作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

光芒   

作成日時 2020-01-14
コメント日時 2020-01-15

付けっぱなしの換気扇 飲みかけのウイスキー 吸い込む煙草が目元を燻る 紫煙は黄色く壁に染み付き 額に伸びる脂汗 過去の後悔に走る悪寒 聞き飽きた偽善の台詞 環状線に乗せる自問自答 明日は明日の風が吹くらしい 志半ばで諦めた机上の空論 言葉を掻い摘んで紡ぐ明日への光芒 回ってきた打順に惰性で答える 腹が立つほど青い空もまた一興 星空の切れ間に見えた憎悪の灯り 有象無象の日曜日が終わりを告げる 誰かが言った明日は我が身


項目全期間(2020/01/27現在)投稿後10日間
叙情性77
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント77
 平均値  中央値 
叙情性2.31
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合2.31
閲覧指数:409.8
2020/01/27 07時20分25秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(2)
舞浜舞浜 (2020-01-15):

2連目まではいいと思うのですが、3連目、4連目がキマってないというか……。「言葉を掻い摘んで紡ぐ明日への光芒」ここに詩の頂点を持っていきたいのであれば、もっとこの3,4連目を整理して磨く必要があるように感じます。(「明日」というワードが多いのも気になります。)あと、体言止めをより生かすために、ときには言葉の流れをときには崩してみたり、ちょっくら遊んでみたりすると、さらにぐっとくる作品になるのではないでしょうか。フレーズ単体では光るものがあって、また他のものも読ませていただきたいです。

ゲロシャブゲロシャブ (2020-01-15):

舞浜さん コメントありがとうございます。 的確なアドバイス真意に受け止めさせて頂きます。確かにちょっと捻りが足りないというかユーモアがないというか、ちょっとだけ惰性で伸ばしてしまった感があった事に気付かされました。 もっと言葉の勉強します!

ログインしてコメントを書く
ログイン







新規ユーザー登録はこちら

パスワードを忘れた方はこちら
投稿作品数: 1