ビーレビ旧運営、現運営、ユーザー、および文学極道関係者の方々へ

 今、私、南雲 安晴は、ビーレビフォーラムにおける花緒様の『運営への苦言』に対しておこなった一回目のコメント内で記述した以下の二つの発言を、お詫びの気持ちをもって、撤回いたします。

一、『ビーレビからは諸々の文芸誌から感じられるような文学的な香りがあまりしてこないと感じる』

二、『文学極道のことを私は知悉していませんが、Staffという者がいることは知っています。ビーレビはそんな者がいなくても存続できると思います』

 いずれも私の軽率な、無理解に基づく、また本心を偽ったゆき過ぎた発言であったと、時間をおいた今、考えました。
 ここにお詫び申し上げ、これらの発言を撤回いたします。

  • : 南雲 安晴