作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

TOKYO

不良天使の幻像

広大さと、小さなもの、神聖さと、世俗的なものの、コントラストに富んだミニチュア——

沙一

風景を食む

我々も本作の出来に食まれていく

この良さは読まぬと分からぬが、読むと確実に心が仕留められる。独特の風景の描写は人の記述がないからこそ冷涼な空気を作り出す。

ふじりゅう

失踪

現代詩が現代であることを実感できる

古風な詩作品から一線を画した作風に我々は驚く。

ふじりゅう

お別れの挨拶

&氏による待望の一作

ロシヤ、という響きの不思議さに、貴方はもう逃れられない。。。

ふじりゅう

フィラデルフィアの夜に Ⅻ

フィラデルフィアシリーズ最新作!

羽田氏のフィラデルフィアシリーズ最新作が公開された。その完成度には毎度驚かされるばかりだ。

ふじりゅう


豆を挽く

 桐ヶ谷忍
 7   760.3   0   18 

珈琲豆を挽くのは好きだ 小指の先ほどの豆を みっつの鋭い刃で 文字通り粉々にする それがちいさな解放感にひたれる わたしの この怒りも 珈琲豆のように 挽ける、ならば 喜びも、幸せも 生み落とされたこの怒りの前では あえなく霞んで......


テキスト アドバイス募集
作成日時 2019-10-19

縦糸、の発音

 田邊容
 6   855.3   0   2 

おれはからだに麻薬みたいな誰かの心を充填してこの夜から朝へと移り変わる時間をしのごうとしている。さらば愉快なことどもよ!餞別におれの流れ出さなかった涙を形而上の約束に則っておまえにやろう。古い家に乗り込んでその年月の不可思議を肺にしたためたい、そびえ立つ群島の......


テキスト アドバイス募集
作成日時 2019-10-16

密告

 朝田律
 5   1088.8   0   19 

柱時計が ごん と鳴る 夜はあまりに 眩しくて 分類の無い あの子なら きっと窓辺で 手をのばす "知らなくて良い事ならば 軽やかに捨てて飛ばすまで" 向日葵は 密告などは好まない "アノコノシリエヌコト......


テキスト アドバイス募集
作成日時 2019-10-15

 とうふ
 1   420.8   0   0 

恋とはここまで儚きものなのか 愛とはここまで美しきものなのか 私にはわからない 何度も何度も自問する 恋とはここまで苦しきものなのか 愛とはここまで強きものなのか 私にはわかる 思いは想いはいつか伝わることが......


テキスト アドバイス募集
作成日時 2019-10-20

文句

 はんぺん
 1   368.6   0   0 

ザルのような感性で おれの矢印は一方向を指している 生意気にも感じるものがあるらしい もう何も生みださなくても だれも文句は言わない 見捨てられたわけではないが 期待を皆持ち合わせていないらしい ぼーっとしていれば日曜日が終わる ぼ......


テキスト
作成日時 2019-10-20

アンゼリカ

 柊
 8   757.0   0   58 

あまくておいしいアンゼリカ 見初められるのを待っている ちょっと古くさいかしら でもそこも可愛いと言って どんなに年月が過ぎ去ろうとも エメラルドの輝きは褪せない あまくておいしいアンゼリカ 目立たなくたって全然へいきよ わたしはわたし......


テキスト
作成日時 2019-10-04

とじる

 新染因循
 14   1297.0   0   48 

海からも遠い海が 白んだ空をだいて ねむろうとしている メノウのような波 渚にとけていく泡たち たゆたっているのだ もう形もなくなって 色のけずれた海硝子の なめらかなかがやき だきとめたかった 欠けてしまったからだを 小さく......


テキスト アドバイス募集
作成日時 2019-10-12

作品ナンバーの増えない戦争

 鈴木歯車
 4   1073.1   0   8 

「世界は眩しいからね」 というくぐもった声を、本当はずっと覚えているから、言われたとおりにサングラスを外してしまいたかった。ずっと極地の夜にいるみたいですよね、死なない方法をなりふり構わず探している。社会から外れるなら、ついでに正気も外そう。たった今から清潔......


テキスト アドバイス募集
作成日時 2019-10-09
投稿作品数: 295