お知らせ

無情の情   

作成日時 2018-11-07
コメント日時 2018-11-08

息を合わせる37兆 息絶え絶えの70億 でもどうやら君たちの代わりなんて腐るほどいるらしい。 それこそ、僕が腐り果てるまで。 季節の風とともにいつか消えゆくニューロンが発火した。 気づかれることなく、悟られることなく。 僕の体を動かす細胞 自由意志は行方不明。 1つ1つの歯車が忙しなく勤務 彼らによって秩序は保たれていたんだ。 僕という体も、この世界も。 そんな彼らにコンビニの募金で一口分の幸せを願おう。 今日も朝の朗らかな喫茶店で眺める ネットニュースに漏洩された誰かの不幸。 週刊誌に掲載された不埒なゴシップ。 今日もまたなんでもない一日が始まる。


項目全期間(2019/05/23現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:15.7
2019/05/23 12時15分50秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(1)
社町 迅 (2018-11-08):

37兆の個人も、70億の個人も、話に聞いてはいるけどあんまり実感がわかない。だって、目に見えない。という共通点が面白かったです。 数を思えば壮絶にも感じるはずなのに、(実感がないから)世はすべてこともなし。という流れに、共感があります。

投稿作品数: 1