作品投稿掲示板 - B-REVIEW

戸ヶ崎朝子


投稿作品数: 10
総コメント数: 37
今月は0作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィールはありません

戸ヶ崎朝子の記録 ON_B-REVIEW・・・・

初コメント送信者の燈火

作品への初コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

レッサー(月毎)の燈火

月毎コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数
✖0 ✖0 ✖1

活動的B-Reviewer

総合コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

優良投稿者

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

クワンさん、今日は。コメント有り難うございました。とても創造的な作品ですね。色々なイメージ変化できる詩ですね。とても力強いです。 (Hz)

2020-11-12

藤さん、今日は。コメント有り難うございます。「明るい朝の歌」のように頑張って生きたいものです。浮かんでこれずに終わってしまう人生こそすごいと思います。野の花のような生き方を見習いたいものです。とても共感出来る作品ですね。一日の始まりにこんな詩に出会えたら、その日はきっと素敵な日になるでしょう。 (明るい朝の歌)

2020-11-12

おざきゆさん こんにちわ。コメント有り難うございます。「生きると言うフシギ」生きると言うことの本質がとてもよく表現されていて、人の心ってこうありたいなと思いました。入院されている、或いはされていたのはおざきゆさんですか?それなら更にお元気になって下さい。 (生きるというフシギ)

2020-11-12

藤さん。今日は。コメント有り難うございます。なかなか気が付かない点をアドバイスしてくださいまして感謝です。誉め言葉より貴重です。私はパソコンが苦手で返信のやり方がなかなかわかりません。届けばいいがと心配です。これからも辛口のコメントお願いいたします。 (みんな本心)

2020-11-10

クワンさん。コメント有り難うございます。返信が遅れて申し訳ありません。パソコンが苦手でやり方がよくわかりません。 誰の心にもある普遍的な思いを誰にでもわかるようにと心がけています。理解してくださいまして大変嬉しいです。有り難う。 (みんな本心)

2020-11-10

rさん、今日は。コメント有り難うございました。とても参考になりました。カーテンを開けたら青空が飛び込んで来た気分です。駄作でも得るものがあるんですね。貴重な、そして有り難いです。 (みんな本心)

2020-10-27

この心情よくわかります。嘘だ!わかってなんかねえ!と言われそうだけど。素直でいいですね。詩も、原作者も。 (詩について)

2020-10-27

面白いですね。面白いだけじゃなく奥がある。なんか愛がある。タバコの宣伝広告で使えそうな洒落た詩ですね。 (むせわらい)

2020-10-27

Yasu. na さん、今日は。コメント有り難う。優れた分析力と豊かな感性に感心しました。拙い作品があなたのお陰で生まれ変わりました。いくつかの作品を読ませていただきました。時としてその豊かな感性故に苦しむこともおありでしょうが、頑張ってその才能を磨いてください。貴方よりきっとずっと年上の私も頑張ります。 (牧子の場合)

2020-10-08

らららさん、今日は。 「スマホ」とっても面白くて、可愛くて、素直でいいですね。意識的に難しく 作られる詩がほとんどなのに、らららさんの飾らない、それでいて本質を外さない作風は貴重です。頑張ってください。 (スマホ)

2020-10-06

&さん、今日は。最後の「良くなるに決まってるさ」に作者の言おうとすることが集約されていると思いました。最後は良くなる。前向きな意思を感じます。 (老人の歌が響けば)

2020-09-19

昇平さん、今日は。あんまり難しくて私の頭では無理でした。勉強します。 (『ふたたび殺戮の時代』のためのスケッチIII)

2020-09-19

しるすさん、今日は。読み手に自由に想像させる詩ですね。 (自由律俳句 202009-2)

2020-09-19

ワンコさん。今日は。タイトルが分かりやすくて、暖かくてとてもいいですね。来年、また向日葵に会えるのが楽しみになりました。 (さよなら向日葵、おかえり┣鳳仙花┳ホウセンカ┫)

2020-09-19

今日は。もうじき終わってしまうと言うのはなんとなく悲しい部分があると感じさせる作品ですね。楽しいことでも、面白いことでも余韻のように悲しいことがついて回ります。何となく作者の言いたいことを感じさせる作品ですね。 (蝉はもうじき全部死んでしまうだろう)

2020-09-06

斬新で個性的で面白いです。羅生門と言う映画を映像化ではなく、文章化したらこんな感じかなと思いました。 (爛れた大地の片隅で)

2020-09-06

今日は。渡辺八畳さん。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「心は理屈じゃない」にコメント有り難うございました。 「隅中の実存」、タイトルの斬新さに驚きました。丁寧な表現ですね。御挨拶が遅れて申し訳ありません。これからもよろしくお願いいたします。 (隅中の実存)

2020-08-08

今日は。四畳半学生さん。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「気分の風通し」にコメント有り難うございました。「約束」、詩情溢れた素敵な作品ですね。情景が目に浮かぶようです。御挨拶が遅れて申し訳ありません。これからもよろしくお願いいたします。 (約束)

2020-08-08

今日は。かずやさん。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「心は理屈じゃない」「気分の風通し」にコメント有り難うございました。「あなた3」、斬新なタイトルですね。最後の一節が平凡だけれどとても素直で、本質的でよかったです。御挨拶が遅れて申し訳ありません。これからもよろしくお願いいたします。 (あなた3)

2020-08-08

今日は。エイクピアさん。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「気分の風通し」にコメント有り難うございました。 「連れて」、ユニークな表現ですね。とても面白いと思いました。なんとなく「季語」と言う表現をなさったことが作品の中に感じられ、季節の移り変わりを大切になさる方なんだなと思いました。御挨拶が遅れて申し訳ありません。これからもよろしくお願いいたします。 (連れて)

2020-08-08

今日は。あんさん。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「心は理屈じゃない」に嬉しいコメント有り難うございました。 「あの日から」、淡々としているけれど本質をしっかりとらえていて読みごたえのある作品ですね。御挨拶が遅れて申し訳ありません。これからもよろしく。 (あの日から)

2020-08-08

今日は。一足遅れた戦友さん。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「気分の風通し」にコメント有り難うございました。 「紫陽花」、詩情溢れた作品ですね。ゆっくりと読ませていただきました。これからもコメントさせていただきます。これからもよろしく。 (紫陽花)

2020-08-08

今日は。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「心は理屈じゃない」に率直なコメント有り難うございました。大変参考になりました。「検閲アレキシサイミア」、すごいタイトルですね。とても面白いと思いました。またコメントさせていただきます。御挨拶が遅れて申し訳ありません。これからもよろしくお願いいたします。 (検閲アレキシサイミア)

2020-08-07

今日は。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「気分の風通し」に嬉しいコメント有り難うございました。「旅立ち」、とても涼やかで素敵ですね。淡々とした表現がとても生きていると思いました。またコメントさせていただきます。御挨拶が遅れて申し訳ありません。これからもよろしくお願いいたします。 (旅立ち)

2020-08-07

今日は。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「気分の風通し」にコメント有り難うございました。 「壊れているへっどほおん」とても斬新な表現ですね。最後の「僕は男なんだ」にこの作品の主張がはっきり表現されています。とてもいいと思いました。またコメントさせていただきます。御挨拶が遅れて申し訳ありません。これからもよろしくお願いいたします。 (壊れているへっどほおん )

2020-08-07

今日は。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「心は理屈じゃない」に返詩有り難うございました。大変おもしろく読ませていただきました。一味おいしい詩に昇格したような気分です。 「糞便」、目の覚めるようなタイトルを選択した心意気にまず感心しました。最後の一行でしっかり仕上げている。友、正に友です。またコメントさせていただきます。御挨拶が遅れて申し訳ありません。これからもよろしく。 (糞便)

2020-08-07

今日は。パソコンが苦手でやっとコメントの読み方がわかるようになりました。「気持」にコメント有り難うございました。 「無題」、すっきりしていいですね。読み手に自由に内容の展開を委ねるのが新鮮です。余分な言葉を削り取って、本当に必要な言葉だけで表現なさっています。詩作の上で最も上質の表現方法だと思います。またコメントさせていただきます。 (無題)

2020-08-07

なんとも素直な表現でリラックスして読めました。出来ないことは出来ないと、出来ることは出来ると言うのは結構勇気が必要ですね。ともするとカッコつける。気をつけます。 (いち、にの、さーん)

2020-07-25

作者のにとっての「あなた」はきっと海と同じくらいの存在なのでしょうね。分かりやすい表現で最後の一言がとても生きていますね。 (約束)

2020-07-25

「あなたに少しでも伝われば」で始まる一節に深く感じました。人と人との心の往来は、時に絡んで汚くなってしまいがちです。少しでも思っていることが思っているように伝われば嬉しいものですね。大人の品格を感じました。 (語るなと語るな)

2020-07-25

とっても難しい。。私の頭ではついていけない。きっと奥がずっと深いんでしょうね。ユニークな表現ですね。ついていかれるよう頭の訓練します。 (朝)

2020-07-25

このような夢の世界。きっと噛み締める野いちごのように甘酸っぱいのかも。作者だけの独特の世界観。贅沢な表現ですね。 (群青の残像)

2020-07-25

貴方にとっての君は素敵ですね。「雲に乗れたらー」、「雲は遠くから見るもんさ」。作者の本音が垣間見れたようで面白かったです。ユニークな表現ですね。 それに、とってもきれいだった。 (拝啓、イタズラ好きの君へ)

2020-07-25

甘やかすのも、甘やかさないのも立派な愛。ただ、受けとる方にはわからないものです。愛って気まぐれの天気みたいにコロコロ姿を変えるんですね。甘えたことのない人は甘えられる人間になろうと頑張りますが、他者を精神的に包容するのには深い慈愛の心が必要です。作品を読ませていただき、あなたの家族に対する深い愛情を感じました。精神的試練を得る毎に貴方は強い人間になれるでしょう。これからの作品が楽しみです。 (あまえ)

2020-07-25

タイトルが良いですね。私も似たような経験があります。やっと座ったら目の前に気分が悪くなるようなシーンにでっ食わし、よけい疲れたことがありました。 描写がリアルで動きがあって楽しめました。 (ある少女の理不尽な激情)

2020-07-25

とても斬新な表現ですね。その中には何かあるような気がしました。 (隅中の実存)

2020-07-05

みつきさんのように沢山の「普通」に囲まれて暮らしています。お気持ちが良くわかります。「普通」を繰り返せる幸せ、「普通」しかない味気なさ。「普通」 って怖くもありますね。代弁していただいたようで、嬉しく読ませていただきました。有り難う。 (普通)

2020-06-28