作品投稿掲示板 - B-REVIEW

野良 ○弧


投稿作品数: 81
総コメント数: 266
今月は3作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィールはありません

野良 ○弧の記録 ON_B-REVIEW・・・・

優良初コメント送信者

作品への初コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

憧れのB-Reviewer

総合コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

奇跡的投稿者

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

演劇論

2024-06-01

由無し事

2024-06-01

子守唄

2023-10-10

御花畑の中で

2023-09-17

水声

2023-09-06

慟哭

2023-07-17

夏の風

2023-07-02

分かると思う

2023-06-22

御婦人のうた

2023-06-01

ways

2023-05-13

野茨の詩

2023-05-01

覚え書き

2023-04-12

覚え書き

2023-03-03

時を移さず

2023-02-01

斜面

2023-01-09

neon sign

2023-01-01

由無し事

2022-12-02

雨雲

2022-12-01

許諾

2022-11-07

default

2022-11-01

nonsense

2022-10-09

青い鳥

2022-10-01

雑念を去る

2022-09-01

内規

2022-08-01

立志片言

2022-06-21

迷い子の哀歌

2022-06-01

人間観察

2022-05-02

Don't believe

2022-04-21

雨音

2022-04-04

Good enough

2022-03-03

雲の峰の少女

2022-02-01

貴さとは

2021-12-11

♪~(・ε・ )

2021-11-16

月世界

2021-11-03

月面叙情詩

2021-10-11

薔薇の園

2021-10-01

紙くず

2021-09-13

変な奴

2021-08-15

生命線

2021-07-23

秘密の花園

2021-06-02

幻想詩眼世界

2021-03-30

桜吹雪、素描

2021-03-07

夜更けの沈黙

2020-12-27

暮れる

2020-12-01

瀬戸内海眺望

2020-11-12

口笛を吹いて

2020-10-01

野原叙情

2020-09-02

霧中旅情

2020-08-01

望郷詩

2020-07-02

群青の残像

2020-07-01

月視点

2020-05-01

豚男爵

2020-04-21

あ、ごめん。返信先間違えました。上記のコメントは、まっくすさんへの返信です。 (演劇論)

2024-06-07

それは、観ている役者に偏りが有るからではないのかな。社会派のドラマ等では、等身大のリアリティの有る演技もたまには、観られる様な気がしますよ。観ている人の人生経験や感受性にもよりますけどな。私も長く役者をやっていますが、あんなに大きくないし、粗珍なので、何とも言えませんが。(全部ウソ) (演劇論)

2024-06-07

意地悪を乗り越えなきゃ、立派な大人にはなれないぞ。いつまでも、大きなおともだちのまんまで、ちらちらと、御花畑で現実逃避してたんじゃ、どうしようもないと思いますがな。 其処に娯楽の境地、芸術の境地たる私信が生まれる。 情念等な記憶等には囚われず、前向きな推論を進められたし。それが人生。と私は思う。 (演劇論)

2024-06-02

良いね。正直な感じ。 プラトンの饗宴を思い出した。 (愛に生き 死ぬ)

2024-06-01

昔、京都に住んで居ました。笑 (由無し事)

2024-06-01

字面は綺麗だし、読み易いと思います。出だしで、詩の世界観に引き込まれました。けれども、私的には、全体像の構成が引っ掛かる。セリフと情景をくっきりと分けて欲しかったです。しかし、面白いし、興味深い作品です。 (宇宙売りの天使)

2023-10-21

そうやでー。ありがとさーん。 (子守唄)

2023-10-14

そうやでー。ありがとさーん。 (子守唄)

2023-10-14

そうやでー。ありがとさーん。 (子守唄)

2023-10-14

先生、コメントありがとうございます。今度、一緒にソープラ◯ド行きましょう!༎ຶ⁠‿⁠༎ຶ (御花畑の中で)

2023-09-27

コメントありがとう。ってか、いや、童貞じゃねーし!子持ちの、おっさんだし!最近、御無沙汰で、童貞気分だっただけだし!笑 夢も希望もないけど、がんばって生きて行きますね。༎ຶ⁠‿⁠༎ຶ (御花畑の中で)

2023-09-27

雄々!何という事か!黒光りしてそそり立ち、触れると、何やら怪しい液体の出そうな雄々しき柱!荘厳で偉大なる大黒柱! 我が魂は、ひっそりと、其の抑圧から開放された!今日もしこしこと!何とも清々しい2023年!笑 (御花畑の中で)

2023-09-21

呪怨君。読みやすいし、テーマにも普遍が有るので、読み物として、好感を持てます。なので、もう少し細かいところまで、丁寧に掘り下げて欲しかったです。 (地縛霊)

2023-09-17

コメントありがとうございます。僕はモランディ氏の事を知らなかったので、少し調べてみました。何か凄く簡素な絵が出て来たので、なるほどなと思いました。筆者、最近は侘び寂を好む為、目指す方向性は近いのかも。偉大な画家と比べて、こんな事を書くのは、とても、おこがましいですが。笑 (水声)

2023-09-16

コメントありがとうございます。そうですね。そうかもしれない。正直、読み手の事は、あまり気に掛けてなかった。笑 ご意見参考になります。ありがとう。 (水声)

2023-09-16

コメントありがとう。僕は近代の著作物を好んで読んでいる、影響を受けているので、古風な表現というのは、的を得ていると思います。埃を被ってたり、カビが生えた様な言葉を、叩き起こして、磨こうとしてみたり。笑 筆者の表現したかった事は、氏の感想の通り。概ね間違いございません。 (水声)

2023-09-16

コメントありがとう。その通りかもしれない。僕の中では、道徳や正義なんて、抽象的なもんですからね。具象画には出来なかった。 (水声)

2023-09-16

コメントありがとうございます。この詩の中の僕は確かに、潔癖です。笑 だらしない毎日を送っているので、こういう事を不意に考えてしまいます。返信が遅かったのも、えろ動画漁りに夢中になってたからです。すいません。笑 (水声)

2023-09-16

その通りです。ありがとうございます。ってか、全然、関係ない話しですけど、最近、かずやさん昔よりも詩が上手くなって来てるよな〜って思ってます。書き続けてるなら、当然の事なんでしょうけど。笑 (だいじょうぶだー♪)

2023-08-22

数年前、某有名な女性歌手が、ミニコンサートで、こちらの方をちらちらと見ながら、歌ってくれたんですよ。それで、何度も目が合っちゃって。其の姿や輝きに圧倒されちゃって、何だか自分をとても恥ずかしく思い、途中から下を向いていました。女性に敗北したと思ったのは、後にも先にも其れが初めてです。その出来事が、この作文の想起点です。 (だいじょうぶだー♪)

2023-08-22

室町さんがコメントくれるとは、珍しい事も有るもんですね。いや、目の肥えた人は、そんな雰囲気で書くならば、もっと、哲学しろよ!このやろう!と思うとは、私も思いましたけど、無意味な事なので止めときました。笑 (だいじょうぶだー♪)

2023-08-22

ぶふっ!X(Twitter)読んでた事に爆笑! 最近のB-REVIEWさん、熱が有って良いですね。私も、何か書きたくなっちゃうんですよ。 私も大賞狙います。笑 (だいじょうぶだー♪)

2023-08-22

ありがとうございます。真剣に読まれていないとの事は、私の意図するところで有ります。ぐだぐだと何を書いてんだ?、こいつは!と思って頂ければ、尚の事、私としては、幸いなのです。田中さんの前向きな捉え方を、私も人として、買いたいと思います。 (だいじょうぶだー♪)

2023-08-22

あ、ポイント表記の仕方間違えました。すみません。 (氷の少女)

2023-08-14

私は良いと思います。 (氷の少女)

2023-08-14

私は真剣です。読み手が笑ってしまうという事は、何らかの不手際をやらかしているんでしょう。此れは反省しなければなりません。詩を愛する方々に、まことに申し訳ない事です。御指摘の其の辺は、やはり嘘をついてるんですけど、やはり気になりますか。失礼致しました。 (この世の中に、妖精等は絶対居ません!)

2023-08-13

海外の人々は、日本国を変態の楽園と呼んでいるとか、いないとか、という話しも有ります。何処かの梨の妖精さんの映像等は、海外メディアでも爆笑されていましたが、方に妖精とは、変態の想像の産物で有ると思われます。肥大化する変態の妄想すらも、和を以て貴しとなすこの国に於て礼節を重んじる事は、必然的な各々の自覚ですし、他国に先んじていると思わしき文化です。 オーストラリアの人々は、カンガルー達との生息域紛争で、毎日お互いを殴り合って居ると思われますが、日本国の人々は、一緒に寝てしまう者と、私には思われてなりません。 (この世の中に、妖精等は絶対居ません!)

2023-08-12

審議するまでもない、普遍的な此の度正論に、果たして私の筆名等、必要ではないと私には思われます。失礼な事とは、先刻承知しては居りますが、私は其の様に認識して居ります。更に語るならば、説得しよう等と、私は一切思って居りません。こんな、しこしこ君達に、こんな事を力説して何に成るのか!ふざけるな、この包◯野郎!と思って居ります。 そして、尚、観音様の声しか聴こえていない腹の底がどす黒い者達に、理解しろという方が無理な話しです。此れは、理解出来る者にのみ、其の文責を果たす私信です。そして、決して法に触れる事を勧めている物では有りません。決して、田中様を挑発している訳でもなく、唯、失礼しましたと申します。 (この世の中に、妖精等は絶対居ません!)

2023-08-12

女性とは、どこまでも貪欲な生き物だなと思いました。 (愛って抽象概念だけどあなたのなかにそれはあるの?)

2023-08-12

女性諸氏の、秘密の扉にバカまっしぐらな勢いだけでは、凡そ本来、対価を求める性を持つ者を、看破する事は出来ないし、脳筋的単純な発想しか持てない様では、女性諸氏との水面下の攻防で、カモ判定で有る事と私は思います。 悲観的で有る諸氏は、女性諸氏の対価的な価値を持つ事を阻害する悪の要素で有ります。獲得する事は困難との発想に至り、女性諸氏の狡猾な意欲を削いでしまう。 此処で大切なのは生活力と、心の豊かさ。歴史的な見方をすれば、これは、普遍の対価と思われます。 童貞諸氏には、御前等は何を黒光りするまで磨いとけよと、バカにしている訳でもなく、私は上記の普遍性を持ってこそ、女性諸氏との愛が生まれると、其れが、毎日、何をしこしこしているんだか?な人々の秘密の扉なのだと、私はこの場で語ります。 (この世の中に、妖精等は絶対居ません!)

2023-08-12

微視的過ぎると思う。言葉が個人の趣味に偏り過ぎている点は、善いんだか、悪いんだか。それを世間では、芸術というのでしょうが。苦笑 (理性と精神)

2023-07-27

ふふふ。うれしいね。ありがとさん。(⁠✷⁠‿⁠✷⁠) (慟哭)

2023-07-19

何だか、説教っぽいけど、人生の辛酸を嘗め尽くすがいいっていう所が気になりました。納得は出来ないんだけど。こういうのを、書きたくなるのも分からんでもないと思います。 (沃野)

2023-07-17

コメントありがとう。筆者にとって、大事なところに共感して下さるのは、大変嬉しく思います。この詩をもう少し育ててみようと思いました。 (夏の風)

2023-07-04

コメントありがとう。 そうなんです。君と僕についての詩を書こうとしていたんです。君との関係がややこしいので、最終的にバカヤロウと。笑 これは、練習作品。私の詩作における初期衝動を投稿したものです。 (夏の風)

2023-07-04

コメントありがとう。 練習作です。本来ならば、もっと長く。五連(一行、16文字程度の四行で一連)くらいからなる詩にする事が、理想的なのですが、メモ的な感じで軽々に投稿してしまいました。 こまやかな感性との感想は、おそらく改行の仕方によるものと思います。意図的にそう錯覚させる様な私の実験が有ります。 (夏の風)

2023-07-04

へぇ➰。意外な感想に、少しびっくり。名付け親の方は、ネーミングセンスが良いなと思います。 私は、本名、とても平凡なので。余計に、そう思う。笑 御婦人なんて、硬い言葉使ってますけど、いい加減に、てきとーな事を書いてるだけなんで、意味分からないのも当然ですよ。すいません。笑 コメント、ありがとう。 (御婦人のうた)

2023-06-26

感想ありがとう。 でも、自分の事じゃないんですよ。笑 誠実さは、大切にしようとは思いました。したいですよね。男ならば。 (分かると思う)

2023-06-22

どうも。照 野良珍歩 (分かると思う)

2023-06-22

分かり合えないことで、嫌悪する必要もないし、むしろ、他人の善い部分を好む。いや、好みましょうよ的な、啓発的な意図が、邪推すれば、この詩には有ると思いますな。いや、そう思いたいと思いました。 私は、筆者に手癖をあまり感じないのですが、誰なのか秒で見当つきましたよ。笑 (こいつが一番世の中でわかってない)

2023-06-22

筆者は、この作品に対して、何のこだわりもなく。そう思うならば、それで善し。ま、感想ありがとう。 (御婦人のうた)

2023-06-09

笑。面白いです。 (蒲田のちんちん電車)

2023-06-08

野良 茶太郎星人としては、地球で恋してることは憧憬します。 (御婦人のうた)

2023-06-02

男性は闘争的な生き物だから、女性ほど、感謝の念がないよ。いつも、獲って与える事を考える。まだまだ女性よりも、当たり前の事に気付くのが遅いんだよ。嘘だけど。笑 やはり、私としては貴君が居ないと面白くもないが、わざわざこんなクソポエムにコメントしてくれるとは思ってなかったよ。ありがとう。 (ways)

2023-05-23

コメントありがとうございます。筆者は最近、何だか頭が働かなくて、返す言葉が見つかりません。筆者の性格上、長々放置するのも、嫌なので、返信致します。読んで頂き、改めて感謝致します。ありがとうございます。てへ、ぺろ。 (覚え書き )

2023-05-21

コメントありがとうございます。筆者は最近、何だか頭が働かなくて、返す言葉が見つかりません。筆者の性格上、長々放置するのも、嫌なので、返信致します。読んで頂き、改めて感謝致します。ありがとうございます。 (ways)

2023-05-21

コメントありがとうございます。筆者は最近、何だか頭が働かなくて、返す言葉が見つかりません。筆者の性格上、長々放置するのも、嫌なので、返信致します。読んで頂き、改めて感謝致します。ありがとうございます。 (ways)

2023-05-21

短いかなと思ったけれど、この詩の言葉にはどれも必要性を感じました。私には、詩の意味は分かりませんが、堂々詩、然としている姿には、氏に読ませるだけの筆力を感じます。 私はこの詩の視覚的な面を推します。 (反転)

2023-05-13

黒髪さんに誉められると悪い気しないな➰。先生、僕と一緒に有名作家を打倒しましょう。そして、ぼこぼこにされて泣きながら、また詩を書きましょう。 野良○孤というきわめて怪しい名前の男より。○って、なんやねん?○の中の言葉ってなんやねん?…もしかして、おまえ、まさか、云々とかは、考えないで下さい。 (野茨の詩)

2023-05-09

コメントありがとうございます。如月さん、落語というよりも、音楽から影響受けてるのかと思ってましたよ。意外ですね。 私は哲学系の諸々(論文、詩、エッセイ)の影響で、今はこういう形で書いてます。何れは書き方を変えますけどね。 野良アリストテレスより (野茨の詩)

2023-05-09

僕は死にましぇーん。ご指摘の部分は、私の偏見による女性的感性の模写、模倣的な要素を冷めたエッセンスで表現したかった。そうする事でリアリティを演出出来るのではないかと安易に考えて、書きました。視覚的には、痛い失敗なのは自覚して居ります。 色んな歌を聴いたりしてると、結構、女性の皆さん、です、です、歌っているんですよ。私の筆力では、結局、クソポエムにしかならんかったんですけどね。 野良珍歩茂造より (野茨の詩)

2023-05-06

ありがとうございます。話しの内容や背景はミステリーのままにしておきます。ちらっと、他人様の生活にも関わる日記的な話しですので。ま、いくら綺麗事みたいな事を書いてみても、俺っちは、薄汚い野郎なんですよ。 野良金○太郎より (野茨の詩)

2023-05-06

私の様なくそぽえまーの駄文を、丁寧に読んで下さった様で、筆者はとても嬉しく思って居ります。 読み手の感情に触れる事が出来たのなら、とても、喜ばしく思います。ありがとうございます。 野良ゴリエより (野茨の詩)

2023-05-02

桃太郎、金太郎、野良茶太郎。茶太郎という名は、テレビで昔、観たコント中の名を、リスペクトして居ります。 (スープレックス)

2023-04-28

ありがとう。参考になるよ。てへ、ぺろ。 (覚え書き )

2023-04-28

す、素晴らしい。何という思想芸術だろう。これは、孔子の論語に匹敵すると私は思う。 いや、間違いない。発想力が怖いわ。私、感動に打ち震えて居ります。 (雑文集)

2023-04-23

感想ありがとう。筆者の思惑としては、その通りなんだよね。つたない詩(手紙)を、丁寧に読み取ってくれていて、嬉しいです。 (覚え書き )

2023-04-13

感想ありがとう。なるほど、言わんとしている事は何となく分かるよ。しかし、漂白剤は用法、用量を守って使って下さい。シャツの色落ちが心配です。 野良ゴリエ手帖 コメント佳作 ぬはは。 (覚え書き )

2023-04-13

ゆで卵でなければならないのだ ゆで卵で在る事に寄って ゆで卵に成るのだから ゆで卵に違いないと ゆで卵に言う事だから ゆで卵ではなく ゆで卵って実際は ゆで卵なんじゃねーの? ゆで卵に成る事は ゆで卵と意味付けられている ゆで卵でしかない ゆで卵だろう ゆで卵とは ゆで卵というものだから ゆで卵を見れば ゆで卵だから ゆで卵って事だろう ゆで卵なめてんのか? ゆで卵にむしゃぶりついて ゆで卵なめてんのか? ゆで卵…(;´Д`)ハァハァ (B-REVIEW 4月のお題詩「卵」)

2023-04-11

自然を愛する茶太郎は、街を全裸で歩いていたら、女性に通報されて、捕まりました。今は獄中です。先日差し入れに行ったら、○孤、娑婆に戻ったら遊ぼうや?って言われましたが、断りました。遊ぶつもりは有りません。ま、全部、嘘なんですけどね。笑 (スープレックス)

2023-04-06

あ、返事を間違えた。作品へのコメントになってた。( ̄▽ ̄;) 確かに茶太郎はぶん殴られた方が良かったかも。ぬはは。ありがとう。笑 (スープレックス)

2023-04-03

確かに茶太郎はぶん殴られた方が良かったかも。ぬはは。ありがとう。笑 (スープレックス)

2023-04-03

真に失礼かとは思いますが、一読して卑猥な妄想が浮かびました。 しかし、瑞々しい文章には、とても好感が持てました。(’-’*)♪ (舐めないで)

2023-04-01

ぬははは。何気に、この駄文の中に有る、裏の実験的な意図を感じ取って貰えるとは。巷の女性らしさというものを少しリスペクトしてます。氏の獣的嗅覚には、筆者敬服致します。 (青春って、何だったっけ?)

2023-03-23

ぬははは。全然、誤読じゃないですよ。その通り。面白いコメントありがとございます。 (青春って、何だったっけ?)

2023-03-23

懺悔します。私もSNSで、筆者様と全く同じ事をしたことが有ります。 罪悪感に苛まれておりましたが、コメント欄を読んで、少し気が楽になりました。 筆者様がこの様な作品を投稿してくれた事に、誠に勝手ながら感謝致します。 ありがとう。 (ひどいことをしました(フォーラム的投稿))

2023-03-16

共感して頂き、ありがとごぜえます。 余談ですが、筆者は、この作品を詩や、現代詩とは思っておりません、なんちゃて、詩もどきみたいな?と位置付けて投稿致しました。皆さんにコメントを頂いている事が、筆者としてはとても不思議であります。今後の詩作の方向性を考える上で、少し参考になりました。 コメント感謝致します。 (覚え書き)

2023-03-16

コメントありがとごぜえます。 ふむふむ。これは、緩急の練習です。 目に見えて分かるのは、ちと、分かり易過ぎたかもと、少し反省しております。笑 (青春って、何だったっけ?)

2023-03-09

ふむふむ。ありがとごぜえますってつられて言っちゃう。笑 (覚え書き)

2023-03-09

共感してくれて嬉しいです。皆、似たり寄ったりな葛藤の中で、詩作に望んだりしてる様ですね。感想、ありがとごぜえます。 (覚え書き)

2023-03-09

ふむふむ。なるほど。 なるほど。ふむふむ。 黒髪氏のコメントは、参考になります。 ありがとごぜえます。 (覚え書き)

2023-03-09

読んでとても心がすっきりしました。だったら、何なんだよって話しですけど。笑 一応、感想としては、とても心がすっきりしたとしか思いませんけど、何故かそれを筆者に伝えたくも有りまして。特に理由はないんですけど。すいません。笑 (軽薄について)

2023-03-07

壊れかけている。私もそう思っております。私もそうです。笑 詩は私の一面に過ぎないし、落ち込んで生きるより、他の楽しみも見つけなきゃですね。そういう事の悲喜から、新たな詩も産まれると思うし、そうすると、他の人の詩も気になって来る。 当たり前の事なんですけど、皆、詩が大好き過ぎて、それ以外の事が見えないのかも。笑 (覚え書き)

2023-03-04

ええんやで、かずや君。思った事コメントしてくれたら。読んでそう思ったんやろ、筆者には、誰が何を書いてくれても、嬉しいで。笑 (海に船を出す )

2023-02-20

感想ありがとう。嬉しいです。 そういえば、舟を編むっていう小説有りましたね。筆者も映画を観た事があったような。コメントされるまで、忘れてましたが、語感が何か似てますね。笑 (海に船を出す )

2023-02-18

ありがとう。 筆者も、まだまだ推敲の余地が有ると思っております。ご意見、参考になります。 (海に船を出す )

2023-02-17

う、上手いな。文法の破壊の仕方が、とても、綺麗。生活の匂いのする、現代的な語の用いかたが、話しに、真実味の有る毒を盛っている、良いな、云々。今の私には、誉め言葉しか見つからん。 こんな事しか書けんのに、コメントするのも、どうかと思ったが、書いてみました。 すみません。 (二人)

2023-02-13

コメント見てそう思った。そうすべきかもしれないと少し思った。コメントありがとう。上から目線でもええんやで。笑 (時を移さず)

2023-02-06

コメントありがとう。そうかもしれない。笑 (時を移さず)

2023-02-06

コメントありがとう。楽しめると良いんだけど。笑 (時を移さず)

2023-02-06

コメントありがとう。 孤独だから、ワンチャンなのか、ワンチャンだから、孤独なのか、確かに孤独とは、安直な表現ですね。笑 けれど、文字面は綺麗だし、語感が良い。語義は説得力を持たせ易い。 時々、居るんですよ。そう思わせる人。笑 (時を移さず)

2023-02-06

田中先生コメントありがとう。笑 (時を移さず)

2023-02-03

コメントありがとう。筆者は、字面しか意識してませんでした。参考になります。 (時を移さず)

2023-02-03

鼬←この漢字イタチと読みます。 何故か鼬君と目が合った夜から、 私はとても変な気分です。 此処は都市ですから、 意思は白けて、もやもやとする、 お互いを観察する数秒の事を、 目が澄んでいる、と、おや、おや、 何故だと思う、 荒んでいる私の心根を、 とても、嫌悪します。 嗚々、そして、偶然に感謝します。 心の海を濁している私を、 観るから、 とても、残酷でも有ります。 眠たいだけの人生から私は、 目覚めを感じ取る瞬間に、 弱きとは、弱きとは、…。 何かとも、 考えてはいないだろう鼬君の、 只、艶の有る目を、私は恋しています。 嗚々、冬は美しい、 公害にまみれる、空気が澄んでいる。 冬は、永遠成れ、 私を凍らせて生きる、魂は朝に溶けた、 令和五年、一月十八日。 嗚々… 抱負ねー、そんなもんないけれども。 嗚々… 抱負ねー、そんなもんないけれども。 不倫したいな。 (B-REVIEW 1月のお題詩「抱負」)

2023-01-18

言葉を探りながら書いている様に見える、史的な規律が有って、読み易いし良いと思う。意味は、分からんけど。笑 推論的な手法も良いなと思ったけれど、安易に書き進めると、ありがちな言葉で埋まるから、注意が必要だとも気付かされた。私には、その辺を昇華しきれてない様にも見えるけれども? (お前)

2023-01-15

そうですね。でも、お互いの仲に、洞察が働いてしまう人が、世の中に居る。抜きでは、通れないし。でも、そんな類似が気になっても、悲しいけど、道が違う。悔しい事です。南無阿弥陀仏。 (斜面)

2023-01-14

ありがとうございます。傾いてたんで。そのまま。笑 (斜面)

2023-01-14

ありがとうございます。 個性というか、只の変態です。笑 (斜面)

2023-01-12

そうなんです。これなんです。笑 (斜面)

2023-01-11

私は今年で102才になります。曾孫にも恵まれて平穏な生活を送っております。若い頭との事は、嬉しい言葉です。私、もはや、頭髪も有りませんから。恥ずかしい話しですが、気持ちだけは若く居ようと、か○らを被っていますので。内緒ですよ。笑 こんなポエムの事は、どうか難しく考えないで、読み流して下さい。とても、くだらない事を書いています。人間性悪説を信じて居ながら、自分は性善説で生きている不良品の人間だと思い込んでいる多くの人達への只の嫌味です。 (neon sign)

2023-01-07

逆から読んだ方が、良い作品だと思いました。衝動的な熱量が、その勢いで、書いている事を読ませる感じ。その方が、私は絶対面白いと思いました。 普通に読むと、書きたい事をそのままつらつらと、書いた様に見えて、筆者さんの書かれた詩にしては、何だか平凡だよな~、予測出来る流れだよな~、と感じました。何か、手抜き感を感じます。 (あなたとそっと約束したい)

2023-01-03

詩ってさ、実例を伴うと、只の説明書になってしまうじゃん?勿論、観念的で有る必要もないけど、意思を語る事で作意が見える事も有るし?…って、お兄さんは思うのよ。ネオンサインって、華やかだけどさ、欲望むき出しの物じゃん?…お兄さん、それ見てると何か悲しいのよ。○液を撒き散らしてるみたいで、何か悲しいのよ。 (neon sign)

2023-01-02

興味深い話しです。埃を被っている漢字に磨きをかけて、再び世に送り出すのは、紛れもなく書き手ですし、各々の個性に選るものですもんね。…って、詩に触れんかい!笑 (neon sign)

2023-01-02

随分と長糞ですね。笑 排便の残響は心を落ち着かせ、君のこれからの毎日を幸せで満たしている事でしょう。そして、君はう○こを毎日流して、う○こにまみれないで、う○こをして欲しいです。しかし、良いですか、決して、巻き糞ではなくて、一本糞を欲しがる意志こそが、重要なんですよ。 (neon sign)

2023-01-02

雲路を眺めて居れば凩を受けている、 情趣も吹かれる他人の欲深さの中を、 移ろう私は何時までも醜悪で有ります。 妄想は肢体を支える思慮の中を自ず、 幻は口笛を吹いて嘘を吐き捨てる、 仕様も無さを永劫、駆け巡ります。 嗚々、苛立ちます。私は、 擦れ違う思索に徳を捧げているのです。 論拠は何処を漂って思潮の泥沼に落ち、 線描を辿る事も出来ない将来から、 私を見上げ私を掬えないのです。 経験は妄想に苦しむ姿しか見えてない、 逃避の記憶で有るからさ。 何時も素直な言葉には及ばないと、 思っている他人を選べない事を、 面倒と思う事もなし、成人で有ります。 え、私は誰なのかだって、嗚々… 多分、生き別れのお兄さんです。 私は、生ゴミの様な贈り物なのです。 優しくしてね。(嘘) 俺がギフト。 (B-REVIEW 12月のお題詩「ギフト」)

2022-12-19

名声ですね。(’-’*)♪ (由無し事)

2022-12-04

あるあるですよね。♪~(・ε・ ) (雨雲)

2022-12-04

んんん!んぎゃ! 上滑りがないだなんて、先生そんな~。何か薄笑いを浮かべてコメントされてる様な、悪意を感じるな~、勢いで書いたんで、多分、何処か滑ってますよ? 何か返信しにくいな~って、思ってたら、鷹枕可くんに指摘されてるし。(n‘∀‘)η (由無し事)

2022-12-03

んんん!ふぎゃ! 正直、筆者(抜け作)は、そこまで考えてなかったよ。灯台下暗しな事案だよ。鷹まくらくんの指摘が無ければ、得意の絶頂で、○便、日本の空に撒き散らしてたかもしれないよ、ありがとう、詩を芸術にまで高める、視野が少し拡張した気がする。 (由無し事)

2022-12-03

ありがとごぜます。字面が汚いので、私的には、良作とは言えないですけど。 盲人の心象を理解したくて、あれこれ考えてたら、こんなんなっちゃった。失礼有ったら、本当ごめんだけどね。(n‘∀‘)η (雨雲)

2022-12-02

推薦文を読んで、なるほど、なるほど、そうかもしれんと思ってしまいました。そして、作品を読み取る上での、解釈の幅が大きく広がりました。感情が豊かではない私には、大変失礼な話しですが、推薦作品が没個性的な絵画の様にしか観えてませんでした。 己の想像力のなさを恥じるばかりです。勉強させてもらいました。 (ゆうたじゃない人のパッション頼みの推薦文)

2022-12-02

庶民の私には、身近な言葉がならんでいて、尚且つ、全部ひらがなだったから、何かすらすら読めて、すっきりしました。けど、そのせいか内容が頭に入って来なかった。それを狙ってるなら、成功だと、私は思いますね。 (ありきたりじゃないあい)

2022-12-02

返信ありがとうございます。 それは、ジョン・スチュアート・ミルの自由論の解釈を私に諭しているのでしょうか? 支配者の決め事に迎合する事が、本当に自由なのかな?と私は思います。 私の愛用する辞書には、自由という言葉の定義は、制限を受けず思いのままに出来ることと有ります。日下部さんの言われる自由とは、広義においても狭義においても、私の知る自由とは、異なる様に思います。 そういう固定観念を崩して来た先人達や、異才を放ち物事を変えようとしている人の意志こそ、本当の自由と私は思います。 あ、私は決して、日下部さんと、ケンカをしたいわけではないですよ。考え方が違うだけですからね。少しゆるく返信させてもらってますが、作品に関連する事なので、反論有るならどうぞ。 (default)

2022-11-13

作中の時代とは、語義に従っています。国家の法的義務に、私は同意していません。産まれた時から、国家の奴隷ですから。責務を果たさなければ、の垂れ死ぬから、支配者の意思に忠実でなければ、ならない。そこに、自分の意志は、存在しません。 常識とは上記の事で、恥じを知る事ではないと思います。何で、自由なんて言葉が存在するんでしょうね? 世の中は、常識の壁を崩そうとする人を、常に煽ってるんじゃないかな。 (default)

2022-11-12

作品を誉めて頂き、ありがとうございます。 作品の中の私は、相応しさの理解も、状況判断も出来て居ません。純粋に、皆とお友達になりたいのです。しかし、馴染めない事って、多々有りますよね。諦めとのさじ加減が難しい。誠に叙情的です。そして、滑稽な話しです。 方向性を間違えないで、自分の信念を貫いて、ひたむきに努力を続ける人は、天才だと思うんです。そんな人を観て、私はこう思いました。 (default)

2022-11-09

感想ありがとうございます。 光学との表現は、暗闇の中に光(チャンス)が見えるのに、その光(助言や行動等)が何なのかという事を、光学(検討違いな学問の知識)で考えているという事です。 デフォルトという言葉の意味は、初期値という意味で使っています。対義語は知りませんでしたが、概ねその様な内容を含んだつもりです。 決して、頭のハゲたおじさんが、女性達との関係性(何もかもセクハラ扱い)で悩んでいて、起床時には、それが初期化されているという、前向きなのか、後ろ向きなのか、分からない話しではありません。含んでますが。笑 (default)

2022-11-08

まったくだ。けしからん。もう、プンプンって、思いました。直球勝負の言葉も中々良いもんですな。 (亜)

2022-11-07

煽ってます。乗っかってます。 だれもがね。 でも、見つけちゃったんですよ。先頭を走ってる人を。違う人を。他分野ですが、私は発奮しました。もう!プンプン。そして私は、今の己の才能を自覚しました。 (default)

2022-11-02

ありがとうございます。駄文ですが、読者に何か感じ取る事が出来る部分が有るのなら、幸いです。 (nonsense)

2022-10-29

情念(利己的な感情)に染まれば、満足する結果を残せても、欲にまみれている、醜さが自他に有る。それが、己れの信念や哲学に基づいていれば、利己的で有っても、少なくとも、自分を納得させる事が出来ると、私は思います。 MOTHERは知りませんでしたが、想起させる言葉の因子が有るのなら、それは面白いですね。 因みに私は伝説のクソゲーいっきを無心の状態でクリアしました。笑 (nonsense)

2022-10-29

私も、似た様な者です。少しでも気晴らしになれたのなら、幸いです。ご意見参考になります。ありがとうございます。 (nonsense)

2022-10-29

共感して欲しくて書いたんじゃないっぽいですけど、ですよねって、思いました。この文章は詩なのか?とか、質問する気も、詩じゃないよとか、論じる以前に頷けるし、技術、技法云々も批評する気には、成れないです。唯、きもいおっさんじゃなければ、内容的には興味深いですね。 (私による恋患い)

2022-10-09

ふふっ。あんたも、あほな子なんやね。あんたの言う通り、あほな子のままでええんよ。そのまま、おぢいちゃんになって天国に行く方が、人間として、生き方が、恵まれてる気せえへん? 私はそう思うんよ。 何や、今日は雄町で一杯いくつもりやったけど、あてが思い浮かばへんし、しらふで、おでんだけ食べるわ。 何や自分で書いといて、色々考えさせられるね。今日は、びがーぱんつ脱いでみようかしら。 (青い鳥)

2022-10-02

ふふっ。あほな子やね。お姉さん、まんもすうれぴぃから、鼻ぢ出そう。 今日は少し気分が良いから、波平のかつら脱いじゃおうかしら。 (青い鳥)

2022-10-01

上手いなと思いました。それ以外の感想は、あまりありません。すいません。正体が知りたいだけです。ごめ➰んね。 (えらばれない)

2022-09-30

上手いなと思いました。それ以外の感想は、あまりありません。すいません。正体が知りたいだけです。ごめ➰んね。 (しまい)

2022-09-30

ネットとリアルを語る指数 私の先入観は、何事に対しても懐疑的な自助努力だという自負が、生活全般に於いて、私に存する。善き事が為せず途方に暮れて居たとしても、他人に対してはその責務を感知しない様に努める。 相互利益の有用性を含み、他者の優れている能力に、賛辞と感謝を述べる事も有る。何も他人事では無い客観的事実を否定する者ではないと、私は己れを信用している。故に上記に於ける何者をも懐疑している私の生活意識に対する盲点が浮かぶ。それは、欲望という曇りのない人の姿で有り、その瞬間を、私が捉える事が出来るのかという、矛盾点だ。 この域を思案する私の様な、またはそれに類する他者は、異性、もしくは同性との交際に於いて、お互いを理解し合える事は、容易ではないと私は感じる。 交際相手には何等、咎は無く、交際相手の心根が腐って居ようが、法律の許す限り、意思の表示は尊重されるべきだ。 対する者を尊敬出来ないので有れば、貴君はその息苦しさから、逃避する事により、幸福を勝ち取るのだ。何人もその行動を咎めてはならない権利を、貴君は法律に因り、有している。自由とは、尊いものと考える私は愛に殉ずる覚悟を生き方としている美学を持ち、社会に対しても現在は、何をしても幸福を感取する事が出来ない者で有る。つまり、世の中は嘘つきばかりと考えている中で、同類の異性との、結び付きを欲するので有る。 故に私は思考の柔軟性及び、多様な認識が必要と感じる者として、その向上に努めようと思うのです。知識は私の心を豊かにするもので有るという認識に基づいて、それを信用する者として、己れを恥ずかしく思う様な恋がしたいと考えるのです。私は随分と、そう思ってる。素直に生きる事を自由だとも。嘘にまみれている貴君等の生き方は、さぞかし格好良い物なんでしょうねと思いながらも、私は己れの道を、唯、生きたいと思います。 (B-REVIEW 9月のお題詩「ネットとリアル」×「カタルシス」)

2022-09-17

言葉が頭に入って来ない位、すらすら読めて、気持ち良いです。 (私の深呼吸)

2022-09-07

そだね。(’-’*)♪ (雑念を去る)

2022-09-03

そだね。(’-’*)♪ (雑念を去る)

2022-09-03

そだね。(’-’*)♪ (雑念を去る)

2022-09-03

す、素晴らしい作文だ。なんという、リアリティーだ。これは、まさに芸術だ。いや、芸術に違いない。良いね。笑 (姉)

2022-08-30

実体験です。辞書で約束という言葉を調べて、そこに書かれて有った言葉を読んだ時に、最初、何かずれた解釈で言葉を捉えてしまったんですよ。それが逆に私の腑に落ちてしまって、約束という言葉に、諦めの感情が沸いて来ちゃったんです。 (約束なんて信じるな)

2022-08-10

いすきさんには、いろいろと考えが巡った様ですね。ありがとう。コンプライアンスがどうとか言われ出して、久しい世の中です。弱い立場を逆手に取り、規則や守り事を悪用しているずる賢い人も多い。 これを書いている時、私はそういう人達への嫌悪に染まっていました。結局、私の意見としましては、いすきさんの言われる通り、無駄な執着を無くす事。悲しいですが、私には、この答えしか見つけられなかった。 (約束なんて信じるな)

2022-08-10

え!まじっすか?笑 (約束なんて信じるな)

2022-08-10

私もそう思います。私は約束を破られ続けるおじさんです。…ってか、え?え? 少女って書いてますけど、私は湖湖さんの事、中年のおじさんだと思ってるんですけど、推測が違っていたらすいません。 (約束なんて信じるな)

2022-08-10

…う~ん。希望だからね。夢を見るのは自由だし、良いと思うんだけど、何だろう。何回、氏が書いている事の心地好さに浸っても、最後は結果を考えちゃうんだよね。私には、少し後味が悪かったです。 (希望)

2022-08-07

コメントありがとうございます。筆者はホイットマンは知りませんが、そのフレーズは、特に意図した言葉でもなく、自然に浮かんで来ました。自ずから成った詩との事、その通りかもしれません。 読者のコメントに気付かされて、賛同出来る意見は稀です。 貴重な御意見感謝致します。 野良ゴリエ (内規)

2022-08-02

え?え?えっと、アムロ行きます? 初見ですが、足利さんが、私の詩にコメントしてくれるとは思ってなかったっすよ。 ま、足利さんの言う通り。私から見ても、否、私の流しでは、こんなもん。いや、酷いもんだけどもね。このポエム。 しかし、こういうの需要高そうだし? 足利さんの一私見には、靡かずこういうのも書いてみなきゃねと思います。 え? あ、失礼しました。室町礼さん。ご意見ありがとう。 (雨空の下の蛙(再練習#3) )

2022-07-24

この詩、良いね。唐突な車輪って言葉が浮いてるので、表現に、何かしらの説明を少し付けて欲しかったけど、良いね。 意味分からないんだけど、この詩には読ませる力が有るよ。 五回読んだけど、やはり意味分からないんだけど、もやもやしない。何かしらの論理よりも、氏の言葉の使い方にセンスを感じる。 (ミクロ)

2022-07-23

猫視点は、そうですね。猫を擬人化しようと試みても、最後は人間臭い人間的な主張に飲み込まれた感じが自分は少し残念です。 即興とはいえ、最後の部分は雑過ぎた感じです。もう少し考えるべきでしたね。 ありがとうございます。 (君の姿を見ない猫)

2022-07-11

…う~ん。そう言われると、何も違わないな。技法的な手順は、コメントそのままだからね。ぐうの音も出ません。 少し明確さが欲しい所ですよ。 そして、筆者の私は詩に対して、あまり動きを着けたくないという、こだわりを持っている事も見抜かれている。 何か、ぼこぼこにされている(笑)感じがするけど、反論する気はないですね。 実際、てんま氏の言う通りだと思うし、綻びが出そうです。私のコメントの読み違いなら、すいません。 (君の姿を見ない猫)

2022-07-09

ありがとう。適当に書いたんだけど、そう言って貰えると嬉しいです。 (君の姿を見ない猫)

2022-07-08

正にそうですね。即興で書いたので、思いついた言葉の順番通りに書いています。下手に言葉をいじるよりも、読み手には読み取り易くて良いのかもしれません。 それが筆者や読み手にとって、善い事なのか、悪い事なのかは、解りませんが。 (君の姿を見ない猫)

2022-07-08

原文作者の特殊な事情を考えると、異化せざるを得ません。婦女の語意に偏見を持ってしまう事も、世の中の諸事情(使われ方)を考えると解らなくもないのですが、妥当と考えています。 全体像、意思や意図の面については、何も言えませんね。私は原文をそう読み取りましたから、ご想像にお任せします。 (立志片言)

2022-06-30

原文に有る意思や意図する事は、尊重していると自分では思っていますが、他人が読みどう思うのかは、私にも疑問です。多少脚色しているので、アレンジと言われると否定出来ないです。笑 他人の考えに触れて、詩作を楽しむ事も自分の視野を広げるという意味に於いて、私にはとても有意義な事でした。 快く許してくれた提供者には、感謝しかないですね。 (立志片言)

2022-06-30

何か話しに纏まりがないね。ふわふわ思考を進めて行く感じ。そこがこの作品の面白い所で、良いとは思うけど。文章にもう少し端的さが有れば、尚良いと思う。 でも良いんじゃない?って感じる魅力は作品に有る。それが善しか悪しかは、分かりませんが。 (ペン士、募集)

2022-06-28

この作品は、知人の詩を私なりに推敲した物です。勿論、本人の許可を取っています。計二回推敲しています。 即興文を元に辞書アプリを併用して推敲に使えば、語義も濃縮出来ますし、ある程度は密度の有る文章になると思います。然程難しくない作業と思いますよ。 丁寧に紡ぎ直せば、貴君でもこの書き方は多分楽勝です。 (立志片言)

2022-06-28

会話の部分が素敵です。良い。三回ぐらい読みましたが、私アホなので、全く意味分かりませんが、BBAの会話がリアルで、面白いです。 (ドブンヌ)

2022-06-21

大変失礼しました。志村さんは、誤字です。三浦果実様です。ご無礼お許し下さい。 (迷い子の哀歌)

2022-06-01

真面目なコメント参考になります。志村さんのご指摘の件は、筆者は全く意識しておりませんでした。ありがとうございます。 え? 精神の浄化は為されないとの事は、もっともな事と思います。私の貴君を見る目について、変なおじさん化が止まらない様に、私は私の生活自体が迷いの境地の泥沼の中で、もがいていますから、詩作にもそれが現れているのでしょう。 私は、いまだ情念に支配され易い小わっぱです。なるほど、詩作には、冷静な目が必要なのだと痛感させられるご意見でした。改めて、ありがとうございます。 (迷い子の哀歌)

2022-06-01

なるほど、筆者はこの作品を書く時、そういう主観的な意識を、あまり働かせておりませんでした。貴重なご意見ありがとうございます。 生物多様性が騒がれて久しい日々です。違う生き物で有る以上、互いを理解する事は誠に難しいです。互いの情念の赴きだけの生活では、生命を尊重し、生きる事は出来ませんよね。人間同士もしかりです。筆を進めながら、そんな事を考えていました。 (再練習No.1 豚の詩 )

2022-05-20

素晴らしい詩だ。共感しました。 (はとのうた)

2022-05-19

今作品を詩として読むならば、少しませた小学生の本音の様な、誠に幼稚な文書で有ります。文学的意向の薄弱な今作品への感想には、作者は少し驚いて折ります。ありがとうございます。 観察結果を、主観的な意見でまとめている事は、極自然な事ではないかと思います。競争社会に服従して生きる事しか出来ない人間の名声欲を、自慰処理している事に他なりません。 何故なら、環境に染まっている人間の内で、負け犬の遠吠えを観察しているのだから、同胞他者に優劣が発生してしまうのは必然です。 客観視する事は、哀れみの情を欠く非情な行いだと作者は思って折ります。そうする事で、慈愛というものが損なわれると思います。(酒の肴) 科学する事は、為政者や研究者に任せれば良いし、それは今作品の私には無縁な事柄なのです。 今作品、観察という言葉の定義からは何らはみ出していないと、作者は思っています。 (人間観察)

2022-05-07

返信ありがとうございます。 作中の私は、恋に満ちています。 一体、誰に恋をしているのか解らない様な。 多分、作中の私は、LINEで連絡を取り合っていると仮定しているのですが、彼女に疑念を抱いた瞬間から、恋のメッセージは、多分コメディ化しています。ブフッ。笑 (Don't believe)

2022-04-22

コメントありがとうございます。 そうです。最後の一行に込めた思いが、問題なんです。作中の私は、ローマカトリックを信仰する、清楚な白人女性に恋をしています。 彼女の生活には、祈りという行為が習慣付けられている様で、異文化の儀礼を尊重する気配が有りません。作中の私に祈りを毎日、強要するので、作中の私は毎日、祈りを欠かしませんでした。 「どうか、美しい彼女と毎日、愛を育む事(子供を作る練習)が出来ます様に。」と。 そして、彼女に思いを伝え了承を得ると、恋の成就に対する対価の要求(金銭の要求)が始まる訳です。 まるで、それは美人局の様な不安の過る感情です。否、この国では、美人局でしょう。 この作品は、恋の夢から覚め掛ける一歩手前の感情を表現しています。危機感への飛躍です。 作中の私の心の中は確かに恋で満ちているのですが、悲しい事です。 あくまでも仮定の話しですが。笑 (Don't believe)

2022-04-22

コメント、ありがとうございます。 私は愛や恋に対価を求めるべきではないと思っていますが、作中の私は、女神様の対価を求める真剣な眼差しに恋をしている様です。 この女神様はとても利に聡いので、作中の私を利用する事しか頭にないという仮定です。 例えば、海外から怪しい箱を送ろうとして来たり、海運代金も作中の私に払わせようとしてみたり、日本までの航空旅費を作中の私に払わせようとします。 ですが、どうやら作中の私は、女神様の言いなりになる気はない様です。 そして女神様は、Twitterのフォロワーらしいという仮定です。ブフッ。笑 恋愛事情って、何方も複雑ですよ。一情に浮かれて、足を踏み外さない様な、自戒を込めて、この詩を作りました。 (Don't believe)

2022-04-22

良質な青春アニメを見ている様な気分になりました。この作品、何がどうとか細かい批評はしたくないと思いました。 こういう詩、何か好きです。 埋もれていくのが、私は少し悲しいので、コメントさせてもらいました。 (cry in the me)

2022-04-21

何度読んでも、理解出来ないんだけど、字面は美しい。理解しようとして読んだというより、字面の美しさを何度も眺めた。 今作品は、詩だけで、充分他人を満足させられると思う。詩を眺めるだけで、お腹いっぱいすぎて、絵は要らないと思った。 (芝生に入るべからず Keep off the grass.)

2022-04-21

なるほど~。氏は、比喩に囚われているのかな。詩人特有の捉え方ですね。 少し構えて読んで頂いた様で、嬉しく思います。 詩作する側(筆者)からは、貴重なご意見です。ありがとうです。 追伸 筆者、壊れてます。笑 (雨音)

2022-04-05

追伸 嫌いじゃないですよ。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-21

多分、助けました。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-21

今作品、氏の言われている仕掛けは、微塵も考えて折りませんです。 真面目に読んで下さり、感謝します。諸氏に心苦しいので、ここらで白状しますが、これは詩というよりも、只の個人的な日記です。 氏が感想で述べられて折られる事は、技法、技術的に、何となく詩を書いている第三者には有益と思います。(流石ですね) 皆様の詩作が、更に上達されますよう心より祈って折ります。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-21

ぅゅ。。? (責務を果たす男の姿)

2022-03-21

返信ありがとうございます。今作品、コメントも含めて、ポンコツ野郎が、でたらめを書いているだけなので、どうかお気になさらず。 氏の詩作は、少なくとも私よりは、かなり上手だと思っています。 影ながら、応援して折ります。 追伸:本当はハゲてません。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-18

先生、こんなバカの戯言にコメントを入れている様では、文学賞は、夢のまた夢ですよ。 今作品は、現代社会に置ける男女の地位を鑑みれば、逆転しています。私の頭髪の様にハゲ散らかしている内容に、感ずる物が有るとすれば、先生の心は、異議を唱えている。然らば、志を持って、詩作に望まれたし。 ポンコツ詩人より (責務を果たす男の姿)

2022-03-17

今作品の私は常に本気です。私は愛を探求しているのです。妄想(子供の作り方)ばかりしている私の事を、こいつ勃○してるよ等と、くれぐれも笑わないで欲しいと思います。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-17

寒々とした大地に独り立ち尽くしている様です。氏の疑問に関しては、私しか真剣に考えていません。 今作品、子供は至上の存在です。育児問題、これを持ち出されると、私も、何も言えねえですよ。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-16

今作品の男性は、負けます。女性の折り物を取り替える必要の無くなる日まで、女性の恣意に振り回されて、男性は氏程博識ではないのですが、プラトンの曰う愛の本質に気付くのです。 今作品、旅に出ると書いていますが、暗に黄泉の国への旅路を匂わせたつもりでも有ります。(責任取って切腹) 弱き者の為に死するも本望という、男性の美学を、巧みに利用する匠は、いっその事、ゴリラにでも進化を遂げて、蝶や花を愛でていれば良い。 そうすれば、私は夢精戦士に成れそうな気がします。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-15

返信ありがとうございます。氏の理想には私も共感する所です。しかし、真昼氏への私の返信を見て貰えば、私の女性観は理解出来ると思います。 他者は自分の鏡、認識でしかないとの事は、最もですが、相手は「私は女性です」(気を使え)という、屁理屈が、罷り通っている世の中では、決して相容れない要素です。 やはり私は、自分の心をねじ曲げて、悪に染まるしかないようです。 お気遣い感謝します。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-15

伴侶が許してくれるで有ろう事は、氏の性格を理解した上でのお互いの信頼関係なので有ろうと理解したいですが、作品の中の女は、一方的な生への執着と、信頼に優劣を付けています。 これを、夫婦生活と呼べば、男の幸福追求の権利は、蔑ろにされているという、不条理に陥る。 生活には犠牲が必要だ等と、曰っている輩の正義は、只の現実逃避と思います。 この作品のナンセンスは、確かに女性にも当て嵌まるかもしれないです。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-15

作品に共感して下さりありがとうございます。しかし、上記のコメントへの返信を見れば、少し私に嫌悪するかもしれませんね。作品と同じ境遇に居られるので有れば、私は、ねねむさんを、励ましたいです。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-14

そうかもしれません。書いている時にふとそう考えました。しかし、ずる賢さを見抜かれている事を、私は女性に知って欲しい。 世の中って、薄汚い。騙し合いのまま死んでいくなんて、私はごめんです。人間なんて、こんなもんでしょうか。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-14

女性は利に敏いし、甘えも計算の内側の事と思います。そういう女性は、自覚症状が無いだけにしか見えません。 自然の摂理(身体の機能が、男性よりも、劣る為、交尾をさせて、食べ物を貰ったり、育児の為に、男性を利用する事)に対して、素直なだけで、生きる事に対する執着が必要な事を、先天的に自覚しているはずです。 そこで、開き直られると、全てが利用と思ってしまいますし、協力ではない事が、私には、薄汚く感じてしまいます。 心の底が、無償で有れば、何も言う事はないのですが、徳(良きもの)という言葉の意味を欲と履き違えている様にしか思えません。 (責務を果たす男の姿)

2022-03-14

自我の発散に見えます。恣意的な文書の中に、語りを引用する事で、詩の赴きは感じますが、創作に対する意欲の欠如と捉えられなくもなく。画像(相対する消費される物)に対する弱々しい添書という印象を受けます。 画像と文書の不可逆的なバランスを考えての事と思われますが、作者ならば、文書だけでも表現出来るのではないかと思います。 発想は楽しいですが。と思います。 (コミュニケーションをcommunicationと云う課題)

2022-03-09

あ、いるいる。僕の中にもそういう人。 結婚してるんだけどいる。って、思いました。共感しちゃってすいません。胸がすっとするよ。( ;∀;) (もしもまた君に会えるなら)

2022-03-07

あ、すいません。私は作者さんの事を、あまりよく知らないのですが、最初の二行ぐらいで、誰が書いたのか分かってしまいました。? 何だか独特の手癖を、抜けないのか、抜こうとしていらっしゃらないのかは、分からないんですけど、内容が素直な作品は読んでいて心地が良いです。 句点が多い様な気もしますが、読んでいて、あまり気にはなりませんでした。 語りだからでしょうね。 作者さんの性格の問題なのでしょうか?、他人に読ませる力の有る作品だと思いました。 (私の話をしましょう)

2022-03-06

技巧に着目して頂けるとは、嬉しいです。 端正な詩を書こうとすれば、平易な詩になるし、情緒をどう落とし込むのか、さじ加減が難しいです。 私のやろうとしている事は、方にそれで有ります。ですが、詩を書く人にも読み取る事が出来る易しさは、作品としては、少し問題かもしれません。 道半ばでは有りますが、私の実力不足。精進します。 (Good enough)

2022-03-04

勇者様~、勇者様も心の中が、貧乏ちゃまなのですね。 御金がないと生きて行けませんよ。えへっ。(σ*´∀`) ドジっ子魔法使い 野良ゴリエ (Good enough)

2022-03-04

コメントありがとうございます。 ①幸福とは知性なのかも云々 ②人間は考える葦云々 ③悲しみは毒の様な云々 ④だって人間だもの云々 何処かのおじさん達(偉人)は、こう言っていた様に私は記憶しています。 ペシミストの件、食あたりを起こしている様な物です。もしくは、揺らいでいるだけです。 (ヘッドフォンが壊れている)

2022-02-11

コメントありがとうございます。そうですね。重ねてます。 人生が思い通りに行かない頃の、悲観的な作文です。思い描いた理想(幸せ)を追求する事に対する諦めです。 (ヘッドフォンが壊れている)

2022-02-11

あ、何度読み返しても、何か意味は全く解らないんだけど、読み返してみたくなるほど、何か意味も有る様な。 私は詩を読む時、あまり深く考え込まない人間なんですけど、少し考えてしまった。 しかし、それが苦しみでもなかったです。すらすらと読ませてしまう筆運びの良さが、良いのか悪いのか、私にとっては、少し不思議な作品でした。 (夜明け前)

2022-02-09

コメントありがとう。私の視野の狭さは相も変わらずですが(笑)、 文書としては蒙昧で、物語に対して整合性が確かとは言えないこの詩の、主軸の語は確かに祈りです。何となくな感じを丁寧に掬いとってくれている事、嬉しく思います。 コメントを見て、いっそのこと、祈りという語を展開して無くしてしまうべきなのかもしれないとも思いましたよ。 なるほどです。勉強になります。 (雲の峰の少女)

2022-02-02

ありがとう。 伴侶に手綱を握られて、睨まれている、不自由な生活を送ってるもんで。普段の本音が詩に紛れ込んじゃったのかも。(笑) (娘の花飾りだっぺよ)

2022-01-14

ありがとう。 タイトルの「だっぺよ」は、特に意味は有りません。タイトルが思い浮かばず、自棄になりつけました。(笑) (娘の花飾りだっぺよ)

2022-01-14

うれしいわ。何て良い子なの。照 (ごはんよー。♪(o・ω・)ノ)))

2022-01-12

コメントありがとう。 そういう風にも見えるね。読み手の意識が少し変わるかも。 この蒙昧な詩も少しは面白くなる。 (ごはんよー。♪(o・ω・)ノ)))

2022-01-12

心がキレイに荒んでいるし、弱々しさが良いですね。タイトルと内容がよく合っている。 私、少し思ったんですけど、逆から読んでみても、読めなくもない。そういう、良さも有りますね。 (病室 窓辺の夜)

2022-01-11

あ~、共感とか書いちゃうと、何処に 、どう、とか、面倒な事を、本当は書かなくちゃダメなんだろうけど…。 …何か全部に共感した。 しちゃダメなんだろうけど。笑 (朝)

2022-01-11

筆力、話しの面白さ充分と思います。とにかく、良い。何がどう良いとか、そんなんどーでも良い。 この作品には、こざかしい批評なんて、要らないと、私は思いましたよ。有名な某作品思い出すけど、ケチつける気にはなれません。 読んでいて、肩肘張らないで居られる脱力感も感じますし、楽しめる。 …何か褒め過ぎな様な気もするけど。難しい事は書けんし、率直な感想。笑 (吾輩は犬である!)

2021-12-28

良い詩だと思います。この場所には、足りない要素を含んでいると思うし、タイトル通りの等身大の思考に思えるので、違和感は感じないし、普通に読めるんだけど、おっさんが書いてたら、キモいなと思いました。( ´∀`)ハハハ でも、良い詩と思います。 (十五の朝)

2021-12-20

末尾が疑問符じゃなくて、句点な所が良いですよね。 明確な理想が有る様に見えて、それに向かって、やる事も解っている気がする。 これって、詩なの?って思ったけど 、文章としては好感が持てますな。 (今に)

2021-12-20

子供が世の中の認識不足を嘆いている様に見えます。根拠のない自信に対する葛藤を描いている様に。 私は、そう捉えますが故に、作風が少し大人過ぎじゃん!?…って、思います。 筆力が有ると思うだけに、その部分の隔たりに、少し違和感を覚えます。 しかし、この詩が何も評価されずに埋もれてしまうのは、絶対もったいないとも思うので、コメントさせてもらいました。(難しい批評は、私には無理なので…。)今後の投稿にも、期待しています。 (《世界》を握り潰す)

2021-11-29

( ´∀`)ハハハ。コメントありがとう。 そう思うなら、そうかもね。 表現という言葉の意味を、君はご存知だろうか? 価値の有る文章だけが、表現だろうか? 少しキツい事を書くけどさ、 君の感想は、唯の自己顕示にも見える。 (♪~(・ε・ ) )

2021-11-21

ん!! はう➰!!えへへ!! 批評ありがとう。 やっほー。何かそんな気がする。 少し勉強になったね。 雨ぞらならば、しず○く(ー〇)ちゃん。 反論なっしんぐ。 甘んじて受けるよ。♪~(・ε・ ) (♪~(・ε・ ) )

2021-11-19

何か意味解らんけど、こういうの好きです。良いんじゃないでしょうか。 (? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?)

2021-11-16

あ➰っ。何か今、頭がどうにかなりそうと思っている私には、心を落ち着かせて、冷静な自分を取り戻す作用が有りました。 しょぼい感想で申し訳ないですが、文章が澄み渡っている。読んで良かったです。 (20201116)

2021-11-16

貴君の言う通りです。そして、嘘の話しなのかもしれませんが、真しやかに世で囁かれる、寂しいと死んでしまうという逸話から、兎を選んでいます。 兎に角、臆病で弱い。弱いというイメージが私にとって、女、子供の様なので。 万引きや暴走行為等が、世の中に対する、自己顕示に見えまして。 私から見ると、笑ってしまうほど、とても小さな。小さな。笑 (月世界)

2021-11-05

貴君の言われる事は、性別の本質的な部分ですから、初見でそう思うのも間違いではないと思いますし、納得出来ますが、私が描こうとした事は、財的補助の弱さを、安易な方法で補う事についての事です。特に名声欲や財についての事で、その始末の着け方や、方法論です。 貴君の言わんとしている事を、踏まえてからの問題とでも言って置きます。 昔の詩作ですし、少し詰めが甘いかも。笑 (月世界)

2021-11-05

あ、どうも。鍵垢フォロー申請したけれど、シカトされた者です。笑 コメントありがとう。手癖でバレバレですかね。つまらない詩ですよね。すいません。 (月面叙情詩)

2021-10-12

努力を払う事と、堕落する事の様にも見えるし、芸術と娯楽の論争的な視点の様にも見える。 政治的な事や、生活にもと思いが廻る、というより、まみれますね。笑 何かほろ苦いです。 ですが、他人と答えを同じくする難しさを、短い文の中で解り易く表現されてるし、余白も含めて、私は良い詩と思います。 (溝)

2021-10-11

粋ですねー。これは、二年前の詩ですが、読み返せば、何か日記みたいですね。全く進歩がない。笑 (薔薇の園)

2021-10-01

コメントありがとう。 椎名林檎の名前が出て来たのは意外ですね。ああいう風な鋭利な感性は、自分は持っていないと思ってましたから。 確かに、部分的には語句がキツいし、それでかな。 確かに人によっては、善し悪しが別れるでしょうね。貴君の素直な感想も、今後の参考になります。 (紙くず)

2021-09-16

貴君が詩を娯楽的に捉えているのならば、その通りですね。芸術はエゴチズムの世界ですし。 問題点を明確にされたい理由も分からなくもないです。私の返信も抽象的で要領を得ていない。すいません。 しかし、柔らかい言葉という点を問題視されているのなら、前回の私の返信における貴君に似ているという言葉の意味で、問題点を内包しています。 私もまさにその点を具現化しようともがいている所なので。 その点に気付かれる事は、私にもかえって嬉しく思います。ありがとう。 今回の私の詩は、句読点の有無、位置等も含めて、迷いが山積しています。 前回の返信には、私には貴君との違いを感じません。分かりやすく言葉を付け加えるならば、現時点でという事です。 詩に対する志は違う様ですが、とにかく乗り越えられる様にお互いに努力しましょうという意味で。 (紙くず)

2021-09-15

ありがとさーん。評価してもらえると素直にうれしいよ。♪(o・ω・)ノ)) (紙くず)

2021-09-15

皮肉と言えば皮肉ですが、さしてそこを気にして欲しいとか、そういう狙いは有りません。 変な奴の自然な独り言の様な物です。これは、詩とは言えない方も居るかもしれもしれませんが、気にかけてくれてありがとうございます。 (紙くず)

2021-09-14

詩を拝見しましたが、私も確かに同じ傾向が有る様な気がしますね。似た様な文化に影響を受けて来たのでしょうね。 私は現代詩の定義は技術の向上による目新しさの発見ではないでしょうか?と思っています。詩界によく有る様な特有の言葉を、使う事に私は違和感は感じません。どう魅せるかの問題ではと感じます。万人に受け入れられる事が、私やおそらく貴君の主目的ではなだろうし、少数でも魅了出来る人間がいるのなら、それが正解と思います。 クレーム云々は、自然の成り行き。さして気にする程の価値を見いだそうとする事もないかと。コメントを読み、そう思いました。ありがとうございます。 (紙くず)

2021-09-14

何か良い詩だなと思うんだけど、アホな私には、それ以上の考えは浮かびません。 素直に素敵やんって。何か、誉めるだけの、お茶濁しみたいなコメントになってしまってますが、そう思う人間も居るという事で、ご勘弁願いたいです。 (九月の夜のこと)

2021-09-13

唯、読んでいて心地好いです。作者様に、この詩に託されている意味等が有るのならば、私はそれを知ろうとは思わないです。詩を難しく考える事を消し飛ばしている様な。そんな事を考えました。 (夏は)

2021-09-13

そう言われると、なるほどなーと、私もそう思いますね。 そこまでは正直、あまり考えてなかったです。勉強になりますね。ありがとう。♪(o・ω・)ノ)) (縫いぐるみの兎さん)

2021-09-05

正解にゃんよー。♪(o・ω・)ノ)) 曰っている(おっしゃる)のは、俺様的なわしからわしにじゃけんよー。 ♪~(・ε・ ) (青年期のデッサン)

2021-09-01

なるほど。スクラトゥクチ。スクラッチの事なのかな~と、想像してましたが、全然、違いますね。面白いですね。良いんじゃないですか。笑 余談ですが、私は無理をしてまで詩を理解しようとするほどの、時間の余裕も、詩に対する情熱的な愛も有りません。読んでみて、これいいな~と思うか、全然だめだな~と思うか、惜しいよな~これ、と思うかの3択です。 これいいな~と思うので、一票入れよう。 (スクラトゥクチ)

2021-08-16

コメントありがとうございます。御察しの通りですが、擬人法は難しいなと思わされています。 私の詩が、突飛な言葉や読めさなそうな漢字を使っているのは、正直、辞書アプリの影響ですね。 いろいろと調べていると、面白い言葉が見つかります。 まだまだ知らない言葉だらけ。お使いかもしれませんが、勉強になりますよ。 (変な奴)

2021-08-15

スクラトゥクチって何?って、思います。ホワッツザフリークエンシーケネス?って言われながら殴られた様な感じです。 私にはこの詩を理解出来ないけれど、何か良い、面白いと思います。 (スクラトゥクチ)

2021-08-15

気分の高まりが高潮なご様子が見られる事が、この詩に対する私の第一印象で有り、少し考えてみてもそれ以上の感想は思い浮かばないです。 挑発的な文章が、軽快な語句で綴られている事は、若者の心の燻りを表現されている様で、私には心地好い。 私にとって、この詩の良し悪しは、読み手の感覚的な物に寄る事と思います。 真面目な方には、不快かもしれませんが、私にもこんな時期も有ったなと。 中年の方が書いているのならば、感心出来ないな~と思いもしますが。笑 (うろぼろしゅ)

2021-08-15

あ、mgの件は、表現方法の間違いです。すいません。重さで量ってます。笑 後、筆者の作品は、嫌いじゃないです。むしろ、好きが故のコメントです。(ついつい何か書きたくなった) ついでに、私のコメントに対する疑問と推測は概ね間違いないですが、 言葉が少し辛辣でしたね。謝罪します。 (うんこうんこうんここうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこ)

2021-07-15

うんこにまみれている筆者の感性を、多分、私は美しいと思います、が、 これは私の推測に過ぎませんが、没個性的な手法に毛を生やした様な、無意味さの誇張や、怠惰な感想を強調しているのならば、読者の顔に必死でうんこを投げている様な今作品は、無差別的に他人を汚辱していると思いますし、今作品の意図している物は消失もしくは、抜け道的な矛盾を感じさせられます。 愉快犯的にいずれは誰かが、習作として触れるで有ろうとは推測していましたが、芸術論争ではありきたりな、うんこというという言葉を用いるのならば、もう少し思索の必要と、作品の価値を高める手法を選んで欲しいと私は思います。 そう考えると、笑えないですし、筆者が自分を詩人と認識しているのならば、ちんけな嘲りではなくて、筆者が本来持っているで有ろうと思われる素直な感性や、手法で他人の作品を屈服させる競争が必要ではないかと、私は残念に思います。 子供は喜ぶでしょうが、私の感想としては、感情が1mgも動きません。酷評で申し訳ないですが、気に掛かってしまったもので。偏見に満ちている感想で、すいません。 (うんこうんこうんここうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこ)

2021-07-14

当然な話しですが、分からない様で分かる様な、面白さが有る。印象的な感想しか書けませんが、思索の美しさを感じます。 どの部分をどう思うかと言うより、纏まりの良し悪しが気に掛かるので。 妙に長いと思うけれど、この詩の長さは、読後、必然的な様に思えます。 こういう事をやられる方は、稀に見掛けますが、もっと雑に感じているし、私はこの作品に、詩情を感じるし、良いと思います。 ( のうた)

2021-07-04

そうですね。 生殖の問題に触れる作品は多いのに、男性のち○この問題には、何故、誰も真面目に触れようとしないのか、私はずっと疑問に思っています。ぷんぷん。 (皮かむりちゃん)

2021-06-27

感想ありがとうございます。 変態ではありませんが、嬉しいと思います。笑 (皮かむりちゃん)

2021-06-27

感想ありがとうございます。リズム、句点。今の当人の思惑と、課題としている所です。 音読、音韻を意識しているので、音楽性が生じていると言われて、素直に喜んでいます。 手の内を読まれると、今度は内容の読める詩を書きたいと思います。 (秘密の花園)

2021-06-27

あ、コメントどうも。確かにごちゃごちゃ感は、有ります。確かに、少し詩情のない作品ですね。笑 混沌とした詩を書いてみたくて、僕等という一つの言葉を多様して、今の自分のレベルで、どんな事が書けるか、少し実験してみました。 読点が多い事も、読者を更に混沌とした世界に引きずり込もうという意図ですが、音読された場合のバランスも少し意識しています。 感想ありがとうございます。 (僕等は思い迷っている)

2021-06-03

どうも。的確な批評と、過分な評価をして頂き、感謝します。 ご指摘の旨に対しても、私には反論の余地はありません。目下、今は、其処が私の詩作に於ての悩みです。 横書きに変換する場合や、黙読のみの語感の域に、留める詩で有れば、良いのかという、詩美の迷いも背景に有るので、私の詩境と、平衡する事に目が届かなかった事は、私を残念に思います。 (言わんとする事は、確かに。気付き易い点で、語の質を平衡に保ってないのは、もどかしさが有りますし。) 兎に角、丁寧に読んで頂き、正直、私は素直に喜びます。嬉しいです。 (アンチームなアンチ+α「隙間だらけの価値観で、僕は生きる」 )

2021-05-09

皮肉な語り口ですが、最もの様な。私もそんな気がします。読み手にもよるでしょうが、私にはイラッとも来ないし、思いが、端的に述べられている詩って、案外、少ないよなと、読後、思いに更ける。書き方によるもの、詩のスタイルも関係していると思うけれど、論証が物足りない感じも受ける事が、私には少し残念です。 (正義の使い方)

2021-05-06

意味が解るような、解らないような。しかし、終始淡々としている詩文の様が、私にも言葉の美しさを感じさせます。 読解なんて、野暮なのかもしれないし、当方の欲望が押さえきれず、良い物は良いと言いたいと思って、コメントさせてもらいました。批評は苦手なのです。 大した事は書けませんが、貴君の冷静で平行線な文書が私の評価のポイントです。 (君と私の石と醜い彼女)

2021-05-06

すいません。私には読解出来ないけれど、意味深な詩の様にも感じます。 律動感が有り、言葉の配列が心地良い詩と思います。読み解けなくても、読み手には優しい文。 (交換)

2021-03-30

コメントありがとうございます。いや、其処を敢えて狙いましたから。読み易さと、分かり易さ。 実験的な事を書いても、他人には受け入れられ難いし。 ありがちな言葉ですが、そもそも詩に意味を持たせる事は、ナンセンスという発想からです。 思考を規定路線で進めて行く方が、読み易いだろうし。 言葉の見栄を張る事が詩ではないと考えているので。 (桜吹雪、素描)

2021-03-08

rさん。私の推測が正しければ、その通りかもしれません。感想としてならば。笑 (暮れる)

2020-12-13

コメントありがとうございます。結びからの件、成る程です。意図的な誘いでは、有りませんが、当人も読み返し、言葉を追うと、最初の件に。(笑) 比喩に比喩を上積みし続けているので、少しまどろこしいかも。 非運の件は、読み手からすると、抽象的で少し謎めきますよね。くどくどしく成るのも、当人は、どうかと思うので、意図的に余白を埋めていません。田中様の感性に、委ねています。それも又、良しかと。 (暮れる)

2020-12-02

正直、この詩の意味合いは、私風情には理解出来ませんが、文中の投げ捨てる様な言葉も、何処となく自然で、不快感が無いのは、作者様の技かと思います。衝動的な思いを、自由に書いている様な、雰囲気の作り方も、読みやすさを助長しているし、規律の有る丁寧な文章には、美しさを感じます。 アブノーマルな感性の作品でも、何処か心の中で、府に落ちている感じが、私には不思議です。 私は、とても良い作品だと思います。←当方アホなので、こんな事しか書けませんが、とても気になる作品なので、コメントしてみました。悪しからず。 (骨灰)

2020-11-30

今回の詩は、出来るだけ素直な表現を避けて、わざと、けむに巻く様に書いてみましたが、いかんせん私はポンコツ詩人なので(笑)、概ね、はたもりさんの感想と、当人の思惑が添っている事は、とても嬉しいです。 周囲には語らない話しを、読者に問いかけて、何かを感じとって貰えるのなら、これ以上の事は有りませんよね。ありがとうございます。 (瀬戸内海眺望)

2020-11-13

何でしょうか…。何度も読み返してしまいました。すらっと書かれている様な雰囲気に私は、飲み込まれてしまいます。解り易い言葉の表現に、身近にも有りそうなドラマを感じさせられるのが、私の中で好感が持てます。技術云々の盛り込み方も有るのでしょうが、私程度のレベルの人間では、まだその辺りの話しは難しいですし、コメントをするのもおこがましいのですが、とても気になる作品です。只の感想文になってしまいましたが、すいません。 (過客)

2020-11-12

す、素晴らしい。生を意識した作品は 多いけれど、素直な言葉で表現されていると、私の様な、ひねくれ者にも共感し易い。苦行に意味なしと思われる内容にも、私には奥深さを感じる。 意図的な物と思いますが、それをさらっと書いてる感じが、また堪りません。(笑) (珍Qの修行日記)

2020-11-06

私の見ている喫煙者達は、皆、当人も含めて心が荒んでいる自分と、周囲の充実さを何時も比べて見ている人達かもしれません。 誰かに自分を気付いて欲しいけれど、煙たがられるのを言い訳にしてみたりして、甘えられずな自分を気休めている、寂しがりやばかり。そんな情緒演出の一つの方法だよね➰?タバコ吸うのも。みたいな。概ね、その様な真情を吐露している詩です。(苦笑) 貴重な感想をありがとうございます。 (喫煙事情について)

2020-11-06

ふじりゅうさん、コメントありがとうございます。 志しの件は、やはり目にした方は、皆さん、気になるとは思います。私は、国語を真面目に勉強してきた訳でもないので、何と言えば良いのか分かりませんが、志すの用言に成るのかな(?)とでも言えば解りやすいでしょうか。 語義的に志というより、志すの方だったので。人の心は常に揺らぎます。当人、あまり名詞的な用い方をしたくなかったのです。文字面的な問題も有りますし、半分遊び心で、しを付けて女性の心の動きを表現しています。 点の付け方も、正直迷いました。概ね、おっしゃる通りです。何処で句切るかは、詩の全体像で判断しています。技術による言葉の効果よりも、文字面のバランスの方に振っています。両立出来ていないのは、私の力不足です。(恥) タイトルの件は、あまり何も考えずに、後付けしています。言われてみれば、その通りですよね。成る程、音が感じられないです。私的にも読み返してみると、残念です。考え及ばずでした。 コメント参考になります。改めて、ありがとうございます。 (口笛を吹いて)

2020-10-12

藤一紀さん、コメントありがとうございます。伊良子清白。正直、ググりました。勉強になります。 実は私、日本の作家の詩は、あまり読んだ事がありません。作風やリズム感に関しては、日本の作家とは、別物の影響と思いますが、対訳文の古い本も稀に読んでいるので、その影響かもしれません。 最近は、フランシス・ジャムの詩を読んで感銘を受けて、エッセンスを自分の詩にふりかけてみたりして、楽しんでいます。 何だか現代詩から、どんどん遠退いている様な気もしますが(笑)、前向きに、こつこつ頑張ってみようと思います。 (野原叙情)

2020-10-06

もなかさん、コメントありがとうございます。叙情、思慕の言葉の件、実はその部分、投稿後当人も、引っ掛かっておりました。 出だしは、出来る限り言葉を凝縮して、抽象的な表現と謹厳さを演出しようと心掛けてみたのですが、何やら雑で乱暴になっている印象が拭えない感が自分の中にも有ります。 もどかしさ~の件は、読み返すと、成る程、くどさが残る感も。 参考になります。手厳しい意見でも、当人、結構喜んでいます。お気になさらず。 改めて、ありがとうございます。 (野原叙情)

2020-09-28

九条風露さん、コメントありがとうございます。歳を取るにつれて、何だか客観的に物事を捉える癖がついて来て、素直に悲しい時に悲しめなかったりしますよね。悲しみではない理由は、作為的な物ではありません。 日記的な要素を多分に含んでいるので、素直に自分の感情を表現すると、哀しみでした。 悲しみに感謝する時の心境とはとの件、難しいです。感情を丁寧に紐解いていれば、この詩も、もう少し良い物になったかもしれません。 (野原叙情)

2020-09-28

てんま鱗子さん、コメントありがとうございます。当人、なかなか返す言葉も見つからず、概ねその通りかと思います。椰白、正に。独りよがりな思いの感は拭えません。 これを、詩と呼ぶべきか。思い返す迄も無い事ですが、これは衝動的な日記の様な思いを、背景(源)にしております。 工夫足りず。考え所です。 参考になります。ありがとうございます。 (野原叙情)

2020-09-26

stereotype2085さん、コメントありがとうございます。名前&タイトルの件は、そう言って頂けると、素直に嬉しいです。何だか照れますね。(照) 生活が満ちる~の最後の方は、自然に出た言葉を用いたのですが、前半部分の硬い表現を考えると、効を奏している様で良かったです。 詩中での、言葉水準の一貫性の無さが、露呈してはおりますが。(恥) ご指摘頂いている、中身の掘り下げや、詩の展開の乏しさについては、理由は概ね仰る通りと、成る程、 当人、灯台下暗しと、実感しております。再度、ありがとうございます。 (野原叙情)

2020-09-23

沙一さん、コメントありがとうございます。言葉を簡単に遣い過ぎているきらいがあるというご指摘は、その通りかもしれません。 当人、抽象的表現で読者の想像を膨らませて、主観的感情にも誘い掛けようという思惑が有ったのですが、昨今の私の謹厳な詩文を作ろうというテーマの前に、 表面的な字面にとらわれて、情緒を深掘りする事を忘れていた様にも思います。 そう考えると、乱暴な作文にも見えて来ます。少し丁寧さには欠けているようです。 ご指摘、参考になります。改めて、ありがとうございます。 (野原叙情)

2020-09-23

どうも、野良犬です。何だか内容が分からない詩かもしれませんが、この詩の良し悪しの是非を問いたいです。 コメントに対する内容的な返信は、本人も何を書いているのだかなので、いたすつもりはありません(失礼かもしれませんが)が、率直にこの様な作品を読んで、ここの人達が、どう思うのかが知りたいです。 例えば一言、下手とか、読む気しないとか、そんなので構いません。出来れば、よろしくお願いします。( `・ω・´)ノ ヨロシクー (霧中旅情)

2020-08-09

戸ヶ﨑朝子さん、コメントありがとうございます。そして、丁寧なご挨拶痛み入ります。m(__)m 僕もPCは苦手で、もっぱらスマホで閲覧、使用させてもらってます。笑 そうなんです。僕は男なんだっていう部分にしか、熱量を注いでません。ほとんど脱力で書いたものです。 良しと思って頂けてうれしいです。 (壊れているへっどほおん )

2020-08-09

かずやさん、コメントありがとうございます。内容はおおむねその様なところです。脱力で書いたものですが、気にかけてもらえて幸いです。 こういう路線の詩も、可能性として、ありなのかなと思いました。(  ̄▽ ̄) (壊れているへっどほおん )

2020-08-09

叙情的。比喩が私には不可解ですが、語感が良いと思います。 (無題)

2020-08-05

情景が浮かびます。男の美学を感じます。単純に格好良いと思える詩です。読後、普段なよなよしている自分が、チャールズ・ブロンソンになりました。 下手な感想ですが、思いきった強烈な男の匂いの演出がたまらないです。 (朝の┣詩┳うた┫)

2020-08-05

戸ヶ崎朝子さん、コメントありがとうございます。自分好みのエゴ丸出しで書いた物ですから、内容的な面を気にかけて下さり、ご感想を頂けると、大変嬉しいです。 この詩は、話しの終りに近づくに連れて、若干、言葉を大袈裟で雑に扱い過ぎてしまった事が心残りです。 まだまだ、推敲の余地が有りそうだと思っています。 (群青の残像)

2020-07-26

帆場 蔵人さん、コメントありがとうございます。素直に嬉しいです。 私の拙い詩とは無関係ですが、生という文字を目にすると、いつも何故だか、ニーチェのツァラトゥストラを連想し、思い出してしまいます。強烈過ぎて。笑 (群青の残像)

2020-07-21

藤 一紀さん、コメントありがとうございます。国木田独歩(?)の作品は、残念ながら私は読んだ事が有りませんが、そう言われると何だか興味が湧いてきます。 抽象的の件、おっしゃる通りでして、もう少し言いまわしを考えれば良かったかなと思っています。 確かに何だかよくわからない。笑 (望郷詩)

2020-07-21

みみずさん、コメントありがとうございます。この詩は情景を切り取って描いているだけで、大した意味は有りません。強いて言うならば、最後の生りという言葉で遊んでいる位でしょうか。生り、生り木、生り物などの意味合いで使っています。少しえろに目覚めた的な。笑 漢字、堅さの件、構成、内容を考えると、もう少しさじ加減も考えないといけないかもですね。 率直な感想と疑問、嬉しいです。感謝します。 (群青の残像)

2020-07-08

コメントありがとうございます。誤字の件は、おっしゃる通り。恥っと言いたい所ですが、わざとです。遊びです。 大抵の人は、気が付かず流すと思っていたのですが。付くと言うよりかは、着くという言葉の方が意味合い的にしっくり来たので。何とか読める意味として、成り立つかな?と思って。すいません。少し自分を賢く見せようとしました。笑 ミスマッチの件、内容を踏まえれば、堅さが目立ちます。そこは、私の文章力の至らなさですが、わざとです。笑 この詩の私とは女性なのですが、 言葉を柔和にしてしまうと、情感が過度に匂い立ってしまいます。一般的なのかな?(とにかく女々しい)な女性像に対する固定観念を取り払いたかったのですが、いかんせん私の力量不足というところです。 メルヘン青春ファンタジーな世界でも、硬質な性格の女性は、こう考えるのではという推測を含みます。 劇風色の要素が強いのは、エンタメを好む為です。←ここが問題なのかとも思いますが。 (群青の残像)

2020-07-04

エイクピアさん、コメントありがとうございます。内容の目方のつりあいに着目してもらえるのは、してやったりのご明察です。 私には場景を意識的に強調して、艶っぽさを抑える意図が有ります。 恋愛話しはネットには多すぎる位だけど、詩の上達を目指す場では、気恥ずかしさからか稀ですよね。 時にその人の哲学であり、肉体表現であり、シュールな表現は私には少し生々しい物が有りまして。 敢えて隙間を縫う様な場面を切り取り詩にしてみました。 (群青の残像)

2020-07-01

ゴキブリ描写と、人間世界の話しの脈絡が、若干曖昧な様な気もするけれど、自分という存在を主役にすれば、分かりやすく成立している詩と思いました。 只、私にはゴキブリという存在が強烈すぎて、最初ゴキブリの物語しか頭に入って来ませんでしたから、何度も読み返しました。物哀れさに、少しうるっと来ました。 (排除)

2020-07-01

短いですね。けれど、何かの比喩等でなければ、その心情には私も同調します。只の感想にしかなりませんが、私は読後、清々しさを感じました。 (気分の風通し)

2020-07-01

千才森 万葉さん私の拙い詩にコメントありがとうございます。おっしゃる通りです。スマホのメール機能で詩を作っているので、前半は意図的に揃えようとしています。 ですが、これは自分が読み易くする為の遊びみたいなもので、投稿するにあたっての濁点の推敲を忘れている不完全な偶然です。(出来た詩をコピーして、そのまま貼り付けて投稿しています) 私は技巧を凝らす楽しさよりも、ドラマや人物像を好んで、詩を書いています。あまり現代詩的な先進性や、昨今の流行とは無縁な創作アプローチなので、異質かもしれませんね。まぁ、そんな事を言えるレベルでもありませんが、自由に楽しんでいます。笑 なので、あまり皆さんの、お茶を濁さない様に今回から現代詩タグを外しております。勿論、ビーレビ杯も。でも、界隈の人の意見も気になるのでみたいな。笑 そういった具合です。失礼しました。(。・ω・)ゞ (雨空の下の孤独)

2020-06-15

望郷の念、ちらっと青春期。 技術云々の批評は、私には無理ですが、最初の情景の描写がたまらなく、エモいです。とにかく読んでいて清々しかったです。後半の独特な感性も明瞭な文章なので、すらすらと何度も読み返してしまいました。 物語性を匂わせる詩が好きな人には、好評な作品だと思います。 (瞼に焼き付く光跡は君をかたどる)

2020-06-01

素晴らしい独創性だ。凡人には、真似出来ない言葉の選び方。限りなくシンプルで、そしてその肉体的美醜を思考させるその内容は、動物であるならば必須の思考。まさに芸術作品。 (┣ちんちん!!┳ちんちん!!┫)

2020-06-01

SNOWMAN911さん、コメントありがとうございます。 この詩は、何だか、思った事をすらすらと書いた物ですが、ご指摘された箇所は、唯一、立ち止まって、表現する言葉を考えた場所です。 目に止まって嬉しいです。 あまり力を込めて書いた詩ではないので、コメントを頂けるのは、棚からぼた餅です。ありがとうございます。 (月視点)

2020-05-22

杜 琴乃さん、コメントありがとうございます。 改行についてですが、意図的な物です。皆さん、一言、一言を大切にされ、丁寧に言葉を紡いで居られ、また、それが、改行、点にまで至り、作品の美醜の基準と化し、常識化してしまっている事に対する私なりの反発ですね。幼稚かもしれませんが、唯、読み流して欲しくて、そうしています。 この詩の内容については、恋愛、青春に対する若者の混沌とした思いを表現したかったので、意味はありません。唯、思った事を書き連ねているだけですが、女性→月→兎→臆病という自分勝手なイメージの連想的意味合いでの表現です。 コメントが付くと思っていなかったので感謝します。 (月視点)

2020-05-22

プリキュアなるものをあまり知りませんが、少女アニメだった様に記憶しています。ですが、読み進めていくと女性特有の情念の様な物を感じます。若干、大人の世界に足を踏み入れているという印象を受けました。 情感あふれる詩に感じますが、勢いで書いた詩ではないなと思いました。 感情の高ぶりで結末を迎える意外性もふに落ちる内容の詩だと思います。 (月ふれぬうちに)

2020-05-01

眠い人さん、コメントありがとうございます。この詩は、淡々とその場の場景と思っていた事と、それだけの詩ですが、最後の何だか自分に近いようなというご感想、正にそうかもしれません。 良い詩を書きたいという思いと、それを楽しむ自分という情景そのままを書いたつもりです。 構成については、只々、言葉の流れと韻を踏もうと素直にもがいてるだけの詩なので、まとまりのあるものとしてとらえてもらえるのは、少し嬉しい反応です。 (世界が平和で満ちている時)

2020-04-29

はじめまして。初心者&批評苦手な者です。率直な感想を。 冒頭から、ロックンロールの匂いが感じられて、読み進めている間もロックンロールの匂いが、読後もロックンロールの匂いが、つまり、この詩は私にとって、ロックンロールでした。 しかも、何故かローファイ。他人に音楽を感じさせるセンスの詩って、貴重な気がします。まれな事やってるなと思います。 (まだまあ)

2020-04-23

石村利勝さん、コメントありがとうございます。仮名使いのちぐはぐは、単なるこの詩の見栄えを気にしての事です。それ以上の意味はありません。笑 流動感。ご明察。私がこの詩において最も意識していた所です。内容的な意味のなさも作意的な物です。 例えば、音楽を聞き流す時の様な、そういう感覚を詩で表現出来ればと思って作った作品です。 (世界が平和で満ちている時)

2020-04-22

南雲安晴さん、コメントありがとうございます。険しさ、おっしゃる通りです。私は、それを思いつめずに、好きでやっているという事です。 私は、この詩には、人に感動を与えようとする様な熱量を注いでいません。 唯々、何も考えないで、すっきりと読み終えて欲しいという思いの詩です。 私は、そういう読み物も有りかなと思っています。 (世界が平和で満ちている時)

2020-04-22

斎藤木馬さん、コメントありがとうございます。若干、ふざけている様な詩ですが、こういうのも有りかなと。笑 コメント見た時、思わずぶはって笑いそうになりましたよ。 内容的には自分でも、納得してないので、改良の余地有りですね。 (豚男爵)

2020-04-21

羽田恭さん、コメントありがとうございます。文体は国語の作文の様な分かり易さを強調したかったのが私の狙いです。 そして、何分、勢いで書いてしまっているので、内容的には自分でもいまいち納得がいかないのが本音です。 推敲する時間は幾らでも有ったのですが。苦笑 しかし、豚男爵のキャラを理解して下さり、的確な助言には感謝致します。私も載せた後、そう思いました。笑 (豚男爵)

2020-04-21

鷹枕可さん、コメントありがとうございます。御察しの通りの戯画、風刺の類いです。笑 勢いで書いてしまっているので、文章としての内容には、整合性に欠けていると自分でも思っていますが、意図する所を汲み取って頂き感謝致します。もう少し、推敲が必要な様です。 (豚男爵)

2020-04-21

現代詩の本質的な意義を忠実に辿っている詩と思います。古典の真似事を好む私には、前衛的。読後、読者に読ませている眺めさせていると言うよりも、むしろ私には口語の美術の様に錯覚させられる作品だという思いが湧きました。 (石の苦悩)

2020-04-21

初めまして。初心者&批評等した事ないので、何を書けば良いのか分かりませんが、素直な感想を書きます。死を題材にされた見えない物への不安と、動物としての生の希求、その焦燥に、美を見いだす観点が私には素晴らしいと思います。 ちちんぷんかんぷんな比喩よりも、文章が整然としていて、物語が想像出来ます。読む詩の良さが発揮されていると思います。 (生きもの)

2020-04-21

初めましてです。技術云々の細かい事は、アホな私には分かりませんが、率直に食物連鎖を通しての現代の社会競争、それに対する優しい弱音の様に私には見えました。 複雑でない分、心に浸透しやすい。読み手にほのかな感情の揺さぶりをかけている演出が、良い意味で難いと感じます。 (水のような 詩人のような)

2020-04-21

冗談

2020-06-02

風が吹いた。

2020-06-07

野道

2020-07-15

放流

2020-09-26

雑音

2020-10-05

2020-10-09

刈萱

2020-10-27

過客

2020-10-31

夢とリアル

2020-11-19

骨灰

2020-11-25

水晶万華鏡

2020-12-29

卒業後日譚

2021-03-29

のうた

2021-07-02

タケノコ

2021-07-15

静止

2021-12-02

星の町

2022-02-18