お世話になっております。元運営で現在は1ユーザーになったステレオです。この度はビーレビュー杯参加料の導入とビーレビ杯受賞者への賞金授与に関するアイデアをフォーラムに投稿させていただきます。
詩界隈、ネット詩を盛り上げるために必要なことは多々あり、同時にその種々の方法論に問題があるのは私も承知しています。ですがここに少し冒険的、野心的あるいは一面粗野ともいえるアイデアを提示することをお許しください。
私のアイデアとはつまり直裁に言って、ビーレビ杯に参加(ビーレビ杯参加にチェックを入れる)ためには1ユーザーにつき百円を徴収し、その集まった額を上限1万円で賞金として、ビーレビ杯受賞者に授与してはどうかというものです。
このアイデア、お金にまつわることであり、お金の管理に関わるものである以上多くの問題点があるのは承知しています。
一つは選考の透明性が一層多く問われる。もう一つは幽霊ユーザーの増加により不正が行われる可能性がある。などです。そしてこれが一番危惧されるものかもしれませんが百円の出費を回避する投稿者が増えるがために、ビーレビ杯の質そのものが低下することです。
一番目の問題点については選考者はその月のビーレビ杯には参加出来ない、しないで解決。二つ目は一層の運営様の労苦を伴うものですが、管理強化とその月、詩を投稿していない方は投票権もないなどで解決(幽霊ユーザーの防止)。そして最後の一つはこれは甚だ期待値であり、楽観性に基づくものですが、いわば百円課金をユーザーのみなさまが厭わず、サイトの維持管理の意味合いも込めて参加してくださるだろうという希望的観測を立てることで解決。といったものです。
以上問題の解決法も示しましたが、このアイデア更に、あるいはもっと粗もしくは問題点が出るだろうことは予測出来ます。しかしこのアイデアを提示したのもネット詩界隈、引いては現代詩界隈のビジネス化、マネタイズすることへの挑戦心、そして誠意ゆえです。
多くの意見、考えがあることでしょう。その点も含めてみなさんに、ネット詩掲示板に載せる、賞を貰う、話題になるが今一歩現代詩界隈は盛り上がらないという連鎖について意見、考えをお伺いをしたく、またご教授もしていただきたいという意向です。
とても不躾である種大胆なアイデアだとは認識済みです。それでも一度検討していただきたく存じます。

  • : stereotype2085