花弁 - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

バナナはおやつに入りますか

たもつワールド全開

これはバナナですか いいえ詩です たもつザ・ワールドです

羽田恭

TOKYO

不良天使の幻像

広大さと、小さなもの、神聖さと、世俗的なものの、コントラストに富んだミニチュア——

沙一

風景を食む

我々も本作の出来に食まれていく

この良さは読まぬと分からぬが、読むと確実に心が仕留められる。独特の風景の描写は人の記述がないからこそ冷涼な空気を作り出す。

ふじりゅう

失踪

現代詩が現代であることを実感できる

古風な詩作品から一線を画した作風に我々は驚く。

ふじりゅう

お別れの挨拶

&氏による待望の一作

ロシヤ、という響きの不思議さに、貴方はもう逃れられない。。。

ふじりゅう

フィラデルフィアの夜に Ⅻ

フィラデルフィアシリーズ最新作!

羽田氏のフィラデルフィアシリーズ最新作が公開された。その完成度には毎度驚かされるばかりだ。

ふじりゅう

この作品は読んだことがありません。


花弁    

ポトッ。 世界が一瞬、息を止める 花弁が落ちた、百合の 気品を纏った女王も 時の流れに従うカラクリ時計 地球の引力の差し出した手を取り 玉座を自ら降りていった 世界から少しだけ華やかさが減った朝 僕は黙って花弁を眺める …思考停止。 呼吸を再開した瞬間、浮かぶ画 君は、まだ膨らみ始めた蕾だ いたずら好きで 人が好きで 泣き虫で かわいい笑顔の天使 蕾はやがて開き華が咲き そして…花弁を落とす 僕はきつく君を抱きしめ無駄に祈る この一瞬が続いてくれ、と 決して放さない、「放して」と言われようと 君の中のカラクリ時計を壊すまでは


作成日時 2019-07-01
コメント日時 2019-07-22

花弁 ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 3
P V 数 : 856.0
お気に入り数: 0
ポイント数 : 4
#テキスト
項目全期間(2020/02/27現在)投稿後10日間
叙情性20
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧20
音韻00
構成00
総合ポイント40
 平均値  中央値 
叙情性22
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧22
音韻00
構成00
総合44
閲覧指数:856.0
2020/02/27 22時52分38秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

花弁 コメントセクション


コメント数(3)
ふじりゅう (2019-07-12):

上手いなと思いました。 カラクリ時計について述べます。カラクリ時計と単に言われてもわからない所を、前提として「時の流れに従う」カラクリ時計、としていることで、膨らみ始めた蕾のような君を、時の流れに逆らわせたい、とする病的な愛を感じました。面白かったです。

0
せいろん (2019-07-22):

「決して放さない、「放して」と言われようと」 これが心に残りました。 とても良かったです!!

0
藤 一紀 (2019-07-22):

おはようございます。 《世界から少しだけ華やかさが減った朝》 この行、「僕」の「君」に対する思い(「僕」の世界に「君」がどんな存在であるのか)が表れていて好感がもてます。「無駄に祈る」もいいです。

0

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 1