お知らせ

スイミングスクール   

作成日時 2019-04-15
コメント日時 2019-04-15

俺は泳ぎが下手だった エミリは泳ぐの好きだったよな スイミングの帰りにふざけて俺のパーカーのフードによく物を入れてたのを覚えてるよ 俺は体が硬かったから背中に手が届かなくてエミリは笑ってた エミリ。あのときエミリが最後に俺のフードに入れた手紙が最近ようやく届いたよ。


項目全期間(2019/04/25現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:257.9
2019/04/25 21時18分59秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(0)
ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら
投稿作品数: 1