皆様、平素よりお世話になっております。
10月投稿作品より、選考システムが新しく変わりますので、ご案内申し上げます。

全ての参加者は選考委員となる

詳細:

①大賞の決め方
・大賞は、投票数の多い作品となります。
※同票の作品がある場合は、決戦投票を行います。

②投票のやり方
・投票は、コメント送信時、ピックアップ送信時のみ任意で可能となります。
・加えて、推薦文(選評)投稿時には5票分投票されます。

③投票数の制限
・投票できる作品数の制限はありません。当月中に投稿された全ての作品に投票が可能です。
同じ作品には1票しか投票できません。ピックアップまたはコメントによる投票送信があった後は、同じ作品には自動で投票が不可能となります。ただし、推薦文投稿時のみ、重複しての投票が可能です。よって、ひとつの作品には、最大で6票を入れることができます。

④推薦文(個人賞)
・推薦文を執筆頂くと、以前の選考でいう「個人賞」の扱いとなり、アーカイブに作品が受賞作として掲載されます。
・前述した通り、推薦文(選評)を執筆されますと、5票が追加で投票されます。
※選評として相応しくない文面、またはあまりに文量が少ない場合は、選評が無効となる場合があります。

⑤ねらい
これまでは選ばれた人のみが選考をしていましたが、今回の新システム導入ではユーザー全員が選考に直接参加することができます。そして作品のコメント(による投票)が大賞の受賞に直結することで、ユーザーがコメントや推薦を書く動力源になることを期待しています。
つまり、あなたの好きな作品を大賞に推薦したり、作品の是非を語り合ったりして、B-REVIEWを更に楽しいものにしていきましょうということなのです!
コメント活動そのものが選考に関わるという、今までに中々ないであろう独自のシステムを取り入れることにより、新たなレッサーの醸成や合評文化の更なる躍進、ひいてはB-REVIEWそのもののレベルアップへと繋がることをねらいとしています。



以上