ストーカーの人はダメ人間です/金色夜叉レビュー - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

体験記『呆気ない宣告』

それはあなたの現実かもしれない。

大概のことは呆気なくドラマティックではない。そうした現実の丁寧な模写が作品に厚みを増している。

ほば

世界は自由だ━不死━

わかるということ

あなたにとっては何が、その理解が起きるピースになるだろうか?

ほば

ふたつの鐘がなるころは

鐘は明くる日に鳴る! いつでもそうだ!

運営在任中に出会った多くの作品の中のベスト。決して忘れない。

yasu.na

B-REViEWは終わった

詩を愛するすべての方へ

詩投稿サイトは終わったのか、そもそも始まっていたのか、ただひとつわかっているのは、作品をとおした交流が求められているということ——

沙一

良い

シンプルに好き

あっす

パパの日曜日

パパの日曜日

いい

明林

終着点

生きる、その先に死地はない!

美しくさわやか、そして深い意味が込められたシーン、均衡の取れた心情と思想、強い意志で最終連へと迫る引き締まった展開、我が胸にこの詩文を抱いて!

yasu.na

九月の終わりを生きる

呼び覚ます声

夏の名残の暑さが去ろうとする頃、九月の終わりになると必ずこの作品のことを思い出す。

afterglow

こっちにおいで

たれかある

たそがれに たれかある さくらのかおりがする

るる

時の名を考える

奇妙な味わい

時の名前、おもしろい発想です。黒髪ワールド炸裂です。

yamabito

声明 流木から

詩人の生きざま

言葉と詩に、導かれ救われ、時に誤りながらも、糧にしていく。 赤裸々に描写した生きざまは、素晴らしいとしか言いようがない。

羽田恭

喘息の少年の世界

酔おう。この言葉に。

正直意味は判然としない。 だが、じんわりあぶり出される情景は、良い! 言葉に酔おう!

羽田恭

魔法はある 犬ver

うまいと感じました(内容は15禁)

レスが少ない順から眺めていったんですが、埋もれてましたので掘り出しました。

yamabito

誰かがドアをノックしたから

久しぶりにビーレビ来たんだけどさ

この作品、私はとても良いと思うんだけど、まさかの無反応で勿体ない。文にスピードとパワーがある。押してくる感じが良いね。そしてコミカル。面白いってそうそう出来ないじゃん。この画面見てるおまえとか、そこんとこ足りないから読んどけ。

カオティクルConverge!!貴音さん

あなたへ

最高です^ ^ありがとうございます!

この詩は心に響きました。とても美しく清らかな作品ですね。素晴らしいと思いました。心から感謝申し上げます。これからも良い詩を書いて下さい。私も良い詩が書ける様に頑張りたいと思います。ありがとうございました。

きょこち❤️久遠恭子 霊視も出来るアーティスト

これ大好き♡

読み込むと味が出ます。素晴らしいと思います。

きょこち❤️久遠恭子 霊視も出来るアーティスト

初恋

輝き

海の中を照らしているのですね。素晴らしいと思います☆

きょこち❤️久遠恭子 霊視も出来るアーティスト

アオゾラの約束

憧れ

こんなに良い詩を書いているのに、気付かなくてごめんね。北斗七星は君だよ。いつも見守ってくれてありがとう。

きょこち❤️久遠恭子 霊視も出来るアーティスト

藤の花

紫の香り

少し歩くと川の音が大きくなる、からがこの作品の醍醐味かと思います。むせかえる藤の花の匂い。落ちた花や枝が足に絡みつく。素敵ですね。

きょこち❤️久遠恭子 霊視も出来るアーティスト

冬の手紙

居場所をありがとう。

暖かくて、心から感謝申し上げます。 この詩は誰にでも開かれています。読んでいるあなたにも、ほら、あなたにも、 そうして、私自身にも。 素晴らしいと思います。 ありがとうございます。みんなに読んでもらいたいです。

きょこち❤️久遠恭子 霊視も出来るアーティスト

犬のしっぽ

カッパは黄色いのだから

良く目立ちます。 尻尾だけ見えているという事ですが、カッパには手足を出す穴がありますよね。 フードは、普通は顔が見えなくなるのであまり被せません。 それを見て、僕はきっと嬉しかったのでしょう。健気な可愛い姿に。ありがとうございました。

きょこち❤️久遠恭子 霊視も出来るアーティスト

あなたのために

永訣の詩

あなたが出発していく 光あれ

羽田恭

十月

あなたには「十月」が足りていますか?

もし、あなたが「今年は、十月が足りてない」と お感じでしたら、それは『十月の質』が原因です。 詩の中に身を置くことで『短時間で十分な十月』を得ることができます。この十月の主成分は、百パーセント自然由

るる

だれのせいですか

どんな身体でも

どんな自分であっても愛してくれるか、抱きしめてくれるか、生きてくれるか SNSできらきらした自分だけを見せてそんな見た目や上辺で物事を判断しやすいこんな世の中だからこそ響くものがありました。例えばの例も斬新でとても魅力的です。

sorano

死んだベテルギウス

衝撃を受けました

ベテルギウス。まずそれに注目する感性もですが、詩の内容が衝撃。 猫。木。家族。犬(のようなもの)。女の子……。など、身近にあふれている極めて馴染み深いものベテルギウスというスケールの大きいものと対比されているように感じられました。

二酸化窒素

この作品は読んだことがありません。


作品を
別枠表示

ストーカーの人はダメ人間です/金色夜叉レビュー    

ストーカー被害を警察が座視したために、女性がストーカーに殺害されるという痛ましい事件が起きてしまい、残念に思っています。法律があるのに運用されてるのか、疑問でもあります。 それでふと、尾崎紅葉の著名な小説を思い出したのでレビューしようと思いました。 登場人物は貫一君とお宮さん。貫一君はお宮さんが好きなのですがフラレます。 貫一君はめげずに、優しく迫ったり熱く口説いたりして迫りますが、どうしてもダメだと悟ると豹変して、罵詈雑言をお宮さんに浴びせかけるのでした。これが酷い暴言で、Bレビでしたら一発レッドカードの誹謗中傷を雨あられと浴びせます。 しまいには、一生恨んでやるから、あの月を見るたびに思い出しやがれ、ゼッテイに忘れんなよ的な、ぶっ飛んだことを言い始める始末。 流石に止めようとするお宮さんに対して、いきなり、 「ちえええええええっ!!!」 と奇声をあびせかけたかと思ったら、あろうことか飛び蹴りをかまします。 ごく控え目に言って、クズですな。 だけどその暴言は名場面ってことになってて台詞は有名だし、キックする姿は熱海の海岸で銅像になってます。 その後、貫一君は頑張って出世したんじゃないかと思うけど、どうだったか覚えていません。そんなやつのその後なんか、どうでも良いですから。 またお宮さんもどうなったんだか。新彼氏はやっぱダメなヤツかもしれないし、貫一君と寄りを戻すのかも知れないし、それは覚えてないんですけど、僕には興味もないんですよね。 僕に言えるのは、その時点でお宮さんが貫一君をフったのは、圧倒的に正解だった、ということです。それは確実に正しい。 昔のこととはいえ、女の子に手を上げる男って、それだけでもう、どうかと思います。ドストエフスキーは、尾崎紅葉よりずーっと大昔の作家で、彼の頃の日本は江戸時代ですし、当時のロシアも厳しい社会状況ですから、女に暴言を投げ付ける男や、手を上げる男はたくさん出てきます。それでもマトモで知的な男のキャラは、ドストエフスキーのキャラですら女に手なんか上げないんですよ。女を殴る男なんか脇役にしかいません。金銭目的で女を殺しちゃう主役はいますけどね。ましてや、蹴らないよなーw 武道やボクシングには、パンチングコミュニケーションという言葉もありはしますが、女を殴るコミュ力や度胸もなくて、ふにやふにやした口説き文句並べた末に、いきなりキレて飛び蹴りとか、クズも良いとこですよ。どうかと思うダメ男が偉そうな顔して闊歩する、森鴎外の作品世界の登場人物ですら、飛び蹴りなんかやらないですからね。貫一君、クズ・オブ・クズだと思います。 ちなみに、ドストエフスキーにはストーカーと化した男とか、女に貢ぎまくって破滅してゆく男は登場します。 で、それをやらせる女は、殺されたりはしますよね。カルメンだってホセにやられちゃいますしね。 でもそんな女でも本当なら殺してはいけないのが世界各国の男の常識で、ドストエフスキーの登場人物も、ホセも反省は深いんですよ。読者や観客も、そういう男は反省して破滅したり、逮捕されたり、孤独に死んだりしないとお話について行けないです。お宮さんに飛び蹴りかまして拍手喝采を貰う貫一君は、世界でも珍しいと思うな。 貫一君ほどキングオブクズでなくても、ストーカーはダメ男ですよね。シェークスピアに出てくる男にはストーカー気質の人が割りと多い感じですが、シェークスピアから愛されてない扱いです。オセローとか。 男性の皆さんは、自分がストーカーにならないように気をつけましょうね。女性の皆さんは、そういう男とは関わらないよう、気をつけたほうが良いですよ。


作成日時 2023-01-21
コメント日時 2023-01-26
ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら

ストーカーの人はダメ人間です/金色夜叉レビュー ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 43
P V 数 : 1395.0
お気に入り数: 0
投票数   : 1
ポイント数 : 0
項目全期間(2023/02/09現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:1395.0
2023/02/09 08時50分06秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

    作品に書かれた推薦文

ストーカーの人はダメ人間です/金色夜叉レビュー コメントセクション

コメント数(43)
室町礼
室町礼
作品へ
(2023-01-21)

何を語ろうとしているのか、わたしには支離滅裂で、さっぱりでした。 そもそも『金色夜叉』のレビューといいながらちゃんと読まれたのかどうかすら 疑わしい。「お宮さんに飛び蹴りかまして......」ってそんな、笑 新日本プロレスじゃあるまいし お宮が膝を屈して言い訳をするからその肩あたりを足で押し返した程度でしょ。笑 お宮が立っていたら両腕でドンと向こうに押し返していたようなその程度のはなしです。 飛び蹴りって....笑、作品のレビューどころか事実無根で天国の尾崎紅葉から訴えられますよ。笑 それから、思いますにこの投稿者様は深い軒のある家や環境で育ったことがないのでしょうね。 サヨクリベラル系の精神構造をお持ちの方によく見受けられる傾向ですが、 じぶんの外部にクズやカスや悪いやつがいないと我慢出来ないというか、そういう存在を 外部に無理矢理でも探し出してそれとの対比のなかでしかじぶんが確定できない。宮台真司とか いう通俗的評論家がそうですが、外部にクズがいてそれをクズと叫ぶこと以外何もできない。 クズがいないともうじぶんには何もないから必死で「クズ」をつくりあげる。そういうものを感じます。 深い軒のある家には7つの効果があるといわれています。 1.空気を調和する効果 2.風通しをよくする効果 3.多目的遊戯の共生をゆるす空間 4.家の劣化を抑止する効果 5.つば効果(家の威圧感を与えない効果) 6.親和効果 7。めりはりの効果 これらすべてが欠落しているかに見受けられます。 この投稿者さまは人がただそこに「ある」ことを認めず 必ず何者でかないと許せないご性格のご様子ですが、それじゃ周囲が いつもギスギスしないでしょうか、同情せざるをえません。

0
室町礼
室町礼
作品へ
(2023-01-21)

追記 それとストーカーにたいする非難の仕方が曖昧で、ある意味姑息にみえます。 いったい投稿者はストーカーを非難しているのか女性に対する物理的暴力を非難しているのか どちらなのだろうか。ストーカーといってもさまざまな種類、レベルがある。 ストーカー行為を物理的暴力行為とくっつけて非難しているが、それならストーカーでなくとも 物理的暴力行為自体があたりまえにやってはいけないことであり、いうまでもないことだ。 そのあたりまえにやってはいけない物理的暴力を無理にストーカーにかぶせてストーカー行為を 非難しているが、サヨクリベラル系の方に多く見られる論理のすり替えがある。 それにストーカーといっても、ある種のストーカー行為は純愛であることもあるし、変態であることも ある。ストーカーの人を一律にダメ人間というのならもう恋愛はやめてもらいたい。笑 聖書の言葉にならうなら頭のなかでその人を追いかけているのならそれはストーカー行為である。 恋愛とは恋するその人を観念的にも感情的にも追いかける行為である。 いったいストーカーがダメなのか物理的暴力がダメなのかどっちなのか。物理的暴力がダメといのなら そんなことはいちいち書くまでもないことのように思うのだが。そこを混同させているから姑息あるいは 支離滅裂のどちらかであるといったのですがね。 以上、乱文乱筆失礼したしました。

0
蛾兆ボルカ
室町礼さんへ
(2023-01-21)

私がサヨクであるとかリベラルであるとか、そうした決めつけは不快なので、すみませんが二度とコメントしないでください。 また、個人的な趣味としまして、私はストーカーは嫌いでして、そうした犯罪行為を肯定する人ととは交流したくありません。 その点からも、この文を含めまして、私の作品等へのコメントはお断りします。

0
室町礼
室町礼
作品へ
(2023-01-21)

蛾兆ボルカさま 誤解を招いたようでまことに申し訳ありません。 しかしわたしは蛾兆ボルカさまを「サヨクであるとかリベラルであるとか、そうした決めつけ」は しておりません。よくお読み下さればおわかりになると存じますが、    サヨクリベラル系の精神構造をお持ちの方によく見受けられる傾向 と書いております、一般的な傾向性を論じていますが蛾兆ボルカさまがそうであると断定しておりません。 ただ、そういう傾向性をこの投稿作から感じるというだけであることは、よくお読み下さればわかると思います。 それから「犯罪行為を肯定している」という決めつけも蛾兆ボルカさまの誤読です。 ストーカーにはさまざまな種類と程度があるといっているだけで、犯罪行為を肯定してはおりません。 ずいぶんご立腹のようですが、間違った読みから相手が犯罪行為を肯定していると断定するのはよくないと思います。 日本の古典名作である『金色夜叉』について事実とは違うことがさも事実であるように書かれていたから ご指摘させていただき、かつ、ストーカー批判と物理的暴力をごちゃまぜにして論じていることへの疑問から コメントさせていただいた次第です。これからも事実関係や論理に間違いがあれば指摘させていただきます。 それは日本の古典を愛するものとして、かつまた、間違った論理でだれかを誹謗中傷しかねないことへの人的義務と考えます。 ただ、このコメントを頂いて蛾兆ボルカさまが「深い軒のある世界」をお持ちでないのだという指摘は間違いでは なかったのだなと確信した次第です。もっと他者に対してやさしくなれますことを軒の陰からお祈りする次第です。 乱文乱筆、失礼したしました。

1
澤あづさ
作品へ
(2023-01-22)

>流石に止めようとするお宮さんに対して、いきなり、 >「ちえええええええっ!!!」 >と奇声をあびせかけたかと思ったら、あろうことか飛び蹴りをかまします。 『金剛夜叉』にそんな奇声あったっけ、と思って青空文庫で見てきたらほんとだった。 ●引用────────────  木を裂く如く貫一は宮を突放して、 「それぢや断然(いよいよ)お前は嫁く気だね! これまでに僕が言つても聴いてくれんのだね。ちええ、膓(はらわた)の腐つた女! 姦婦(かんぷ)!!」  その声とともに貫一は脚(あし)を挙げて宮の弱腰をはたと踢(け)たり。地響して横様(よこさま)に転(まろ)びしが、なかなか声をも立てず苦痛を忍びて、彼はそのまま砂の上に泣伏したり。 (…) 宮が衣(きぬ)の披(はだ)けて雪ゆき可羞(はづかし)く露(あらは)せる膝頭(ひざがしら)は、夥(おびただ)しく血に染みて顫ふなりき。 ────────引用ここまで● 引用元:https://www.aozora.gr.jp/cards/000091/files/522_19603.html 「ちええ、膓の腐つた女! 姦婦!!」  ↓ 「ちえええええええっ!!!」 なんという簡浄な意訳にして詩的な凝縮。 個人的に貫一の蹴りは、飛び蹴りでなく16文キックのように読まれましたが、いずれにせよ暴漢です。貫一が「明治だからしかたない」ではすまされないクズであることにも異論はありません。 * ところでわたしが乙女のころ『金色夜叉』を初めて読んだきっかけは、ユニコーンの「大迷惑」という曲の歌詞でした。一番ではワイフとのマイホームを新築したとたん単身赴任になったのを「僕がロミオ君はジュリエット」と嘆き、二番では単身赴任先でボインに出来心かましておきながら「僕がカンイチ君はオミヤ」と嘆くという、メンタルいかれた被害妄想で、乙女心をそこそこ負傷した記憶があります。 しかしいまは衷心から、男性(貫一のようなクズは除く)の生きづらさを気の毒に思います。わたしの実家では祖父も父も、甲斐性のなさを苦にして自殺しており、すると弟もいつ自殺するかわからず、男性(貫一のようなクズは除く)を追い詰める社会の諸問題が他人事ではありません。男性社員の挙児や新築のタイミングで、もう辞められまいと踏んで無茶な人事だしてくる会社、ぜひ滅んでほしい。

1
蛾兆ボルカ
室町礼さんへ
(2023-01-22)

こんな簡明はメッセージすら、繰り返さないとわかりませんか? 【あなたは二度と書き込まないでください。】

0
蛾兆ボルカ
作品へ
(2023-01-22)

失礼。 誤字でした。 こんは簡明な✕ こんな簡明な○ ちなみに簡明とは、簡単でかつ明瞭という意味です。 バカではない人なら、わかるはずなので、賢いのにわからないふりをしている人がもしもいるのなら、そいつはクズのストーカー野郎なんじゃないかな、と、いうニュアンスで申しました。

0
蛾兆ボルカ
澤あづささんへ
(2023-01-22)

お宮貫一事件、現場からの実況ありがとうございます。 貫一容疑者の犯行については、事実関係の確認と、情状酌量の余地があるのかどうかの検討が問われると思います。 事実関係の確認を要する問題の1つは、貫一は宮さんに十六問キックをしたのか、やはり飛び蹴りをしたのかです。 被害届は提出されるとさすれば宮さんからてすから、まずは被害を検討しましょう。 問題にする犯行の直前、貫一容疑者(以下K)は被害者Mを突き放します。蹴られた際の状況から、これにより、Mは転倒はしてないと推定されますが、斜め下方へではなく水平に突いてますから、容疑者Kと被害者Mの間にはそれなりの距離があったと考えられます。その距離が2メートルを超えているとは考えにくいのですが、被害者Mは、のちに腰を蹴られていますから、突かれた際、反射的に容疑者Kに背を向ける姿勢をとったと思われます。すなわち半回転してます。このことから、かなりの力で突き飛ばされたと考えられますので、1メートルから2メートルの間隙が2者間にあったと推定されます。 さて、容疑者Kはその直後に短い一定量の暴言を投げつけますが、朗読してみるとその時間は10から15秒と推定されます。その間被害者Mは容疑者Kに背を向けてますから、会話を継続する意志はなく、もはや逃げ出そうとしているのかもしれません。ですが、あまり遠くまでは動いてはいないものと推定されます。なにせその時間があれば、オリンピック選手なら百メートル走りますから。 そこで数歩逃げたのではないか、と私は推測しますが、この推測を加えると二者の距離は2から3メートルです。 容疑者Kは上記の暴言を口にすると同時に逆上を高め、被害者Kの腰を蹴ります。それにより被害者は激しくテントウしますので、容疑者Mは蹴られたとき、立っていたと推定されます。腰とは尻の上ですので、地上から70センチから1メートル程度のところと推定されます。 容疑者Kの脚はそのままの位置では被害者Mの腰に強打を加えられませんので、追いかけて接近したのではと疑われますが、容疑者Kが走ったという記述はありません。また走りながら喋った台詞としては息が切れないのが不自然ですので、台詞を述べてから一瞬で数メートル離れた被害者に接近した可能性が濃厚であると思われます。よって容疑者Kの犯行は、飛び蹴りだったのではないか、と推測されます。 被害者Mは、それにより地響きがするほどの激しさで転倒し、声が出せないほどの苦痛を与えられます。また、かなり出血したことが証拠の中から報告されています。 容疑者Kには、情状酌量の余地がまったくないことは、別の箇所からの引用が必要ですが、私が飛び蹴り説をとる理由は以上であります。 また、澤さんのコメントにあります一般論に関しましては、私も同感とするところがあります。 社会全体の問題もありますし、特に家族を人質に取るような、会社の行いは批判されるべきと思います。

1
蛾兆ボルカ
作品へ
(2023-01-22)

失礼。16文キックでした。 【追記】 なお、澤さんの文意からはまったく逸脱してしまいますが、別の1つの連想と言いますか、想像としまして、もしも下記の技のようなフロントキックが、暴行として女性の腰部になされた場合、下半身不随などの危険もあったのではないかと思いました。 貫一容疑者がどのような犯行に及んだのか、警察による検証の結果をお待ちしたいような話だと思います。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/16%E6%96%87%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AF 》一見すると簡単な技に見えるが、当たった時の衝撃は大きく、過去にミスター珍が馬場と対戦したさい、16文キックをまともに食ってしまった珍が、ゴムまりの様に吹っ飛ばされ後頭部からキャンバスに叩き付けられ昏倒し、左半身の脳天からつま先まで完全にしびれ、瞳孔が開き舌も喉の奥に巻き取られる程の重体となり、救急搬送されるアクシデントも起きている。その後、珍は療養生活を経て無事復帰したが、この件は完全なアクシデント(事故)であったが、当時馬場はひどく落胆し「もし珍さんが復活出来なかったら僕はプロレスを辞めようと思った」と語った程落ち込み、珍を心配していたと言う。 (引用終わり)

1
室町礼
室町礼
蛾兆ボルカさんへ
(2023-01-23)

こんな簡明はメッセージすら、繰り返さないとわかりませんか? 【あなたは二度と書き込まないでください。】 承知しました。 今後は蛾兆ボルカさま個人へはいっさいコメントを致しません。 ただし、蛾兆ボルカさま個人へではなく、また、投稿欄へのコメントでもなく 一般閲覧者への批評文は投稿させていただきます。 その一般閲覧者への作品批評文はあなたへのコメントではないので 個人的なわがままはどうかご容赦ください。作品は投稿した時点であなたの手を 離れていると存じます。

0
室町礼
室町礼
作品へ
(2023-01-23)

再掲 蛾兆ボルカさま個人へではなく、また、投稿欄へのコメントでもなく ↑ この2点、お忘れなきよう。つまらない論争などしたくないので蛾兆ボルカさまの 投稿欄への書き込みやコメント、意見、反論などはこれにて終了させていただきます。

0
蛾兆ボルカ
室町礼さんへ
(2023-01-23)

そうした嫌がらせや、ストーカー行為は非常に不快です。甚だしく迷惑ですのでやめてください。 大事なことなので、2度書いときますね。 そうした【あなたが別の作文等で私や私の作品に言及すること】は、迷惑です。不快なのでやめてください。

0
室町礼
室町礼
作品へ
(2023-01-23)

投稿作品は独立したものですから、蛾兆ボルカさんへのコメントじゃなく 作品それ自体への批評は問題ないのじゃないですか? どうしても不快なのでしたら運営に相談してください。独立した作品それ自体への 批評行為もダメというのなら納得します。

0
蛾兆ボルカ
室町礼さんへ
(2023-01-23)

あ、そうか(苦笑 大事なことなので3回書きいておきます。 あなたが作文、感想、批評、詩、その他あらゆる形において、どの場所、どの形に置いてであれ、私及び私の作品に言及したり暗示したりすることは、大変不快であり迷惑ですから、一切やめてください。

0
室町礼
室町礼
蛾兆ボルカさんへ
(2023-01-23)

それからわたしが「犯罪行為を肯定している」と書かれていますが そういう事実無根のデマを流すことはご遠慮ください。 そういうデマに対してわたしが弁明することは大事だと思うのですが、 一方的にデマを流しておいて弁明する機会も与えてくださらないのですか? それは民主的で公平な態度とはとても思えないのですが。 ふだんからたいへんリベラルな態度をお示しになっているお方でしたら そこのところようくご配慮下さいますようお願い申し上げます。

0
室町礼
室町礼
蛾兆ボルカさんへ
(2023-01-23)

追記 どうしても「私の作品に言及することは、大変不快であり迷惑ですから、一切やめてください。」 というのでしたら、仕方がありませんので要望にそいたいとおもいますが、 まずは蛾兆ボルカさまが根拠のないデマを流したことを謝罪ないしは訂正して公にコメントして下さい。 そうでなければわたしはデマを訂正する権利と資格を保留しておきます。即座に謝罪訂正をお願い申し上げます。

0
蛾兆ボルカ
作品へ
(2023-01-23)

言うまでもありませんが、謝罪?など拒否します。言いがかりはやめてください。 謝罪どころか、私はあなたと一切対話したくないと言っているのです。 【運営の方へ】 室町氏は私に対して、合評にかこつけた攻撃をしつこく続けています。 対処されることを希望します。

0
室町礼
室町礼
作品へ
(2023-01-23)

運営の方へ 蛾兆ボルカさまはわたしからのコメント拒否の理由のひとつとして、わたしが 犯罪行為を肯定しているからと書いております。 しかしわたしはストーカーにも種類と程度があると書いただけで犯罪を肯定してはいません。 もし蛾兆ボルカさまの言い分を認めるなら、わたしが「犯罪行為を肯定している」というデマを認めたことになります。 ゆえに、蛾兆ボルカさまの言い分を認めるかわりに、そのデマへの訂正と謝罪をもとめたわけです。

0
室町礼
室町礼
作品へ
(2023-01-23)

上記文言一部訂正 もちろん蛾兆ボルカさま本人へのコメントは本人の謝罪がなくとも今後一切コメントをやめる旨、 すでに申し入れております。 当人へのコメントではなく作品への批評です。以下の要求は法律違反、憲法違反なので 容認することはできないということです。  あらゆる形において、どの場所、どの形に置いてであれ、私及び私の作品に言及したり  暗示したりすることは、大変不快であり迷惑ですから、一切やめてください。 大袈裟に憲法の表現の自由を持ち出すまでもなく著作権法でも引用は批評などに 用いることが許されています。表現の自由を何人であれ検閲することはできません。 だからこそ、蛾兆ボルカさまが法を犯す行為を運営に要求までするなら謝罪が必要であると 申し上げているだけです。

0
蛾兆ボルカ
作品へ
(2023-01-23)

【追記】 自分のコメントに追記します。 》被害者Mは、のちに腰を蹴られていますから、突かれた際、反射的に容疑者Kに背を向ける姿勢をとったと思われます。すなわち半回転してます。このことから、かなりの力で突き飛ばされたと考えられますので、1メートルから2メートルの間隙が2者間にあったと推定されます。 たった今、ハタと思いついたんですが、被害者Mが容疑者Kに背を向けていたのは、物理的な威力で回転させられたからとは限らなかったですね。 背を向けるとは、腹部を容疑者Kから遠ざけることでもあります。本能的な防護の動作として背を向けたのかも知れません。 被害者Mの察知した通り、もしMがKのほうを向いていたら、腹を蹴られていたのかも知れませんから。

0
つつみ
作品へ
(2023-01-25)

ごく個人的な意見ですが、こういう事件が起きる度に、暴言や暴力を受けてしまう女性側にも相当問題があったんだろうと思ってしまいます。警察も事件が起こるまでなかなか踏み切れないのは、男女の恋愛事情に警察が関わるのはとても難しいらしいのです。

3
澤あづさ
つつみさんへ
(2023-01-25)

>女性側にも相当問題があったんだろうと思ってしまいます。 そのお考えはよくないですよ。ストーカー規制法制定の契機になった桶川ストーカー殺人という事件は、まさにあなたのそのお考えが起こした悲劇です。日本にストーカー規制法があるのは、あなたのそのお考えが間違っているからです。 日本の有能な警察官は、ストーカー被害の防止に尽力しています。それというのも警察に通報されたストーカーのほとんどは、警察官から警告を受ければストーキングをやめるからです。「警察官から警告を受けてもストーキングをやめないストーカー」がどのような者であるか、よくお考えください。

2
蛾兆ボルカ
つつみさんへ
(2023-01-25)

個別のケースについては、色んな事がわからないと何とも言えないですし、わかっても言えない場合がありますね。 本文で言及したケースだと、オセローの場合は、奥さんが悪くないのはもちろんだけど、オセローも恋愛関係の持ち方としてはそんなにタチ悪くないです。偏執的な悪意をもつ人にハメられたので、二人とも気の毒な面もあります。 とはいえ、僕が個人的に知ってる僅かな例では、男性が100%悪いです。 でも、連続保険金殺人とかもありますからね。

1
蛾兆ボルカ
澤あづささんへ
(2023-01-25)

最近のストーカー被害に関して、犯人男性が接近禁止命令を無視して接近し、かつ被害者を殺害した場合、アウトでしかありませんな。

1
つつみ
澤あづささんへ
(2023-01-25)

教えてくださりありがとうございます!そうなんですね。。ストーカーされてると女性側が訴えても、警察はなかなか動いてくれないものだと思っていました。あと、たとえストーカーを受けていても言えない女性が多いだろうな。とか。ストーカーもDVも、「そうされる自分が悪いのかもしれない」と思ってしまう気持ちがとてもよくわかります。

2
B-REVIEW
室町礼さんへ
(2023-01-25)

お世話になっております。運営の沙一です。 「ストーカー」といえば現在の社会では一般的に、ストーカー行為をする犯罪のことを指しています。 よって、ストーカーについて認識に誤りがあるのは室町礼氏であると考えられます。 参考:ストーカーは犯罪です! 被害を受けたらすぐ警察に相談を | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン https://gov-online.go.jp/useful/article/202109/1.html 蛾兆ボルカ氏は、氏本人および氏の作品へ室町礼氏から言及されることを不快であり迷惑と表明されています。 今後、室町礼氏から蛾兆ボルカ氏に対する迷惑行為が続いた場合は、室町礼氏にカードの発行が検討されます。 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

3
B-REVIEW
蛾兆ボルカさんへ
(2023-01-25)

お世話になっております。運営の沙一です。 室町礼氏が犯罪行為を肯定する人であるという蛾兆ボルカ氏の発言は、合評におけるやりとりを逸脱した人格批判であると見做されるため、そのような言説はくれぐれも慎んでいただきますようお願いいたします。

1
蛾兆ボルカ
B-REVIEWさんへ
(2023-01-25)

お世話になっております。 ご指摘の点について、了解いたしました。 しかしながら、二点、主張いたします。 一点は室町氏が金色夜叉を読まず、その内容と矛盾した思い込みに基づいて私をこうげきしていること。 引用 》そもそも『金色夜叉』のレビューといいながらちゃんと読まれたのかどうかすら 疑わしい。「お宮さんに飛び蹴りかまして......」ってそんな、笑 新日本プロレスじゃあるまいし お宮が膝を屈して言い訳をするからその肩あたりを足で押し返した程度でしょ。笑 お宮が立っていたら両腕でドンと向こうに押し返していたようなその程度のはなしです。 飛び蹴りって....笑、作品のレビューどころか事実無根で天国の尾崎紅葉から訴えられますよ。 (引用終わり) これは金色夜叉のテキストの真逆です。 必要ならばテキストを提出します。

0
蛾兆ボルカ
B-REVIEWさんへ
(2023-01-25)

2点目は、室町氏がストーカー行為という犯罪行為を肯定していることです。 (引用) それにストーカーといっても、ある種のストーカー行為は純愛であることもあるし、変態であることも ある。ストーカーの人を一律にダメ人間というのならもう恋愛はやめてもらいたい。笑 (引用終わり) この点は、実は既にお気づきのことと思いますし、考慮の上で、室町氏が言葉を勝手に定義してのこととか、勘違い等何らかのお考えにより案分された上、ご判断されたこととは思います。 しかし、犯罪行為の助長については、影響もありえますし、今後室町氏が私への不当な虚偽を述べる根拠にしかねませんので、私からも明確に指摘させて頂きます。 私からの主張は以上ですが、判断については、了解いたしました。 今後、気をつけます。

0
湖湖
湖湖
作品へ
(2023-01-26)

ストーカーって独善的なんですよね。嗜虐的でもある。女とみると手籠めにできる、わがものにならなければ、思うとおりにならなければ暴力に変わる、というありさまは男特有なのか、ある力は使うもの、なんですかね、人は何を言ったか、とか、何をしたか、ではなく、何をしなかったか、で見ると、わかる、と聞いたことがあります。悲しいです。体験者より。教養がある程度期待される文学の中にもくずが出てくるのは根深いですね。クズ過ぎると読む気が失せますけども。度重なる経験でもう結構な私。苦笑 もうこれ以上は伏せておきます。

1
室町礼
室町礼
B-REVIEWさんへ
(2023-01-26)

よく読んで下さい。わたしはストーカーという精神的な側面を言ってるんです。 犯罪行為を認めている文言などどこにもありません。

0
室町礼
室町礼
B-REVIEWさんへ
(2023-01-26)

追記 むかし芹沢俊介という批評家の講演を友人とふたりで聴きに行った時、 芹沢が熱をこめて恋愛論を語ったのですが、そのとき、友人が不意に立ち上がり、 「それって、ストーカーじゃないですか」と指摘した。芹沢は長い間、呆然として 返答ができませんでした。それほどにストーカーの精神的な部分については恋愛の精神状態と 重なるわけです。なんなら資料を調べてお出しします。たんに法律の問題だけなら なにも文学など必要ないわけです。あなたがたは文学をなんと考えているのですか? 法律論だけで「ストーカー」という精神の問題を解析できるのですか? 信じられないほど無知だと 思いますよ?

0
室町礼
室町礼
作品へ
(2023-01-26)

追記2 B-REVIEWさま あえて法律論に立ち入りますならば、なをのことあなたがた運営さまの発言は間違っています。 まず、刑法はいっさいの倫理的な判断を避けております。ある犯罪行為が「良い」とか「悪い」とかいう 判断をあえて下しておりません。たんに「法文に抵触する」という判断を示すだけです。そりゃそうですよね。 殺人は「悪いことだ」と刑法に書いてしまったらその国は戦争などできません。刑法は殺人も窃盗も詐欺もすべて「悪い」 とは書いておりません。「刑法●●条に抵触する」という判断を示し、被告に法文が定める刑罰を言い渡すだけです。 「ストーカー規制法」もそうです。「ストーカーは悪い」とか「ダメ人間だ」という倫理判断、道徳判断は示しておりません。 しかし宗教書などは、法とは逆に、倫理的判断を示します。たとえばモーゼの十戒などがそうです。しかし法律はいっさいの 倫理判断、道徳判断は性質上、下せないのです。そういう主観的なものは人、国、習慣などによって違うから、判断材料から斥けるのです。 そこで運営にお聞きしますが、 仮にわたしがストーカーは「ダメ人間とは限らない」とコメントしたとして、そのどこが法律の文言に反しているのでしょうか? ストーカーは犯罪ではないといってませんよ? ダメ人間とは限らないと、倫理的精神的な発言をしているのです。     ストーカーについて認識に誤りがあるのは室町礼氏であると考えられます。 B-REVIEWさま、わたしの認識のどこが、どのように誤っているのか、お教え下さい。

0
B-REVIEW
室町礼さんへ
(2023-01-26)

運営の沙一です。 貴方の発言が法律に抵触するということを述べているわけではありません。 「ストーカー」という語は現代の社会では一般的にストーカー行為をする犯罪のことを指していると指摘しているまでです。 いずれせよ、蛾兆ボルカ氏は、氏本人および氏の作品に貴方から言及されることを不快であり迷惑だと表明されています。運営としてこれを見過ごすことはできません。 よって、蛾兆ボルカ氏に対する貴方からの迷惑行為を禁じます。本指示に従っていただけない場合は、蛾兆ボルカ氏に対するこれ以上の迷惑行為を防ぐ観点から、この場で貴方へのカード発行が検討されます。 ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

1
室町礼
室町礼
B-REVIEWさんへ
(2023-01-26)

B-REVIEWさま >「ストーカー」という語は現代の社会では一般的にストーカー行為をする犯罪のことを指していると指摘しているまでです。 ということですが、 B-REVIEWさまそんなことはわかっております。よくお読み下さい。ストーカーを肯定もしていませんし、犯罪じゃないともいってません。 わたしがコメントしたのは法的解釈ではなく倫理的な側面からの考えをコメントしたのです。 「ストーカーは犯罪ではない」とコメントしたのではなく「ストーカーは必ずしもダメ人間じゃない」とコメントしたのです。 これは思想信条、表現、発言の自由の範囲内です。ストーカーの心情や精神状態への文学的な掘り下げの一環です。 政府広報オンラインのURLを持ち出されていますが、わたしの思想信条とはなんの関係もないですよ? 運営さまはいつから投稿者の思想信条や認識の是非、正否まで判断されるようになったのでしょうか。 システムや規約の判断を超えて、表現や発言や認識の是非まで踏み込むのは行き過ぎではないでしょうか。 それから、蛾兆ボルカさまへのコメントはしないと了解しているはずです。でも、犯罪者容認発言はデマだから 訂正と謝罪を求めているのです。これがどうして懲罰対象の発言になるのですか?  どこで蛾兆ボルカさまに要請できるとお考えでしょうか。お聞かせ頂ければ今後の参考にします。 また、蛾兆ボルカさまがこのようなデマを流して懲罰対象にならない理由もお聞かせ願えればありがたいです。

0
室町礼
室町礼
B-REVIEWさんへ
(2023-01-26)

追記 それから『金色夜叉』ではストーカー被害者であるはずのお宮がいつまでも 貫一のことを何十年も思い続けるわけです。ストーカー被害者がいつまでも加害者のことを 思い続けてしつこく追いかけるわけないのです。お宮は手紙を出しても貫一に相手にされないと、今度は 直接、貫一に会いにゆく。そんなしつこいストーカー被害者がどこにいますか。笑 この時点で蛾兆ボルカさまは『金色夜叉』をまったく読み違えているのです。それどころか、 恋愛という対幻想についてまったく知見がないし、恋愛というものの本質も知らない。 だからわたしは「ストーカーが必ずしもダメ人間とは限らない」とコメントしたのです。 ところが蛾兆さまは、わたしが『金色夜叉』も読まないで思い込みにもとづいて攻撃しているという。 わたしはそのデタラメな誹謗中傷に呆れ果てて反論する気にもなれないのですよ。 おそらく蛾兆ボルカさまは『金色夜叉』が未完の書であることも知らないでしょう。 最近、かんたんに青空文庫あたりで読んだにすぎないことはその表面上の解釈だけで 貫一をストーカーと決めつけたことでわかります。 こういうことすら反論も批判もできないでいて、ここが先進的な言論空間であるといえますでしょうか。 B-REVIEWさまもおそらく『金色夜叉』のような古いものをお読みになっていないでしょうから無理はいいませんが、 もう少し、冷静かつ公平な運営をお願いしたいとおもいます。

0
室町礼
室町礼
B-REVIEWさんへ
(2023-01-26)

追記2 B-REVIEWさま わたしが『金色夜叉』を読みもしないで蛾兆さまを攻撃していると蛾兆さまは運営に申告していますが、 蛾兆さまが『金色夜叉』を初めのほうしか読んでないことは御本人が投稿作品中で自ら語っています。     その後、貫一君は頑張って出世したんじゃないかと思うけど、どうだったか覚えていません。     そんなやつのその後なんか、どうでも良いですから。     またお宮さんもどうなったんだか。新彼氏はやっぱダメなヤツかもしれないし、     貫一君と寄りを戻すのかも知れないし、それは覚えてないんですけど、僕には興味もないんですよね。 『金色夜叉レビュー』と銘打ちながら、レビュー前に読み直しすらしていない。理由は「そんなやつに興味がないから」 だそうです。レビューを書くなら一度くらい読み直すのが筋でしょうし、 興味が無いなら最初から書くなとも考えられるわけです。そんな人がわたしのことを「読みもしないで」と運営に申告し、 対処を求めている。信じられないほど身勝手な話です。そもそも、その後の貫一お宮の生き様に興味がなくとも 一度でも読んだことがあるなら忘れるはずのない直截なストーリです。いったいどちらが読んでないで語っているのか。笑 この伝で言えば、お宮を「飛び蹴りした」とかいう主観的でデタラメな読み方も、当然であるといえば当然と思えます。 貫一とお宮の恋愛(対幻想)は、他人が横からストーカーだのなんだのと調子外れな解釈を許すものではありません。 ほんとうにお宮がストーカーと感じているのなら、何年も忘れられず自ら手紙を出し、返事がなければわざわざ会いにいきますか。 恋愛というのは第三者の解釈なんかを受容しない独特の二人の世界なんです。そういう意味では、貫一の行為は激烈な 愛情表現であったとみてもいいでしょう。だからこそいつまでもお宮は貫一のことが忘れられなかったのです。 こんな程度の恋愛のいろはも知らないで、ストーカーだ、暴力だあと叫ぶような人間が文学を語ることに恐ろしさを 覚えます。 B-REVIEWさまが蛾兆さまの言い分を聞いてわたしを批判しましたがちゃんと文学がわかっている人たち、それも目上の 経験も実力もあるちゃんとした方にどちらがあたりまえのことをいっているか感想を聞いて下さい。 そうでないと最先端の言論サイトなんてとてもいえないと思いますよ。

0
蛾兆ボルカ
室町礼さんへ
(2023-01-26)

自らデタラメな事を言って難癖をつけておきながら、それを指摘されると、さらにネット検索ででも仕入れたようなマメ知識でまとわりつこうとする。 私が本文に、その日以後の2人については語らないと書いていることには、たぶん一週間ほど騒いだ後で気づくつもりなんでしょう。 まったく迷惑です。 直ちにやめてください。

0
室町礼
室町礼
B-REVIEWさんへ
(2023-01-26)

B-REVIEWさま どうか私情は一旦脇に置いて、運営者として公平な管理をお願いします。 わたしはB-REVIEWさまに、わからない点や疑問点を列挙して質問しております。 最初に疑問点や要望をしたのは蛾兆さまです。わたしはそれが許されているのをみて右に習っただけです。 ところが運営さまがわたしにコメントするなといった蛾兆さまの、わたしへのコメントはいまだに許しておられる。 どうか蛾兆さまによるわたしへのデマ誹謗中傷は即刻やめるようご指摘下さい。どこがデマであるかは これまで丁寧に指摘したはずです。 運営さまのお立場を考えてこれまで言わなかったのですが、わたしへのイエローカード発行の際の理由も じつは論理的におかしいところがありました。反論すればよかったのですが我慢しました。 しかし、このような不公平が続くと、最初のカード発行の、論理的にだれもがおかしいと感じる疑点も問いたいと考えます。 どうか私心、私情は脇に置いて、公平な、公平な運営をお願い申し上げます。

0
蛾兆ボルカ
室町礼さんへ
(2023-01-26)

最初のレスから私はあなたに一貫して申し上げてますが、迷惑なので書き込まないでください。

0
つつみ
作品へ
(2023-01-26)

なんか思いました。ストーカーをしている人は、自分のことをストーカーだと思っていないのかもしれないと。

3
蛾兆ボルカ
つつみさんへ
(2023-01-26)

そこなんですよ。 加害者が、これは犯罪であると自覚していなければ、止まるわけもなかったのです。 実際、止まらずにエスカレートして殺人事件にまでなるケースがあるため、法律が必要になりました。 現在は、上に管理者さんが紹介してるサイトに詳しく説明されてますね。僕も読んで勉強になりました。 先にあなたがくださったコメントに関連しては、(被害者のアラを探すより、既に始まりつつある惨劇を防ぐことを全力優先すべき)、と僕は思うのですが、場が落ち着いてるとき、また機会がありましたらその先も語り合いましょう。 ここでは無理ですが。 ↓お読みになりましたか? もしまだでしたら、御一読をお勧めします。 コレがあるのに現実には被害が起きてしまっているのですが、僕はコレを読んで、ちょっとだけ気持ちが落ち着きました。世の中、少しずつは改善の努力がされているのかも知れません。 参考:ストーカーは犯罪です! 被害を受けたらすぐ警察に相談を | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン https://gov-online.go.jp/useful/article/202109/1.html

0
B-REVIEW
室町礼さんへ
(2023-01-26)

運営の沙一です。 蛾兆ボルカ氏に対しては運営からすでに厳重注意し、受け入れていただいています。ガイドラインに反することがあれば、言うまでもなくペナルティの対象になり得ます。 繰り返しになりますが、蛾兆ボルカ氏は、氏本人および氏の作品へ室町礼氏から言及されることを不快であり迷惑と表明されています。したがって、貴方からの迷惑行為には、蛾兆ボルカ氏の作品へコメントすることが含まれています。そして、当コメント欄も蛾兆ボルカ氏の投稿作品の内にあることに変わりありません。 弁明を重ねる必要はありません、問われているのは貴方の行為です。 運営からの指示に従わず、蛾兆ボルカ氏の作品コメント欄を荒らすようであれば、カード発行もやむを得ません。

2
ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン
推薦文を書く

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 1