作品投稿掲示板 - B-REVIEW

舟虫/GAMAKATSU


投稿作品数: 12
総コメント数: 43
今月は3作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィールはありません

舟虫/GAMAKATSUの記録 ON_B-REVIEW・・・・

活動的B-Reviewer

総合コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

優良投稿者

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

なんでしょうか。短いものの中で何かを感じると言いますでしょうか。 動き出すといった意味がありますが、これは大人の年齢の人が次の目標に旅立つことを感じました。 短いこと中で新しいことにチャレンジすることが大事だと感じさせていただきました。 (旅立ち)

2020-08-08

夜通し呑んだ頭では、俺も幼くなってしまう。 こちらの部分で一気に世界感に引き込まれました。 詩を書くということに対してひたすら純粋な子供の心のようなものといった感じでしょうか。 童心というものでしょうか。何かに熱中していくことが感じ取れました。 (朝の┣詩┳うた┫)

2020-08-08

コメントありがとうございます。 私の中で人への理解ということが最近考えさせられることが多いなあと痛感しております。 今の世情を反映したわけではありませんが、その中でも人への心の向け方が大事なことだと思っております。 その中で無駄な経験はないと思っております。いろいろな人の経験があるからこそ社会が成り立っているのかなとまだ社会的には若造ですがそんなことを思いつつ、この詩を書きました。 (枯葉)

2020-08-08

コメントありがとうございます。 今回は自分自身が好きな金属の知識を入れてみました。 時たま仕事で学んだ知識が、プライベートに役立つ時があります。 それは学生の時に学んだ古い知識でも時たまぱっと蘇ることがあります。 無駄な知識がいらないという人もいるかもしれませんが全ては私の中でリンクしているのかもしれません。 (枯葉)

2020-08-08

コメントありがとうございます。 私自身はあまり考えすぎると構成がおかしくなってしまうことに最近気づきました。 速筆で書いており、あまり推敲もしないタイプだと自分でも認識しております。 その中で自分がかける文字を選んでおります。 (枯葉)

2020-08-08

コメントありがとうございます。 本の知識から人間的な本質的な内容へ変化させていきました。 子供の頃は本にかじりつくように本を読んでおりました。 ですが大人になると私は本があまり読めなくなっていたことに気づいており、最近また本を読むことを仕出しその中で本から得た物が心に養分を与えているのかなと思い書きました。 あまりうまくは言えませんが無駄なことはないのかなと感じております。 (枯葉)

2020-08-08

私は夏というものにどこかしら切なさを感じております。蝉、男女というもので若い人たちの青春という物をおもいだしました。私の感覚はまだ子供心を行ったりきたりしているのか、はたまた中学生や高校生のままなのかもしれません。そんなことを感じました。 (夜の空はキメラで染まりつつ)

2020-07-29

返信が遅れ申し訳ありません。 本当に生臭く、泥臭い言葉の方が私は好きだということを最近感じております。 綺麗な言葉を投げかけられても私の中では腑に落ちないことばかりです。   (あんたの「死」はなんだ)

2020-07-29

返信が遅れ申し訳ありません。 消滅と言った文字に心がピンときました。 私はこの詩を勢いで書きました。書きたいという一心でした。 推敲を全くしないタイプだとも最近気づいております。 その時の気持ちを消滅させたくない形です。それを詩にいつも書きたいと考えてます。 私の中では死は人から忘れ去られてしまうことにもあるかもしれません。 だからこそ時たま死について考えることがあります。 そのような気持ちを書いたと思います。 (あんたの「死」はなんだ)

2020-07-29

コメントの返信が遅れ申し訳ありません。 昔から死については議論されていると言うことがありますね。 私の中では死はその時に感じることによって変わります。 今の時代は著名人のかたや、何か賞などを受賞した方などが死について語ることがありますが、私の中では理解できても納得まで行かないことが多いです。 逆に知人などの死の価値観を聞いた時の方がリアルな言葉だと思うことが多いです。 そして時間の経過や知らない感性に触れてまた変わったりします。 その繰り返しだと私は感じております。 (あんたの「死」はなんだ)

2020-07-29

コメントの返信が遅れてしまい申し訳ありません。 一足遅れた戦友様が言うように死とは人によって平等なのかもしれません。 その中でこの詩を書いてみました。 いろいろな方が死について考えていると思います。 今、私は死について深く考えているのかもしれません。 (あんたの「死」はなんだ)

2020-07-29

お世話になります。 この詩を読ませていただいかいた感想を述べさせていただきます。 『5ch』の有名な言葉かな?とだけ思いました。 それ以上、それ以下もありません。 サンプリングという手法がhiphopではありますが、それはアーティストへの敬意がありますね。 この詩からはそれらを表現している形がわたしからは感じられませんでした。 よろしくお願いします。 (┣ちんちん!!┳ちんちん!!┫)

2020-06-04

追河様 コメントありがとうございます。今後の伝えたいものというものとして今後の焦点にあてて詩作の参考にさせていただきます。なかなか私は難しい言葉がわからなかたっりしますので、いろいろな勉強をさせていただこうと思います。 (バタフライエフェクト)

2020-05-10

石村様 コメントありがとうございます。 的確な批評ありがとうございます。石村様の言う通り今回のものは体裁を整えるようなものになっていたと思います。また自身のものについて自分の書くものについて特徴というものが捉えさせていただきました。ありがとうございます。 (バタフライエフェクト)

2020-05-10

「トロイの木馬」という題材が面白いです。 ひと昔前のイメージではパソコンにダメージを与えるということが本当にありました。 そして宿主が友達のいない詩人という部分で少し笑ってしまったのと、今の自分と被る部分があることを感じました。そしてウィルスあるはずのトロイの木馬とのドタバタ感も感じました。 面白く読ませていただきました。 (トロイの木馬が検出されました)

2020-05-07

最初の部分の障害とはいろいろな観点が考えられます。人間関係、はたまた自分の人生などでしょうか。また「生きた」と「活きた」という部分でグッとひきこまれました。私が感じた「生きた」は一人。「活きた」は他人との交わりといった感じでしょうか。 そのようなものを感じさせていただきました。 (死中得活)

2020-05-07

コメント失礼いたします。 昨今の世情が伺えておりいろいろな思考が張り巡らせられていると伺えます。 私自体はいろいろな方向性へ飛び火しており、その中で石村さんの考え方の流れをみれて学ぶことが多いです。 朗読とポエトリーリーディングという点にも深く考えさせられることになりました。 つたないコメントですがよろしくお願いいたします。 (某月某日 ー 詩ではなく、批評でもない、ただの言葉)

2020-05-07

帆場様 お世話になります。 春が感じられた作品といったほうがいいのでしょうか。 またそえられた曲がすごく好きです。普段聴かない曲です。 今は春だということを思い出させていただきました。本当に今は季節を感じることが忘れてしまっている自分の中でグッときました。 宜しくお願い致します。 (Spring Is Here (春、風景を食む))

2020-04-19

いすき様 お世話になります。 私の中では「音」について強いこだわりがあると思います。 それを文字に綴ってみました。 もともとはわたしは「音」作りといいますでしょうか、いろいろと曲を作成していた中でひらめいて書き起こしたものです。 個人という目線でも今コメントを読ませていただいて納得いたしました。 宜しくお願い致します。 (音)

2020-04-19

蘭木堂様 お世話になります。 「永遠に反射し続けるもの」は私の中ではいろいろとあります。 受け取り方はいろいろとあると思います。 わたしは衝動的に書いたものがあります。即興でラップをしていたりします。 その中で一瞬の楽しさがあります。 考えて書くことも苦手です。 そのような気持ちをあらわしております。 宜しくお願い致します。 (永遠の反射)

2020-04-19

rura様 ありがとうございます。私の中での感覚のことを文字に書き起こしてみました。 人によっては感覚が違うのかもしれません。でも文字としてかきおこしてみたいという衝動がありました。 全ては共通だとわたしは感じております。なかなか難しいかもしれないですが、このような考えで朗読、ラップ、音作りをしております。 宜しくお願い致します。 (音)

2020-04-12

帆場様 ありがとうございます。私自身は音も作っておりその中ででた直感で書いてみたものとなります。 また貴重なご意見ありがとうございます。 またご意見からエッセイとして書きなおしてみたいと思いました。 自身はDJもやっていて、ラップもしており、このような形で改行詩として書いてみましたが、やはり最後の部分があまり良くなかったと再度感じております。 音作りやリリックといった部分でエッセイとして再度書き直してみようと気づきを与えてくださり、感謝いたします。 宜しくお願い致します。 (音)

2020-04-12

コメント失礼致します。 音というもの対してみればよかったのか、テキスト重視で見ればよかったのか、または言葉を重視して聞けばよかったという点において頭の中で整理しながらコメントを打たせていただいております。 まずはじめに非常に興奮している自分がおります。 最初の段階でのダブステップとテキストの相性が非常に聴き入りました。 またその中で次の展開に持っていくという音の切り方、そしてテキストの変化もさらに心に来ました。 そしてわたしも書き始めてまもないということもあり、その中での気持ちが素直に受け入れる形でした。 全体としてのテキストも私は非常に興奮しております。音の選び方もそうです。 興奮したまま書いているので申し訳ありません。 宜しくお願いいたします。 (是ポエトリー・リーディング)

2020-04-12

コメント失礼いたします。 疾走感がすごく感じられました。情景というものも感じられ、そこから頭の中で「走る」という動作に対していろいろなことが思い浮かびました。 つたない感想がよろしくお願いいたします。 (恋の算数)

2020-04-12

伊丹様 お世話になります。 君に告ぐ、 正しさなんて 何一つ わかった口は きけませんが 今、君が あぁ 花だ、と そう思うだけ その瞳に抱いて行きなさい ストレートな最後の文書が本当に好きです。批評を書くことが苦手ですが、この文書にはきれいな中にも力強さが感じられました。 見るもの全てが美しく映る今日に その前の文書からの勢いからの最後の締めが本当に力強く今日も一日を生きられているといことに感謝です。 つたない文章ですがよろしくおねがいいたします。 (君に告ぐ)

2020-03-29

伊丹真様 お世話になっております。 文字を扱うことがなかなか苦手なわたしなりの心情といいますでしょうか、自身の中の知識であーこういうこともあるなと思い、この文書の中にいれてみました。 今の状況に少し震えておりますが.... 宜しくお願いいたします。 (永遠の反射)

2020-03-29

石村様 お世話になります。 ご返信に関して石村様の批評の作品の方へコメントさせていただきました。 宜しくお願いいたします。 (永遠の反射)

2020-03-29

石村様 お世話になります。船虫と申します。普段は活動名を舟虫という名前で朗読の場で活動させていただいております。 このような形で取り上げて頂き誠にありがとうございます。 私はあまり詩の表現というものがわからないまま書いております。 その中で自分ができる範囲の言葉で書いてみました。 普段はHIPHOPの音楽ばかり聴いており、彼らからのリリックを常に聴いて、目で歌詞のカードをみて自身の糧にしてきました。 リリックは抒情詩という意味というのも最近知りました。 そんな中、普段感じてるものといいますでしょうか、そのようなものがふと頭に落ちてきたので、勢いで書きました。 詩人でもないし、ラッパーと名乗るのもなかなかにまだ日が浅い人間です。 本当に取り上げてくださりありがとうございます。 (人格を与えられた観念 ―「永遠の反射」評)

2020-03-29

トビラ様 ありがとうございます。勢いで書いて投稿しました。 思い浮かんですぐに書きました。普段はこういう人に読んでもらうということを考えずに書いております。 自分自身はHIPHOPばかりを聴いており、そこから普段はストレートなものを好んで書くということばかりしております。言い回しとか苦手ですし、比喩表現もわからないなかで、自分自身の引き出しの中からの言葉を文字にしてみました。 音もつくっているので、どこかでこの詩を朗読という形でやりたいなあと思っております。 宜しくお願いいたします。 (永遠の反射)

2020-03-28

stereotype2085様 コメントありがとうございます。わかりやすい批評で助かります。私自身は難しい言葉とか難解ものが苦手でして比喩とか言い回しが苦手なので直接の気持ちをつづりました。半ばでのしまりですね。ちょっとまた個人的に書き直してみようと思います。短時間で書いたものでしたので。 また悲しい気持ちにさせてしまい申し訳ありません。「敬語」やその他にも「立場」というもへの捉え方というものもありました。私自身はラップもしておりますので、それでそういう立場の意見的なものも入れてみました。 一点に絞るというものご意見もありがとうございます。これからの書くことや、リリックへのご参考にさせていただきます。 (永遠の反射)

2020-03-28

コメント失礼いたします。 わたしはあまり詩集とかを読まずに書き始めましたがストレートな感じが好きです。 難しい言葉とか表現方法わからないもので。 (事切れる)

2020-03-28

テストです (夜明けを待つな)

2020-03-03

ミリウェイズ 様 お世話になっております。 私の実体験や友達などの体験を文章にしてみました。はじめてこのようなものを書いたと思います。 わたしじじんは詩集などあまり読まずに詩の世界に入ったので、経験を文章にしてみました。 コメント誠にありがとうございます。 (働き方骸骨)

2020-02-20

真清水るる様 お世話になっております。 水を得た魚までとは考えておりませんでした。釣りが好きでいろいろな言葉を探っているなかで最後の言葉が思いつきました。誠にありがとうございます。 (働き方骸骨)

2020-02-20

ariel様 ありがとうございます。 やはり救いがあってこそのものだと思って書きました。そこから立ち直るというということがここから先どうなるかはみてくださる方の想像よりかは、やはりハッピーエンドがいいと思いました。 ありがとうございます。 (働き方骸骨)

2020-02-07

斉藤木馬様 ありがとうございます。 テキスト視点での批評ありがとうございます。 実際にこのような批評をいただけて勉強になります。今後のテキストの参考にさせていただきます。 またこのテキスト自体は私のなかでは大切なものなので再構成してみようと思います。 ありがとうございます。 (働き方骸骨)

2020-02-07

蕪城一花様 ありがとうございます。働き方改革が本当に今後にどのような影響を及ぼすのかを考えてかいてみました。ありがとうございます。 (働き方骸骨)

2020-02-07

ふじりゅう様、ありがとうございます。 これはわたしの実体験をもとに書いてみました。路上にでてはじめて、書いた時のものです。 わたし自身の中心はリーディングですが、『路上』というものにひかれて、リーディングをしたり、打楽器を使ってリーディングしようとしたりしてます。 (路上)

2020-01-19

ビルというものがわたしにとっては労働と隣あわせのイメージで渋さを感じました。 よろしくお願いいたします。 (燃えて)

2020-01-18

すごい学生時代をおもいだしました。よろしくお願いいたします。 (教室)

2020-01-18

黒髪様 はじめまして。船虫と申します。ポエトリーリーディングとのはじめる前と気づいたらはまってしまっていた気持ちを書いたものです。今は路上でリーディングもはじめていろいろと試行錯誤しております。 励みになります。 (心真)

2020-01-14

真清水るる様 はじめてまして。船虫と申します。この作品は造語「心真(しんしん)」というものでした。リーディングから詩の世界に入りました。私自身は文書を書き始めて日が浅く、リーディングを通しての詩を書きました。 コメントありがとうございます。励みになります。 (心真)

2020-01-14

死中得活

2020-05-06