「音した」 - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

TOKYO

不良天使の幻像

広大さと、小さなもの、神聖さと、世俗的なものの、コントラストに富んだミニチュア——

沙一

風景を食む

我々も本作の出来に食まれていく

この良さは読まぬと分からぬが、読むと確実に心が仕留められる。独特の風景の描写は人の記述がないからこそ冷涼な空気を作り出す。

ふじりゅう

失踪

現代詩が現代であることを実感できる

古風な詩作品から一線を画した作風に我々は驚く。

ふじりゅう

お別れの挨拶

&氏による待望の一作

ロシヤ、という響きの不思議さに、貴方はもう逃れられない。。。

ふじりゅう

フィラデルフィアの夜に Ⅻ

フィラデルフィアシリーズ最新作!

羽田氏のフィラデルフィアシリーズ最新作が公開された。その完成度には毎度驚かされるばかりだ。

ふじりゅう

この作品は読んだことがありません。


「音した」    

本当、 歌はどうだっていい なあに、音はした ほろほーははら ほろーへん ぼろろばーん 音はした 中央線の 発車ベル、痛すぎ もう聞くの嫌だ嫌だよ 「死ぬ死ぬ、きっつ」 友だちの兄貴も すれ違いに言った 音は、大きく吸い込まれて 小さく吐き出されていた いい話いい話いい話 いい話、あるぜ 音に聞いた 音したかと いや、音はしたぜ (寝言、じゃあなあ、) タイタニック号から そんなに一生懸命、 手なんて振ってやるな 嘘ついた 嘘隠した 音はした お前、歌を歌おうとした 音したぜ。 さあさ、くたばれ。


作成日時 2019-10-19
コメント日時 2019-10-26

「音した」 ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 2
P V 数 : 864.8
お気に入り数: 0
ポイント数 : 3
#テキスト #アドバイス募集
項目全期間(2020/02/25現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性10
エンタメ10
技巧00
音韻10
構成00
総合ポイント30
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性11
 エンタメ11
技巧00
音韻11
構成00
総合33
閲覧指数:864.8
2020/02/25 18時09分24秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

「音した」 コメントセクション


コメント数(2)
ふじりゅう (2019-10-23):

音をテーマにした作品なのに、あまりにも突然にタイタニックが出てくる辺りが改善点なのではないかと考えました。普通の人ならば何の不快感も湧かないであろう音にすら不快感を示す主人公の設定はけっこう魅力的に映ります。あとは料理の問題なのではと感じました。

0
/舜舜/舜舜(2019-10-26):

ふじりゅうさん コメントありがとうございます。嫌な音からぼくは、どうだっていい歌、発車ベル、タイタニックから手を振る奴らを順にイメージしたので、そのまま書いたのですが、ふじりゅうさんの言った通り、であれば素材を活かしきれず料理が不味かったなあ、と思いました。めっちゃいいアドバイスもらって嬉しいでっす。主人公の設定が魅力的に映った、主人公の設定gヴぁ魅力的にうつぃた、あー、うれちいな。ありがとうございます。

0

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 2