お知らせ

ヤー・ヤン・ヤーム   

作成日時 2019-05-09
コメント日時 2019-05-24

庭の花が恋しいわ  日当たりのいい窓辺で眺める          ちょっとした絶景              流れる星々に 心の器の大きさを量られて          手のひらから零れるキラキラしたハートを  大切に抱きしめて              ねぇ聞いて                 ねぇ聞いて                 流れる星々に乗って あなたの気持ちを量って           私の中のハートを思い浮かべて        口で奏でるキラキラした木漏れ日       「もう、会えないのでしょうね」       「いや、また会えるよ」           散らばっては育む恋しい気持ち        ちょっとした絶景を眺めては        にやにやほころぶ歌の賛辞を からだじゅうで受け止めて 雫にも似た星々のきらめきを抱き寄せて 雲と月の関係って 時折愛おしい  話そうとすると隠してしまう 束縛したいのかな 雷越しに聞こえる歌の中 ねぇ聞いて ねぇ聞いて 仲は良くても恋しくても 届かない?届きたい そんな関係になりたいな キラキラ光る木漏れ日の  陰に隠れた小さな罠 気持ちを裏付ける確かな証拠を  つかんでは話さない ハートをついばんでは 壊さないように


項目全期間(2019/09/16現在)投稿後10日間
叙情性31
前衛性00
可読性32
エンタメ22
技巧00
音韻62
構成20
総合ポイント167
 平均値  中央値 
叙情性1.51.5
前衛性00
可読性1.51.5
 エンタメ11
技巧00
音韻33
構成11
総合88
閲覧指数:451.6
2019/09/16 05時35分32秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(2)
ふじりゅう (2019-05-24):

申し訳ないのですが私事から。 私も今月、ラブラブな詩に挑戦してみたのですが、貴作を拝見してやっぱ失敗だったな、と感じました。もう自分には、ここまでド直球の恋愛詩は作れないのかもしれません。 >私の中のハートを思い浮かべて        >口で奏でるキラキラした木漏れ日 この辺りのワードのキラキラっぷりが凄いなと感じました。

植草四郎 (2019-05-24):

「て」「で」の韻が心地よかです

投稿作品数: 1