皆様、平素よりB-REVIEWをお楽しみ頂きありがとうございます。

つきましては、かねがねよりお伝えしておりました「マナーガイドライン」の訂正および更新作業が只今完了しましたことをお知らせいたします。

以下、変更箇所を列挙致します。

1.「細則」として、ガイドラインをふたつに分けて表示した。

→マナーガイドラインが細かい規則により長くなりすぎる結果、読まれないという事態に対処するため、細かい規則などを「細則」とし別ページにまとめることと致しました。かといって重要ではないというわけでは決してなく、細則合わせてお守り頂きたい所存ではございます。ただ、皆様にお伝え致したいのは後述する「ビーレビ3ヶ条」を第一の理念としたい、細かい規則を重視するより理念重視の方針を採りたいと考えたからでございます。

2.「ビーレビ3ヶ条」を追加

→ビーレビ3ヶ条とは、当サイトが掲げる基本理念、基本方針、根幹をなす類のものとして導入しました。B-REVIEWという場所がどんなところかを表した定義を追加しました。

その他、細かな変更点:

3.参加資格―3:「歌詞」をカットし、「自作詩朗読動画」に変更(歌詞を明言して投稿されたものはほとんどなかったと記憶(筆者の記憶で3件ほど?)、せっかく動画投稿が可能なのだから動画投稿の投稿例を挙げておきたい)※歌詞を投稿することを禁止する類のものではない。あらゆるテクストを投稿可能。

4.作品投稿ルール―1:記述を一部変更。

5.同―3:削除要望を一切聞き入れないわけではない、といったニュアンスの記述を追加。

6.マナー違反への対応―4:オレンジカードの記述を追加。

7.合評マナー細則―1.匿名を前提としたコミュニケーションは認めない旨を追加。

8.同―3:悪質な自コメ上げを認めない旨を追加。

9.合意の下での批判酷評におけるルールを追加。

10.作品や返信と全く関係ないコメントを求めない旨を追加。

11.運営への意見陳情について、の項をまるまる追加。(どこで求めるか、どういったことをして欲しくないか、意見は本当に採用されるのか、その基準など。)

詳しくは新規ガイドラインをご確認ください。

以上。 執筆者:運営 藤井龍平 2019.09.25