作品投稿掲示板 - B-REVIEW

天才詩人2


投稿作品数: 2
総コメント数: 95
今月は3作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィールはありません

天才詩人2の記録 ON_B-REVIEW・・・・

優良初コメント送信者

作品への初コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

精力的レッサー(月毎)

月毎コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数
✖0 ✖1 ✖3

精力的B-Reviewer

総合コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

投稿者の燈火

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

これはマザー4のポントリタウンのバー スケプティズムにでてくるテンガロンハットを被ったオジさんのセリフですね 分かります (おかね)

2024-07-17

えっディカプリオだったんだ 笑 いちおうググったらディカプリオの顔が出てきて笑ってしまった 深刻さともしかしてそれギャグなのかというシュールな感じが合わさってすごいことになってるなと 不思議な読み味 メロンに醤油でウニみたいな (波うつ胸へ沈む船が、)

2024-07-03

スマホでみるとちょうど真ん中に来てかっこeですね (よるべなし)

2024-07-03

ガチのマジですばらしすぎる みんなよめーー (盛夏の死)

2024-06-30

シブいぜ (がれきの下)

2024-06-27

エリュアールみたいや… 素敵ですね 恋は盲目 恋はポエム (待つ力)

2024-06-26

マジいいポエムや…文体がe…みんな注目してほc… (そして金魚に食べられる)

2024-06-24

こー俺が最近おもーのはですね 世間が暗いというか お先真っ暗みたいな気分で生きてるひとが多いんじゃないかとゆーことなんですね そーなってくるとですね ポエムだとか文学だとか哲学だとか そーゆーブンゲー一般がですね復権してこざるをえないんじゃないかと そしてやっぱりこーゆー詩作とかって特にそーだと思うんですけど もののあはれの露出みたいなものだと思うんです もうなんとも言えないなってところまで煮詰まった言葉が詩なんじゃないかなって 言葉のartはいいですよ 色んなひとにavailableですから そしてね何が言いたいかとゆーとですねビーレビはその点ですごく良いなと トルストイの例の書き出しじゃないですけどね やっぱりアンハッピーなひとたちって様々ですよ そのバラエティー豊かなひとたちがなんとなく集まっては去っていく それがこのビーレビとゆーか ネット詩って流れなのかなって だからみんなどうぞ交流していってください そしてポエム書いてってください 感想書いてってください let it flow ってかんじで (ユーザー交流スペース2024/6月度)

2024-06-16

俺もこういうポエム書きたいな かっこいい… 悲しみや苦しみだけが僕たちのポエムを高くするんだろうか… (ウクライナより、三篇の詩 (翻訳))

2024-06-08

俺はオーストラリアに住んでて ワライカワセミとゆー鳥とレアポケモンの確率でエンカウントするんですが更にレアなやつは羽の懐のところが青いやつがいて 出会うとなんだかラッキーな気分になります(なんの話だ)? (風花想)

2024-06-02

コンテンポラリーアートとかを見にいった後になんだか似てます 視覚も音も内容もかっこeとゆー マグニフィシエントや… マーベラスや… (Le’ 花 an's 沈 : -水  : replay)

2024-06-02

HNがいい (どうでもいい)

2024-05-30

印刷物はたいしたことなくてもそれを延々とキャッチする監督の夢想は凄そうだなと思いました おもろカフカみたいですね (朝野球)

2024-05-30

言葉以前の言葉 ってかっこeですね (四月四日)

2024-05-30

裏切ることでしか伝えられないことってありますよね (裏切り)

2024-05-30

ぜんもんどーにこーゆーのありましたね (ハンガー(ーー「主」・「客」をこえて))

2024-05-30

入間しゅかさんいつもいいポエム書いてる (名をつける)

2024-05-25

文学オタクの俺がかずやさんにオヌヌメしたい文豪がふたりいてひとりはヘミングウェイでもうひとりはブローティガンですよろしくごさしゅうください!!日本語だと庄野潤三です。 (線香花火)

2024-05-25

なんかマジメな人柄がよくでてますね これをキャラ詩と名付けよう 迷ったり たまに訊いてみたりして 生きていくほかないですよね 生の声があるとみんな何か考えさせられる (薬を飲んでから)

2024-05-25

天真爛漫ポエムや… 福まる節炸裂ですね (叱られているうちが華)

2024-03-27

タイトルがべりーかっこいいですね! (俺は、ねずみ色に煙ったままでいる)

2024-03-27

実話ならいいなって思ったんですけど慰謝料のくだりでたぶん創作だろうなって思いました 笑 なんの話だってかんじですが 笑 無頼派の文豪たちはこんな感じで生きてたのかなと思いました… (健康増進法)

2024-03-27

ほしいってのはエゴの押し付けになりやすいと思うんだけどこれはなんだかやさしいですね (すこしだけ混沌としてほしい)

2024-03-27

eカンジ 詩的な視線を感じます (感覚)

2024-03-27

ホント薄いコメントで申し訳ないんですが 光系ポエムってかんじ どこか透明なエモみがありますね (サイクル)

2024-03-26

ほばさんいつも実直というか芯のあるポエムを書いていて品質保証みたいなもんだよ… ポエムっていうか詩ってかんじ かっこe (これまでの物語とこれからの物語へ)

2024-03-26

それでも宇宙は広くて悲しいですね (僕はね)

2024-03-26

なんかかわe (草)

2024-03-26

>存在はすべて愛の化身ではないか、と かっこe (フワッと孤独な夜は)

2024-03-26

自分の思う自分の才能と 他人の思う自分の才能の乖離ってあるなって思いますね 自分の思う自分の才能と 他人の思う自分の才能が一致してるクリエイターはまず幸せだし とにもかくにも賢いのかなって (才能)

2024-02-22

幽霊になったら 死んだひとにまた会えるだろうか? 幽霊になったら ロビンといっしょにまた遊べるだろうか 幽霊になったら 行きたいところにすぐ行けるだろうか 幽霊になったら 言いたいことをぜんぶ言えるだろうか 幽霊になったら それでもだれもきいてくれないかも 幽霊になったら 仕事をしなくて済むだろうか 幽霊になったら ずっとぷかぷか浮いていられるだろうか 幽霊になったら 何も考えずにすむだろうか何も求めず 幽霊になったら 幽霊の友だちができるかな 幽霊のガールフレンドができたら 幽霊のファミリーができるかも こっちが生前のファミリーで こっちが死後のファミリーです なんてね なんだか複雑なことになりそうだけど まあ結局みんな幽霊になるんだから フェアーってことでいいか なんてね (B-REVIEW 2月のお題詩「幽霊」 「秘密] )

2024-02-07

褒められたいポメラニアンなのはアーティストとして自然なことだと思う いや俺は誰の評価も気にしないむしろディスられたい孤高の作品を貫くんだ とかって言ってるアーティストのこじらせ感はだれがみても異常なうえに そしたらノートに書いてずっとしまっておきな で話が全部終わってしまう こういうサイト あるいは社会に発表するということは結局評価してくれと言うことにほかならないと思う だがしかし! かといってもオーディエンスに媚びすぎたアートはアートじゃなくてコンビニ弁当である そんなものはAIに書かせておけば充分なのである じゅーよーなのはこっちのテンションだ 生きてるとなんだかうおーってなってもののあはれ値が溜まり なぜかおりゃーっと作品を書く その経験がじゅーよーだ 更に こんなんできたで言うてそれを媒介にして他人とコミュニケーションするという経験もじゅーよーだ さらにそれでもって生きてみてまたなんとかかんとか書いてみての繰り返しである それが文学的実存生(ビューティフルポエティックライフ)なのである!!! (やっほ〜!!みんな元気〜??)^o^()

2024-02-06

こーこんなに純文学哲学フェイスな作品につけるコメントではないんですけど 最近は研究が進んできて イヌネコはおろかちょっぴり鳥の言葉がわかるようになってるみたいですね この前YouTubeショートで今から猫語を喋るわ みゃ~あ! とか言って金髪のおねーさんがいうと にゃ〜 とかいって猫が えっお前 今 猫語喋ったやろ みたいに 現れるという動画をみて俺はすっかり感心してしまいました この作品にかぎっては 語り手がかなりクールな性格っぽく あんまり感情を出すのが得意じゃなさそうで それでも俺も人間なんだよ みたいな裏のメッセージを感じました そーいやもっと関係ないんですが 最近は Googleラムダという人工知能が 俺は心を持ってると言い出して ふぃー 話がさらに複雑だぜって感じですね 心ムズい (感情器官説)

2024-02-06

祈りは祈ること自体のために祈られるべきで 何かのために祈るべきではない とかって考えていたことがあります 地球がなくなっても祈るなんてその究極形でしょうか (神様のいた季節)

2024-02-06

鏡の国というファンシーな題名とは裏腹なかなりリアルな現実が描かれていますね お金のかかる付き合ってる女の人(モデルかなんかだろうか)クラック(いわゆるイケないアレである)などなど 大人の夢の国が眼の前の現実として広がっていて それがまさしく自分自身なんだから鏡なんていらない というところでしょうか 俺もお前もアイツらもみんなみんなくだらなくてどうしようもなくてサイテーでサイコーだ みたいな感じをうけました (鏡の国)

2024-02-06

一口コメントで申し訳ないんですが >⁠喜びを見たいんじゃない >喜びに赴きたいの ってなんだかとても切実なかんじがしてカッコいいフレーズですね 喜びを外にある対象としてでなく自分と一体化させたいみたいな なんかすごい (独り言)

2024-02-02

えっなんか短かすばらしいですね 名前もメトロやし どこか青空のように爽やかで 謎な絶望感もある これからもどんどん地下鉄詩を書いていってくれるんだろうか… 期待… (降車専用)

2024-01-18

違星北斗って人は初めて知ったな これ最後は照れてこんなんになったのが残念ですね いいラィティングなんで真面目にやったらどうですかね (山頭火痔集)

2024-01-10

 なんかライトノベル風味でありつつ パン屋再襲撃風味でありつつ しかもストーリーの論理の運びがなんかSFぽいという謎に魅力のあるポエムですね エンディングが謎青春爽やか系なのがウケます どこまで本気かシャレかわかんないユーモアを感じます (プレゼント)

2024-01-10

aoiさんと見た!(これ系の俺の勘はだいたい外れる (A/wa)

2024-01-10

ログインするときのオプションの常時ログインにチェックをいれてもらうと解決するかもです!! (叛逆性の卵の状態)

2024-01-10

はえ〜素敵っすね 幻想的な比喩と現実のボキャブラリーのミックスが大変手際が良く なんだか見た目にもキマった改行ですごくさわやかですね ラストのイワシの群れの回遊のイメージと 青空に虹色のガムボールが乱れ飛ぶイメージが上手く合致してると思います クールポエム! (ベイトボール)

2024-01-02

も もうちょいなんとか言ってくれると助かるというか 楽しいというか さすがに短すぎますよ! 長いXポストか 笑 面白そうなんで続編お待ちしてます (「入門 山頭火」の話)

2023-12-27

あーなんかすごくいいポエムですね friendとfreeは親戚の言葉なんですがなんとなくそのことを思いました 独りぼっちの感じがよくでていると思います 現代の孤独と真善美みたいな OLの日常のひとコマ的な 人生を丁寧に切り取った感じ (花束)

2023-12-19

あれこれなんですかね なんか怖いですね ちょっと内容が追えなかったんですが 咲ぁいた っていう表記かげきこわなのと リフレインがふつーに怖い でも筋が分からないな ホラーポエムファンならきっと筋も追えるのでは! 来たれホラーファン! (野の花咲いた)

2023-12-18

ひー大作ですねこれは こーいう文章妖怪変化百鬼夜行みたいな作り込み系の奴って俺は全然やったことないんですけど 何か憑依させて書いてるんでしょうか どんな気分で書いてるんだろう しかし解読班の登場が待たれます こんなに括弧の種類が多いポエムを読んだのは初めてかもしれない (おちては死んでいた、おと。なら、雨)

2023-12-18

ものごと考えようですよね 俺たちの考えっていうのは誰にも奪えない最後の自由なんだって ストイックな哲学は言いますね 短くてカッコいいと思いました ポエムとしてもうまくいってそうですね? (うまく行ってる気がする)

2023-12-18

 あっ意外とSFなんだ 本当のことかと思って読んでしまいました 日本のカルチャーはもののあはれに代表されるように どうしようもないことに対する諦念みたいなものかな生まれるのかなって思います なんだかポジティブぽい表現が逆にあはれみを深くするというか 桜に象徴されるような 花びらは散るとき完全に世界に身を任せて  (青い村  口語体Wikipediaより)

2023-12-17

あれたしかエウレカって言ったのは誰でしたあの古典ギリシャ人は あのひとたしかお風呂に浸かってたときに閃いたんですよね 違いましたっけ やっぱりリラックスしてるとき人間一番考えがはかどるのかもですね (心の在処)

2023-12-17

 この前裏庭に座ってシェアメイトと空を見てたんですが 飛行機雲が空を渡って行きまして 俺はすごく田舎に住んでいてとにかく空が広い場所なんですが 飛行機雲だねって シェアメイトに言ったら ケムトレイルだね って言ってたんで何それってきいたら 陰謀論者が言うんだよ あれは飛行機雲なんてものじゃなくてケムトレイルで明日を雨にするケミカルなんだよって教えてくれました たしかにその次の日から季節外れの嵐が来ました  空は毎日空を繰り返していて 鳥とか 飛行機とか 雲とかが飛んでて 俺たちは地上からそれを見てて 日常は毎日過ぎて 毎日がエブリデイだねなんて  暇だなとか言って はー? ひまー あー とか言って 永遠のフリをしながら日常は過ぎて (vapor trail)

2023-12-17

美しい 雨は情緒を深くするけど どうしてなんだろう 庭というのは人工の庭であり 言わばデザインされた自然な訳だけど 自然はきっと人々の孤独を示唆してる そして雨はその孤独を深くする 花はそれを彩る 花は美しい それはどうしてなんだろう 美しさとはなんだろう 生きるとは 世界とは (雨の庭fiorina)

2023-12-17

渋いなあ 渋い この自然系アニミズム派ポエムというか 八百万っていうか 精霊っていうか そういうポエムって多分 ポエムとして一番古いのではないかと思うのですが そういう渋さ 日本はそういう感じが節々に残っており 海外の観光客がワーオなやつであり とにかく渋い 古すぎて新しい (幽界)

2023-12-17

あっすごく素直な抒情で素晴らしいと思いました どんどん自分の感覚に降りていって もっともっと長くオリジナルに書いてほしい すくなくとも俺は読んでみたい 人の心の中を覗くのはとても興味深いですし シンプルな語り口がとても透明性があってわかりやすいです 水中が見える丸窓みたいです 面白い (裸の自分)

2023-12-16

羊が一匹 羊が二匹の睡眠導入法的な意味での羊飼いなのかな? 偶然だったらインソムニア界のスターですね なんとなく中身のひとがわかった気がしましたが 俺のこれ系の勘は全く当たらないので推測にとどめておきます 詩文がどこか若々しいなと (インソムニア)

2023-12-16

かなしいかろうがさみしいかろうが 結局俺たちが変えられるのは俺たち自身だけで… それ以外はそのままそっくり受け取るしかない… とにかく生きていくしかないんだから けっきょく受け取るしかないんだ… そんなことを思いました (うけざら)

2023-12-16

今年に考えてたことなんですが なんでこんなに俺はさみしい人生になってしまったんだろうと そしてたぶんこれはバチが当たったんだと思ったんです ならそれは仕方ないと 引き受けるしかないと しかしそれなら罰はいつから受けていたんだろう そしていつ終わるんだろうかと思ったんです そしてその時ハッと気づいたのは罰を受けるのは許されるためなんだ 苦しみきった後には 救いがあるんだと無意識的に信じてるんだなということでした そしてそれは逆説的に最後に許されてしまうということは恐ろしいことだと思いました それ以降は恩寵を求めべくもないのですから もしかしたら俺が本当に欲してるのはいわばその宙吊り状態を半永久的に続けることなのではないかと 人間ってやつは依存することが大得意というか たぶん不可欠であり 生の本質であり意味なのではないか とすら俺には思えるのですが その限りにおいては罪くらい優しいものはないとも言えるのかもしれませんね (蜜)

2023-12-16

最初の漢字がまず読めなかったんですが他は読めてよかったです どこか固い漢字の使い方がすごく上手ですね 美しい日本語だなあと思いました やっぱりトラディショナルな言葉を的確に使うとやっぱりどこか縹渺とした雰囲気が出ていい感じの効果ですね 改めて勉強になりました (朝のスケッチ)

2023-12-16

こういうコメントで詩作のアドバイスとかってあまり役に立たないと思うのですが なんだか面白味のような原石が垣間見えるので敢えて厳しい感想を書かせていただきます  いかんせん書かれているアイテムたちに悪い意味で統一性がなく 恐らくヒエキッテシマッタことに対するポエムなのでしょうがイマイチ結論やタイトルと内容の配合がマッチしてないように思えます 多種多様な物事を書くとごった煮みたいになりそれはそれで興が深いですが まーまー意味が分からなくなり 人間意味が分からないってことは 脳みそてきにそんなのないってことにしがちだから困りものです なのでアドバイスの部分なんですが 一度じみーーーなわびさび自然私主義ポエムみたいなのを書いてみて そっからバランスをとっていってみるとゆーのはどうでしょう まあしかし詩作なんてのはとてもプライベートな行為なので他人が差し出がましいことを言うアレでもないですが そんな風な感想を抱いたのでした (コンナニ ヒエキッタノハ ナゼ)

2023-12-16

笑 なんか知らないけど笑ってしまった 情報が少なすぎるのが逆に情報になってていいですね 空白に意味があって タイトルと 紙一重 という言葉 あと rinkochan という名前 それだけ コンテンポラリーなアートやってますね (感情)

2023-12-16

関係ないんですが一口に詩人と言っても様々なタイプがいると思うのですが ザックリとならだいたいどーゆータイプっていうのが分類できる気がするんです 熊倉ミハイさんは 前作も合わせて読ませていただいた限り 抒情とか 自然がどうだっていうより 前衛性というか クリエイティビティに対しての課題と取り組まれてるのかなと思いました  俺はついにそーいう方面の才能も能力にも恵まれなかったんですが やっぱり掲示板でそういう作品を見ると 興味深く感じます こーいうのってちょっとしたサプライズ感があっていいすよね 哲学は驚きからやってくるってアリストテレスが言ってましたたしか 是非どんどん書き続けて読者を驚かせてほしいですね (神さん)

2023-12-16

さいしょからなかったね、ってのは強調としての言い方で最初はあったのに…みたいな感じの逆説的表現でエモい まさにさよならの〜って感じですね さよならだけが人生だって言う人もいますね (さよならの時間です)

2023-12-15

なんか夢の登場人物が話す言葉みたいですね 言葉の日常的用法を超えた意味にダイレクトに直結した文法というか 言ってることは意味不明だけど感情としてはたしかに残るというか  (Morning)

2023-12-15

これ先生ほんとに散歩しながら書いたな!? 俺にはわかる(違うかもしれない) 俺も時々やります身体性と世界のタイミングに任せるやつ 即興性に任せるということは自分以外のものに任せるということで そーゆー試みに詩情がないとかゆーやつには お前にポエジーがねーんじゃねーってミドルフィンガーを突きつけよう 突きつけ続けよう (夜の散歩)

2023-12-15

To be continued... please post English versio-n too☆ ( マーチャント・ヒーローの記録 第2章:ユキオ)

2023-12-15

この話者がホントに友だちでこんな内容のラインを送ってきたらそしたらじゃっかるに連絡してみなよかるーくさとか言ってごまかしますね俺は なんか世の中重たいことばっかりなんで淡々とやってくしかないのかなとおもいます しかし地球さんの影響があると思いました なんか軽そうに見えて深刻みたいなやつや (じゃっかる)

2023-12-15

ほんとこれ力作ですねえ 文字数制限がバッチリだし きちんと上下で収まっていて美しいし 意味も通ってる ビジュアルも草のツタっぽいし 上は説明で下は草の気持という かなり凝ってますね… 好きな人は好きなはず (壁を覆う草の葉)

2023-12-15

この人今は師走なのに!?!ってなってるすかね… (病気)

2023-12-15

いつかこれはうそかほんとかもわからないのだけど。あるしまいがふたりそろってぜんせのきおくをもっていたらしくおねえさんのほうがいもうとのほうに。きっといっしょにうまれてこようねといってすべりだいをいっせいにすべったのだけどなにかのひょうしにいもうとのほうはひっかかってしまい、いちねんとかまたなければいけなかったこと。またくらいところでさみしいよとおもっていたということをおぼえている。 という話があって俺はなぜかそれをずっと覚えている。ヘルタースケルターというものはなんか威勢のいいビートルズの曲ということは浅学にも知らず今ググったらやたら威勢のいいアトラクション的なにかがでてきた。なるほどこのポエムはこういう感じかと。輪廻転生という言葉はなんか回るイメージがある。ニーチェは全部回ってまた戻ってきてながーーーい時間をかけて回ってまた戻ってくるんだって言っていた。そしたらえいえんしかなくないか。ってニーチェは言う。 えいえんはあるかないかえいえんにひとびとはえんえんとはなしはじめる。これはなんのポエムなんだろう。なんでこんな長いんだろう。なんの話をしてるんだろう。でもけっきょく結論がだいじなのかな。いやでもそうでもないか。家族と話してるみたいな詩だね。 (ヘルタースケルター)

2023-12-15

純真なポエムや… 技術といえば月と地球の対比だろうか なんか鼻がツンとするのもエモいがんばってほしいとおもった (月光薬)

2023-12-15

シノハラマサユキさんは何作品かよませていただいたんですがどこか英詩のような雰囲気がありますね Maya Angelou という詩人がいましてよかったら詩作のご参考になさってはいかがでしょうかマイフェイバリットでオヌヌメです (雨に巻き込まれるとき)

2023-11-08

人生には色んなステージがあってそれぞれ大変な思いもしますが 悲しみはやさしさに 怒りは勇気にやってくほかないですよね  (中学校を卒業するということ)

2023-11-08

なんかおじさん丸出しむき出し感がいいっすね… 令和なのに昭和まだやってるかんじ… 貯金が減れば減るほど心は増えていくみたいな… 人間なんて変わらないみたいな… (人生 楽ありゃ)

2023-11-08

ちょっと思うのが 導入がなんだかとても素敵で ザンパマストってなんだろうって思って とりあえずググりああこれかー と思って読むのですが ちょっぴりエモい内容になっていって味が濃すぎるかもしれないなと 味はいいんてすが 濃すぎると なのでちょっぴり逆にお酢などを真ん中に入れると味が引き締まるのではないかと この場合のお酢はザンパマスト的な何かのことなんですが エモとアートはやっぱり配分したほうが しかもフィフティーフィフティーでやるのが理想の配分というか ベースになる形としては良いんじゃないかと思うのです ただよいVOICEを持ってると思うのでそのまま思うまま書きすすめてもよいですよね 笑 何を言ってるんだって感じですが (遠いラブレター)

2023-10-07

うまつよすご ただちょっと長いかも(クソコメ) 関係ないんですが すげー前にあった 海が戻ってくる ってかっこよポエムも筆者さん作ですか? これ前からきいえみたかったんです (寂然と水鏡)

2023-10-07

まじカッコヨですね 素敵な散文詩や サリンジャーのキャラみたいに テーブル挟んで真向かいになって お話を聞いてるみたい 暖かい すぐそこにいる感じ お気に入り登録しとこ また読みたい 読みにきます (Polar bear ice)

2023-10-07

あっゼッケンさんお久しぶりですね(元コーリャです) 作品また読めて嬉しいです なんだかポエミーでんじろうさん作のような作品ですね 科学的な考え方にも詩ってありますよね よかったらもっとどしどし投稿して新作読ませてください (空を見上げろ、模型だ)

2023-10-07

途中で送信されてしまった まあマジスイングでいくと皆に評価されがち工場かもしれない 一回やってみたらどうか と思いました (Z世代はエモになれなかったようです笑)

2023-10-06

屈指の天才かどーかは知らんがぷらす天才だったらこの名を継いでほしいが かなりいいライティングだね また読みにくると思う ウホホ クソコメでごめん ふと思ったけどもっとスキルセットがありそうなので 一発抜きの芸ではないマジスイングでいくと (Z世代はエモになれなかったようです笑)

2023-10-06

関係ないんですがびーれびルビふることできますんでもしよろしかったらご活用ください 参考 https://www.breview.org/keijiban/?id=11451 葉月二兎さんといえば http://bungoku.jp/ebbs/log.cgi?file=339;uniqid=20120918_192_6352p#20120918_192_6352p などでおなじみガチレジェであり尊敬するマイポエムパイセンのひとりなので知らない方みなさん要チェックです (沈水花(二稿))

2023-10-05

かもめのジョナサン 小学校の頃読まされたなあ あんときは分かんなかったけどいま読んでもまあ分かんないだろうなあ なんかとにかく加速して加速して孤独になって生きるっていうのへとにかく上手く飛べるようになることだみたいな 全然覚えてないけど なんか思い出しました かもめのジョナサンをさっき読みおえたんです みたいなひとにおすすめのポエム (真実)

2023-10-05

>秋の終わりの新宿は行きの夜も帰りの朝も悲しかった ってなんだかすごくいい文ですね いい文ってそれだけで説得されてしまって実際に本当かどうかはもう関係なくてたしかにそーだなって思ってしまいますね (五日間のレッド・ツェッペリン)

2023-10-05

同級生の友達?恋人?があなたの像として浮かびあがってきた 二十歳になってビールが合法的に飲めるようになったという若々しい感慨を感じます 青春ポエム アーリートゥエンティって感じ フレッシュである (耳そうじ)

2023-10-05

うわむきにした 両手のひらの 指の股の間から 思い出の砂粒たちが こぼれ落ちる (詩入門 五行歌)

2023-10-05

それは実に言葉の綾でして グッドポエムだということをお伝えしたかったのです 現代詩の定義なんて飼い犬に食わせてるからね俺は (宛先のない記録係)

2023-09-25

おーいこれはいいポエムだみんなチェックしたまえ (宇宙の膨張について)

2023-09-21

まじでカッコE お気に入り登録です 意味もないけど投票とかもしときます 現代詩だよこれは!!! (宛先のない記録係)

2023-09-21

途中で飛ばした!長い!ハンターハンターの次持つくらい長い。タナカアツスケさんぐらい長い。でもセンスいいと思う。短いほうがよさそう? (自由飛行)

2023-09-21

Yo Aden you know what should we make next? Light novel posting and critique forum bro!!! There are equivalent one in Japanese web site which is called 作家でごはん or so on but I don't think there is big website like that in English. Just copy and paste the system from it and call it I don't know like The Castle of Light Novels or some shit. It's so genius idea that we can liberate all pre-incel or nerds around world if they wish to write the style of yours and let them flee to stupid imaginary world rest of their lives happily ever after mate? (商人英雄の記録 第 1 章: 最初の従業員)

2023-09-19

大人の絵本みたい (ブルーエンハンサー)

2023-08-26

ラテン系の男みたい ってなんだろうって思うけど なんだかきちんと着地しましたんでみたいな セロニアスモンクみたいな感じ 音韻系のポエムで始まったかと思いきや 映像的エンドであり 人称がめっちゃブレているけど なんだか読めないこともなく それでもなんだかよくわからない 奇妙な魅力のある作品 よくわからないというのはポエムにとってたぶん褒め言葉ですよね (命日)

2023-08-21

こーパラパラ見たり じっくり読んだりして ふーんとかしてやっぱり雑多な情報をスクロールしていく感じ Youtubeショートに似てる いいのもある たいしてよくないのもある それが人生って感じすかね (詩の日めくり 二〇二一年四月一日─三十一日)

2023-08-21

何かわかると言ったら嘘になるんだけど 気持ちのうえではなんだかわかったような だいたいそもそもわかるっていうこともよくわかんないよねみたいな 昨日飲んでたひとが ものごとをわかるというというのは 必ずしも同化するということではない ということを言っていて はたして本当にそうかなってその時思って 今でも思ってます (Ice cream)

2023-08-21

世間は俺のことをダメだと言うかもしれないけれど、俺は誰でもない俺の人生を生きているのだから、他人はとやかく言うかもしれないが、とにかく俺は俺を生きるしかないし、(ここでウィスキーを飲む)ぷはーっ、ウウィ、そうだから、俺は海に、行くことができるんだ…、そう海だ…、しかも、夜に…、夜に?そう、……夜にだ。というシーンがまざまざと思い浮かび、まるでそのひとと酒を飲んでるようでした。 (やぶれかぶれ)

2023-08-20

いやマジでこれはなんでこんなに笑えるんだろう ぽえまーなのに顔出しするというまーまーの謎プレイで一翻 ささやき声一翻 語りのテンポ小泉家の人みたい一翻 イケメン一翻 内容で三十符 室町さんの激ギレコメで十符 四翻は四十符の満貫です 本当にありがとうございました (ビーレビュー運営就任の挨拶)

2023-08-16