昨日に包含されし明日 - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

TOKYO

不良天使の幻像

広大さと、小さなもの、神聖さと、世俗的なものの、コントラストに富んだミニチュア——

沙一

風景を食む

我々も本作の出来に食まれていく

この良さは読まぬと分からぬが、読むと確実に心が仕留められる。独特の風景の描写は人の記述がないからこそ冷涼な空気を作り出す。

ふじりゅう

失踪

現代詩が現代であることを実感できる

古風な詩作品から一線を画した作風に我々は驚く。

ふじりゅう

お別れの挨拶

&氏による待望の一作

ロシヤ、という響きの不思議さに、貴方はもう逃れられない。。。

ふじりゅう

フィラデルフィアの夜に Ⅻ

フィラデルフィアシリーズ最新作!

羽田氏のフィラデルフィアシリーズ最新作が公開された。その完成度には毎度驚かされるばかりだ。

ふじりゅう

この作品は読んだことがありません。


昨日に包含されし明日    

太古 女性は太陽であった。 きわめて狂暴ともいえる輝きでカオスと闇の中に君臨していた。 僕の青春は終わった。 しかし僕は永遠に青年だ。 僕が丹念に育てたユリの花はようやく満開に。 あの日黄昏のなかで、君と過ごした創造性の結実した生の輝きは、 私の今後の人生を形作っていくことだろう。 海が夕日に照らされ、オレンジ色の輝くクリスタルのような光で僕に挨拶してくれたこと。 走馬灯のように思い出す。 ともに協力し、同法愛と熱情に満ちた青春の果実。 今はもう、そんなことは昨日のことで、ずいぶんいい加減で熱くも冷たくもないO型の南米人のような人間になってしまったけど。 太古女性は黒い太陽であった。 甦れ!リリスよ!闇の女王よ! リリスとは、私のリビドーである。 理性と自我と本能は一つに溶け合った。 科学と芸術と心理学がもともと一つであったように、 これらは元来一つであった。 心理学が諸学の女王であるように、 理性は自我から生じ、自我は本能から生じたのだった。 人生は理性の支配性のせいで複雑になっていくんだ。 人生は本当はシンプルだ。 もう肥大した自我が自己主張しない。 私は自分の分を知っている。 もう自分が弱いなんていわない。 私の無意識、元意志は強い。 私の意識は弱いが、元意志という女は強い。 甘美なる自己破壊を遂行する死よ!


作成日時 2020-02-14
コメント日時 2020-02-16
ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら

昨日に包含されし明日 ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 1
P V 数 : 428.5
お気に入り数: 0
ポイント数 : 0
#テキスト
項目全期間(2020/02/25現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:428.5
2020/02/25 17時58分50秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

昨日に包含されし明日 コメントセクション


コメント数(1)
渡辺八畳 (2020-02-14):

運営の渡辺八畳です 梅森氏は出禁ユーザーのtaishi ohira(lalita)氏と判明したため、このアカウントも凍結処分をくだします つきましてはこの作品にもコメント禁止です。ユーザー各位よろしくお願いします

0
ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 1