悲しみと苦しみを呪って - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

エセ詩人

いでよ、エセ詩人!

コトダマ とはよく言ったものだ。 ハキダセ と 男は言う。 おまえは誰だ? わたしは何者だ?   

湯煙

硬派な作品

萩原朔太郎や中原中也のエッセンスを感じます。

千治

体験記『呆気ない宣告』

それはあなたの現実かもしれない。

大概のことは呆気なくドラマティックではない。そうした現実の丁寧な模写が作品に厚みを増している。

ほば

世界は自由だ━不死━

わかるということ

あなたにとっては何が、その理解が起きるピースになるだろうか?

ほば

ふたつの鐘がなるころは

鐘は明くる日に鳴る! いつでもそうだ!

運営在任中に出会った多くの作品の中のベスト。決して忘れない。

yasu.na

良い

シンプルに好き

あっす

パパの日曜日

パパの日曜日

いい

明林

終着点

生きる、その先に死地はない!

美しくさわやか、そして深い意味が込められたシーン、均衡の取れた心情と思想、強い意志で最終連へと迫る引き締まった展開、我が胸にこの詩文を抱いて!

yasu.na

九月の終わりを生きる

呼び覚ます声

夏の名残の暑さが去ろうとする頃、九月の終わりになると必ずこの作品のことを思い出す。

afterglow

こっちにおいで

たれかある

たそがれに たれかある さくらのかおりがする

るる

詩人の生きざま

言葉と詩に、導かれ救われ、時に誤りながらも、糧にしていく。 赤裸々に描写した生きざまは、素晴らしいとしか言いようがない。

羽田恭

喘息の少年の世界

酔おう。この言葉に。

正直意味は判然としない。 だが、じんわりあぶり出される情景は、良い! 言葉に酔おう!

羽田恭

誰かがドアをノックしたから

久しぶりにビーレビ来たんだけどさ

この作品、私はとても良いと思うんだけど、まさかの無反応で勿体ない。文にスピードとパワーがある。押してくる感じが良いね。そしてコミカル。面白いってそうそう出来ないじゃん。この画面見てるおまえとか、そこんとこ足りないから読んどけ。

カオティクルConverge!!貴音さん

あなたへ

最高です^ ^ありがとうございます!

この詩は心に響きました。とても美しく清らかな作品ですね。素晴らしいと思いました。心から感謝申し上げます。これからも良い詩を書いて下さい。私も良い詩が書ける様に頑張りたいと思います。ありがとうございました。

きょこち(久遠恭子)

これ大好き♡

読み込むと味が出ます。素晴らしいと思います。

きょこち(久遠恭子)

輝き

海の中を照らしているのですね。素晴らしいと思います☆

きょこち(久遠恭子)

アオゾラの約束

憧れ

こんなに良い詩を書いているのに、気付かなくてごめんね。北斗七星は君だよ。いつも見守ってくれてありがとう。

きょこち(久遠恭子)

紫の香り

少し歩くと川の音が大きくなる、からがこの作品の醍醐味かと思います。むせかえる藤の花の匂い。落ちた花や枝が足に絡みつく。素敵ですね。

きょこち(久遠恭子)

冬の手紙

居場所をありがとう。

暖かくて、心から感謝申し上げます。 この詩は誰にでも開かれています。読んでいるあなたにも、ほら、あなたにも、 そうして、私自身にも。 素晴らしいと思います。 ありがとうございます。みんなに読んでもらいたいです。

きょこち(久遠恭子)

カッパは黄色いのだから

良く目立ちます。 尻尾だけ見えているという事ですが、カッパには手足を出す穴がありますよね。 フードは、普通は顔が見えなくなるのであまり被せません。 それを見て、僕はきっと嬉しかったのでしょう。健気な可愛い姿に。ありがとうございました。

きょこち(久遠恭子)

永訣の詩

あなたが出発していく 光あれ

羽田恭

あなたには「十月」が足りていますか?

もし、あなたが「今年は、十月が足りてない」と お感じでしたら、それは『十月の質』が原因です。 詩の中に身を置くことで『短時間で十分な十月』を得ることができます。この十月の主成分は、百パーセント自然由

るる

だれのせいですか

どんな身体でも

どんな自分であっても愛してくれるか、抱きしめてくれるか、生きてくれるか SNSできらきらした自分だけを見せてそんな見た目や上辺で物事を判断しやすいこんな世の中だからこそ響くものがありました。例えばの例も斬新でとても魅力的です。

sorano

衝撃を受けました

ベテルギウス。まずそれに注目する感性もですが、詩の内容が衝撃。 猫。木。家族。犬(のようなもの)。女の子……。など、身近にあふれている極めて馴染み深いものベテルギウスというスケールの大きいものと対比されているように感じられました。

二酸化窒素

ずっと待っていた

渇いた心を満たす雨に満たされていく

afterglow



作品を
別枠表示

悲しみと苦しみを呪って    

僕の好きな星 (さようなら) 踊りだす宇宙の深い闇 光を手に入れる人たち 僕も加えて 地獄でも続きを 地の底に空はないだろう 誰が責任を取れる 光の星座は物語と歴史を表し 人の顔が美しい どうにも出来なかった物事の 裏を考えても 人に裏はあるか 鏡の表と裏は大違い 裏を見て ただ佇み続けるモノたち いつまでもありがとう 僕自身が核となった苦しみの終わりと もう一度身の回りを取り囲むだろう苦しみの嵐 人の為に生きれなかった人の定めよ 残酷とは言えども覚悟は出来ている 悲しみの笑いを包む雲 よかったTV ネット 劇 本 見えるようになった目で全てを見よう ALSで死んでいったいとこの女の子の 好きだった宝塚 初めて見た あまりにも美しい 今日は自由な日だ 呪うことの自由を自らとすること まだ生きている 一緒になった二人 幾多のつながり 世界から隔絶して一緒になって 悲しくても笑っているよ 地の果てと世界の中心を 平和はまだ保たれている “善人ばかりのこの島に、” と一角獣は言う 分かったこと 愛を使うべきということ 美しい踊り子よ 太陽の下でこそ身体を得よ 続く「時」・・・


悲しみと苦しみを呪って ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 18
P V 数 : 1731.4
お気に入り数: 2
投票数   : 8
ポイント数 : 0

作成日時 2023-02-24
コメント日時 2023-03-09
#現代詩 #受賞作 #受賞作
項目全期間(2024/03/04現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:1731.4
2024/03/04 03時08分31秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

悲しみと苦しみを呪って コメントセクション

コメント数(18)
黒髪
作品へ
(2023-02-24)

「善人ばかりのこの島に、」は、吉増剛造「石狩シーツ」(青土社『花火の家の入口で』所収)からの引用です。

1
吸収
吸収
作品へ
(2023-02-24)

黒髪さんの作品を読むといつも泣いてしまうな 苦しみながら書いている事がひしひしと感じられる 正直、詩作から離れた方が良いとは思うがそうゆうものでも無いんだろう 昔、司祭様に本当に神様がいる事を信じているのですか?とたずねてしまったときの事を思い出すな 司祭様がなんて答えたかは何故か忘れてしまっているのだけど 黒髪さんの詩を読むといつもその事を思い出してしまう CP9

2
黒髪
吸収さんへ
(2023-02-24)

半分身体、半分罪の所為で苦しくなってしまいました。そう、そうゆうものでも無いといったところです。離れられないんですね。最近は、自分に正直にならなければいけないと思っています。心を使って読んでくださったようですね、本当にありがとうございます。

2
5or6.(ゴロ)
作品へ
(2023-02-25)

自分の言葉に自分で突っ込むセルフ突っ込み詩ね。うんうん、俺もよくやります。纏まり良くて推敲された行だと感じました。ただ終わり方がスッキリしないなぁ、と感じました。集中力切れたような、印象。

3
黒髪
5or6.(ゴロ)さんへ
(2023-02-25)

コメントありがとうございます。セルフ突っ込み、そうですね、言われてみれば、、、。あまり自覚して書いていなかったのですが、駆動していくのにそうなります。客観性に、欠けている部分はあるかもしれません。纏まり良く推敲されている、という行であったと言っていただけてよかったです。終わり方は、劇の余韻風に纏めてみたのですが、イマイチでしたか。

1
Snydam
Snydam
作品へ
(2023-03-08)

個人的に深く刺さるものがあり、何度も読み返しました。 上手く説明できませんが、とにかく感動したことをお伝えしたく、勝手ながら推薦文を書かせて頂きました。

2
黒髪
Snydamさんへ
(2023-03-08)

Snydamさん、推薦文を書いていただき、ありがとうございます。そちらでお返事を書かせていただきます。また「都市讃歌」にコメントを頂いたのに気付かずお返事を書けずに申し訳ありませんでした。

2
吸収
吸収
作品へ
(2023-03-08)

黒髪さんの魂が穏やかにあって欲しいと願うばかりだな CP9から転生 麦わら海賊団 ブルック

2
黒髪
吸収さんへ
(2023-03-08)

吸収さん、そのように思っていただけてありがたいです。ホネホネの音楽家担当でがんばりますよ〜。

1
YANJE
YANJE
作品へ
(2023-03-08)

個人的な意見なんですが、 なんか、 この、今の世の中に似てるなぁと思いました。 幸せを手に入れる人は、僅か、少しで、 手に入らない人が殆どの、この世界に。 皆さん、意見や価値観が違うと思いますが、これだけは、言わせてください。 「この世界は、不平等過ぎる!(●`ε´●)」と。

3
黒髪
YANJEさんへ
(2023-03-08)

YANJEさんありがとうございます。今の世の中は不平等ということ、確かに。平等を成し遂げるために国家が果たす役割は大きいと思いますが、人権意識の低さや政治の悪さによって、うまく働いているとは言えません。昔は奴隷とか身分とかがあったので、いちがいにどうとは言えませんが、今、文化はとりあえず皆に開かれているようです。世界(地球)というものは、人間が支配しだしてからおかしくなりましたね。そういう意味では皆、悪です。ですが、その中で幸せをつかもうとする意志や思いをなくしてはいけませんね。僕は弱ってはいますが、人と文化の支えによってやっています。

1
YANJE
YANJE
作品へ
(2023-03-08)

確かに、強い意思や思いは大切です。 自分が弱いと、思うのではなく、そのためにやること、やれることを考えると良いと、 私は思います。 なので、私達も、強い意思や思いを持って、頑張りましょう! あと、日本の政治が悪いと思っている私が思うには、国民が政治に興味がなさすぎるんですよ。 しかも、投票で、てきとうにやってる人、多いと思います。 それ、駄目だと、私は思うんですよね。 まだ、私には、投票権がないので、よく分からないんですが、母は、今まで、てきとうに投票してたって、言ってました。「この人名前知ってる!この人でいいや」と、そんな感じで。

2
黒髪
YANJEさんへ
(2023-03-08)

意志と思いは詩人の魂、ぜひ頑張りましょう!政治への無関心は、一時期哲学カフェという集まりに属していたので、僕はそうではないです。投票権を大事にしないといけませんね。まだお若いんですね、これからの世界のために!

1
YANJE
YANJE
作品へ
(2023-03-08)

はい!まだ、若いんです。10代です。 頑張りましょう! 私の作品、見てみてください。(余計ですね(・・;)

2
YANJE
YANJE
黒髪さんへ
(2023-03-09)

今日で、アカウントを閉じさせていただきます。 この詩、お気に入りになりました。 これからも、頑張っていきましょう!!

2
黒髪
YANJEさんへ
(2023-03-09)

気に入っていただいて嬉しいです。頑張っていきましょう。

1
エイクピア
作品へ
(2023-03-09)

「“善人ばかりのこの島に、” と一角獣は言う 分かったこと」 何が分かったのかと思いました。「愛を使うべきということ」、「続く「時」・・・」など、分った事に、包まれて、星に包まれて居ると思いました。地下に空はないのだ、一見当たり前に思われますがこの詩では、クッションの役割をしていると思いました。

2
黒髪
エイクピアさんへ
(2023-03-09)

エイクピアさん、コメントをありがとうございます。分かったことは、愛を使うべきということです。分かったことに包まれている、というのは幸福なイメージ、星に包まれているというのは美しいイメージですね。不幸の中の前向きということが伝わったのかなと思いました。地下に、というところは、気を使っていただいたのかもしれませんが、まさに暗い描写です。

1

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 3