作品投稿掲示板 - B-REVIEW
お知らせ

残酷な視界   

作成日時 2018-07-17
コメント日時 2018-07-18

病院の窓から 見える風船 白い魂のように 動いて 誰かあれを 掴まえて来てよ だって私の 未来なんでしょう 花瓶の中に 沈んだ心が 飛び上がりそうな 景色だったね 抜け出そうと 心を燃やしても 夕陽の光を 浴びたせいだろう 林檎の色が 茶色く濁って 熱でもあるかと 心配したよ


項目全期間(2019/10/23現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:108.2
2019/10/23 19時42分22秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(5)
ミナト螢 (2018-07-17):

お詫びと訂正 病院→病室 申し訳ございません。以後気をつけます。

花緒 (2018-07-18):

最初、甘いな、と思ったのですが、後に行くにしたがって面白くなってきますね。特に3連が良かったです。

ミナト螢 (2018-07-18):

花緒 様 コメント下さりありがとうございます。 甘くならないように、ついついそちらの方に流されてしまいますので、気をつけたいと思います。今作はタイトルのおかげで甘さに引きずられずに済んだ気がします。

かるべまさひろ (2018-07-18):

「残酷」が些か余白のない言い方になっている気がしました。 思っていたよりタイトルのままの内容だったと思います。「視界」の部分が「林檎」とか「窓」とかなにか膨らませても面白そうです。内容は綺麗で読みやすかったです。

ミナト螢 (2018-07-18):

かるべまさひろ様 アドバイス拝読しました。確かにまんまなタイトルですね。もう少し工夫すればよかったかもです。

投稿作品数: 1