作品投稿掲示板 - B-REVIEW

玄関の人

投稿作品数: 16
総コメント数: 43
今月は3作品にコメントを付与しました。


軽快で明るく呑み下したものか、狭いものかは私にはわかりませんが、心地の良さがありました。 (おばちゃん)

2020-02-15

人への希求と絶望と言うのか最後は客観性に富めば良いなと私は思います。共感性があったり、や湿った雰囲気良いと思います。 (雨蛙)

2020-02-15

コミカルにも虚しくもどの様にも人によって変わりそうで、一年間のごちゃごちゃと変わったり混ざったりの一年の様に感じました。 (約束)

2020-02-04

ご感想ありがとうございます。今後の参考にさせて頂きます。 (ナイトプールで肌を焼く)

2020-01-11

Snowmen911 様へ そんな事のために、私はかきません。 (違う理由を言えますか)

2020-01-11

旅路の絶望感が先づ感じられました。ただ、私は状況の説明に終わっている様に見えたので、メッセージ性があるのであれば、言葉を増やした方がいい様に思います。後嘲笑うようにと言う表現は個人的に対比があればなと思いました。 (旅路)

2020-01-10

ほんとうに春になったら〜の部分がなんとなく無邪気さと言うか幼の様なものを感じました。人格に干渉したのか、素なのか、複雑な心境が感じられました。 (蛙)

2020-01-10

私はこれが常識外の行為と否定できる自信がありません。もし常識を逸脱した行為に該当するのであれば、相応の処罰をお願いします。 (違う理由を言えますか)

2020-01-05

此れはこの詩で伝えたい事では無いと思うのですが、書かせて頂きます。私は詩というものの在り方を考えさせられる内容と感じました。詩の寛大ながらのデリケートさを思い知らされます。誰が為の詩か、途方のない様です。 (いたたまれない女)

2019-12-10

n 様へ ご感想有り難うございます。 テンポの良さは今後も磨いていきたいです。また、行灯を魅力と感じて頂けた様で、有り難いです。貴重なご意見有り難う御座います。今後の参考にさせて頂きます。 (行燈を灯す、)

2019-12-10

千才森 万葉様へ ご感想有り難う御座います。他の何作品か見て頂いた様で、有り難いです。難解とのご意見は私自身客観的にかくのが苦手なので素直に言って頂け、改めて今後精進致します。異界と化した現実の事をコンセプトとしたので異界さと現実さを感じて頂けたとのご意見は、身勝手ながら励みになります。有り難う御座います。今後の参考にさせて頂きます。 (行燈を灯す、)

2019-12-10

/舜舜様へ ご感想及び要望に応えて下さって誠に有難う御座います。今後に活かさせて頂きます。 (アイビー手首りんごジャム)

2019-12-06

/舜舜 様へ もし宜しければ、手探りの跡について詳しく教えて頂けますか? (アイビー手首りんごジャム)

2019-12-04

郷愁的にも感じますが、それ以上にある特定の場所の様に思います。そして泥の中と言うのが、民俗的な葬いに思えて良くはないが、懐しさ、気怠な愛しさを感じます。良い詩だと思います。 (郷泥)

2019-12-04

私の解釈が合っている保証は有りませんが、分かり易い詩の印象です。哀れむ様な雰囲気を感じたので回想の様な掘り下げが有ればと思いました。 (奇形)

2019-12-04

ご感想有り難う御座います。客観視の問題に関しては自分でも、現状の課題でもあり、迷いどころでもあります。唯、現状、客観視という文の技量が足りないのは明確ですので、先ずは客観視視を頑張りたいです。アドバイス改めて有難うございます。今後に活かします。 (cheap moment )

2019-11-25

るるりら 様へ ご感想書いて頂き有り難う御座います。途中検索までしてくださった様で有難いばかりです。魑魅魍魎の印象をもって頂けて嬉しい限りです。色々考えましたが、あまり何を言うべきか分かりませんでしたが、貴重なご意見本当に有難う御座います、今後の参考にさせて頂きます。 (行燈を灯す、)

2019-11-12

清い印象です。客観視が上手なので見習いたいです。 (生きてる証)

2019-11-03

もし良ろしければ御酷評願います。 (cheap moment )

2019-11-01

口頭で言っている様な激しさと直球な欲望と言うものを感じられました。理由は見つけられなかったのですが、書かれていないと言う解釈をさせて頂くと見習うべきものを感じます。 (Calling)

2019-10-24

IHクッキングヒーター(2.5kW) 様へ 私が最近読んだ本の話なのですが、詩というのは内に求めるべきと書かれていました。私はプロでもなんでも無いので勝手な事を言える立場では無いですが、書きたいものを書いてはと思います。 (戯言なので聞き流して 劣等種より)

2019-10-13

stereotype2085 様へ ご感想有り難う御座います。 コンセプトお褒め頂き有り難いです。確かにこの詩は感情を大分直接的に書いていて捻りが足りなかった様に思えます。もっと人間臭くいきたいと思います。 (0と1にも満たない君との距離は余りに遠い)

2019-10-01

黒羽 黎斗様へ ご感想有り難う御座います。実は詩において直接と間接の塩梅を模索している段階でして....。明確さを褒めて頂き有り難いです。タイトルに関しては確かに主張が過度に思えます。今後に活かします。 (0と1にも満たない君との距離は余りに遠い)

2019-10-01

つつみ様へ 初めまして ご感想有り難う御座います。似た人として伝わり有り難いです。共感性を持って頂けて此方こそ嬉しいです。 (0と1にも満たない君との距離は余りに遠い)

2019-09-27

ふじりゅう様へ ご感想及びアドバイス有り難う御座います。確かにこの作品内では自己の内のみで書いて、読み手に寄り添うことが欠如しており、状況や理由など全く説明出来ておらず、一度読み直した時に気付けてもいなかったので、ご助言改めて有り難いです。客観視の上達を図ろうと思います。 (0と1にも満たない君との距離は余りに遠い)

2019-09-15

沙一様へ ご感想有難う御座います。個人的にデジタルの存在である事は出来る限り伝えたい部分でしたので、限定はしてしまうのですが、良かったです。 (0と1にも満たない君との距離は余りに遠い)

2019-09-15

はっきりとした言い回しで、又空白が強調されているようで、逆説だとか訳だとか、その人の人間性を感じたり、共感性を起こしたり吟味の余地があって好きです。 (友達)

2019-09-08

ご感想ありがとうございます。古典の知識に関しては私自身拙い知識甚だしいので、どうぞお気になさらないで下さい。 情景を書いて頂いて有り難いです。イチョウや桃はあまり季節感に集点を置いておらず、その木の鎮魂や魔除に着想をいていたので自分の考慮の不足でした。楽しんで頂けて結果的に楽しんで頂けたとはいえ、季節感、より吟味したいです。 (灯籠流し)

2019-09-06

世の底の泥の中でやなどに泥といい表現が混沌とした印象が最初の善人とも悪人とも言えない状態も連想させて良い表現、タイトルだと思います。改めて人というもの、及び生き方を考えさせられる詩であり、死ぬ前にと言うのが活きていて言葉選びに尊敬します。 (泥中)

2019-09-06

鈴木夜道様へ 詩でのコメント有難う御座います。玄関を仏教の意でとって下さったのであれば大変光栄です。全体的に古典的な言葉回しと現代的な言葉回しを巧みに使い分けておられ、感服致します。 (灯籠流し)

2019-09-06

み う ら 様へ コメント有難う御座います。そうですね、若干実体験を思ってもいたので、意識的では無いのですがそうさせたのかもしれません。自然に感じたというのは鋭いご指摘です、また有り難いです。 (灯籠流し)

2019-09-06

少ない言葉数と背景で色々を表現しているのが個人的に新鮮でした。シンプルな文体、白い砂とか、海の底の深そうな背景で単なるエロティックというより西洋の神聖なエロティック、例だとヴィーナスの誕生の様な収まら無いものを感じます。 (ヌーディスト・ビーチにあこがれて (version2.1))

2019-08-16

何かしら病というのはある旨自分の形成材料で特異な堆積を続けていくもので認識尺度は其れに強く依存するものだと思うのですが、一般的視点で其れ等を観察していて本当に素晴らしいと思います。病の二面性の複雑さを書いたのは尊敬の一言に尽きます。 (経験値0)

2019-08-06

田邊容様へ 貴重なご意見有難う御座います。説明不足の指摘に関しては詩に限らず言葉足らずなのはよく言われる事でどうにか良い表現を今後は模索して見ようと思います。又確かに私はわらったの部分は想像が円滑に出来る分構想が甘い為今後の改善につなげられそうです。本当にありがとうございました。 (歪熟れ面)

2019-07-30

雷と言うのは民間伝承等々である故か、物静かで神聖的というか幻想的な詩でした。 個人的にはお爺さんが亡くなり、主人公は生き延びた様な気がします。「病葉堆積」と蓮華草だとどことなく年配者の印象が強くて。何処と無くお爺さんは口を汚したく無く、薄ら見なら優しさでもよく見たら、冷淡さのある申し訳ない気遣いに関しての詩に思えました。 (ぬくい)

2019-07-27

左部右人様へ 感想と言いますかご指摘と言いますが有難う御座います。先ず、「合っているとは言えませんが」と言った表現に関してはるるりら様の記述上合っていないだろうと書かれていましたので正誤においては言うべきかと思ったのですが、記述に配慮が足りませんでした。るるりら様左部右人様其の他不快にさせてしまった方が居れば申し訳ございません。 又、単純な疑問として解釈されようとの詩においては伝えたい事があり、今後の改善の為に意見を求めるのが可笑しいのでしょうか (歪熟れ面)

2019-07-27

鈴木夜道様へ 音においての評価や情景及び雰囲気に関して評定頂き誠に有難う御座います。書き下し文のような文体は少々難しい為未定となるのですが、今後載せれるよう努力させていただこうと思います。 (歪熟れ面)

2019-07-20

るるりら様へ 先づこの詩の解釈を此方のご要望に沿って頂く形で解釈、又この詩より思われる情景を表して頂いたこと誠に有難う御座います。合っているとは言えませんが細かく一文一文解釈をして頂くのは本当に嬉しいです。次に疑問にお答えすると蓮子は蓮の実のことです。咲いた種という文言となります。舞い散れ百合の処に関してのご指摘は大変有り難いですが、桃源郷に出でる大びらな百合を想定していただければ幸いです。 (歪熟れ面)

2019-07-20

影と人との関係性が親密的で敵対的な特異さが有りとても面白いです。物理的平面性と内面的多面性が現れている処や内面が恋人の様にも友人の様にも妬み者の様にも三途の先の祖母の様にも捉えられて身近な影の表現として良いと思います。 (影)

2019-07-19

可能であれば、解釈も書いてください。どれだけ伝わっているのか、参考にしたいので、お願いいたします。 (歪熟れ面)

2019-07-10

もし出来たら考察、解釈も書いてください。どれだけ伝わっているか知りたので、お願いいたいます。 (腐葉土と血桜)

2019-07-10

公評感謝し奉る 似し言の葉の有難さ 噛まずして沁み入ります (腐葉土と血桜)

2019-07-10

まず、体全体で表現したい例が一見不側の感情が多く感じられて、またそれだけに出し難い動作を選考していて配慮が素晴らしいと思います。全体では、欲求、問題が直接的で分かりやすく良いと思います。個人的に語り手(視点)が交互になっていると解釈したのですが、正しいでしょうか?私に問題があるのだと思いますが、もう少し言葉を増やしても良いかと思います。 (◯)

2019-07-10