作品投稿掲示板 - B-REVIEW

入間しゅか


投稿作品数: 16
総コメント数: 96
今月は0作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィールはありません

入間しゅかの記録 ON_B-REVIEW・・・・

初コメント送信者の燈火

作品への初コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

精力的B-Reviewer

総合コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

憧れの投稿者

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

こちらこそコメントちゃんと読めてなくて申し訳ないです。曖昧さのバランスの良さなんですね。ありがとうございます! (猫ちぐら)

2021-07-19

読んでくださりありがとうございます。 ポジティブなのかどうかその点は少し曖昧にしすぎたかもしれませんね。 退廃、終末感、収束感この辺りは意図したところなので、それらを含めての読後感の良さがでていたようでよかったです。 貴重な一票ありがとうございます! (猫ちぐら)

2021-07-18

読んでくださりありがとうございます。 ノスタルジックな仕上がりにはしたかったのでそう言ってもらえると嬉しいです。 シンプルで無駄がない素晴らしい作品 光栄です。ありがとうございます! (猫ちぐら)

2021-07-13

読んでくださりありがとうございます。 リズムを評価してもらえて嬉しです。 貴重な一票ありがとうございます! (猫ちぐら)

2021-07-12

読んでくださりありがとうございます! 危うい賭けのところは結構言われるかと思ってましたが、意外とそうでもなかったので、そこに触れてもらえて嬉しいです。 危ういかというと危うくないですが、この詩の世界観としての危うい感じを出したかったです。 優しそうで優しくない世界でも優しい世界。 ほんわかしてるだけにはしたくなかったという思いはありますね。 ありがとうございました。 (猫ちぐら)

2021-07-12

読んでくださりありがとうございます! 危うい賭けのところは結構言われるかと思ってましたが、意外とそうでもなかったので、そこに触れてもらえて嬉しいです。 危ういかというと危うくないですが、この詩の世界観としての危うい感じを出したかったです。 優しそうで優しくない世界でも優しい世界。 ほんわかしてるだけにはしたくなかったという思いはありますね。 ありがとうございました。 (猫ちぐら)

2021-07-12

読んでくださりありがとうございます! あったかい気持ちになってもらえてよかったです! ありがとうございました (猫ちぐら)

2021-07-11

読んでくださりありがとうございます! 世界観をステキと言って貰えて嬉しいです! 癒しになれて良かったです! ありがとうございました。 (猫ちぐら)

2021-07-10

読んでくださりありがとうございます! 猫ちぐらを知らない人にもイメージが伝わればなとおもっていたのでよかったです!連の繋がりにもふれてくださりうれしいです。 ありがとうございました。 (猫ちぐら)

2021-07-10

読んでくださりありがとうございます!好きって言って貰えて嬉しいです!ありがとうございました! (猫ちぐら)

2021-07-10

読んでくださりありがとうございます!(´▽`) なんか猫ちぐらという言葉がほんのり夢見心地に感じたものでこんな事になりました (猫ちぐら)

2021-07-09

読ませていただきました。書き出しがすきですね。何が起こるのかって思えて。2連目の肉体の描写と、対象的に冷たい石になった心臓が印象に残りました。 なんだろう。肉体は機能しているのに、精神は石のように硬く凝り固まってしまっているのでしょうか 思い出を残して、夜に人知れず街を去る語り手に石の心臓を受けいれた覚悟を感じました。 (或る手紙)

2021-07-09

読ませていただきました。 「私」が鳥だったり、獣だったりになる、そして、鳥だったり獣だったりが思っているかもしれない行動や思考をするところに面白さがあると思いました。 鳥、獣、魚、蛇に「私」はなれるけど、本来の「私」の姿が見えない。「私」とは何者か、「詩」と置き換えてもいいかもしれないし、「言葉」と置いてもいいかもしれない。読みを膨らませる余地のある作品だと思いました。 (私だった)

2021-07-05

読ませていただきました。よくわらないのに切ない気持ちになりました。 (生きたいね)

2021-07-05

読んでくださりありがとうございます!カビには負けないぞ感ありましたか。それは面白い発見なのでよかったです。ありがとうございました (カビサビ)

2021-06-13

読んでくださりありがとうございます!悲しい内容なので、コミカルにしてみました。というか真面目にふざけました。ありがとうございました (出世したい来世)

2021-06-13

読んでくださりありがとうございます! そうですね、これ最初は小説になる予定だったので、しり切れとんぼ感があるんですよね。でも、面白く感じて貰えて嬉しいです。 過去作にも触れていただきありがとうございます。嫌な感じじゃなくてよかったです。 ありがとうございました! (カビサビ)

2021-06-06

読んでくださりありがとうございます!構成を楽しんで貰えて嬉しいです。 投票ありがとうございます! (出世したい来世)

2021-06-03

ありがとうございます。仕掛けに関しては書いた本人が迷いながらだったので、やはりと言ったところ。 (カビサビ)

2021-05-29

マッサンオッサンの詩がよみたくなりますね。 いい味ですか。よかったです! ありがとうございます。 (カビサビ)

2021-05-23

読ませていただきました。 意味は掴めなかったのですが、語感がよくて、声に出すと楽しかったです。 (新しいテキスト ドキュメント.txt)

2021-05-22

無念! (カビサビ)

2021-05-20

ざらざら感! ありがとうございます。 (カビサビ)

2021-05-20

読んでくださりありがとうございます! そうですね。転生したかったり、過去への回帰であったり、どっちにしろ一生訪れないものです。良詩願望は少なからずあると思います。 (出世したい来世)

2021-05-11

読んでくださりありがとうございます! めっちゃ病んでた時期に書いたので、暗い内容になってしまいました。透き通った心と言ってもらえて嬉しいです。ありがとうございました! (出世したい来世)

2021-05-10

読んでくださりありがとうございます! そうですよ、名前の由来は「いりますか?」から来てます。 町田康は好きなので影響は受けてるとは思います。しゅかに説法使わせてもらいます笑 ありがとうございました! (出世したい来世)

2021-05-09

コメントありがとうございます! 先生のところの描写は実際遠くから眺めるような気持ちで書いてたので醒めた感じになったのかもしれません。ありがとうございました! (出世したい来世)

2021-05-05

読んでいただきありがとうございます! 内容が重いので、重く感じさせないようには意識しました。その点が上手くいっていたようでよかったです。読み返す魅力ってめっちゃ嬉しいです。 ありがとうございました! (出世したい来世)

2021-05-04

読んでいただきありがとうございます。もちろん、関係はありません。 (出世したい来世)

2021-05-03

読ませていただきました。 誰も作務衣の男に関心がない。でも、語り手はそれを覚えていて、今カステラプリンを噛み締めている。過去と現在のバランスがすごいい作品だと思いました。簡単に死にたくなる人(語り手)がいて、簡単に死んでしまう人(作務衣の男)がいて、それらがカステラプリンを噛み締めることで浮き彫りにされている。見事でした。 (カステラプリン)

2021-05-02

読んでいただきありがとうございます! 発想を褒めてもらえて嬉しいです!ありがとうございました (出世したい来世)

2021-05-02

読ませていただきました。 わたしという構造は案外難しくない この一文に心をガッシリ掴まれました。なんというかハッとさせられる言葉だと思いました。 豆大福を題材にこんなかっこいい詩が……。 最終連の締め方もいいですね。 豆大福の白さと空の青を並べる感覚も素敵だし、駆けだすところに生きてる喜びみたいなものを感じました。 (豆大福の日)

2021-05-02

読ませていただきました。勢いがあって、スピード感がありますね。そのスピード感がちょうど良くて何度も読み返しました。 正直読み取れてないところもあるので、コメントするか迷ったのですが、 火が繰り返し使われていて、人類の進化だったり 海だよ海だよとか 母さんもうすぐ帰るからって部分に生命の誕生とか、ああ、そう言えば地球だって宇宙の一部だよなぁなんて思いました。 拙いコメントですみません。 (寒空にUFO)

2021-04-12

読んでいただきありがとうございます! そうですね。昔は仲間もたくさんいて、それなりにできる人だったかもしれない……。 打ち返せないけど、続けるってのは生きる活力があってのことだと思います。 ありがとうございました! (壁打ち)

2021-04-07

本音と建前や陰口の話から「日本」が嫌いという言葉に繋がるアンバランスさがある種ブラックユーモアっぽく感じました。 (日本)

2021-04-07

読んでいただきありがとうございます! 個人的「打ち返せないのに」ってとこに力込めたのでそこに触れてもらえるってよかったです! ありがとうございました! (壁打ち)

2021-04-06

読んでいただきありがとうございます! なんか気になったり、残念なのに繰り返し読んでもらえるって嬉しいです! タイトルもいいって言ってもらえてよかったです! ありがとうございました! (壁打ち)

2021-04-06

読んでいただきありがとうございます! そうですね。さびしい感じはあるかもしれません。どこにでもありそうな風景を描いてるので、いろんな受け取り方ができると思います。いい感じって言ってもらえて嬉しいです! ありがとうございました! (壁打ち)

2021-04-06

読んでいただきありがとうございます! 情景描写を褒めてもらえて嬉しいです! 心地よいって言ってくださりありがとうございます! (壁打ち)

2021-04-03

読んでいただきありがとうございます! 素敵って言ってもらえて嬉しいです! ありがとうございました (壁打ち)

2021-04-03

読んでいただきありがとうございます! 何気ない景色が何気なくあるってありがたいことかもしれませんね。 ありがとうございました (壁打ち)

2021-04-03

まさかの目撃情報笑 (壁打ち)

2021-04-03

「はじめましてが伝えられたら」という最後の言葉でハッとさせられました。恋愛を思い浮かべる詩ですが、「はじめましてが伝えられたら」という感情はわりといろんな場面で遭遇する気がしました。 (はじめまして)

2021-04-01

読んでいただきありがとうございます。 なんとかしたいもんです。 (いじめはよくない)

2021-04-01

読ませていただきました。 内容に対して長さを感じてしまいました。 テーマ自体は詩にできると思うのですが、詩として読むと語りが多く、詩情を感じられなかった印象です。 (ルート19号の幻想)

2021-03-30

読んでいただきありがとうございます!いつも丁寧に読んでもらえて嬉しいです。 そうですね。ガンバッテネって声が声としてというより、言葉として記憶に残ったからできた作品です。 ありがとうございます! (ガンバッテネ)

2021-03-07

風がふいてる感じが伝わってきました。 (11月、朝)

2021-03-05

読ませていただきました。読んで元気になる作品でよかったです。 (春夏秋冬)

2021-03-02

読んでいただきありがとうございます! 共感してもらえてよかったです。 (ガンバッテネ)

2021-03-02

読んでいただきありがとうございます。カタコトすぎて最初はなんて言ってるのか分かりませんでした。 (ガンバッテネ)

2021-03-02

読んでいただきありがとうございます! ガンバッテネって言われるとちょっ切なかったです。 (ガンバッテネ)

2021-03-02

読んでいただきありがとうございます! そうですね。かなりマイナスイメージというか、マイナスな心情で書いたので、それがそのまま表れている気がします。 (カタレプシー)

2021-02-12

読んでいただきありがとうございます!絵が浮かぶといってもらえて嬉しいです!言葉以上のものを表現できていたようでよかったです!ありがとうございました。 (カタレプシー)

2021-02-09

読んでいただきありがとうございます!意識して書いた買わなかったところに注目してもらえてうれしいです。 うあ、そんなこと言われてしまうと詩集出したくなります! ありがとうございます! (カタレプシー)

2021-02-07

読んでいただきありがとうございます。伝えたいことというと正直あまりなかったのですが、私自身障害をもっていて、うまく自己表現ができない面があり、それがそのまま詩になった感じです。すみません、答えになってなくて (カタレプシー)

2021-02-03

読んでいただきありがとうございます。ものすごく個人的な心情の詩だったので、少し伝わった感じがあってよかったです。 (カタレプシー)

2021-02-03

読んでいただきありがとうございます! 雰囲気が夏なんですね。確かに意識的に梅雨という言葉を入れました。 幻想的になっててよかったです。ありがとうございます! (冬の雨)

2021-02-03

時間の流れをどこか遠くから眺めているように感じました。「明日がまだ、追いついてこない」というフレーズが不思議な響きで何度も読みたくなりました。 (明日)

2021-02-02

読んでいただきありがとうございます! バランスとれてたみたいでよかったです。 ありがとうございます! (冬の雨)

2021-02-02

よんでいただきありがとうございます! 心地よく感じてももらえて嬉しいです! (冬の雨)

2021-02-02

読んでいただきありがとうございます! 全くもってその通りです。詩を目指せば目指すほどに遠ざかる しかし、どうしても手を伸ばしてしまいます。 (排泄の歌)

2021-01-17

読んでいてどう展開していくのか楽しめながら読めました。 単にしたことないだけでなく、世間一般の男らしさへの否定があるように思いました。 セックス経験を誇らしげに掲げることへの疑問はぼくも抱きます。 (セックスしたことないよ)

2021-01-11

読んでいただきありがとうございます! 兄と兄の友達は当時どう思ったのかは気になるところです。 兄への憧憬はあったかもしれません。 (アマガエル事件簿)

2021-01-11

読んでいただきありがとうございます! 時間が経つにつれて曖昧になっていく記憶を描きたかったので、とても嬉しいコメントです。 (アマガエル事件簿)

2021-01-07

読んでいただきありがとうございます! 考えてることそのまま書いた感じです。 (アマガエル事件簿)

2021-01-07

読んでいただきありがとうございます! 幼い頃の忘れられない記憶ってありますよね。大人になってなから加筆修正されてより鮮明になったりまします。 (アマガエル事件簿)

2021-01-04

読んでいただきありがとうございます。 高校の世界史の授業でもやらなかったので、受験用の知識だったと思います。 (ピュー、パガン、タウングー、コンバウン)

2021-01-03

読んでいただきありがとうございます! 音は意識したところはあるので着目してもらえて嬉しいです。 ありがとうございました (ピュー、パガン、タウングー、コンバウン)

2021-01-03

読んでいただきありがとうございます! たしかに無意味という言葉がすでに意味をもつので無意味になってないですね。無意味、難しいです。 ご指摘ありがとうございます! (ピュー、パガン、タウングー、コンバウン)

2020-12-25

読んでいただきありがとうございます! 引力ですか、なんだか嬉しいです。 詩って意味じゃないよなぁなんて思いながら書いたのでとても無意味な作品なんです。 ありがとうございました! (ピュー、パガン、タウングー、コンバウン)

2020-12-24

読んでいただきありがとうございます! どうでもいい知識だったり、経験のほうがかえって記憶に残ることがありますね。人生の小休憩ってなんだかいい響きです。ありがとうございました! (ピュー、パガン、タウングー、コンバウン)

2020-12-24

読んでいただきありがとうございます! 夢にまで出てこなくていいのにあの時のあれ!は夢にまででますね^^; (バグ)

2020-12-12

読んでいただきありがとうございます! 懐かしさを感じてもらえてよかったです! (バグ)

2020-12-08

読んでいただきありがとうございます! 言われてみれば卒業式っぽいですね。 あの時のあれ!にはうあぁ!ぐえーってなりますよね笑 (バグ)

2020-12-08

読んでいただきありがとうございます。(全員)のとこに力込めたので伝わったようでよかったです。 ありがとうございました。 (バグ)

2020-12-07

大人になるとどうしても愛想笑いや営業スマイルだったり、本当の笑顔が分からなくなることありますね。ぼくにもそんな仮面をつけている気がします。 (仮面)

2020-12-07

読んでいただきありがとうございます! 何も無いのとは違う空に宿るものを感じてもらえてよかったです。 ありがとうございました! (竹林にて)

2020-11-28

読んでいただきありがとうございます! 色を感じてもらえてよかったです! ありがとうございました! (竹林にて)

2020-11-28

読んでいただきありがとうございます! 竹林が地下で繋がっててそれも中は空洞が連なってる不思議な植物ですよね。 竹の生命力のようなものを感じてもらえたらと思って書いたとこはあります。 ありがとうございました! (竹林にて)

2020-11-28

読んでいただきありがとうございます! 生命を感じるなにかを表現したかった面はあるので嬉しいです! (竹林にて)

2020-11-23

読んでいただきありがとうございます! 竹の死と語り手の関係についてですが、なかったですね。なかったというか表現しきれなかったというべきか。 今にして思えば深堀できた箇所に思います。 死んだ空洞の呆気なさと語り手の中にある虚しさみたいなものを繋げたかったところはあります。 今後の参考になります! (竹林にて)

2020-11-23

読ませていただきました!不思議な作品でした。 どこか俯瞰してるようなただ自分が暴走するさまをあくまで冷静に見つめる自分がいるような感覚になりました。 (潮風)

2020-11-23

読んでいただきありがとうございます! ユーモアを感じてもらえて嬉しいです。ありがとうございました! (竹林にて)

2020-11-23

読んでいただきありがとうございます! 竹の生命力を感じてもらえて嬉しいです! (竹林にて)

2020-11-07

批評文ありがとうございます! 言語化されないというか言語化出来ない感情を描きたかったので、言葉の外にあるものに注目してもらえて嬉しいです! ありがとうございました! (びりびりと聴こえるきしみ)

2020-10-19

言葉の響から来るイメージと言葉の意味にギャップを感じたり、言葉の意味との関連性を感じたり その中でも挨拶が与えるイメージって言葉だけでなくその人の人となりにまで影響を与えると感じました。 ちなみにぼくはとっさにごめんなさいを選んでしまいました。 ところでこの詩の泣いてしまったのは誰なのだろうか。聞き手なのか、女の子なのか、はたまた読み手?と考えたところで答えは読み手が決めてもいいのではないかと思いました。 イメージを膨らませて何度も読み返したくなる作品でした。 (印象は)

2020-10-16

読んでいただきありがとうございます! 批評文の方もじっくり読ませていただきます! 面白さを感じてもらえて嬉しいです。 ありがとうございました。 (伝記びりびり)

2020-10-14

読んでいただきありがとうございます! 二人の関係性について深く読み取ってもらえて嬉しいです。 第三者の視点もこだわったとこなので触れてもらえてよかったです。 ありがとうございます! (つまらないと思います)

2020-10-08

短い言葉の中に14年という月日がずっしりとのしかかる作品ですね。 (初恋)

2020-10-07

読んでいただきありがとうございます! ちょっとした小話みたいな作品ですが楽しんでもらえたようで嬉しいです。 ありがとうございます。 (つまらないと思います)

2020-10-07