作品投稿掲示板 - B-REVIEW

すぅ


投稿作品数: 4
総コメント数: 39
今月は11作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィール:
みなさん、はじめまして!すぅです。 プロフィールをご覧くださり ありがとうございます。 詩は思いつくままに自由に楽しく 比喩と明暗のコントラストで 世界観を描くのが好きです。 これから宜しくお願いします!
自作の一押し・・・・ 詩の世界へ

すぅの記録 ON_B-REVIEW・・・・

活動的初コメント送信者

作品への初コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

レッサー(月毎)の燈火

月毎コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数
✖0 ✖0 ✖1

活動的B-Reviewer

総合コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

活動的投稿者

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

鎮魂詩

2024-04-03

夢の世界

2024-04-02

僕の世界

2024-03-21

詩の世界へ

2024-03-13

湖湖様、こんにちは。 詩をお読みくださり ありがとうございます。 そうなんですね。 何が転機になるのかですか、 難しいですね。 私の場合は現実を直視して立ち向かわなければならない現状に置かれたのがきっかけですかね。 (僕の世界)

2024-04-13

※誤って作品への返信にしてしまったため、同じ内容の返答をしております。申し訳ございません。 テイムラー隆一様、こんにちは。 詩をお読みくださりありがとうございます。 そうですね。僕の世界は前より認識づらくなってしまいましたが、私の中に欠片が残っているおかげで幻想的な詩をかけるのだと思います。 感想を聞かせてくださり、 ありがとうございます。 (僕の世界)

2024-04-13

テイムラー隆一様、こんにちは。 詩をお読みくださりありがとうございます。 そうですね。僕の世界は前より認識づらくなってしまいましたが、私の中に欠片が残っているおかげで幻想的な詩をかけるのだと思います。 感想を聞かせてくださり、 ありがとうございます。 (僕の世界)

2024-04-13

テイムラー隆一様、こんばんは。 詩を拝読しました。 大切な人に向けた詩でしょうか? 時が経っても消えることがない 相手への強い想いが込められた 切なく哀しくも美しい詩だと 私は感じました。 読ませてくださりありがとうございます。 (ただ春の夜の)

2024-04-09

テイムラー隆一様、こんばんは。 詩を2作品もお読みくださり ありがとうございます。 綺麗でロマンチックで優しい詩と 褒めてもらえてとても嬉しいです♪ (本日もお疲れ様でした。お肌も労わりながら、ごゆるりと過ごせますように) (夢の世界)

2024-04-09

テイムラー隆一様、こんばんは。 お褒めくださりありがとうございます。 とても嬉しいです♪ (鎮魂詩)

2024-04-09

羽田恭様、こんばんは。 返詩、人生で初めてもらいました! すごく嬉しいです☆ 溶けた金平糖の魂が天に昇り星になる 絶望から新たに希望が生まれるような 美しさがあると私は思いました。 掌合わせ前に足を出すで再び前に進む勇気が生まれてくるような力強さを感じました。 素敵な返詩をありがとうございます。 (鎮魂詩)

2024-04-08

おまるたろう様、こんばんは! はい♪そんな感じにしてみました! (鎮魂詩)

2024-04-04

作者より補足します。 不要な方はスルーでお願いします! そっと拭うは僕の指先 天を仰げば本物の星が空に瞬く 長きに渡る悲しみと雫は 鎮魂詩に詠われ眠りについた 最後に私を救うのは いつだって僕だったね 僕は私の手を引くよ さぁ、前を向こう♪ 詩が暗くなっちゃってごめんなさい。 読んでくれた人ありがとうございます! (鎮魂詩)

2024-04-04

雪月統様、こんにちは。 詩を拝読しました。 触れてもよいのだろうかと 思わず迷ってしまうほどに 美しい世界だと思いました。 現実世界で幻想が咲くような そんな光景が目の裏側に広がりました。 美しくもどこか切ないロマンチックな詩を ありがとうございます。 (2片の花びら)

2024-04-04

雪月統様、 おはようございます。 詩をお読みくださり ありがとうございます。 胸に染みるような作品を 作ることが出来て良かったです。 共感していただけてとても嬉しいです。 そうですね。同意します。 時に「自分だけの世界」は外の世界を生きづらくしてしまうことも、時にはあるのかもしれません。もっとも、私の場合は生きるために必要でしたし大好きですが。 私もです。似たような経験や想いを抱く人と会うことができて、とても嬉しいです。 そうかもしれませんね。 (僕の世界)

2024-04-04

おまるたろう様、こんばんは。 詩を拝見しました。 題名を読んだ瞬間思わず 吹き出してしまいました。 お兄ちゃん笑顔だけど優しいけど 痛かっただろうし目だけがマジとか 確実に怒ってますよね(笑)と 思いながら読みました。 詩の内容は本人は恥ずかしそうだけど 個人的に楽しそうで羨ましい!! と思いました。 ユニークで面白い詩を ありがとうございます。 (無法者 〜妹の足蹴りが顔面に直撃したお兄ちゃんの笑顔は目だけが本気(マジ)だった)

2024-04-04

エイクピア様、こんばんは。 詩を拝見しました。 感想は私は無学故、マードック先生や鉄機兵等の意味をスマホで調べながら頑張って読んでみました。 歴史と科学と国語の授業を久しぶりに受けたかのような心境になりました。 太陽の周りを地球含めた天体が周る地動説。 川がそれであることを証明した詩なのでしょうか? パプリカという映画を思い出した摩訶不思議な詩を見せていただきありがとうございます。 すみません。今の私が理解できるのはここまでで拙い感想失礼しました。 (川は地動説)

2024-04-04

秋乃夕陽様、こんばんは。 詩を拝見しました。 また歌も合わせ拝聴しました。 美しい子守唄のような動揺のような 柔らかなメロディーと詩の内容が 調和しており素敵でした。 また、さわやかな春風が吹くシロツメクサが揺れる草原が頭に浮かびました。 幼い頃に友人と内緒話しながら、シロツメクサの冠を作ってもらったことを思い出しました。 大切な懐かしい記憶を呼び起こすような 優しい詩をありがとうございます。 (シロツメクサを探して)

2024-04-04

相野零次様、こんばんは。 返信ありがとうございます。 そうなんですね。お疲れさまです。 疲れている時に自分に向けて 詩を書くの共感します。 (君へ贈る詩(うた))

2024-04-03

ミハイ様、こんばんは。 そうだったんですね。不思議の国のアリスは、原作の英文を日本語で理解しやすくする面白い工夫が仕掛けられているのでお勧めです。お楽しみに! 仰るとおり個人の痛みだけじゃないって分かって一気に主人公の負の感情の複雑さを感じました。 主人公が不安の渦の中にずっといるまさにそんなイメージでした。 悲しい衝撃もありました。それだけでなく個人的に私は衝動で今すぐ主人公を助けに行かないと、早く手を伸ばして引き上げないと。まずい!!ってなりました。 相手は望んでないかもしれないのに詩の登場人物なのに物理的に無理でも手を伸ばそうとしました。どうしたらいいかも分からないのに。 お節介な私です。妙なこといってすみません。思わず詩の登場人物に感情移入しすぎました。 そうなるくらいリアルな詩をありがとうございます。 (針園(はりぞの))

2024-04-03

秋乃夕陽様、こんばんは。 詩をお読みくださり ありがとうございます。 主人公の行動に共感して貰えて嬉しいです♪現実でつれないあの人も夢の中では優しい。すごくよく分かります! 表現を気に入ってもらえて嬉しいです。 秋乃夕陽様はそう思われるのですね。 切ないですね。儚いからこそ美しい。 そうですね。夢の中でしか叶わないかどうかは、今後の主人公と相手が現実でどう動くか次第。 それ故、作者にもその先は見えないのです。ですから秋乃夕陽様や読者の皆様のご想像に結末はお任せします。 (夢の世界)

2024-04-03

エイクピア様、こんばんは。 詩をお読みくださり、 ありがとうございます。 そうですね。「私」は「あなた」に メロメロですね。 (夢の世界)

2024-04-03

熊倉ミハイ様、こんばんは。 今作も読ませてもらいました。 現実世界と夢の悪夢が混ざっているようで 不思議な感じだと思いました。 不思議の国のアリスが不思議の国で経験したそれの悪夢版みたいだと感じました。 何か不快なものがへばりつくような、じっとりとした不穏さを感覚的に覚えました。 何だか読んでいて苦しそうで胸を掻きむしるような複雑な何かを主人公から感じて悲しみ、諦め、怒り、不安、恐怖のような負の感情すごく心配になりました。 個人的に読んでいて私はそう思いました。 もし不快に思われたりおかしな感想言っていたら申し訳ないです。詩を読んだ個人的な感想です。 夢の中にいるような不思議な作品と多種多様な表現を見せてくださり、ありがとうございます。 (針園(はりぞの))

2024-04-03

田代ひなの様、こんばんは。 詩を読んでくださり ありがとうございます(⁠ ⁠ꈍ⁠ᴗ⁠ꈍ⁠) ロマンチックで好みと主人公に 共感できると言っていただけて とても嬉しいです♡ 主人公にエールを ありがとうございます♪ 作者が代わりお礼申し上げます(⁠。⁠•̀⁠ᴗ⁠-⁠)⁠✧ 素敵な詩をありがとうございます! また何度も読ませてもらいますね♪ (夢の世界)

2024-04-02

田代ひなの様、こんばんは! 詩を拝読しました。 黒の私も白の僕も身に覚えがあるなと 共感しながら読んでいました! 二人だけの色を作って育てていく 題名のモノクロ・グレイでしょうか? 白と黒のコントラストが 目に映える詩を読ませていただき ありがとうございます(⁠。⁠•̀⁠ᴗ⁠-⁠)⁠✧ (モノクロ・グレイ)

2024-04-02

相野零次様、こんばんは! 作品を拝読しました。 温かくて優しい詩だと感じました。 読み手を見守り包み込むような 柔らかな表現が素敵です。 読み終わったあと 草原にあたたかな春風が舞い 聞いた人の瞳が陽に当たり 煌めくシーンが浮かびました。 胸に新たな風が吹き込むような 爽やかな詩をありがとうございます。 (君へ贈る詩(うた))

2024-04-02

相野零次様、こんばんは。 詩を読ませていただきました! 甘くて美味しいケーキを食べた時みたいに 凄く幸せな気分になれました(⁠≧⁠▽⁠≦⁠)。 読んだ瞬間に思わず笑顔になれる ハッピーな詩を書いてくださり ありがとうございます(⁠。⁠•̀⁠ᴗ⁠-⁠)⁠✧! (特別な権利)

2024-03-23

秋乃夕陽様、こんにちは。 詩を読ませていただきました。 燃え上がる炎のように私を叱る母。 私だけじゃなく母や家族から嫌われるさま。 詳しくは申し上げられませんが その描写は懐かしく深く共感しました。 真っ直ぐに想いを綴った作品を 読ませてくださりありがとうございます。 (あの人)

2024-03-23

秋乃夕陽様、こんにちは。 作品を読んでくださり ありがとうございます。 僕の世界は消滅したのではなく 私が紡ぎ出す言葉に 私が忘れた僕の世界はある。 そうだとしたら本当に嬉しいです。 このコメントを読ませていただいた瞬間 喜びと安堵で涙が止まりませんでした。 素敵なコメントをありがとうございます。 (僕の世界)

2024-03-23

おまるたろう様、こんばんは。 詩を拝見しました。 電報を読んでいるかのような 船員の一人としてノイズの交じる音声を 戦艦の中で聴いているかのような タイムスリップしたみたいで 楽しかったです。 語彙力が足りなくて 子供の読書感想文みたいにしか まだ書けなくてごめんなさい。 面白い作品を共有してくださり ありがとうございます。 (保護)

2024-03-22

おまるたろうさん、こんばんは。 作品をお読みくださり ありがとうございます。 なるほど、僕の世界のイメージが 何も無い確かにそうですね。 鮮烈な虚構のイメージのうえで、 現実を乗り越えたのを表現することで ギャップに痺れたい。 分かる気がします。 読者からの視点が足りてませんでした。 熱に浮かされるように書いた後に 冷静に見直すことも大切ですね。 以後意識して書いてみたいと思います。 コメントありがとうございます。 (僕の世界)

2024-03-22

ミハイ様、今作もお読みいただき、ありがとうございます。 そうですね、おっしゃる通り、脱却を意識するのは必要性が生じるまで困難でした。 未知の世界に踏み出す際も、心が好きなものや安心するものを引き寄せて、そこで新たな世界を構築する感覚は理解できます。新たな発見や思考が生まれるインパクトを感じますね。 僕の世界は、私が先に進むために必要で変化したのでしょう。 性質の解像度を高めることで、新しい僕の世界に出会えるのですね。挑戦してみます。たとえ昔とは異なる姿で私との記憶が喪失されていたとしても、会いたいからです。 私は生まれ変わった僕の世界と、現実逃避や依存という形ではなく、今度は私の意思で創作する自立した姿で会いたいと思っています。 もっと多面的かつ立体的に解像度を上げて、私が愛し、見惚れた僕の世界を皆さんにも魅せられるように頑張ります。 いただいたヒントや感想を私が正しく認識できてると良いのですが、もしズレていたら申し訳ありません。 とんでもありません。むしろ、良い作品を創り上げるために必要な具体的なヒントをいただけて、とても感謝しています。今の私には少し足りないものが見えてきた気がします。本当にありがとうございます。精進します。 (僕の世界)

2024-03-22

相野零次様、こんにちは! コメントありがとうございます。 仰るとおり、これは幻想の世界が 現実を生きる中で失われていき 再び創作の中で見つけるまでを 描いた作品です。 芸術に触れると感受性が強くなり 妄想の世界が戻ってくるの分かります。 似たような感覚を持つ人がいて とても嬉しいです。 その気持ちよく分かります。 (僕の世界)

2024-03-21

この長い物語のような作品を 現代詩と呼んで良いのか判断できず 今回は現代詩のタグを外して投稿しました。 (僕の世界)

2024-03-21

熊倉ミハイ様、こんにちは! 映像作品を見せて貰いました。 詩のイメージに無機質な音楽と淡々とした口調のボカロと雰囲気のある絵が合っていていいなと思いました。 異なる才を持つもの同士が組み合わさると新たな芸術として生まれ変わるんだなと感じました。 個人的な意見ですが、詩を主人公として見た場合、音楽も個性が強いので詩のインパクトが打ち消されてるような気がして少し勿体ないような? 裏で流れる音楽に強い中毒性があるだけに少し抑えてみたら全体のバランスが良くなるかもしれません。素人の内一人の感覚的な感想でした。 素敵な映像作品を共有してくださり ありがとうございます。 (「失敗実験」MV)

2024-03-20

熊倉ミハイ様、こんばんは。 お返事ありがとうございます。 私を信じて、ご自身が今日に至るまでの詩作の経緯を教えてくださり、ありがとうございます。そうでしたか…ミハイ様のこれまでの経緯と心情を考えると、大切な存在になれたことを嬉しくも複雑な気持ちになりますね。 私が詩を全て拝見したのは、どのような経緯を経て今のスタイルになったのか、どんな思いを込めて詩を書かれているのか分からず、興味があり知りたかったからです。 ですから、大切な詩作への想いを共有していただけたこと、大変嬉しく光栄に思います。 【大学に入ってから詩はもっと自由なんだなと衝撃を受けた。詩の遊園地にお化け屋敷やジェットコースターを作りたい。】素晴らしいですね。とても面白そうで、聞いているだけでワクワクします!これまで書かれてきた詩から、挑戦と刺激と熱意と不思議さを感じた理由はこれでしょうか? 【みんな同じ場所で最高の遊園地を築く仲間】素敵な例えで考え方ですね。私も創り上げる一員になれて、必要と言っていただけて嬉しいです。 【遊園地を周ってアイディアを貰ってグレードアップさせる】遊園地の例えがとても分かりやすく、理解できます。ありがとうございます。 【詩の遊園地が大勢の人でにぎわう楽しいものにしたい】おっしゃる通り、それは私も同じ気持ちです。 はい、共に頑張りましょう。 よろしくお願いします。 最後に、私にも理解できるような分かりやすい例えとお話でご配慮いただき、ありがとうございます。助かりました。 長文失礼しました。 (日雇いザムライ)

2024-03-16

熊倉ミハイ様、こんばんは。 投稿されたすべての作品を 読ませていただきました。 どれも表現が個性的で素人が理解するには きわめて難解な作品が多いけど、詩の中にリズムがあるから奇をてらうだけじゃなく、比喩や暗喩や句風が沢山詰め込まれてるんだろうなって、思いました。 さて、この作品に対する感想ですが、ホラーテイストと悲しみと狂気を感じました。 でも不思議と愉快でおもしろく読んでいて頭に映像が浮かんできて夢の中の世界みたいだなと思いました。 完全に意味が理解できなくても楽しめる作品っていいなって思いました。 詩の知識が浅い今の私が感じ取れるのはこれが限界だけど、もっと成長したらもっと深く理解できるようになれるのかなって、なりたいと思いました。 面白い作品を読ませてくれて、ありがとうございます。親指の妖怪さん個人的に好きです。 作風も目指すスタイルも違う、時には相いれないかもしれないけど、応援しています。 (日雇いザムライ)

2024-03-15

熊倉ミハイ様、こんにちは! 私の詩を読んでくださり ありがとうございます。 詩の無限に開かれた世界って 最高に素敵ですよね。 そうですね。どんな人にでも書けること それもまた詩の持つ素敵な魅力です。 だから私は詩に救われました。 なるほど… ミハイ様はそう思われたんですね。分かりました。 そうですね。自らの意志でまた暗闇の中に戻ることはあるでしょう。時に芸術とは負の感情の中で発展することもありますし、 より魅力な作品を作るために必要なこともあるでしょう。詩の世界への冒険はそれもまた含まれるでしょう。 私の詩の女神や光を疑う…潰れそうな芽を潰すつもりはまるでなく全く持って不本意なので、そうすることで避けられるならやってみますよ。 私の詩の世界での冒険はまだ始まったばかり、いわば初心者なので研鑽が足りません。 だけど、今は書けてないとしてもこれから磨いて日の当たらぬ場所にも隣でただ寄り添うような優しい詩も書けるように精進します。 貴重な意見をありがとうございます。 (詩の世界へ)

2024-03-15

田代ひなの様、こんばんは。 お返事と着眼点をほめてくださり ありがとうございます♪ 反省点を見つけて次の作品に活かそうとする姿勢は素晴らしく尊敬します。 個人的な意見ではありますが、ハッピーエンドではないからこそ考えさせられる詩になったのではないかなと思いました。 私としては芸術とは必ずしも美しいものである、答えがある必要もなく、多くの人に問題を示して皆が答えのない解を探して考えるきっかけになることも詩の力の一つかなと。 だから、私は個人的に後味は何ともいえませんが、人の心を揺さぶるこの作品が好きですよ。 この詩を生み出してくれて ありがとうございます。 (墮胎)

2024-03-14

メルモsアラガイs様、こんにちは! 詩をご覧くださりありがとうございます。 私の書いた詩を読んで元気とやる気が出てくると言ってもらえてとても嬉しいです♫ 頭の中で見た詩の女神様と世界が 詩を書く人の力に少しでもなれたなら 本当に幸せです。 嬉しい感想、ありがとうございます! (詩の世界へ)

2024-03-14

こんばんは♪ 詩を拝見しました! 甘やかされた部屋(子宮)に籠る胎児のような大人になった子どもとどうしたら良いのか分からず涙を流す母 幻想の中で生きる狂気を感じさせる子どもの無邪気さはどこか恐ろしく感じました。 最終的に自室(子宮)から引きずり出されて 子供はようやく自分の現実をバックミラーを見て直視出来たんだなと気づけて良かったねと思いながらもどこか物悲しく感じました。 もっと早くにこの子と母が幼い時に誰かに見てもらえていたならば母と良好な関係を築けていたかと思うと何とも言えない気分になりました。 考えさせられる詩をありがとうございます。 (墮胎)

2024-03-14

田代ひなの様、こんにちは。 ジブリ映画のワンシーンを 見ているようで惹き込まれると 言っていただけてすごく嬉しいです(⁠≧⁠▽⁠≦⁠) 頭の中で映像として浮かんだものを 文章にして落とし込んだ作品でして それが伝わってすごく幸せです(⁠ ⁠ꈍ⁠ᴗ⁠ꈍ⁠) 素敵な感想をありがとうございます♪ (詩の世界へ)

2024-03-14

はじめまして! 詞を拝見しました。 赤と白の色のコントラストが美しく 時の流れと故人への想いが 静かに繊細に語られていて 目を奪われました。 素敵な作品を読ませていただき ありがとうございます (白い菊と薔薇の花びら)

2024-03-13

月詠

2024-03-14

LOVE

2024-03-15

ヒカレ

2024-03-14

ぶっ殺すぞ

2023-04-01

クロール

2024-03-22

特別な権利

2024-03-23

オーロラ

2024-04-01

ROUND ABOUT。

2024-04-01