みやこのふじ

投稿作品数: 22
コメント数: 67
プロフィール:
みやこのふじと申します。 詩だったり、言葉だったりをボソボソ、と言ったりハキハキ言ったりします。 こちらもよろしくお願いいたします。 @mezirimadeatui


旅立ち

2019-03-30

距離感

2018-12-15

陰文

2018-10-02

斜め

2018-09-07

我ヶ悋

2018-05-31

巡礼

2018-04-27

恋菌

2018-04-07

何方か

2018-02-19

友人誕生

2017-11-06

人間ヶ池

2017-10-28

スター

2017-10-05

桜の木

2017-09-04

お付き合い

2017-08-08

悲痛

2017-07-23

男らしさ

2017-06-25

情報

2017-06-21

帆場蔵人様 コメントありがとうございます。 悲しさありきの笑える別れ、とても素敵な時間と空間になるかなと思いました。 (旅立ち)

2019-04-25

仲程様 コメントありがとうございます。 旅立つ側は泣く者を見ても、しゃあないやつやな、と笑ってるのかなと思います。 (旅立ち)

2019-04-25

エイクピア様 コメントしてくださりありがとうございます! 面白味が少しでも出ればと思って書いてみました。ありがとうございます! (旅立ち)

2019-04-05

最初のフリにあたる「慎重に生きてきた」が絶妙に効いていて、引き込まれてしまい、最後しっかり落とされる、すごく面白いなと思いました! (笑い話)

2019-04-04

黒髪様 コメントしてくださりありがとうございます! 嬉しい限りでございます。 ありがとうございます。 (旅立ち)

2019-04-04

柿原様 コメントありがとうございます! 楽しんでいただけて嬉しいです! 改めて見るともっとテンポ良く且つ深みが必要かなー、と思ったりしました (距離感)

2018-12-30

まりも様 ひとこと選評ありがとうございました! 励みになります、ありがとうございます! (【選評】2018年11月投稿作品 )

2018-12-30

かるべ様 推薦作に選んでいただきありがとうございます! もっと質を高めていきたいと思います! (【フル】かるべまさひろの選評<2018年11月分>)

2018-12-30

鬱海様 コメントありがとうございます。恐れ多いですありがとうございます(笑) 何回も読んでいただきありがとうございます。オチを褒めてくださり本当に嬉しいです。 (アリとキリギリス)

2018-11-25

蛾兆ボルカ様 コメントありがとうございます。ここのアリとキリギリスは普通に働くということから縁遠く、それでも悲惨な末路にはならないような気がします(笑) (アリとキリギリス)

2018-11-25

田無いなる様 コメントありがとうございます。 面白いと感じていただき嬉しいです。 (アリとキリギリス)

2018-11-25

小林素顔様 コメントありがとうございます。元々はキリギリスも登場する落語のような台本に仕上げていたものを詩として上のような形にしてみました。嬉しいコメントありがとうございます。 (アリとキリギリス)

2018-11-25

蔀 県 様 コメントありがとうございます。このアホらしいアリにはなんだかんだで良い未来が待っていて、笑いだけの馬鹿馬鹿しい話になるだろうな、と勝手に思っています(笑) (アリとキリギリス)

2018-11-25

IHクッキングヒーター(2.5kW)様 コメントありがとうございます。多分間違ってもいないと思います(笑) アリもこのような性格なので、もしかしたら変な形で成功するかもしれないです。 (アリとキリギリス)

2018-11-25

stereotype2085様 コメントありがとうございます。とても嬉しいコメントです!書いてよかった、と思いました! (アリとキリギリス)

2018-11-25

渡辺八畳@祝儀敷様 コメントありがとうございます。そうですね、確かに結果論みたいなところもありますね(笑) (アリとキリギリス)

2018-11-25

オオサカダニケ様 コメントありがとうございます。気楽な、馬鹿馬鹿しい感じで書きました(笑) (アリとキリギリス)

2018-11-25

面白く気持ちよさがありました! (よしっ)

2018-11-01

かるべ様 推薦作に選んでいただきありがとうございます! もっと精進できればと思います! ありがとうございます! (【フル】かるべまさひろの選評<2018年9月分>)

2018-10-27

stereotype2085様 コメントありがとうございます! とても嬉しいです!有難いです!! (陰文)

2018-10-27

まりも様 コメントありがとうございます! 人間の嫌らしいところ、誰もが持ちうるもので、そこを根底に生きている瞬間など、そんなところに照準合わせて書いてみました! (陰文)

2018-10-27

༺❦柿原 凛☂༻様 コメントありがとうございます! 「俺」にもそういうような気質がある、そういうやつがそこら辺に居ても不思議じゃないと思って書いてみました! (陰文)

2018-10-27

救いようのない現実が決定された瞬間を目にしたような詩でした。 面白かったです。 (がじがじ)

2018-09-17

stereotype2085 様 コメントありがとうございます! そのように感じていただきとても有難く嬉しいです!ありがとうございます! (斜め)

2018-09-17

渡辺八畳@祝儀敷様 コメントありがとうございます! 別の展開等も模索してみます! (斜め)

2018-09-17

花緒様 コメントありがとうございます! とても嬉しいです! (斜め)

2018-09-17

花緒様 コメントありがとうございます! すみません、もっと外にうまく発信できるよう再考いたします! (我ヶ悋)

2018-06-12

湯煙様 コメントありがとうございます! タイトルはガガーリンと掛けて、恋や愛にひねくれた様子を描こうと思いました。 (我ヶ悋)

2018-06-12

湯煙様 コメントありがとうございます! とても嬉しいです! 語りすぎなところは自分も懸念しておりました、 (金槌を持った大工さん)

2018-05-27

斉藤木馬様 コメントありがとうございます! 統一性に欠けてるなと思っていたのですが、そちらの方向性で再考してみたいと思います。 ありがとうございます! (金槌を持った大工さん)

2018-05-22

かるべまさひろ様 コメントありがとうございます! 心のうちにあった引っ掛かりを強引に柔らかくポップにしたのですが、ポップにできていない所もちらほらあるまま投稿してしまいました。 (金槌を持った大工さん)

2018-05-22

吉岡 幸一様 コメントありがとうございます!嬉しいです! 前半と後半に統一性を持たせてみようかな、と思いました! (金槌を持った大工さん)

2018-05-22

三浦⌘∂admin∂⌘果実 様 コメントありがとうございます! 自浄作用の面を含め、より根本的に生きていくとはどのようなことか、という問いに出した答えみたいなところもあります。 生きること自体に神秘的な要素も含まれるかなと思いました! とは言いつつ泥臭さももう少し文面から出せたらな、とも思いました! (巡礼)

2018-05-02

完備様 コメントありがとうございます!とても嬉しいです! 専門家の方には、ある程度無理がきく世界として、そういう世界なんだ、と見ていただければと思います。 (恋菌)

2018-04-15

社町 迅様 コメントありがとうございます! ポップさを出そうと思い、このような形になったのですが、他にもやりようがあったのかなー、と思っております。 (恋菌)

2018-04-13

紅茶猫様 コメントありがとうございます! そのような話があったんですね! 熱が入るがあまり自身を中心に物事を捉えるようになってしまったのでしょうか 自分とは別畑のものを受け身で、刺激をもらうという形が理想かなと自分は思いました (何方か)

2018-03-02

社町 迅様 コメントありがとうございます! 俳句しかり落語しかり、好きなモノが載ってる本でした! 大好きというコメントで幸せになりました。ありがとうございます! (何方か)

2018-02-25

蔀 県様 とっても嬉しいコメントありがとうございます! 書いて良かったと思いました! (何方か)

2018-02-25

はじめまして、ふじみやこと申します 人智を超えて、肉体を超えた所に自分が繋がれていると 清らかになったと思えるのかな、と思ったりします 多分その繋がりが切れてしまう行動を避けるだけでも十分美しく見えるだろうし、 この詩の、汚れに沈む事に抗う姿勢も綺麗なものに自分は見えました (きよらかなもの)

2018-02-22

くつずり ゆう様 はじめまして!コメントありがとうございます! 俳句や短歌以外にも、落語などでも七五調が使われていたりもします! 七五調は日本人のDNAに染みついて聴きやすい、耳に入りやすいテンポで、 より面白さを増長させてくれる、と思っています (何方か)

2018-02-22

藤一紀様 コメントありがとうございます! 最後、急に現在に戻して崩してみました。面白いと感じてもらえて嬉しいです! (何方か)

2018-02-22

静かな視界様 コメントありがとうございます! 嬉しいです! ただただフワフワした気持ちで書きました 気に入っていただきありがとうございます! (何方か)

2018-02-19

湯煙様 コメントありがとうございます! そうでしたか!同じく関西ですよろしくお願いします! 最後のは、疲れた後気の抜いた感じで、アホ面して遠くを見ながら言っているようなイメージをしました なので特に感情の起伏もなく言葉がこぼれている感覚で書いてみました! (昼の足掻きに草臥れて)

2017-12-11

まりも様 コメントありがとうございます! 笑っていただけて良かったです。このテイストで深みを持たせれたらと色々試していきたいと思います! (昼の足掻きに草臥れて)

2017-12-11

紅茶猫様 コメントありがとうございます。 とても嬉しいコメントです。 あたたかく、どこか可笑しいような詩を書けていければと思います。 (友人誕生)

2017-11-13

三浦果実様 コメントありがとうございます。 面白いと言っていただけてとても嬉しいです。 文体も自分の好きな形で進めれました。 次回作も面白いと思うものを形にしたいと思います。 (友人誕生)

2017-11-12

まりも様 コメントありがとうございます。 とても丁寧にコメント頂き本当に嬉しいです。 わからいのかなは誤字でした。わからないのかな、でした。 申し訳ないです。 最終連再考してみます。ありがとうございます。 (人間ヶ池)

2017-11-03

花緒様 コメントありがとうございます。 自分らしい所を出せてとても嬉しいです。 (人間ヶ池)

2017-11-03

花緒様 コメントありがとうございます! 精進します! 期待していただきありがとうございます! (スター)

2017-10-10

まりも様 コメントありがとうございます。 自分も本当に同じような感情を持って詩が出来上がりました。 それでもやっぱり結局は龍を美しいと思ってしまいます。 (龍の鱗粉を浴びる)

2017-10-05

花緒様 コメントありがとうございます! 足りない点と磨いていく点が一層見えてきた気がします 本当にありがとうございます! (龍の鱗粉を浴びる)

2017-09-27

ウエキ様 コメントありがとうございます! そうですね!綺麗な情景を想起させることができるかもしれないですね (龍の鱗粉を浴びる)

2017-09-27

花緒様 コメントありがとうございます! ワードチョイスのご指摘ありがとうございます! ハッと気づかされ文章を書く際に重きを置く所が見えたような気がします 本当にありがとうございました! (桜の木)

2017-09-05

はじめまして。コメント失礼します。 「鈴虫」という枠から詩の外身と中、どちらも美しく感じ魅せられました。 とても良かったです。 (私が鈴虫だったころ)

2017-09-04

まりも様 コメントありがとうございます。 返信遅れてしまい申し訳ございません。 予定調和は少し懸念していたとこでした。 ありがとうございます。もっと表現の視野を広げる努力をしたいと思います。 (トランポリンと両親)

2017-09-01

紅茶猫様 コメントありがとうございます! トランポリンは何回も飛んでいるイメージで、 飛行機もトランポリンも総じて抽象的な感覚で書きました。 (トランポリンと両親)

2017-08-16

完備様 コメントありがとうございます! 抽象化でわかりにくくなっているのでしょうか。 リアリティを後半にも引き延ばしていくのは違うな、と思ってしまい 抽象を組み込んだのですが、 リアリティの引き延ばし方、抽象にしても優しい見せ方など 考えて工夫を凝らしてみたいと思います! (お付き合い)

2017-08-16

花緒様 コメントありがとうございます! 詩の最後を別の感覚に落とし込めるよう再考したいと思います! 良作を生めるよう努めたいと思います。ありがとうございます! (お付き合い)

2017-08-12

祝儀敷様 コメントありがとうございます。 浅はかな行動で苦しめている、苦しめられている者達の滑稽さをあえて短くし、 隙間から感じれればと思い短くしておりました。でも、 もっと練って長く見せる際の方法もうっすらと気付くことができました。 コメントして下さりありがとうございました。 (悲痛)

2017-07-24

花緒様 コメントありがとうございます。浅はかな考えのもと相手を苦しめる行動に至っていると思い、口に関する言及をしない方が 浅はかながらもどこか、その行動がメイン・主軸として映えるかな、と思い言及しませんでした。 とても嬉しいコメントありがとうございました。 (悲痛)

2017-07-24

まりも様 コメントありがとうございます! とても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。 恐れつつも心待ちにしている、正にそのままの気持ちです。 自分の詩を客観視できるようなとても良い機会をいただけました。 コメントして下さり本当にありがとうぎざいました! (握られた胸ポケット)

2017-07-21

紅茶猫様 コメントありがとうございます。 どこか依存している、そして依存してほしいような、 どこか欠けているような、温かく充実していない感覚がありました。 そして、自分が依存することをやめたいとも思い始める感覚も生まれるような。 読んでみると、深層に愛がたくさん見てとれる神話であるような気がします笑 コメントして下さりありがとうございました! (握られた胸ポケット)

2017-07-21

角田様 コメントありがとうございます。ふじみやこと申します。 一途で愚か、仰る通りだと思います。 全身全霊で踏み込む勇気がまだ持ててない、そのような感覚が 根底にあり、半身という形になりました。 踏み込んでみて、また違う景色を見る意識を持ってみようと思います。 コメントして下さりありがとうございました! (握られた胸ポケット)

2017-07-21

花緒様 コメントありがとうございます! 両義性を意識してみます。楽しく改善余地を見つけ試行錯誤できそうです。ありがとうございます。 (男らしさ)

2017-06-28

まりも様 コメントありがとうございます。 皮肉としては書いてませんでした。 どこか抽象的な絵画のような詩ができたら、という思いで書いたため、 言葉運びなど中途半端な中身になってしまったのかと思います。 ただ、まりも様のご指摘から別のシチュエーションの持って行き方に気が付くことができました。ありがとうございます。 (男らしさ)

2017-06-25

まりも様 はじめまして。コメントありがとうございます。 ふじみやこと申します。 最後のところはわざと持って行ったと同時に唐突な印象を拭えない点は懸念しておりました。 違和感を残さない書き方を意識したいと思います。 ありがとうございます! (情報)

2017-06-25

花緒様 初めまして。ふじみやこと申します。コメント誠にありがとうございます。 まだまだ勉強不足でランボーの母音を知らず先ほど目にいたしました。 そこで改めて感じましたのが、私の詩の核の1つ、それも細い軸として【とんち】があるのかなと思いました。 (情報)

2017-06-21