作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

古い友人に書いた手紙からのお返詩   

作成日時 2019-03-24
コメント日時 2019-03-26

サイズの合っていない 数年前の色を 塗りこまれた、 ドレス。 ・・・・・・。 先端の真っ青で、 丸みを帯びた 甘いナイフ を 船艇で、 放っ、た。 (もう知ることのない、海水の) ・・・・・・。 離れたばかりの コルセットは、 ぽつんと声をあげて (ほほえんでいる) (あそんでいる) (ただれている) 溺れていく。 少しずつシワの よりはじめるであろう 顔を 、 まんじりと見つめる 私の顔が 君の眼球の奥で、 シワをよせた。


項目全期間(2020/01/22現在)投稿後10日間
叙情性33
前衛性55
可読性11
エンタメ11
技巧44
音韻44
構成33
総合ポイント2121
 平均値  中央値 
叙情性0.61
前衛性11
可読性0.20
 エンタメ0.20
技巧0.81
音韻0.80
構成0.60
総合4.23
閲覧指数:775.1
2020/01/22 18時33分20秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(4)
南雲 安晴 (2019-03-24):

こういうふうにイメージを連ねてまとめるのは難しいことだと思います。 ちょっと羨ましいです。

左部右人 (2019-03-25):

南雲様 イメージから叙情性をあぶり出そうとして書いた詩です。そう言っていただけると嬉しいです。 コメントをありがとうございます。

渡辺八畳 (2019-03-26):

左部さんの他の詩と比べると個性が足りなくて不満

左部右人 (2019-03-26):

渡辺様 「私(左部)の手紙を受け取った友人が返事を詩で書いたら」というコンセプトで書いた詩なので、その感想は言い当て妙なのかもしれませんが、なるほど。 嬉しくもありますが、身の引き締まる思いです。 コメントをありがとうございます。

投稿作品数: 2