お世話になっております、B-REVIEW運営の渡辺八畳です。
この度、2020年の7月31日づけで運営から退任することをユーザーの皆様へお知らせしたく、このような投稿を行いました。

私がB-REVIEWの運営に参画したのは2018年の8月です。同じタイミングで運営でstereotype2085氏とかるべまさひろ氏も参画し、またその後にはふじりゅう氏・帆場蔵人氏・afterglow氏・るるりら(真清水るる)氏も運営となりました。
気づけば私と同タイミングまたは後から運営になった方々のうち3人が私より先に退任し、現運営の中では最古参です。就任から丸2年、 歴代で最長の任期であるわけだし、ここで後進に道を譲るのも良いだろうと考え、今回の退任を決めた次第です。退任の時期を自ら決められたことを非常に嬉しく感じています。

現在、B-REVIEWには月に170~200作前後の投稿があります。これは私が就任する直後の1.5倍以上です。もちろんすべてはビーレビを愛してくださっているユーザーの皆様のおかげですが、それでもいくらかはビーレビの中興を支えられただろうと、その数字から自負しております。

私は明確にやりたいことがありB-REVIEWの運営になりました。それはサイト全体のデザインやポイント制、画像・動画投稿、またはサムネイル表示などといった、いわゆるB-REVIEW3.0のシステムです。詩の世界はほかのジャンルと比べてIT分野で後れを取っている。特にネット詩なんかは2000年代初頭のシステムをそのまま使用し続けているサイトばかりです。それを是正したいという目的を達成する場となってくれたB-REVIEWには感謝しかありません。私のやりたいことは8割達成できました。

B-REVIEWという場は実験場として非常に優秀です。ぜひそういった場を運営する面白さを味わってほしい。だから、私が退任するこのタイミングで新しい運営を募集します。
「ビーレビを媒体としてやりたいことがある」「今のビーレビは不十分だから自分が手直ししたい」理由はなんでも構いません。ビーレビを愛し、詩を愛し、そして何かしら行動したい方はぜひご連絡ください。ビーレビは変革していくべき場です。少なくとも私はビーレビがどんどんと変わっていくことを支持します。なお、私の退任後も残る3人の運営は誰もがビーレビについて熟知した者たちなので、基本的な業務に関して心配する必要はありません(必要があれば私に聞いてもかまいません)。

B-REVIEWはまだ発展途上です。さらなる進化を促すのは私ではなく、私が去った後も運営として活動される方々でしょう。私は私が成し得なかったこと、また私が思いつきもしなかったことを達成してくれる方が就任してくれないかと楽しみにしております。

2020.6.13 渡辺八畳