SWEET SUICIDE - B-REVIEW
新規登録
ログイン
PICK UP - REVIEW

ひらいて、とがって

ひらひらとひらかれひかれて

ひざこぞう、に出逢ってください。そして手をのばして作品の言葉にためすすがめつ、触れてほしい。

帆場 蔵人@⚰

ねね

私は、こんな詩に出会いたい。

読者が 作品世界に囚われて、しばし 動けなくなるような 動けない時間を持つことで、自由を得るような そんな詩に わたしは 出会いたい。

真清水るる

薬売り

胡散臭さがたまらない

怪しいものや不思議なものが好きな方におすすめしたい、世にも奇妙な掌編——

沙一

書かざる言わざる、雄弁に水銀を

黙って笑ってろ、沈黙は金

これを見ているあなた、恥ずかしくはないんですか? 答えられないのですか。 なんでですか。 理由があるという訳でもないのですか? ああ、そうか。 全部、冗談だというのですね。

鳴海幸子

夏は夜。月のころはさらなり

田舎の夜道は暗くとも、恋は華やかで明るい——

沙一

あなたとどんぐりとハナミズ……

悪意のないホローポイント弾

ここには○○の残酷さが描かれている。 ○○が何なのかは、読めばわかる… …かもしれないし、わからないかもしれない。 感じ方は「人それぞれ」だから。

R

祖父の痕跡

黙想を貫いた彼が最後にみたものは…

祖父の遺物が並んだ「私」だけの世界… 彼の深層に踏み込むべく「私」は宝物箱に触れてしまうのか…祖父とは一体何なのか…

つつみ

直列つなぎ-うんこ!!(……

青春の現代詩

青春はいつも、エロくて汗臭い。そして切ないけど優しいところもあり、美しい瞬間もあるけど、昆虫たちも僕らも命を捨てて夫婦になることを受け入れる。それが生きるということだから。個人的には、僕は飯田華子さんの紙芝居を観に行きたい。

蛾兆ボルカ

ちがう星

ピッチャーとキャッチャーみたいだね

それから時々 おなじ星

neue Ära records

いつまでもあいさつをしてゆ……

伝説の流行語はここから始まった

「かきかきたぶんしない」は伝説になった。わからない人には永遠にミューズは来ない。

neue Ära records

粘土

こんにゃろっというやり場のない怒れる者よ

ほの暗い系男子がたどり着いた極北のモノローグがきみにはわかるまい

neue Ära records

菊の花

2020年10月の裏番長/裏大賞

これの良さがわかるまで詩を書くんじゃない

neue Ära records

死んだベテルギウス

地球は退屈な諦念に埋め尽くされてる

重力に支配された地球人にはわかるまい

neue Ära records

風吹き抜ける青

残酷なロマンティズムがきみにはわかるまい

そのまま生き地獄で野垂れ死にするといいという孤高の美

neue Ära records

ぢんせぃ

その喪失感は夢かうつつか

ネットとリアルがボーダーレスな、デジタルネイティブ世代の感性──

沙一

潮風

潮の香りにのまれるように

不思議な気配が手招きをしている

帆場 蔵人@⚰

空の下

大自然という舞台への出奔

二人が走り出す。広大な大自然という舞台へ。

羽田恭

明るい朝の歌

明るい朝のうらには、暗い夜があった

外をみつめることが、内をみつめることにつながっている──

沙一

震え 揺れ 回る

一気に詩情が注ぎ込まれていく。 それが 震え 揺れ 回る。 詩を詠み終えても、止まらない。

羽田恭

生きるためにパイを焼く

どうしようもなく生きていくということ

ただパイを焼く。それだけなのだけれど、衒いも奇抜さもなく心にぶつかってきて揺さぶられる。

帆場 蔵人@⚰

別れ

靴の哀しみ

歩くための存在でありながら、誰かが履いてくれないと歩き出せない存在が、絶望して待機してる

蛾兆ボルカ

パパの日曜日

しがない日常に飽きてしまったすべての人へ

ごく平凡な日曜日のパパが、壮大で絢爛豪華な世界へ旅立つ——

沙一

「中央公園より」

わかりあえなくたっていい

人種、国籍、性別、年齢、人間同士のわかりあえないディスタンス、そんなことよりも、おたがいに笑っていよう、ここはみんなの公園だから——

沙一

わたしの髪は生きているのか……

心を亡くしてしまいそうなときに

ささやかなお洒落をたのしむ、それは自分が自分であることをわすれないために、ひつようだったのかもしれない——

沙一

angel coffee?……

一瞬と、永遠

幸せなコーヒーと、降りやまない雨、好きな人といるとき、あなたならどちらを選びたいですか?

沙一

この作品は読んだことがありません。


作品を
別枠表示

SWEET SUICIDE    

ポップソングを聴いてたら 無性にアクエリアスが飲みたくなった  僕らは否が応でも大量生産の旨みを味わってて それが仮に味覚を麻痺させるものでも 消費をするし 自分自身もベルトコンベアに乗っている 相互消費  ぴよぴーよ速報ってYouTubeチャンネルでは コミュニストの動機がすべて 「うおお誰もが平等に暮らせるパラダイスみてえな国作るぞおおお」になっててそれは仕掛けなんだ 小難しい情報や感情をシャットアウトして エピソードを記号化するための この仕掛けのお陰で僕らは ひとつひとつの出来事にいちいち悩んだりせずに済む 一万年後の受験生は僕たちより 一万年分多く年号を覚えるのだろうけど それはそれで面白くて 速読法なんかも必修になった未来では みんな案外楽して 年号でさえも商品化して 暗記してるかもしれない 未来よりも今の話を聞きたいならば Twitter Facebook Instagramを覗くといいよ 三者三様の現代模様が見れるから 詩に現代はない そこにあるのは詩情でもなくて死 現在の死 しかもそれは啓示とか名付けられて 暗にいかがわしい目で見られる死 今日も僕らはやりたいことをやって やるべきことを先延ばしにして 死んでいく ベッドの上で恋人が優しく愛撫するのは 甘く自然と壊死していく僕らの足だ 蕩けるように壊死していく言葉と足だ アクエリアスを飲みながら 意外と悲観性はなく 僕らの足は心地よく死んでいく

scroll


作成日時 2021-02-09
コメント日時 2021-02-19

SWEET SUICIDE ポイントセクション

作品データ

コメント数 : 14
P V 数 : 1108.1
お気に入り数: 5
投票数   : 4
ポイント数 : 4
#現代詩 #縦書き
項目全期間(2021/04/17現在)投稿後10日間
叙情性22
前衛性00
可読性22
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント44
 平均値  中央値 
叙情性11
前衛性00
可読性11
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合22
閲覧指数:1108.1
2021/04/17 23時53分59秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。

    作品に書かれた推薦文

SWEET SUICIDE コメントセクション

コメント数(14)
yasu.na
作品へ
(2021-02-10)

 stereoさんの作品は、読むべきところが詰まっていて隙がないという意味で密度が高く、読者にとってうれしく楽しいですね。  ポップソング、アクエリアスと来て大量生産の旨みから私たちはどうしても逃れられないことを語ることから始まっています。この第一連が単純だけれど一番好きです。アクエリアスは作品の最後にも登場して、作者さんの思いの底流、またこの作品を貫く考えをあらわしているように思いました。 >小難しい情報や感情をシャットアウトして >エピソードを記号化するための >この仕掛けのお陰で僕らは >ひとつひとつの出来事にいちいち悩んだりせずに済む  ここの箇所は少し考えました。最近「記号論」という分野をかじり始めている私は「記号」という語に敏感になったのです。「記号化」は、物事をシャットアウトするどころか、洩れなく表現して、人をしていちいち悩ませるものではないかと、そう思ったのです。

1
沙一
作品へ
(2021-02-10)

なんかね、現実的でありながら現実とは離れているからこそSFって楽しめた気がするんですけど、いまは現実こそがSFにあるような監視社会のディストピアに向かっている気がしてならなくて、ステレオさんの本作にえがかれている主題もなかなか素直に笑えない=楽しめないんですね。だからこそ創りものの小説などではなく真にせまった詩として発表する価値があるように思うのですけど、同時にこうしたプラスティックなディストピア作品が消費されるなら世の中はなんて楽天的なのだろうと、郷愁さえ覚えてしまいます。

0
stereotype2085
yasu.naさんへ
(2021-02-10)

yasu.naさん、コメントありがとうございます!隙がなく密度が高いって最高の褒め言葉じゃないですか!しかも楽しんでもらえてるとのこと。嬉しいです。記号化は簡易化と同義で用いたのですが、記号論を学ぶと記号とは物事をどこまでも細分化してむしろ頭を悩ませるものとなるのですね。それでは簡易化の方が良かったですね。それならyasu.naさんにもストンと腑に落ちると思うのですが。

1
stereotype2085
沙一さんへ
(2021-02-10)

沙一さん、コメントありがとうございます!ですよねえ。ありそうでなさそうなディストピア的未来は、結構直に迫ってきていますよね。多分。僕は10代の頃未来の利便性を描いた、未来の日常の物語が好きだったんですけど、今はもう身近にそれがある。それを消費の対象にしようとしたら、未来はもう既に存在すると前もって意識した上で分かりやすい恋愛物語にでも仕上げるしかないですよね。そのことを最近強く意識したのはバンプオブチキンのロッテとのコラボ動画「ベイビーアイラブユーだぜ」でしたね。

0
yasu.na
stereotype2085さんへ
(2021-02-10)

なるほどです、簡易化。文脈はこれを語っていますね。恣意的であるにしても、何らかの決まりに基づいてであるにしても、私たちは簡易化することで何かの問題や重要事項を捉えられていない、その場面では人は不安であったり、逆に安逸であったりしますね。

0
stereotype2085
yasu.naさんへ
(2021-02-10)

そうです、そうです。簡易化、簡略化はインスタントに情報や流れをインプット出来るのですが、大切なことも抜け落ちる場合がある。そうなると人は不安であったり逆に安逸であったり、というyasu.naさんの指摘するところも起こり得ますね。

1
妻咲邦香
作品へ
(2021-02-10)

なんて素敵なタイトル。自殺も将来は商品化されて、かわいいリボンを付けてスーパーで売られるようになるかもしれない。そんなワクワクが詰まってました。 「詩に現代はない/そこにあるのは詩情でもなくて死/現在の死」 苦いけど甘い。逆じゃ駄目。

0
stereotype2085
妻咲邦香さんへ
(2021-02-10)

妻咲さん、コメントありがとうございます!「資本主義社会では死でさえも商品になる」と若干暗い感じで言ったのはアンディ・ウォーホールですが、妻咲さんのワクワクが詰まってました、とのコメント見ると印象がまるで変わりますね。そうですね。それこそ近い将来スーパーでリボンをつけて、自殺ならぬ安楽死が売られているかもしれません。「安楽死・三途の川行きお一人様1500円」とか。笑えてきますがそういう未来もありかもしれません。

1
AB
作品へ
(2021-02-17)

「詩に現代はない」 これは、いいと思いました。ひとことコメントですみません。

0
福まる
福まる
作品へ
(2021-02-17)

「詩に現代はない」詩の中でそう書かれていましたが」、私は「今」はあると思います。「今」の積み重ねで未来につながっていくと思います

0
stereotype2085
ABさんへ
(2021-02-18)

ABさん、コメントありがとうございます。「詩に現代はない」これは自分でも上手いこと書いたなと思いました。笑えてきますがこのドライな作品で現代詩を突き放すかのように描く。上手く行ったなと思いました。

0
stereotype2085
福まるさんへ
(2021-02-18)

福まるさん、コメントありがとうございます。「詩に現代はない」福まるさんの真っ直ぐで実直な気持ちが少し羨ましく思いました。

1
つつみ
作品へ
(2021-02-18)

何故なのか理由はわからないのですがとても好きな詩です。何度読んでもいいです。

0
stereotype2085
つつみさんへ
(2021-02-19)

もこさん、コメントありがとうございます。この詩、なぜだがいいですよね。コピーライティングの要素を多分に取り入れようとして書いたのですが、キャッチーな部分と僕の厭世的な部分がいい具合に合わさりましたよね。良かったと思います。

0

B-REVIEWに参加しよう!

新規登録
ログイン

作品をSNSで紹介しよう→

投稿作品数: 2