トーキョーアレルギー - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

書かざる言わざる、雄弁に水銀を

黙って笑ってろ、沈黙は金

これを見ているあなた、恥ずかしくはないんですか? 答えられないのですか。 なんでですか。 理由があるという訳でもないのですか? ああ、そうか。 全部、冗談だというのですね。

鳴海幸子

夏は夜。月のころはさらなり

田舎の夜道は暗くとも、恋は華やかで明るい——

沙一

あなたとどんぐりとハナミズ……

悪意のないホローポイント弾

ここには○○の残酷さが描かれている。 ○○が何なのかは、読めばわかる… …かもしれないし、わからないかもしれない。 感じ方は「人それぞれ」だから。

R

祖父の痕跡

黙想を貫いた彼が最後にみたものは…

祖父の遺物が並んだ「私」だけの世界… 彼の深層に踏み込むべく「私」は宝物箱に触れてしまうのか…祖父とは一体何なのか…

つつみ

直列つなぎ-うんこ!!(……

青春の現代詩

青春はいつも、エロくて汗臭い。そして切ないけど優しいところもあり、美しい瞬間もあるけど、昆虫たちも僕らも命を捨てて夫婦になることを受け入れる。それが生きるということだから。個人的には、僕は飯田華子さんの紙芝居を観に行きたい。

蛾兆ボルカ

ちがう星

ピッチャーとキャッチャーみたいだね

それから時々 おなじ星

のいえられこーず

いつまでもあいさつをしてゆ……

伝説の流行語はここから始まった

「かきかきたぶんしない」は伝説になった。わからない人には永遠にミューズは来ない。

のいえられこーず

粘土

こんにゃろっというやり場のない怒れる者よ

ほの暗い系男子がたどり着いた極北のモノローグがきみにはわかるまい

のいえられこーず

菊の花

2020年10月の裏番長/裏大賞

これの良さがわかるまで詩を書くんじゃない

のいえられこーず

死んだベテルギウス

地球は退屈な諦念に埋め尽くされてる

重力に支配された地球人にはわかるまい

のいえられこーず

風吹き抜ける青

残酷なロマンティズムがきみにはわかるまい

そのまま生き地獄で野垂れ死にするといいという孤高の美

のいえられこーず

ぢんせぃ

その喪失感は夢かうつつか

ネットとリアルがボーダーレスな、デジタルネイティブ世代の感性──

沙一

潮風

潮の香りにのまれるように

不思議な気配が手招きをしている

帆場 蔵人@⚰

空の下

大自然という舞台への出奔

二人が走り出す。広大な大自然という舞台へ。

羽田恭

明るい朝の歌

明るい朝のうらには、暗い夜があった

外をみつめることが、内をみつめることにつながっている──

沙一

震え 揺れ 回る

一気に詩情が注ぎ込まれていく。 それが 震え 揺れ 回る。 詩を詠み終えても、止まらない。

羽田恭

生きるためにパイを焼く

どうしようもなく生きていくということ

ただパイを焼く。それだけなのだけれど、衒いも奇抜さもなく心にぶつかってきて揺さぶられる。

帆場 蔵人@⚰

別れ

靴の哀しみ

歩くための存在でありながら、誰かが履いてくれないと歩き出せない存在が、絶望して待機してる

蛾兆ボルカ

パパの日曜日

しがない日常に飽きてしまったすべての人へ

ごく平凡な日曜日のパパが、壮大で絢爛豪華な世界へ旅立つ——

沙一

「中央公園より」

わかりあえなくたっていい

人種、国籍、性別、年齢、人間同士のわかりあえないディスタンス、そんなことよりも、おたがいに笑っていよう、ここはみんなの公園だから——

沙一

わたしの髪は生きているのか……

心を亡くしてしまいそうなときに

ささやかなお洒落をたのしむ、それは自分が自分であることをわすれないために、ひつようだったのかもしれない——

沙一

angel coffee?……

一瞬と、永遠

幸せなコーヒーと、降りやまない雨、好きな人といるとき、あなたならどちらを選びたいですか?

沙一

食べ物と死ぬ人

目が付いているうちに読みたまえ諸君

傑作。 目が付いているうちに読みたまえ、諸君。他に言うべきことはない。

石村利勝

別れ

余りにも挑戦的、だがそれがいい

数ある一行詩の中でも、想像力/表現力がとても高い作品。最初は(え、これだけ?)と感じることだろう。しかし、これだけ?からの作中世界の広がり方は、これだけ?発言が恥ずかしくなるほど広すぎるのだ。

ふじりゅう

ママンへ

散り際にも見えるママンの後ろ姿

無駄なくそつなく、それでいて大胆にママンに語りかける。「ママンへ」あなたはこの書き出しで何を思い、連ねますか?

stereotype2085

この作品は読んだことがありません。


作品を
別枠表示

トーキョーアレルギー    

関わるな、微量でトぶぞ だから必ず俺に聞け アレよりずっと質がいい 変なところに入らない モンエナで割るとすげえぞ 大丈夫 大丈夫 給料から天引きしとくから その土下座、苦しくありませんか? 弊社の製品はあなたを 面倒な謝罪対応から解放します さらにスリムでコンパクトになりました 公式サイトからご購入下さい あんたコンサルなんだろ ガリガリ君のあたりの棒 百万円くらいになんない? できねえの? 使えねー ビットコインってどこに落ちてんの? おい なんで俺の目の前で信号変わんだ 俺は院卒だぞ あいつ正社員になったって そりゃそうでしょ 周さんの男だったし 周さん? エリアマネの あー なんだっけどこ生まれ台湾? 中国 福建省かな 日本語と英語とあと何かしゃべれんだっけ スペイン語 へー もうそれ日本にいる理由ないじゃん あいつもムコ入ってどっか出てきゃいいのに すみません 国会議事堂はどっちですか? ここから出せ なにが閉鎖病棟だ ずっと見てるぞ 高架下を歩くギター背負ったくノ一 あいつがここに入るはずだろ ストラトキャスターで ジャキーンズバーンって 交差点のど真ん中で 通行人の首 カッ斬って 真っ赤だ真っ赤だ 夕日より真っ赤だ ドーラン取ったあの劇団員 肌荒れがすっごいね そっちのほうが面白いよ 劇作家ちっとも才能ないね 棒読みポルノより盛り上がらない リモートもPV鈍いし それにいつものあいつの追っかけの客 あれ邪魔な クライマックスシーンで 「サッキュン結婚してー!」 だって あのオタクがいないと採算採れないって もう劇団として終わってるでしょ? ねえサキ 処女の真似やってよ もっと恥ずかしがって ほら これ触って どんどん大きくなる 言ってごらん これの名前 固有名詞で言ってごらん ちょっと違う 照れながら言って 飛び立てる気がしたんです この街なら 手に入るはずだったんです 私にも そこにあるはずだったんです でも 無いんです どこにも おかしいですよね 広告でも SNSでも 先生たちだって 皆ここにあるって言ってたのに でも とにかく 痒いんです 震えと汗が止まらないんです 息ができないんです せめて いいお薬ないですか

scroll


作成日時 2021-01-01
コメント日時 2021-01-25
ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら

トーキョーアレルギー ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 19
P V 数 : 1225.6
お気に入り数: 3
投票数   : 2
ポイント数 : 3
#現代詩 #縦書き
項目全期間(2021/02/28現在)投稿後10日間
叙情性11
前衛性00
可読性11
エンタメ00
技巧11
音韻00
構成00
総合ポイント33
 平均値  中央値 
叙情性11
前衛性00
可読性11
 エンタメ00
技巧11
音韻00
構成00
総合33
閲覧指数:1225.6
2021/02/28 18時12分19秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

トーキョーアレルギー コメントセクション

コメント数(19)
宵月
作品へ
(2021-01-01)

タイトルと内容がものすごくカッコよく繋がっている気がします。 新しい年にピッタリな気がします。 素敵です。

0
田中宏輔
田中宏輔
作品へ
(2021-01-01)

一人称形式で表現主体がころころ変わるのっておもしろいですね。

1
小林素顔
宵月さんへ
(2021-01-01)

コメントありがとうございまーす! 素敵?! うれしいんだ! 新しい年にピッタリ?! それはどうなのか分からないんだ?! 新しい年にピッタリなのは月間大賞を獲った詩だと思うからそれはさすがに気が早いと思うんだ! でも賛辞をくれた宵月さんにはサンキュ。なんだ! タイトルと内容のつながりはこれぐらいゆるーく辛うじてつながってるぐらいが詩情の醸し出し具合なのかなーとかモヤモヤウンヌン悩みながら調整したからカッコよく繋がっていると言われるととても嬉しいんだ! これからもヨ・ロ・シ・クなんだ!

0
小林素顔
田中宏輔さんへ
(2021-01-01)

コメントありがとうございまーす! 異なる主体の並列で群像的イメージを醸し出そうと思ったから面白いと思ってもらえるととてもうれしいんだ! これからもヨ・ロ・シ・クなんだ!

0
宵月
作品へ
(2021-01-01)

私は好きですよー、素顔さんのコメントの文体も、大好きでーす。

0
小林素顔
宵月さんへ
(2021-01-01)

ありがとうなんだ!

0
鈴木歯車
作品へ
(2021-01-02)

東京には行ったことないけれど、たぶんこんな感じなんだろう

0
福まる
福まる
作品へ
(2021-01-02)

なんか作品みてて涙でてきました生きててよかった

0
小林素顔
鈴木歯車さんへ
(2021-01-02)

コメントありがとうございまーす! 東京は鏡なんだ! 目の前の光景を変えていこうと思えば変えられるんだ! でも真実をそのまま映すものだから時々目を覆いたくなるときもあるし向こう側に触れようと思っても触れられないことがままあるんだ! これからもヨ・ロ・シ・クなんだ!

0
小林素顔
福まるさんへ
(2021-01-02)

コメントありがとうございまーす! 生きることは基本つらいけど時々いいことがあるんだ! 福まるさんのその涙がいいことがあった時の涙だったとしたらその巡り会わせを引き寄せた詩を書けてとても嬉しいんだ! これからもヨ・ロ・シ・クなんだ!

0
安里和幸(Groww)
安里和幸(Groww)
作品へ
(2021-01-02)

皮肉がキレキレですね。劇団のシーンとエリアマネの周さんのところがリアリティあって好きです。

0
小林素顔
安里和幸(Groww)さんへ
(2021-01-02)

コメントありがとうございまーす! リアリティがあって好きと言ってもらえてとても嬉しいんだ! コミュ障の日本人店員の後ろからコミュ強の外国人店員がヘルプに来る光景はコロナが落ち着いたら東京だけでなく今後日本各地で見られると思うんだ! 演劇の聖地下北沢は最近行ってないのだけど多くの人間が交尾で受精を試みている現状ではそんなに変わらないだろうと思って書いたんだ! 今後も一定のサイクルでクリロナの筋肉ばりにキレキレの詩を書きたいと思うんだ! シックスパッド! これからもヨ・ロ・シ・クなんだ! 

0
沙一
作品へ
(2021-01-02)

渋谷のスクランブル交差点を行き交う人々の意識を受信して書かれたかのよう。トーキョーアレルギーといいますし、そこには街ゆく人の意識が心に直接ながれこんでくる(と思っている)繊細な感受性をもった主体を思いうかべました。 分裂症的な文章、ところどころ空白をもたせていますが、このいったん理性をとりもどしてふりかえるような余裕をもたせなければ、より衝迫感があっただろうなと感じます。

0
小林素顔
作品へ
(2021-01-02)

コメントありがとうございまーす! むむむ…「理性をとりもどしてふりかえるような余裕をもたせなければ」…実は空白を詰めたり文章を行ごとに分けて混合させようとも思ったけど可読性が落ちると思ってやめていたんだ…たしかに沙一さんの言うように衝迫感を出すならそうすべきだったんだ…もっと読者を信じてもよかったかもしれないんだ…。 でも「街ゆく人の意識が心に直接ながれこんでくる(と思っている)繊細な感受性をもった主体」という評価がもらえたのは嬉しいんだ! 表現したかったのはまさにそういう主体の感受性の不安定さだったんだ! ありがとうなんだ! これからもヨ・ロ・シ・クなんだ!

0
小林素顔
沙一さんへ
(2021-01-02)

コメントありがとうございまーす! むむむ…「理性をとりもどしてふりかえるような余裕をもたせなければ」…実は空白を詰めたり文章を行ごとに分けて混合させようとも思ったけど可読性が落ちると思ってやめていたんだ…たしかに沙一さんの言うように衝迫感を出すならそうすべきだったんだ…もっと読者を信じてもよかったかもしれないんだ…。 でも「街ゆく人の意識が心に直接ながれこんでくる(と思っている)繊細な感受性をもった主体」という評価がもらえたのは嬉しいんだ! 表現したかったのはまさにそういう主体の感受性の不安定さだったんだ! ありがとうなんだ! これからもヨ・ロ・シ・クなんだ!

0
うたたね 宥樹〔記〕
作品へ
(2021-01-08)

ダメじゃないですか、素顔氏。 また《東京》を調子に乗らせるようなポエムを書いて(笑) ナンダ神田で、みんな《東京》が好きなんでしょうね。 僕は、そう僕は、《福岡》や《金沢》や《前橋》のことを好きになってもらえるように、ボランティアでもしてくることにしますかね。

1
小林素顔
うたたね 宥樹〔記〕さんへ
(2021-01-08)

コメントありがとうだ! あいや、地政学的優位性を無自覚に書いてしまったかんね! 東京を調子に乗らせるつもりなかっかんね! だーが地方出身者の方言による場所性に密着した言語をもたない人間には東京を描くのが一番身体性とシンクロした詩の言葉になっかんね! 今後もよろしうだっかんね!

0
帆場 蔵人@⚰
作品へ
(2021-01-25)

20年前ぐらいに東京でしばらく働いたよ。浮かれて千葉の研修所兼社員寮を抜け出して電気ブランのみに行ったよ。飲みすぎてホームレスのオッさんから心配されたよ。あの人、まだ生きてんのかね。なんだっけ、名前忘れちまった。僕の東京はきっともうないんだよね。またそれでいいんだよ。まぁ、楽しく読みました。挑戦を感じる良い詩だと思う

0
小林素顔
帆場 蔵人@⚰さんへ
(2021-01-25)

コメントありがとうだ! 電気ブランもアブサンも飲みそびれてしまったかんね! 酒の飲めない体になるのは本当に辛いっかんね! ホームレスにも序列があることを知った20年前は本当にビックリしたっかんね! その時に振られた女の子の名前、忘れてしまったっかんね! 挑戦を感じるという言葉がもらえて嬉しいっかんね! 今後もよろしうだっかんね!

0
ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 2