作品投稿掲示板 - B-REVIEW
お知らせ

さざなみ   

作成日時 2019-07-26
コメント日時 2019-07-26

いつの間にか やわらかい風の速度が しゅんびん、 という空耳を残して 細いぼくの体をすり抜け ドップラー効果みたいに ずっと後ろの方で デリケートな生き物に進化する それはきっと海からやってきたんで 泳げない僕はつい走りすぎてしまう ぼくは気管支が人より狭いから 無茶をするたび うすめまくった波の音がきしむ、 苦しむのは嫌だから 白々しい光の下で ふいに死に顔を見せつけられたような 冷たい天気ばかりを愛してしまう ずっと後ろの方を 振り返ってはいけない ぼくはさざなみのような呼吸をしている


項目全期間(2019/11/22現在)投稿後10日間
叙情性00
前衛性00
可読性00
エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合ポイント00
 平均値  中央値 
叙情性00
前衛性00
可読性00
 エンタメ00
技巧00
音韻00
構成00
総合00
閲覧指数:427.9
2019/11/22 20時15分07秒現在
※ポイントを入れるにはログインが必要です
※自作品にはポイントを入れられません。


コメント数(0)
投稿作品数: 2