表現の自由を行使することは極めて難しい。殆どの人間にとって、表現の自由は重荷に過ぎない。愛国心、憎悪にに訴えるものが大衆に受け入れらるのは、それが表現の自由とは無縁だからだろう。文学に親しむ者であることを自負するのであれば、常にそのことを頭の中に置いておくことだ。もちろん、ビーレビとても例外ではない。

  • : タカンタ