作品投稿掲示板 - B-REVIEW
お知らせ

oasis   

作成日時 2019-08-05
コメント日時 2019-08-20

元谷という友人がいる。 もとやでもげんやでもなく、もとだにと言う。 青い朝にはおはようと言い、店員さんにはありがとうと言う。 その目はいつだって光を宿す。 きらきらとひかるビーズには、 安いアルコールも煙草の白も似合わない。 それでも彼女はうまいと嗜むので、なんだかくすぐったく思う。 胸にはスターウォーズ、穴のあいた靴に、汗を拭うタオル。 耳元ではキリンジが心地よい。 サブスクリプションなんて横文字はあまり似合わないけど、 それでも映画はいいもんだから。 きっとトパーズなんかが似合う、太陽のような人。 いつか二人でカリブ海が見たい。多分気に入る音楽がある。 わたしはあなたのような人ではないけれど、逃避行なんかには 向いているんじゃないかな。大丈夫、思ってるより海が似合う。 オアシスとか類義語かもしれない。 海よりあたたかくて、少しだけ小さな世界


項目全期間(2019/11/22現在)投稿後10日間
叙情性99
前衛性00
可読性55
エンタメ33
技巧22
音韻22
構成22
総合ポイント2323
 平均値  中央値 
叙情性4.54.5
前衛性00
可読性2.52.5
 エンタメ1.51.5
技巧11
音韻11
構成11
総合11.511.5
閲覧指数:894.1
2019/11/22 20時17分01秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(4)
仲程 (2019-08-06):

うまいなぁ、と思います。 作中の二人、どちらにも惚れそうです。

カオティクルConverge!!貴音さん (2019-08-17):

二人の関係がほほえましく思います。 なんか幸せそうですよね。 とてもいいと思います。

ふじりゅう (2019-08-20):

ご投稿ありがとうございます。 この詩が温かく、微笑ましく映るのは、ひとえに「元谷」という具体的な人物を冒頭で持ってきたところにあると思います。この人物がいると最初に明言したからこそ、以下の詩句がすっと読者の頭に入ってくるような仕組みになっていると考えました。

藤 一紀 (2019-08-20):

こんばんは。隙間が多くて、風通しがよくて、開放感があります。海みたいで心地よい作品に感じました。

投稿作品数: 1