作品投稿掲示板 - B-REVIEW

コーノ@基本的に眠い人

投稿作品数: 2
総コメント数: 5
今月は3作品にコメントを付与しました。
プロフィール:
こんばんは。挨拶と睡眠は大事です。詩を書いたりしています。 好きなものが多いです。多趣味です。 世界って楽しいよね。


這う詩

2019-12-06

帆場様 コメントありがとうございます! お名前は、ほば?と読んで差し支えないでしょうか? 構成の妙なんてお言葉、お恥ずかしい……! なんだかもう照れくさくて、うなじがくすぐったくなってきました。 これからも楽しんで書いていきたいと思います。よろしくお願いします<(_ _)> (シーラカンスの詩)

2019-12-03

/瞬瞬様 いやいやいや!全く構いません!むしろこの詩は詩人にとっては怒るものなのです!私も書いている途中でなんだかムカつきました!というか返信下さりありがとうございます!恐縮です! これからもぜひこのサイトを通じて繋がっていきたいです。よろしくお願いします! (シーラカンスの詩)

2019-12-03

/瞬瞬様 コメントありがとうございます。 >寒さは寂しいよ。それを知らない奴が安全地帯から物言ってるように聞こえるんだけど こちらのコメント、至極真っ当でございます。というかこの作品の本質を、ズバリ捉えています。 シーラカンスの詩を書き始めたとき、最初の数行 >寒さを寂しさに置き換えるのは、弱虫のすることです >孤独を恨むのは、存在に対する冒涜です >彼を見習いなさい。原生の彼を。 の部分について、メガネをかけたスパルタの両親金持ちボンボンオバサンに言われているようなビジョンが浮かんでいました。 というのも私個人的にも、こんな主張、筋が通っていないと思うのです。 寒さを寂しさに置き換えるな、という命令は、ある意味詩人や小説家に対する冒涜です。比喩を使うなと言う訳ですから。 比喩使わなきゃ詩の書ける幅がぐっと狭まるだろ阿呆!と思います。 もしそのルールを守るとすれば、できる作品はある意味写実的で、どこまでも事実を述べる新聞記事のようなものだと思います。 これはすなわち文字の原生です。あるがまま書くだけ。特殊な技法などいらない。 生まれたままを見習いなさい。と、メガネボンボンオバサンは指示してくるのです。 それに対して、命令を受ける私は特段反論もせず、シーラカンスを見つめます。 原生であること、形の変わらないこと、それに憧れ、目指しなさいと言われていますが、彼は一体全体、寂しそうなのです。 シーラカンスが群れでいる所を見たことがありません。どんな映像だって寂しそうに1匹海底にいます。 原生であるとか、飾っていないとか、そんなことより先に、寂しい一人ぽっちの魚、という事実だけが浮き彫りになります。 それをもってして、命令されている誰かは、彼は寂しそうだなぁ。と思って詩が完結します。 ここにおいて、/瞬瞬様のご指摘なさる通り、このメガネボンボンオバサンの命令を守った人間など、きっと詩を書かないのです。 /瞬瞬様は素晴らしいご推眼の持ち主であると、素直に感じました。 他のサイトではこうも本質的な感想は書かれません。 私自身、すこぶる感動しており、かつ今後の詩生活のやる気もぐんぐん増してきています。 重ね重ね、コメントありがとうございました<(_ _)> (シーラカンスの詩)

2019-12-03

好きです。 最果タヒ、という詩人がいますが、その方の文体に似ているなぁ、と個人的に感じました。 淡々と、しかしある種の主題を持ちつつ文を進めていく中に、ふと挿入される一個人的な感情の言葉。そういうものが深く突き刺さってくる作品であると感じました。あぁ、好きだなぁ。 素敵な作品を生んでくださりありがとうございます。 これからも良い詩生をお過ごしください。 (秋桜)

2019-12-03

コメント欄を拝見すると、皆様非常に機知に富んだご意見をなさっていて、特段そのような批評の才を持ち合わせていない私は拙い言葉でしか意見が述べられないことが恥ずかしいですが、投稿者様の作品を読み、これは好きだ!大好きだ!と素直に感じ、コメント差し上げようと思います。 無数、作品を拝見してきましたが、投稿者様の作品の特に写実的な美しさがある文体に感動しました。 それはまるで夢、あるいはある、もの悲しげな曲のために作られた群像のような、そのような美しさを感じます。 白鍵をなぞる指からガラスの星へと、急激に(あたかもシーンの変化のようにパッと)変化する、地球規模の劇画のようなダイナミクスが、妙妙たる視覚効果を生み出しています。 ーー私もそのようなものを書くことに憧れています。この憧れと、作品の美しさをもってして、おそらく今私は(恥ずかしながらも)コメントを書く気が起きたのだと思います。 長々と失礼いたしました。 伝えたいことは、好きです。大好きです。という一言のみです。 素晴らしい作品を生み出してくださりありがとうございます。 これからも良い詩生をお過ごしください。 (冷たい)

2019-12-03