作品投稿掲示板 - B-REVIEW

小説書き123456


投稿作品数: 24
総コメント数: 3
今月は0作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィールはありません

小説書き123456の記録 ON_B-REVIEW・・・・

初コメント送信者の燈火

作品への初コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

ベテラン投稿者

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

身につまされる作品ですね。 「やさしさ」と「甘さ」を履き違えた人という部分は自らでもあり他人でもあるということを考えるとはっとさせられますね。 (あなたのやさしさはこっぴどく裏切られるだろう)

2020-06-11

言葉のリズムが心地良いですね。 『指先に夜を感じながら…』の一文に痺れました。 (blink)

2020-05-10

こんにちわ小説書き123456です。 ご指摘の件についてお答えします。 他作品のコメを書かない件については頻繁にとは言いませんが読んではいます。ですが小説等の物語と違い、詩という文章自体を味わう、もしくは言葉の流れやテンポを楽しむ(あくまで自分なりの詩の読み方ですが)ことに対してどう感想を書けばいいのか?ということで書きあぐねていました。もちろん好きに書けばいいと言われるかもしれませんが、(自分から見て)詩特有の楽しみ方に対する言葉をどう組み立てて他者の作品に声をかければいいのか?それは同じ詩作者に対して誠実なことになるのか?トンチンカンなことにならないか? と考えているうちにだいぶ時間が経ってしまったのです。 自作品へのコメは書かないのも他作品へのコメをしない状況で自作品へのコメだけに返信するのも何か違うと思って書いていませんでした。 とはいえ今回直接このようなコメをいただいた以上はよちよち迷いながらもなるべくコメを書こうと思います。 (求め人)

2020-05-02