作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

跳ねた先の未来   

作成日時 2019-04-02
コメント日時 2019-04-03

小さな耳と目をした君は親がいない ずっと一人ぼっちだったんだね そんな君は跳ねられてもういない 大きな目と体をした奴には心がない きっと痛みも分かりやしない そんな奴は目を大きく開け跳ね飛ばした 僕らの未来はそんなもんだよ 明日を祈ってる僕は馬鹿にされる これは運命であって変れないって そんな言葉は聞き飽きたよ 僕は今日生きられなかった 奴に未来を跳ねられたんだ 生きているのは怪物だらけ 僕らの未来はそんなもんだよ 僕らの未来はきっとないんだよ


項目全期間(2020/01/22現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性10
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント10
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性11
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合11
閲覧指数:567.6
2020/01/22 18時34分43秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(2)
南雲 安晴 (2019-04-03):

『跳ね』の語が三か所あるが、それぞれ、誰かに跳ねられ、私(?)が跳ね、『奴』に跳ねられていて、読みほぐしにくいと感じた。もしかしてそれが狙い? 『明日を祈ってる僕』は『運命』という語で蹴られる。 それでも『未来はそんなもん』だと言い切らずに『今日生き』て明日もあさっても生きて未来を築こうではありませんか。 まあ、このように詩を書く以上、本当には未来はあると信じていることを証しているようには感じるのですが。

stereotype2085 (2019-04-03):

Revさんご投稿ありがとうございます。運営のステレオです。今月投稿作品がビーレビューの規定であるひと月二作品を超えておりましたので、「Bully」と「優しくしてほしい」を削除させていただきました。以下作品の魚拓urlです。「Bully」 https://megalodon.jp/2019-0403-2127-12/https://www.breview.org:443/keijiban/?id=3222 「優しくしてほしい」https://megalodon.jp/2019-0403-2122-47/https://www.breview.org:443/keijiban/?id=3223 今後はマナーガイドラインとルールをよくお読みの上ご投稿ください。

投稿作品数: 2