作品投稿掲示板 - B-REVIEW
お知らせ

   

作成日時 2019-05-19
コメント日時 2019-05-21

あなたが混じると 脆い真鍮のような 色なきわたしの声でした 隙のないあなたを 美しいと思った。 そのわけは、 了解し得ない言葉の数々 句拍子忍ばせる語りのうち どこまで届くのかを あなたは知っているから 深淵にゆびさす あなたのまなざしに 飢えて咳き込む春でした


項目全期間(2019/11/22現在)投稿後10日間
叙情性66
前衛性00
可読性11
エンタメ00
技巧33
音韻66
構成00
総合ポイント1616
 平均値  中央値 
叙情性33
前衛性00
可読性0.50.5
 エンタメ00
技巧1.51.5
音韻33
構成00
総合88
閲覧指数:533.7
2019/11/22 20時17分23秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(2)
羽衣なつの羽衣なつの (2019-05-21):

最初の三行と、終わりの三行は、ものすごく好きです。「あなたが混じると」のはじまりに、はっとしました。こんな風に詩を書き出せるなんてすごいな・・・と。声に出して読んではいないのですが、そうしなくても、全体の音がとてもきれいで、心地よいです。あいだの7行は、あまりぴんと来ませんでした。小説の一節か、映画のモノローグを読んでいるような感じで、あまり入り込めませんでした。「了解し得ない言葉」というのが、読んでいて石につまづいたようにひっかかりました。「句拍子忍ばせる」は、わたしには?でした。 わたし自身がものすごく下手なので、こんなことを言う資格は全然ないのですが、とても好きな世界をかいてくださっているので、ただの一読者の感想として受け取ってくださったら・・・と思います。

水漏綾水漏綾 (2019-05-21):

羽衣なつのさん こんばんは。 丁寧なコメント、とても嬉しいです。ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

投稿作品数: 2