作品投稿掲示板 - B-REVIEW
お知らせ

半島の青   

作成日時 2019-07-03
コメント日時 2019-07-25

束ねた髪をほどいて 空港に降り立ち メール画面をひらいて 息災をつたえる 入り江に風がわたり 青いガラスのように 湖も冴えている 水辺のコテージで 半年の空白を なぞるように 斜めの角度で笑ってみせる 未明に目を覚まし 窓を開けたら 風が潮をいざなって 素肌へしみこむ 小火のような痛みが やがて燎原の火となり わたしを滅ぼすまで オルゴールは鳴りつづける


項目全期間(2019/10/23現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:757.4
2019/10/23 14時39分43秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(2)
るるりら (2019-07-25):

一貫して、横顔が うつくしい詩編で、ため息がでます。 半島、半年。の半分な感じ。そして、主人公が消息だけは伝えている横顔。 未明、小火。のほのぐらさ。やがて 主人公が秘めた思いは業火となって燃え盛るのでしょうか。映画のオープニングのような詩句だと感じ入りました。

藤 一紀 (2019-07-25):

こんにちは。最後の一連でそれまでの作品イメージが明から暗へ一挙に覆されました。「オルゴール」という言葉が普段とは全く異質のものとして響いてきました。

投稿作品数: 1