作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

   

作成日時 2019-04-07
コメント日時 2019-04-09

死にたいというこの陳腐な思いが 詩になることの救いよ 誰でもいいから受け止めてね 誰でもいいわたし淫乱だから なにもできないのに生きていこう としてるからよくばりでしょう それでもなにもしないからいっそうのこと 好きでも嫌いでもなかった祖父の骨を 鼻をつまんで箸でつまんで 橋を渡したけれど渡ることはなかったわたしではないおれ おじいちゃんが死んだとき なんとも思わなかったおれ その日まで何度もこれ見よがしに 死んでみせたいと考えていたおれ 倒れることはできずに 花を手折るだけなので なんにも意味がないことに助けられてきて なんにも意味がないことがしたい それがたとえ生きるなんて まだわからないことだとて


項目全期間(2020/01/26現在)投稿後10日間
叙情性11
前衛性00
可読性22
エンタメ00
技巧44
音韻33
構成22
総合ポイント1212
 平均値  中央値 
叙情性0.50.5
前衛性00
可読性11
 エンタメ00
技巧22
音韻1.51.5
構成11
総合66
閲覧指数:698.1
2020/01/26 22時06分00秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(3)
南雲 安晴 (2019-04-08):

私の読む力が足りないのか、肝腎な『おれ』が出てくる二連目の意味が分からなくて苦しかったけれども、全体としては一息に最後まで歌うように読ませてくれました。 一字一字が音楽の音符のようだと思いました。

ふじりゅう (2019-04-08):

拝見しました。 >誰でもいい私淫乱だから ここがいいですね。誰でもいい→誰でもいいときて、淫乱とくるインパクトが絶大で「淫乱」ひとつで色々な主人公像を思わせてくれます。 >なにもできない ↓ >なにもしない とくる所も、誰でもいいと同じく「同じような言葉の繋がり」によるリズムを生み出しています。 >なんにも意味がない ここも見事です。そして >まだわからないことだとて 私としてはここが一番良いような気がします。「とて」は否定っぽい意味ですが、けど、などと違い柔らかい印象を与えてくれます。これをあえて持ってくるあたりのセンスには脱帽です。

はさみ (2019-04-09):

南雲 安晴さん ありがとうございます。 意味を考えようとしてくださっただけで、とても嬉しいです。私自身、音楽を作ることもあるのですが、楽譜は読めませんので、言葉のあやでも音符のようだと言っていただけて儲けた気分です。 ふじりゅうさん ありがとうございます。言葉尻にすべてが表れることってありますよね。私も言葉の表現を続けてきてそれは本当に感じます。「脱帽」は身に余ると思いつつ、たくさんお褒めいただけて光栄です。 コメントや評価下さっている方々に感謝が絶えません、ありがとうございます。

投稿作品数: 1