作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

横には恋慕   

作成日時 2019-05-26
コメント日時 2019-06-04

さがさないでください レコードの溝に置き去りにしたおもいで さがさないでください ひとりよがりのハウツーを信じて さがさないでください あたしをいい子だと知っているひと 甘苦しさにすがりたくて みじめに恋してたあたし 光る薬指のまぼろしをみて さがさないでください あたしがわるい子なのをわかっているひと あたしのあきらめの悪さを知っているひと さがさないでください だけどずっと忘れないでいて うしろをふりかえるといつもそこにいる いまを知らないむかしのあたしと あたしのすべてを 見透かすようなまなざしのひと


項目全期間(2020/01/26現在)投稿後10日間
叙情性1313
前衛性00
可読性66
エンタメ20
技巧227
音韻1313
構成216
総合ポイント7745
 平均値  中央値 
叙情性2.60
前衛性00
可読性1.20
 エンタメ0.40
技巧4.42
音韻2.61
構成4.21
総合15.47
閲覧指数:739.2
2020/01/26 22時07分26秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(5)
川上翡翠川上翡翠 (2019-05-26):

初投稿です。タグをつければよかった。

舞浜舞浜 (2019-05-27):

とてもきれいにまとまっていて、口触りといいましょうか、音にして読んだときにも心地よく「うたごころ」を感じました。 二行目の「レコードの溝に置き去りにしたおもいで」にはぐっときましたし、この詩に対しての期待値が上がりました。それに比べて「ひとりよがりのハウツーを信じて」が少し浮いているような気がします。特に「ハウツー」がもっと詩的な表現だとさらに「せつなさ」が際立ったのでは、と思いました。「光る薬指のまぼろし」もわかるんです!わかるんですが、他の表現はなかったのかなあ、と思うところです。あと、タイトルの「には」の解釈が自分にはできなかったのが残念です。しかしながら、シンプルな中に「甘苦しさ」が満ちていて、それを存分に味わえる作品でした。

石村利勝 (2019-05-31):

「さがさないでください」の繰り返しが効いているし、音韻が滑らかで、読んでいて気分がいいです。題材も選語も、誰にでも通じる平易なものですが、平板、凡庸になっていない。「現代詩」っぽい思わせぶりなお飾りに頼ることなく、ことばを活かすことだけで読ませる、技量の確かさを感じました。

エイクピア (2019-05-31):

さがさないでくださいのリフレーンは、執拗性はないですね、主従で言うと、従属的な役割をしていると思いました。

ふじりゅう (2019-06-04):

拝見しました。 ハイレベルでテクニカルな詩の雰囲気を殺しながら、作品自体は非常に魅力的です。リフレイン、対句、韻踏みが作品を全く邪魔していません。 言葉の選び方が的確であり、冒頭にレコードの溝、ときて「おもいで」が平仮名であることも優れた点と感じました。 平仮名の塩梅も丁度良く、優しく、切ない感情が沸き起こる構成になっています。楽しく読ませて頂きました。

投稿作品数: 1