お知らせ

神はいる、か   

作成日時 2018-02-03
コメント日時 2018-02-22

混沌 あいつが消えて 罵り 乱れ 冒涜され 凌辱され 不信が芽生え 憎悪が生まれ 傷つき 殺られ アモルファス 私とあなた 結晶 あいつが現れ 結ばれ 抱かれ 魅られ 酔って 狂って 虜になって 頭を垂れて 天を掴んで 変身変心 私とあなた 宇宙 あいつが語って 交って 不信が溶けて 愛情が笑って 笑顔が生まれ 生気に満ちて 明日が拓けて 輝いて 未来へ渦巻き 万物誕生 私とあなた 神話 あいつが祈って 見られている 見ている 生かされてる 生きてる いつもどこかで 感じる その瞬間までも 信じる あいつ 私とあなた


項目全期間(2019/09/16現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:60.5
2019/09/16 05時38分32秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(1)
百均@B-REVIEW ON/ (2018-02-22):

神様になった人があいつなのかなと思いました。 なんともコメントしずらい作品で、混沌という始まりから、神話に至る過程の中に宇宙がぶっ込まれているのは、わからなくもないような気もするのですが、そこに結晶がぶっ込まれている所が、ある意味オリジナルなのかなぁとちょっと思いました。最近漸くマルコによる福音書の日本語訳、読み終えたので黙示録とか読んだらまた色々変わるかも知れません。 そんな僕がコメント出来るのは、あいつという身近な存在が神様になるか、あるいは神様に近しい存在になってしまった。みたいな所で、なんというか僕の姉が今正に尼さんやっている人ですので、本作通りの展開を僕が体験した訳ではないのですが、まぁ、なんとなく感じ入る物がありました。レスレスになってないかもしれませんが、思った事を書かせていただきました。

投稿作品数: 1