトル)はみうらのばでぃすきーさんより。 本当は別の作品で動画を作って投稿したかったのだけど、どうがんばっても4月中にはできなさそうだったので、12時間前に出来上がったばかりの本作を。 朗読はしました。 https://m.soundcloud.com/user850776306/anemone-coronaria

るるりら (2019-04-23):

Anemone coronaria next sorena ってnaruyone 両岸からふりそそぐ桜が川面におりた先のシーラカンスは二匹だったよrairarai rairarai rairarai 雷魚の親戚みんな見てるのに気がつかないのねって、姉もね。さくらcolonyのなかで姉もね咲いていたよ。imoutomo 咲いていたよ。ああ見えて みんなつらいみんなつらいみんなつらいの かくしてんね。シーラカンスが アネモネのうえを泳いでいくよ サクラサクは達成感だしサクラチルはチルチルミチルだね。 過去や未来の国に幸福の象徴である青い鳥を探しに行くけど、結局のところ自分達に最も手近なところにアネモネは咲いてます云々。Hey、こんどは これ朗読するんだって? 質問に答えるのは きみじゃない、ぼくだ。 ***************** できごころで、真似しちゃいました。ぺこり。

ふじりゅう (2019-04-24):

拝見しました。 私には意味は読み取れませんでしたが、リズム感が心地よいです。ローマ字と日本語の融合具合が絶妙で、なんかよくわからんけど好きだなぁ、と思える詩でした。

こうだたけみ (2019-04-24):

るるりらさんへ 返詩めっちゃうれしいです! こんどはこれ朗読するんだって?と質問という名のリクエストをいただいたからには読まないわけにいきますまい。 https://soundcloud.com/user850776306/anemone-coronaria-next たのしかったー。 ありがとうございます!

こうだたけみ (2019-04-24):

ふじりゅうさんへ コメントありがとうございます。 はい、意味はこれといってありません。笑。 タイトル部分が即興ゴルコンダ(仮)のお題なのですが、アネモネという花にはまったく興味がなかったために、文字列から絞り出したのが本作です。この書き方は書けない時の常套手段だったり……。 〈なんかよくわからんけど好きだなぁ〉は、〈よくわからないけどおもしろい〉に並ぶ、私にとっての最高の褒め言葉です。とてもうれしいです。

るるりら (2019-04-24):

こうださん 拝聴しました。こうださんの元の作品をなんどか聞いて、音声を妄想しながら書いたので、超うれしい。冒頭から、そーそー そんな感じ、イメージのとおりだ。とおもいながら聞いて「かくしてんね」で、よすぎで 爆笑しました。結語も、、、(以下略) ともかく、ありがとうございました。今日は エンドレスで本作品と私のを 聞きたおすことでしょう。

survof (2019-04-24):

だいぶ様式が確立されていて、これはこれでとても面白いですし少しずつ磨きがかかっているようにも感じますが、違う枠組みや様式の作品も読んで見たいです。

こうだたけみ (2019-04-24):

るるりらさんへ よろこんでいただけたようで光栄です!!! 爆笑してもらえたなんてホントうれしい。 るるりらさんの返詩を朗読させていただくににあたり、自作の音源を聴き直そうとSoundCloudにログインしたら、再生回数が少し増えていて、もしや聴いてから書いてくださったのか⁈と思いました。それならば、きっと朗読も私流にアレンジしてしまったほうがむしろよろこばれるのではないかと、好き勝手に遊ばせていただきました。いやあ、たのしかったー。 > サクラサクは達成感だしサクラチルはチルチルミチルだね。 この部分がとても好きです。マイナス要素のある「サクラチル」が一気にかわいらしさに“満ちる”ので! 合格が達成感に言い換えられているのもいいなあ、さすがだなあ。 貴重な体験をありがとうございました!

こうだたけみ (2019-04-24):

survofさんへ コメントありがとうございます。 一つ前のコメントでやたら舞い上がってるこうだにちょっと落ち着けって言ってくれてるような冷静なコメントに感謝します(マジで落ち着け私)。 本作では、Anemone coronariaがcoronでnecoroがることだけを目的にしました。欲を出すとゴルの締切時間に間に合わないおそれがあったので。これは百均さんが言うところの「食感をたのしむ詩」です。自分で説明すると、意味とか気持ちを伝えるとかなにそれ? 言葉で遊ぶんじゃなく言葉と全力で遊びます、っていうタイプの。 ゴル仲間のさわ田マヨネさんによると、私のゴル作には4パターンくらいあるそうです。パターン化に自覚はあったので、痛いところを突かれたなあと思ったのが二年ほど前でしょうか。じつは、そこから成長できていません。違う枠組みや様式。はい、がんばります。

田中秀敏田中秀敏 (6 時間前):

こうだたけみさんが本当に行いたいことはなんだろう。奇抜なことをすることなのだろうか。本当に求めているものはなんなのだろう。この詩は全力で楽しんでいます。

ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら
投稿作品数: 1