作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

ネット詩人 宣誓   

作成日時 2019-05-01
コメント日時 2019-05-21

我らは自由であるはずだ この世は虚構だと言う 有と無は同一だと言われる 科学と思考の果てで 万物は全く同じ物だとされた ならば何にでもなれる 妄想執着の枷を外せ ネットに繋がったその端末の その一押しが 自らと世界を変える ネットへのアイコンをタップせよ 詩の世界へ行け 紡ぎ出せ 描き出せ 詠み歌え 虚構なるこの世で 架空なるその世で ネットの世界で 意識と無意識と神仏と自らと汚濁と清浄と正気と狂気の 混沌の末 旋律と色彩を表せ 冷徹な思考に 勝手気ままな指先に乗せて 狂い踊る脳のリズムに合わせて 文を色を音を体をもって 詩を作れ ネットへのアイコンをタップせよ 詩の世界へ行け 自由へ  行け ただ願わくば 正しい見方を 善い思いを 何者も傷つけない言葉と行為を 努力を 自由からさえも自由であることを これらをもって詩作に励めることを ネットへのアイコンをタップせよ 詩の世界へ行け 詩の世界へ進め 詩の世界へ浸れ 自由へ  飛べ 我らはネット詩人 我らは自由だ


項目全期間(2020/01/26現在)投稿後10日間
叙情性10
前衛性11
可読性52
エンタメ127
技巧21
音韻10
構成54
総合ポイント2715
 平均値  中央値 
叙情性0.20
前衛性0.20
可読性0.80.5
 エンタメ21.5
技巧0.30
音韻0.20
構成0.81
総合4.53
閲覧指数:1036.5
2020/01/26 22時05分49秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(6)
tOiLeT (2019-05-02):

淡々とした中にも強い意思のようなものを感じました。 紡ぎ出せ~の連など黙々と規則正しくカチャカチャのキーボードを叩くようす、 次々画面をタップするようすなどと重なる気もして「よーしキーボード叩くぞ」という気になります!

せいろん (2019-05-02):

「正しい見方を」 本当にそうだと思います! 良かったです。

沙一 (2019-05-02):

ネット詩とは何ぞや。言葉とは何ぞや。画面上のそれは、0と1とで構成される電気信号。あたかも肉体や物質が、素粒子に還元されるように。そこに意味やイメージを見出すのは、私たちの観念に過ぎない。悦びも哀しみも甘美なる、詩の戯れを、いざ共に。

羽田恭 (2019-05-03):

tOiLeT さん、こんにちは。 そのように思っていただけたのならば、幸いです! お互いキーボードを叩くとしましょう! せいろんさん、こんにちは。 ちなみにそこの箇所は仏教の八正道を素にしました。 その最初に来るのが、正見というものになります。 正しく見ること、詩の制作においても重要だと思ったので、使ってみました。 沙一さん、こんにちは。 色即是空、空即是色。 全てはあるわけでもなく、ないわけでもなく。ただ感じるがまま。ただそれが良いと言えるものであれ。 戯れましょう、いざ共に。

ふじりゅう (2019-05-14):

拝見しました。ビーレビのトップに書いてあってもおかしくない、ネット詩への熱意を感じる作品でした。

羽田恭 (2019-05-21):

ふじりゅうさん、こんにちは。 自分なりにネット詩とネット詩人へのエールとして、ビーレビへのエールとして書いてみました。 この詩を見た方、一人でも熱意を感じてくれたら幸いです。

投稿作品数: 2