作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

許される日   

作成日時 2020-01-02
コメント日時 2020-02-14

大嫌いだったあの人も 今はもうどうだっていい 私の過去とともに 全て今日に許される 折角だから美味しいものを 食事を用意してほしい 私は力がなくなっている この星空を見上げている人は 一つ一つの星が罪であって 朝になったら消え失せるんだ 罪は消える 全て許される 私が明日の朝することだって 許されるはず きっと許される


項目全期間(2020/02/22現在)投稿後10日間
叙情性43
前衛性00
可読性42
エンタメ00
技巧50
音韻00
構成00
総合ポイント135
 平均値  中央値 
叙情性11
前衛性00
可読性11
 エンタメ00
技巧1.30
音韻00
構成00
総合3.32
閲覧指数:819.9
2020/02/22 17時23分48秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(8)
真清水るる (2020-01-24):

この詩を元ネタにどなたか映画を撮ると良いのにと、思いました。 まず、画面の中で、女優さんがベットに寝ている映像が映し出されていて  薄暗い部屋の中で この詩の全文が 女優さん自身の声のアフレコで入ってるんです。 そして、 全文読み終わったころに、朝がきた場面にかわってカーテンなんか、バサッとあけて 主人公がはちゃめちゃなことをしでかす。……という映画の冒頭を妄想しました。 私の 妄想も 許されるはず きっと許される なんちゃってね。というか、こんなコメントを書いてよかったですか? コメント

せいろん (2020-01-27):

るるりらさん コメントありがとうございます! やっぱりるるりらさん凄いですね。発想が面白いです。嬉しいです!! なんか、ほんとに想像力が膨大で凄いとしか言えません。 私の詩は死ぬ系のが多いんですが、これもその一つになるんです。暗くてごめんなさい。 ありがとうございます!

つつみつつみ (2020-01-28):

何となく映画のグリーンマイルを思い出しました。 死刑囚の気持ちのようなことと重なりました。当日の朝になってから死刑執行を告げられる今の方法ではなく、少し前から告げられていた時代の。 しかし、 >全て許される >私が明日の朝することだって >許されるはず >きっと許される ここで、明日の朝とあるので、もしかしたら今から何かしでかすのかな?!となり、謎を残し終わったので、また別の想像も掻き立てられて面白かったです

せいろん (2020-01-28):

つつみさん コメントありがとうございます! 映画お好きなんですか?とても嬉しいです。 死刑執行と聞いて、感激です。 まさに、自分が死ぬことを許してもらう詩を書いたつもりなので…ありがとうございます。 しかも何かしでかす、と読み取ってくださるところ、すごいです! とてもとても光栄です。 ありがとうございます!

いすき (2020-01-29):

「私は力がなくなっている」には、かえって力を感じました。もともとは力があった人だからこそこういう表現になるのかな、と思わせるものがあります。この瞬間に語り手の存在感は飛躍的に増したイメージで、重みと説得力が付き始めました。最終連ではまた一転して力弱い印象ですが、それによって等身大の人間性が表現されることになったかもしれません。

せいろん (2020-01-29):

いすきさん コメントありがとうございます! なるほど〜…なんだかいすきさんの着眼の素晴らしさに感動してしまいました。いすきさんは独自の着眼点があるのが魅力なのだな、とよく分かるコメントだと感じます。 いすきさんのコメント、とても嬉しいです。 感謝します!! ありがとうございます。

カオティクルConverge!!貴音さん (2020-02-11):

良いですね。 とても弱い人に寄り添っています。 自分を許せない、他人を許せないそんな人へ優しく接している。

せいろん (2020-02-14):

カオティクルConverge!!貴音さん コメントありがとうございます。 貴音さんの最新作こそ、弱い人に寄り添っていると感じます。とても良い作品でした! いつもコメント見逃していてすみません。 ありがとうございます!!

ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら
投稿作品数: 1