作品投稿掲示板 - B-REVIEW
重要事項
お知らせ

   

作成日時 2019-10-22
コメント日時 2019-10-22

「死んだらどうなるかな」なんて 考えたことがあるでしょう 別の誰かに生まれ変わるか 別の世界に生まれ直すか そんなの、生きている間は わかるはずがないのに 考えたところで無駄なのに 誰もがいつかは知ることなのに 急いだところで意味は無いのに まあ、なんとなくわかっています 死んだら何も残らないって 「心」なんて消え去って 空気の中に溶けていくって 今回だけの人生だって 一回しかない人生で 時計は回り続けるのだから 過ちは取り返しがつかない でもまあ、それもみんな平等 誰もがみんな間違える 今回しかない短い人生 「必死に生きよう」そう言われても 全く心に届かない 生きた証なんて必要ない 生きがいなんて無くていい 誰かのためにも生きれない 結局全部自己満足 詩 小説 ボランティア 家族 愛 全部自己満足のため 頑張ったって思って死にたい その為だけにやっている この文章も自己満足で 「詩を書いた」って事実が欲しくて 虚言と戯言ばっか並べて バカみたいだよね こんな言葉は誰でも言えるし 使い古された文章で 全くもって下らない わかっているけど止められない 僕らはみんな弱いから


項目全期間(2020/01/23現在)投稿後10日間
叙情性215215
前衛性2020
可読性9696
エンタメ3131
技巧1919
音韻8686
構成9797
総合ポイント564564
 平均値  中央値 
叙情性215215
前衛性2020
可読性9696
 エンタメ3131
技巧1919
音韻8686
構成9797
総合564564
閲覧指数:417.7
2020/01/23 21時24分14秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。



コメント数(1)
ふじりゅう (2019-10-22):

自己満足の人生の中でどれだけ利他を想えるか、なんてのを自分の信条としていますので、人生が結局自己満足という解釈は同意するところです。逆に死んだらただの化学成分になってしまうのだから、深い苦しみの果てにある楽しさを求めるために生きたっていいじゃない、とかを考えるような作品でした。

投稿作品数: 2