作品投稿掲示板 - B-REVIEW
お知らせ

マーメイド   

作成日時 2019-02-07
コメント日時 2019-03-01

すみれ色の空、後悔してた事 海の底に沈めた宝箱、溢れかえる空気 流れ着いた先は君のいる異国の世界 ムードもなにもないような ギラめいた太陽の下で いないはずの君が窓からこちらをみてた 瞳はすみれ色 あの空と同じ色 君へ僕に気づけと効果なしの念を送ってみる 街の奥には太陽に照らされた海が 宝石のように まるで生きてるように輝いた 一瞬窓まで届いた光 目を細める君 笑顔になったと見間違えて手を伸ばしかけた 僕が手を振ってると見間違えた君が 手を振り返してくる 宝箱に入れていた物は君への気持ち た息を吹き返した


項目全期間(2019/11/18現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:135.3
2019/11/18 08時51分50秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(1)
仲程 (2019-03-01):

六行目と最後の行が、軸で、それを装飾するだるい感じもいいのかなとか、思います。 最後の脱字、もったいないですね。自分もよくやりますが。

投稿作品数: 1